プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

ハノイ『Old Town Café(Café Php Co)』

水上人形劇の後、ハノイで2軒目のカフェへ。
どこにお店があるのか分からなくて1時間ぐらい探し回ったお店です。

これがお店の入り口なんですけどね、どこなのか分かります?
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』③



ここです!
この洋服屋さんを突っ切って奥に行った所。
近くのお店の人に聞いてやっと分かりました。
よく見ると服屋の上に看板が出ていましたけど、Google Mapの表記が
『Old Town Cafe』なのに看板は違う店名なんですよ。
もし、看板に気付いてもどこが入口なのか分からないのは一緒なんですけど。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』⑧
『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』
11 Hàng Gai, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội 100000 Vietnam <MAP>
OPEN 月-日/8:00-23:00



服屋さんを突っ切り、こんな感じの通路を通って奥へ。
ここには『LAKE VIEW CAFE』ってなってるし…
店名で迷走している感じですね。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』⑦



通路を抜けると吹き抜けになっていました。
この画像の左側あたりにカウンターがあるので、そこで注文とお支払いを
済ませてから右側の階段を上って席に向かいます。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』⑥



中庭の上には東屋風のスペースが。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』⑤



ここは2階のテーブル席。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』④



そして屋上のテラス席。
確かに端っこの方からはホアンキエム湖が見えるようです。
日本人の姿もちらほら見かけました。
こんなに分かりにくい場所なのにみんななんとか辿り着くんですね。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』①



こちらでは今話題のエッグコーヒーをいただきました。
ダンナ・ピットがホットでワンともがアイス。
ホットの方がより甘かったかも。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』②


2つで450円ぐらい。
フォーやブンなどの軽食も食べられるようですよ。

ここはインスタ映えする雰囲気と隠れ家的という話題性はあるんですが、注文のシステムとスタッフのオペレーションがあまり良くなくて、注文したものがなかなか出てこないし、運んできたのはいいけどどのテーブルか分からなくて迷っている姿をよく見ました。
話題性が優先して、接客対応が後手になっている感じです。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 ハノイ(ベトナム)

THEME:ベトナム | GENRE:旅行

ハノイ『水上人形劇』

ハノイでも水上人形劇を観ました。
ホーチミンでは大人気で残りのチケットも少なかったので、
ハノイでは到着してからすぐにチケットだけ買いに行きました。
2018 ハノイ『水上人形劇』⑦
『タンロン水上人形劇場』 <MAP>



案の定、当日のチケットはほぼ売り切れ。
ワンとも達は翌々日の15時開演のチケットだったのでまだ大丈夫でした。
料金は100,000ドン(約500円)とホーチミンの半額。
劇場もちょっと小さめだったかも。
2018 ハノイ『水上人形劇』①



内容はベトナムの昔の生活や伝説などホーチミンとほぼ同じ。
2018 ハノイ『水上人形劇』②

2018 ハノイ『水上人形劇』④

2018 ハノイ『水上人形劇』⑤



和田アキ子ダンスもありました。
ちゃんとしたタイトルは「天女の舞」だったと思います。
※音が出ます。ボリューム注意。



今回は前の方の席だったので安心していたら、また前に中国人の団体が着席して
ガッカリ。
ハノイも上演中の撮影がOKだったので案の定、頭より高くカメラを上げて撮影する、身を乗り出して撮影する、しかも長い!


上記の画像と動画は
比較的見通しの良かったダンナ・ピットの席から撮影したもの。

ワンともの視界は終始こんな感じ。
前の席のバカ女もヒドイですが、頭にサングラスの女は身を乗り出して最初から
終わりまでずーっと動画を撮っていました。
2018 ハノイ『水上人形劇』③


撮影OKって言ったって、それは周りに気を遣いながらが前提でしょ。
もう、撮影禁止にすればいいのに。
それか、中国人は最後列にして欲しい。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 ハノイ(ベトナム)

THEME:ベトナム | GENRE:旅行

『アンナム・パーラー』と『フォー10』

昨夜の日本代表はいい結果が出てい良かったですね。
大阪の被災者の方々にも励ましになったんじゃないでしょうか。

さて、ちょっと間が空いてしまいましたがハノイの旅行記の続きです。

ホーチミン廟からタクシーで旧市街に戻り、お昼ご飯をたべようと入ったお店が
『安南パーラー』
カフェなので食べられる食事は軽食でしたが、バインミーが食べたかったので
ここにしました。
2018 ハノイ『安南パーラー』③
『安南パーラー』
24 Hàng Vải, Hàng Bồ, Hoàn Kiếm, Hà Nội, Vietnam <MAP>
OPEN 月-日/9:00-19:00




入ったら日本人ばっか。
まぁガイドブックにも載っているし日本人の方が経営しているようなので。
ベトナムの雑貨も販売していました。フリーwi-fiもありました。
2018 ハノイ『安南パーラー』①



バインミーとデザートとベトナム・コーヒーがセットになっているランチプレートを頂きました。バインミーは小さめですが美味しかったですよ。
ちょっと値段が分からなくなってしまいましたが500円ぐらいだったと思います。
2018 ハノイ『安南パーラー』②



まだ食べられる!ということで、
次に向かったのが『Pho10』というフォー専門店。
ここはホテルのフロント・スタッフが教えてくれたお店です。
行ってみたら10人ぐらい並んでいてビックリ!
お客の回転が早いので並んだのも15分ぐらいでしたけど。
2018 ハノイ『Pho 10』③
『Pho10』 <MAP>



入口のすぐ横にあるオープンキッチン。
カメラを向けたら調理のお兄さんがさりげなくピース。
2018 ハノイ『Pho 10』④



お店は町の食堂といった感じで、席も相席でした。
テーブルのお片づけも雑であまりキレイとはいえませんでした。
特にワンとも達が案内された席は、スタッフが前の客の器の汁をこぼしちゃって、
一応拭きはしたんですけどいい加減だから拭き残しがあったんですよね。
で、自前のティッシュで拭いて座ったような感じです。
2018 ハノイ『Pho 10』①



ここで食べたのは牛肉のフォー。
ちょっと値段を忘れてしまいましたが、300円ぐらいだったと思います。
で、肝心の味ですが、スープは美味しかったですけど麺がちょっと柔らかくて、
これないらワンとも達が泊ったホテルのフォーの方が美味しいと思いました。
ちょっと高いかもしれないけど、スタッフも丁寧でお店もキレイですしね。
2018 ハノイ『Pho 10』②

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 ハノイ(ベトナム)

THEME:ベトナム | GENRE:旅行

ハノイ 散策

ホアロー収容所の後は歩いてホアンキエム湖の方へ。

道すがら目にしたノスタルジー溢れるハノイの街並み。
2018 ハノイ市街地①

2018 ハノイ市街地③


ちょっとずつ新しくなっている建物の間にポコッと古い建物が残っています。
2018 ハノイ市街地⑤


増築してどうなっているのか分からない建物。
あの上の渡り廊下、歩きたくないな…。
2018 ハノイ市街地④



ハン・バイ通り沿いにあるショッピングセンター。
この通りは歩行者天国になっていました。
今、流行っているのか発泡スチロールでできた飛行機のオモチャで遊んでいる子供が多かったです。
2018 ハノイ市街地②



こちらはハノイ中央郵便局。
2018 ハノイ 郵便局①



前はこっちの建物が郵便局だったようです。
Google Mapでは、こっちにも郵便局のマークが付いているので、
ちょっと混乱しました。
2018 ハノイ 旧郵便局



車の走っている通りまで歩いてタクシーに乗車。
ホーチミン廟まで行ってみたんですが、遠目にも大行列しているのが分かったので
写真だけ撮って帰ってきました。
後で分かったんですが、ホーチミン廟は入場が午前11時までだったので、
この時点でもう入れなかったんですね。
2018 ハノイ ホーチミン廟


帰りもタクシーを利用したんですが、偶然にも来た時と同じタクシーでした。
前にも金沢で同じことあったなぁ。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 ハノイ(ベトナム)

THEME:ベトナム | GENRE:旅行

ハノイ 『ホアロー収容所』

ハノイ3日目は『ホアロー収容所』からスタート。
ホアンキエム湖の西南、政府機関や裁判所などがあるエリアにあります。

ホアロー収容所というのは1896年、フランス植民地時代にフランスによって造られた監獄で、主にベトナム人の政治犯を収容していたそうです。
ベトナム戦争時はベトナム人民軍やアメリカ兵の捕虜収容所になりました。
別名「ハノイ・ヒルトン」と呼ばれた場所でもあります。
実際はもっと広かったようですが、今は一部が保存され一般公開されています。

外観はあまり監獄という感じはしません。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』①



まずは、建物の構造や建材に関する展示やかつての敷地全体のジオラマ展示
など、比較的ソフトな内容からスタート。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』⑰



こちらは、当時の囚人が着用していた衣服や食器、生活用品など。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』②



等身大の人形を使った展示もありました。
こういう展示は網走監獄でもありましたが、足枷は一部の囚人を除き嵌められていなかったと思いました。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』③



奥の出入り口の奥にあるのが独房。
ここにも足枷が…。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』④



あばらが浮き出て目がギロギロしている人形が怖い。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』⑤



これは外の通路に展示してある地下水路の一部。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』⑥



1945年3月11日から16日の夜、
100人の囚人が地下水路の鉄格子を外して脱獄したそうです。
こんな狭い隙間を?
2018 ハノイ『ホアロー収容所』⑦



こんな風にして鉄格子を外しましたよ、という展示。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』⑭



こちらは別棟の牢屋。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』⑧



女性が収監されていた牢屋。
子供もいる…。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』⑨



もう、最高に怖かったのがこのギロチン部屋とその奥の牢屋。
画像は明るく写っていますが実際はもっと暗くて重い感じです。
ちょっとした心霊スポットぐらい怖い。子供なら泣くし夜夢に出てくるレベル。

このギロチンは実際に使われていた2台のうちの1台。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』⑮


エグイので写真は撮ってきませんでしたが、周りの壁には落とされた首の古写真や遺体処理の様子を描いた絵などが展示されていました。
見たところ死刑執行後の遺体の処理を同じ囚人にさせていたような感じでした。
またその処理の仕方がエグイ…。
遺体をドラム缶に入れてガソリンか灯油をかけて火をつけて燃やす…
死者への尊厳もなにもあったもんじゃない。


死刑を待つ囚人が収監されていた奥の牢屋。
壁の黒い色はタール。
中に入れるようになっていましたが、そんな勇気は起きませんでした。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』⑩



これは中庭のような場所にある慰霊碑。
過酷な牢獄の様子を表したレリーフの壁に囲まれていました。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』⑪



こちらはまた別棟にあるベトナム戦争の時のアメリカ人捕虜の展示。
共和党のジョン・マケイン上院議員もここで5年ほど過ごしたそうです。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』⑫



アメリカのパイロットが着用していたフライトスーツにパラシュート。
ベトナム戦争では多数の米軍パイロットが撃墜されパラシュート降下して捕虜に。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』⑯



アメリカ人捕虜が着用していた衣服や娯楽に用いられた遊具や楽器などなど。
「北ベトナム軍は捕虜を人道的に扱いましたよ」という展示内容になっていますが、アメリカ制作の映画『ハノイ・ヒルトン』では拷問などが行われたという証言をもとに製作されています。
2018 ハノイ『ホアロー収容所』⑬


ここはハロン湾と並ぶハノイ旅行のハイライトといってもいい場所でした。
もちろん戦争は絶対に嫌ですが、植民地支配や独裁の過酷さを知るたびに、「戦ってでも」「現状が変わるなら戦争になってもいい」という生き地獄もあるんだということを思い知らされます。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 ハノイ(ベトナム)

THEME:ベトナム | GENRE:旅行
ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY



CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







blogram
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: