FC2ブログ
プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

『モンサンミッシェル』 ツアーバスの車窓から

パリ2日目はモンサンミッシェルへ。
最初は自力で行こうと思っていたんですが、モンサンミッシェルの夕景まで
観ようと思うとどうしても時間繰りが上手くいかなくて、現地出発のツアーで行くことにしました。
冬場は何かと終了時間が早いので計画を立てるのが難しいですね。
でも、今回はツアーを選んで良かったという結果になりました。

参加したツアーは「日帰り夜景モンサンミッシェルとノルマンディのいなか村
8名限定ゆうゆうプラン」
という日本語ツアー。
夕食、ミネラルウォーター、自由に選べるバス座席、地図と入場料付きで、
参加費用は大人一人155ユーロ(約21,000円)。
↓ このサイトから申し込みました。
VELTRA


みなさんもご存知の通り、パリでは例の「黄色いベスト運動」というデモが行われていた時期で、このツアーに参加した日もデモが予定されていました。
その影響で、朝から凱旋門やシャンゼリゼ通りを含む中心部は立ち入り禁止。
バス、地下鉄などの交通機関もストップ。ルーブル美術館やオルセー美術館など主要な施設も休館。
こういった情報は、旅行前に登録した外務省の「たびレジ」や、催行会社からも事前にメールで伝えられていました。
なので、当日は地下鉄を諦めタクシーで集合場所へ向かいました。
道すがら通行止めの黄色いテープや、大量のパンと水を積み込む警察車両などを見掛けましたが、カメラを向けるのは止めておきました。

モンサンミッシェルはパリからだいぶ遠いのですが、夜景を見るツアーだったので集合時間は少し遅い9時30分。
ツアーの参加者全部で12、13組25人ぐらいだったでしょうか。
みんな、なんとかして来るものですね。
まぁ、午前中は嵐の前の静けさといった感じで、そこまで剣呑とした雰囲気ではなかったと思います。
2018 12 EMI TRAVEL①
『エミトラベル パリ サポートラウンジ』



こちらの旅行会社は、サッカー日本代表の欧州遠征のサポートもしているようで、こんなサイン入りのユニフォームが飾ってありました。(ボケボケ…)
2018 12 EMI TRAVEL②



ツアーバスの内部はこんな感じのでトイレは無し。
ハロン湾クルーズのマイクロバスに比べたら雲泥の差。
夕食とミネラルウォーターが付いて席が自由に選べる「ゆうゆうプラン」だったので、席は最後列を選びました。
2018 12 EMI TRAVEL③



ツアーバスの車窓から、その①『パリ東駅(Gare de l'Est)』
2018 12 パリ東駅



ツアーバスの車窓から、その②『スタッド・ド・フランス』
1998年のワールドカップ・フランス大会に合わせて建設されたスタジアムで、
フランス代表の試合はほぼほぼこのスタジアムで行われるそうです。
他にラグビーや陸上競技、コンサートなどにも利用されているそうですよ。
2018 12 スタッド・ド・フランス



ツアーバスの車窓から、その③
高速道路の入り口を封鎖している「黄色いベスト運動」の人々。
旅行記の予告でUPした画像はここで撮ったものです。
比較的穏健なデモの人々で、下りているゲートのバーを手で開けて通していたのですが、渋滞してしまって、クラクションの音が鳴りっぱなしで煩かった。
2018 パリ



サンタの帽子をかぶっている人も多かったです。
2018 12 黄色いベストデモ



デモの影響でノルマンディーのいなか村は予定からカットされたので、
代わりにトイレ休憩と昼食で寄ったサービスエリア。
ダンナ・ピットはサンドイッチ、ワンともはクロワッサンとパン・オ・ショコラを
買って食べました。
2018 12 フランスのSA①

2018 12 フランスのSA② 2018 12 フランスのSA③


朝からあまり天気は良くなかったんですが天気予報では曇り。
でも、途中から本格的に雨が降り出して傘を持ってこなかったことを後悔。


出発から約5時間。
ようやくモンサンミッシェルの姿が見えてきました。
2018 モンサンミッシェル遠景



モンサンミッシェル名物、塩気を含んだ牧草を食べて育つ羊「プレサレ」の姿も見かけました。
2018 モンサンミッシェル プレサレ

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 パリ&バルセロナ

THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

『ル・プティ・ソムリエ(Le Petit Sommelier)』

ホテルにチェックインした後、少し休憩してから夕食へ。
お店は、モンパルナス駅の近くにある
『ル・プティ・ソムリエ(Le Petit Sommelier)』というビストロ。
Le petit sommelier de Paris⑥
『ル・プティ・ソムリエ(Le Petit Sommelier)』 <MAP>
49 Avenue du Maine, 75014 Paris,France
OPEN 月-土/8:00-23:00
定休日 日曜日



ホテルからも近いガイドブックにも載っているお店で、
ネットでの口コミも良かったので行ってみました。

人気店ということで、お店はとても賑わっていて、空いている席もほぼ予約で埋まっているようでしたが、なんとか一席確保してくれました。
通路に強引にテーブルを置いた感じの席でしたけど、待たずに座れただけでもありがたかったです。


店内は鏡を多用した壁に20世紀初頭のようなクラシックな雰囲気。
Le petit sommelier de Paris②



このお店はワインが1,000ラベルほどあるワインビストロなので、「ワイン、飲むぞー!」と意気込んで来ましたが、ワインリストを開いてビックリ!
た、た、高い!!
ちょっと安いと思ったらグラスやカラフェの値段だったり…。
お手頃な価格帯はボトルで30ユーロ代後半から50ユーロ台といった感じで、10~20ユーロぐらいでいけると思っていた算段が脆くも崩壊…。

しかし、ここはフンパツして(フンパツしてもお手頃価格)、思い切ってソムリエさんの薦める55ユーロぐらいのワインにしてみました。
最初はちょっと渋みが強くて重いと思ったんですが、食事と一緒だとそうでもなく美味しくいただけました。それにしても、ライトな感じとリクエストしてもこの重み…フランスワインって重厚。
Le petit sommelier de Paris①



御料理ですが、まずはGoogle Mapの投稿画像で見かけて気になっていた
サーモンと野菜のサラダ。
「これ、これ」って画像を指さして注文。
Le petit sommelier de Paris③



割と多くの人が注文していたブッフ・ブルギニョン。
名前は聞いたことがありましたけど食べたのは初めて。
お肉も野菜も柔らかくてすごく美味しかったです。
Le petit sommelier de Paris⑤



で、これはGoogle Mapの画像をスライドしていた時にお店の人が
「これ、美味しいよ。お薦めだよ」と言っていたステーキ。
焼き方はミディアムで。ちょ~キレイで美味しそうなお肉の断面でした。
断面も撮っておくんだった!
Le petit sommelier de Paris④


でも、Google Mapの投稿画像を見せながら注文したので、ワイン以外の値段を確認してない!
いくらなんだろう、コレ?

お会計は税金も入れて合計152ユーロ(19,760円)。
近年まれにみる高額ディナーでした。

でも、美味しかった。
スタッフも程よい距離感で感じが良かったです。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 パリ&バルセロナ

THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

『オテル ミストラル(HOTEL MISTRAL)』

パリでの滞在先は『オテル ミストラル(HOTEL MISTRAL)』
ル・ビュス・ディレクトのモンパルナスの停留所から約500mの所にある
全37室の小さなホテルです。
2018 パリ HOTEL MISTRAL⑨



部屋は狭くてスーツケースを広げると足の踏み場もない感じでしたけど、
家具の配置とか収納とか色々と工夫されていてすっきり清潔でした。
冷蔵庫、セーフティボックス有り。
2018 パリ HOTEL MISTRAL⑦



おそらくベッド一台の幅は90cmぐらいだと思います。
2018 パリ HOTEL MISTRAL①



バスルームはバスタブ無しのシャワースペースのみ。
清潔でしたし、お湯の出も量も問題ありませんでしたが、
難敵はシャワーヘッドの角度!
画像の位置のまま使うとトイレ以外の場所がびしょびしょになります。
試行錯誤して、びしょ濡れにならないように使えるようになった頃
チェックアウトです。
2018 パリ HOTEL MISTRAL⑥



こちらは洗面所なんですが、この画像の左側がシャワースペースなので、
念のためタオルを全部トイレの方に避難さてからシャワーを使用していました。
2018 パリ HOTEL MISTRAL⑧



アメニティは使いませんでしたが一揃い用意されていました。
フランスの綿棒の先ってメイクチップぐらいある。
ソーイングセットがあるのが珍しかったです。
2018 パリ HOTEL MISTRAL②


リーズナブルでキレイで清潔でスタッフの対応も良かったし、総じて
いいホテルでしたが、チェックアウトの時に思いもかけない事実が!
それはまた後ほど。

宿泊費は、スーペリアツイン3泊/一室で約56,000円。
(エクスペディアの会員割引あり)
Room wi-fiと2時間前からのアーリーチェックインは無料。

それにしても、パリのホテルってこんなに高かかったっけ?というのが実感。
12年前はもうちょっと安かったような気がするんですけどね。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 パリ&バルセロナ

THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

ル・ビュス・ディレクト(空港バス)

シャルルドゴール空港からパリ市内まではル・ビュス・ディレクトを利用。
モンパルナス、エッフェル塔、オルリー空港に行く人に便利なバスです。

バス乗り場は到着ターミナルを出て道路を渡った所にありました。
ロワシーバスのバス停と一緒。
ターミナルの表示板に「Bus」「LU BUS DEIRECT」と書いてあるので
分かり易いと思います。
2018 ル・ビュス・ディレクト①



ル・ビュス・ディレクトは全部で4路線(LINE1~4)。
ホテルがモンパルナスだったのでモンパルナス駅行(LINE4)のチケットを購入。
運賃は片道18ユーロ(約2,340円)。
まぁまぁ距離があるとはいえ、なかなかいいお値段です。
2018 ル・ビュス・ディレクト②


この旅行ではもうシャルルドゴールには来ないので片道だけの購入でしたが、
往復で買うと5ユーロ安い31ユーロ。

チケットはバス停の傍の待合所にある券売機で購入するんですが、
ダンナ・ピットはスムーズに買えたのに、次の人はなかなか買えず…
日本人女性2人組だったんですけど、だいぶ手こずってました。
どうも、ICチップ付きのカードじゃないとダメだったようです。

しかも、2台しかない券売機のうち一台は故障中。
チケットカウンターでも購入できますがターミナル2にしかない。
ここはターミナル1。

バスの運転手からも買えるようですが、その場合は1ユーロ高い19ユーロ。
券売機がこんなんで1ユーロ高い運転手から買う羽目になったら、
なんだか腑に落ちないと思うんです。

バルセロナの空港バスの券売機も大概ポンコツなので、運転手から買う人は多いんですが、どっちで買っても一緒の値段です。
人が多いとすぐ行列ができちゃうので、バルセロナの券売機もちゃんとしとけって思いますが、料金が変わらないだけマシですかね。

購入方法としてはもう一つ、ル・ビュス・ディレクトのHPから。
最近はネットで買う人が多いのかな。
しかも1年間有効みたいなんですけど、合ってるかな?
ただ、1年もあると数か月後には買った事すら忘れちゃいそう。


ル・ビュス・ディレクトのバスはバルセロナの空港バスと違って、
日本の空港バスと同じような割とちゃんとしたバスでした。
2018 ル・ビュス・ディレクト③

ただし、荷物を載せたり降ろしたりは自分でしないといけませんでしたし、
当然、荷札とかもないし運転手が確認することもないので、もし途中で降りた人が間違えて持って行っちゃったらアウトですよね。
ホント日本のバス会社ってしっかりしてる。

空港バスが空港を出発するころには日も傾き、すぐにとっぷりと日が暮れ、
途中、ちょっと物騒なエリアも通るという話しも聞いていましたが、リヨン駅の
辺りに来るまで全然分かりませんでした。寝てたし…

ちょうど帰宅時間帯だったせいもあり、1時間半ぐらいかかってモンパルナス駅に到着。

空港バスとホテルは一緒にしてアップする予定だったのに
思いのほかバスの分量が多くなってしまいました。


参考までにル・ビュス・ディレクトのリーフレットの画像を貼っておきます。
2018年12月にシャルルドゴール空港の乗り場で入手したものなので、
実際のご利用の際にはHPか現地で再度確認してください。
※クリックすると拡大します。
2018 12 ル・ビュス・ディレクト リーフレット② 2018 12 ル・ビュス・ディレクト リーフレット①

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 パリ&バルセロナ

THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

旅行記、やっと始めます。

すっかり更新が遅くなっていた去年12月の旅行記、始めます。

2018年12月某日、羽田空港国際線ターミナル。
平日の午前中だったので比較的空いていました。
2018 12 羽田空港国際線ターミナル



搭乗手続きを済ませた後、軽く食事へ。
TIAT SKY HALLの所にある『羽田食堂』でいただきました。
このスペースは新しく増設されたスペースでしょうかね。
たまにしか来ないからどこか変わってもすぐ分からないです。
2018 羽田国際 羽田食堂④ 2018 羽田国際 羽田食堂①

2018 羽田国際 羽田食堂② 2018 羽田国際 羽田食堂③



結構、時間があると思っていたら案外時間が経っていて、
ずんだ茶寮のずんだシェイクが飲めませんでした。


羽田発パリ行き。飛行機は予定通り離陸。
往路はB787の3-3-3のシート配列。
そんなに混んでいなかったので、3列を2人で使えてラッキーでした。
座席移動を勧めてくれたチェックインカウンターのお姉さん、ありがとう。
2018 羽田空港 ANA①



ぎりぎり富士山を見ることができて幸先いい感じ。
2018 羽田空港 ANA②



最初の機内食はこんな感じ。
ダンナ・ピットがチキンカレー、ワンともがすき焼き丼。
2018 羽田空港 ANA⑤

2018 羽田空港 ANA④



途中の軽食とアイスクリーム。
カチカチのハーゲンダッツを根性で削って食べるのが好き。
2018 羽田空港 ANA⑦ 2018 羽田空港 ANA⑥



到着前の食事。
ダンナ・ピットが白身魚の照り焼き、ワンともがイングリッシュマフィン&オムレツ ラタトゥイユ添え。
2018 羽田空港 ANA⑧

2018 羽田空港 ANA⑨


ほぼ定刻で、あまりいい印象の無いシャルルドゴール空港に到着。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 パリ&バルセロナ

THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行
ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY


CLICK&BOOK
VELTRA







アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: