FC2ブログ
プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

ハノイ『お土産』篇

ハノイではこんなお土産を買ってきました。

まずはバッチャン焼き。
ハンガイ通り沿いにある『HANOI MOMENT』というお店で買いました。
伝統的な絵柄とモダンなデザインの両方を取り揃えたオシャレで高級感のあるお店です。現地価格としては値段もちょっとお高めで、金額もUSドル表示。
2018 ハノイ『Hanoi Moment』⑥
『HANOI MOMENT』 <MAP>



直径が17㎝ぐらいの中鉢(7.5USドル=約830円)。
※1ドル=110円で計算。
2018 ハノイ『Hanoi Moment』④ 2018 ハノイ『Hanoi Moment』③



お茶碗ぐらいのカップと小皿。
カップが一個5USドル(約550円)、小皿が3.8USドル(約418)。
2018 ハノイ『Hanoi Moment』⑤



購入はしていませんが、こちらのお店もシンプルモダンなセンスのいい
陶器が揃っていました。
2018 ハノイ『Tsnow Boutique』
『Tsnow Boutiqu』 <MAP>



こちらはホーチミンが本店のキャンバス・バックのお店『JAMLOS(ジャムロス)』2階には同系列のアパレル『rustea(ラスティー)』が入っています。
どちらもGoogleMapには未掲載ですが、『地球の歩き方』のWEBページには紹介されているので本の方にも載っているかも。
大教会に向かって右側の通り沿いにあるナチュラルな雰囲気の店舗がそうです。
2018 ハノイ『Jamlos』③
『JAMLOS(ジャムロス)』 <MAP>



キャンバス地といっても柔らかくて軽く、色もナチュラルでデザインもシンプル。
ベトナムの若手デザイナーが手掛けているそうです。
2018 ハノイ『Jamlos』②



こちらでは下の画像の窓際に掛かっているトートバックを色違いで2つ購入。
一つ320,000ドン(約1,600円)。
カードで支払いできますが、カードによって手数料が掛かります。
MasterとVISAは無料、JCBが2.5%、AMEXとダイナースが3.3%。
2018 ハノイ『Jamlos』①

使い初めはちょっと匂いが気になるかも。そのうち消えるみたいですけどね。
B4サイズぐらいまでは入りそうな大きさで気に入っていますが、残念ながら3ヶ所あるうちの1ヶ所のホックが「受け・受け」になっていました。チェックしたと思ったんですけど気が付きませんでした。そもそもホック自体があまり良くないのでそのうち付け直そうと思います。
でも、そのホックに不備のあった方のバックを多く使ってますね😅



こちらはホーチミンでも見かけたお店『nagu』
日本語のホームページがあるぐらいなので価格は少し高めですが、その代わりしっかりした商品を置いている印象です。
2018 ハノイ『nagu』③ 2018 ハノイ『nagu』①
『nagu』 <MAP>



こちらでは中サイズのテディベアを購入。374,000ドン(1,870円)。
2018 ハノイ『nagu』②



最後にノイバイ空港のショップで買ったもの色々。
下の画像以外にもお酒とかお菓子とか購入しています。
2018 ハノイ『空港お土産』 2018 ハノイ『皮付きカシューナッツ』

ハノイの空港には免税店の他に、ベトナムの産品などを売るショップが5~6店舗ほどあって、大体どこも同じような物を置いていています。
価格はUSドル表示ですがドンでも支払えます。
でも、価格も換算レートもお店によってまちまち。
色々見比べて価格の折り合うお店で買ったんですが、後でレシートを確認したら7USドルのカシューナッツが20USドルになっていました!
店員さんは間違いを主張するものの作為を感じたので全部返品して全額返金してもらいました。
値段シールが付いていなくて値段が分からなかったら確認するでしょ、誠意があるなら。

別なお店で同じものを購入したら今度はドルからドンの換算レートが違う!
かなり違う!!
「別なお店は○%だった」と言ったら「じゃあ、少しマケる」と言ったけど、それでも高い。大体、なんで一店員がレートをその場で即マケられるの!?
気が付かなかったらそのまま売って、気付かれたらマケるというルールがあるに違いない。
頭に来たのでそのお店での購入も中止。

もう、どのお店も何かしらぼったくろうとしているような気がして信用できない!
そもそもドンを遣おうとするからややこしくなるのだと思い、両替所でドンを全部USドルに交換。上記2店とは違うお店で無事お土産を購入しました。
もちろん、お会計の後、しっかりレシートは確認しましたけどね。

街中の怪しげなお店ならともかく、空港の、しかも搭乗ゲートの所にあるお店で
堂々とぼったくりが横行しているとは思いませんでした。
ハノイの空港のお店で買い物をする時は、その場でレシートをチェックすることと
最初に両替所の換金レートを確認し、お店の換金レートも聞いてから買い物をすることをお薦めします。

これでドンは全部無くなったと思ったら、コーヒーショップで買い物をしたおつりでまたドンが戻ってきたのと、帰国後に片付けていた荷物の中からも出てきました。また、ベトナムに来いってことでしょうか(笑)。

ハノイとホーチミンでは色々違うとは聞いていましたが、ホントに違うなぁと実感しました。

ハノイ旅行記はこれで終わりです。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 ハノイ(ベトナム)

THEME:ベトナム | GENRE:旅行

帰国

ホテルをチェックアウトして、ホテルが手配してくれた車で空港へ。
チェックインの時にも書きましたが、車一台、片道19ドル。
呼んですぐというわけにはいきませんがタクシーより安いのでお勧めです。


こちらがハノイ・ノイバイ空港の出発カウンター。
ホーチミンの時もそうでしたけど、ANAのスタッフはみんな丁寧で手際が良かったです。ちゃんと時間通りカウンターが開くしね。
ちゃんと社員教育が行き届いているんだなぁと思いました。
2018 ハノイ ノイバイ国際空港②



搭乗ゲート付近。
一般的な免税店の他に現地の物を販売するショップも多数ありましたが、
現地ショップはお金のことで結構クセがありました。
それは後ほどお土産篇で。
ちょうど左側に写っているコーヒーショップでサンドイッチとコーラを買って米ドルで払ったら、お釣りの50セントコインが無いということで10,000ドン(約50円)札で渡されました。訳あって手持ちのドンを全て米ドルに換えたのにまたドンがやってきた…。
2018 ハノイ『ノイバイ空港』③



駐機場はこんな感じです。
帰りは4月30日だったのでまだ帰国する人もそんなに多くはなく、
座席にもすこし空席がありました。
2018 ハノイ『ノイバイ空港』①



来た時は少し雨模様でしたが帰りはピーカンでした。
2018 ハノイ『ノイバイ空港』④



最初のドリンクサービスではワインを。
ホテルを出る前は暑さにやられてホテルで涼んでいたくせに、
ちょっと回復するとコレです。
2018 ハノイ『ノイバイ空港』⑤



大分時間が経ってしまったので機内食の詳しい内容は忘れてしまいました。
今度からメニューを撮って来ることにしよう。
2018 ハノイ『ノイバイ空港』⑥

2018 ハノイ『ノイバイ空港』⑦


次は、お土産篇です。

READ MORE

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 ハノイ(ベトナム)

THEME:ベトナム | GENRE:旅行

ハノイ『ドン・スアン市場』

ハノイ最終日は夕方の便で帰国だったので、午前中に少し時間がありました。

とはいえ、あまり遠くにも行けないし、通りかかったけどまだ中を見ていなかった『ドン・スアン市場』へ行ってみることにしました。
市場へはホテルの前の道を歩いて15分ぐらい。


この建物、最初に見た時は駅かと思ったんですよね。
『ドン・スアン市場』はベトナム北部最大の市場で、その歴史は1804年のグエン王朝まで遡ることができます。フランス統治時代の1890年に5つのアーチのある建物が建設されましたが火事で焼失してしまい、1990年に現在の建物に再建されたそうです。
ちょっと切れちゃってるんですけど、左側にあるモニュメントのようなものは、フランス軍との戦いで犠牲になった国家警備隊の記念碑だそうです。知っていたらちゃんと撮ってきたのになぁ…。
2018 ハノイ『ドン・スアン市場』①
『ドン・スアン市場』 <MAP>


3階建てで、生活雑貨、衣類などを売っていました。
2018 ハノイ『ドン・スアン市場』③



ざざっと見て回っただけで何も買いはしませんでしたが、
ベトナムっぽいデザインの雑貨などはばら撒き土産にいいかもしれません。
2018 ハノイ『ドン・スアン市場』②


この日はお天気が良くて朝から暑かったので少し歩いたらバテバテに。
早々にホテルに戻ってチェックアウトの時間まで涼みました。


最後に、この前日に撮ったホテル近くの交差点を横断する動画をどうぞ。
昼はまだマシな方で、夜はもっとスゴイことになります。
※音が出ます。ボリューム注意。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 ハノイ(ベトナム)

THEME:ベトナム | GENRE:旅行

ハノイ『WILD RICE』

最近、ワールドカップのテレビ観戦で少し夜更かし気味。
今日気になる試合はナイジェリア-アルゼンチンですが、27時キックオフなので
ちょっと起きてられないなぁ…。


さて、ハノイ旅行記の続きです。

ハノイ3日目晩ご飯はシーズン・オブ・ハノイという有名な老舗レストランが
展開する創作ベトナム料理の『WILD RICE』
2018 ハノイ『WILD RICE』①
『WILD RICE』
6 Ngô Thì Nhậm, Hàng Bài, Hoàn Kiếm, Hà Nội, Vietnam <MAP>
OPEN 月-日/11:00-14:00、17:00-22:00




フレンチコロニアルのヴィラを改装した店内はシックなレトロ・モダン。
少し遅い時間に行ったのでお客はウチを入れて3組だけ。
しかもウチ以外は現地在住だと思われる欧米人でした。
2018 ハノイ『WILD RICE』②



せっかくのご馳走なのにワンともはまた胃腸の調子が芳しくなくなって
ほとんど食べられず…。年齢のせいか疲れると胃腸が動かなくなりました。

注文したお料理は次の通り。

まずは、ハノイ・ビール。
この辺はまだ大丈夫な感じだったんですけどね。
2018 ハノイ『WILD RICE』③



ソフトシェルクラブのフライ(Crisy Soft Shell Crab)。
空きっ腹に油っていうのが良くなかったのでしょうか、この辺から調子が…。
2018 ハノイ『WILD RICE』④



青いパパイヤとエビのサラダ(Green Papaya and Prawn Salald)。
映画『青いパパイヤの香り』でヒロインが作ってたやつだぁ、と思いながら
あまり食べられず…。
2018 ハノイ『WILD RICE』⑤



生春巻き(Fresh Spring Rolls)。
これは一個も食べられず…。
2018 ハノイ『WILD RICE』⑥



鶏肉とピーマンの炒飯(Fried Rice with Chicken &Bell Pepper)。
2018 ハノイ『WILD RICE』⑦


消費税、サービスチャージ5%を入れて713,000ドン(約3,570円)。

ほとんどをダンナ・ピットが食べましたが、どれも美味しかったそうです。
ああ、残念。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 ハノイ(ベトナム)

THEME:ベトナム | GENRE:旅行

ハノイ『Old Town Café(Café Php Co)』

水上人形劇の後、ハノイで2軒目のカフェへ。
どこにお店があるのか分からなくて1時間ぐらい探し回ったお店です。

これがお店の入り口なんですけどね、どこなのか分かります?
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』③



ここです!
この洋服屋さんを突っ切って奥に行った所。
近くのお店の人に聞いてやっと分かりました。
よく見ると服屋の上に看板が出ていましたけど、Google Mapの表記が
『Old Town Cafe』なのに看板は違う店名なんですよ。
もし、看板に気付いてもどこが入口なのか分からないのは一緒なんですけど。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』⑧
『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』
11 Hàng Gai, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội 100000 Vietnam <MAP>
OPEN 月-日/8:00-23:00



服屋さんを突っ切り、こんな感じの通路を通って奥へ。
ここには『LAKE VIEW CAFE』ってなってるし…
店名で迷走している感じですね。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』⑦



通路を抜けると吹き抜けになっていました。
この画像の左側あたりにカウンターがあるので、そこで注文とお支払いを
済ませてから右側の階段を上って席に向かいます。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』⑥



中庭の上には東屋風のスペースが。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』⑤



ここは2階のテーブル席。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』④



そして屋上のテラス席。
確かに端っこの方からはホアンキエム湖が見えるようです。
日本人の姿もちらほら見かけました。
こんなに分かりにくい場所なのにみんななんとか辿り着くんですね。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』①



こちらでは今話題のエッグコーヒーをいただきました。
ダンナ・ピットがホットでワンともがアイス。
ホットの方がより甘かったかも。
2018 ハノイ『Old Town Cafe(Cafe Pho Co)』②


2つで450円ぐらい。
フォーやブンなどの軽食も食べられるようですよ。

ここはインスタ映えする雰囲気と隠れ家的という話題性はあるんですが、注文のシステムとスタッフのオペレーションがあまり良くなくて、注文したものがなかなか出てこないし、運んできたのはいいけどどのテーブルか分からなくて迷っている姿をよく見ました。
話題性が優先して、接客対応が後手になっている感じです。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 ハノイ(ベトナム)

THEME:ベトナム | GENRE:旅行
ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY


CLICK&BOOK
VELTRA







アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: