なんちゃってトラベラー

旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年09月
ARCHIVE ≫ 2008年09月
      

≪ 前月 |  2008年09月  | 翌月 ≫

ユーロ、下がる…原油価格も

朝のニュースで“アメリカの株式市場が急落”と言っていたので、
ユーロと原油が下がったかもと確認したらやっぱり下がっていましたかお
でも、この間換金した時と5円も違うから
300ユーロ替えたので1500円も損してしまいましたかお
1500円あれば一人分のランチ代が出ますよ。

まぁカード払いが多いので旅行中に下がってくれるのが一番いいんですが。
できれば今のドルぐらいまで下がるともっと嬉しい。
でももう少し換金したいからタイミングを見ていますが
そのタイミングが難しいですね。
たかだか旅行の換金で四苦八苦しているワンともにはFXなんて無理…。

原油も再度1バレル=100ドルを切りましたかお
9月になってから100ドル前後なので
1月からの燃油サーチャージは下がると思いますが、
案外下がらなかったりして…かお

燃油費が掛かるとはいえ今回のワンとも達の旅行は
特典旅行なのでさほど影響はありません。
ノースとデルタの合併も年末までには法的に認められるらしいので、
合併後のノースのマイレージがどうなるか分かりませんし、
せっかく貯めたマイルを今回使うのは勿体無い気もしていましたが、
合併が具体的になってきたので、やっぱりこのタイミングで使うのが良かったのかもしれません。

もうユーロと燃油サーチャージを気にしない旅行がしたいよ~ かお

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


週末はサッカー三昧&F1

日曜の明け方にバルサの試合を観てから寝たので、
またまたお昼に起床。
一日が早い…。いつの間にか月曜日に…。

昨日から気温が下がって急に秋の気配。
さすがにタオルケットでは寒いので、
急いで薄掛けを出したためカバーが押入れの匂い…。

さて、バルセロナ・ダービーのエスパニョールvsバルサは
1-2でバルサの辛勝。
どうも監督がグラウディオラになってから冒険し過ぎでチームが落ち着かな居感じがします。一人少ない相手にやっと勝ったのでは先が思い遣られますね。いきなり奇を衒っても混乱するだけだと思うんですけどねぇ。このままだと監督交代なんて事になってたりして…。

エスパニョールとの試合は歴史的背景もあっていつも熱く激しいです。
今回は審判のコントロールの悪さも手伝ってちょっと荒れ気味でした。
ちなみにエスパニョールのホーム・スタジアムは、
あのバルセロナ五輪の時のメイン・スタジアム。
その2階席に陣取ったバルサ・サポからは発煙筒が投げ込まれたり、
興奮したエスパニョール・サポがフェンスの隙間から乱入したり、
外野も荒れたようです。
発煙筒を投げ込んだ集団は以前から騒ぎを起こす問題集団。
こういうのはどこにでもいてその他大勢に迷惑を掛けるんですよね。
バルサのゴール裏
バルセロナのゴール裏(バルセロナ・スペイン/2007年12月)
地味なカードだったので空席も多くサポも大人し目。



午後はアントラーズの試合。
色々負の要素が続いたけど2-0でエスパルスに勝利。
ちょっとハラハラする場面もあったけどなんとか凌ぎました。
青木の頑張りは目を見張るものがありましたし、
興梠~マルキの連携はとっても良かったと思います。
試合消化数が一試合足りなくて3位キープ。
水曜の大宮戦の結果によってはまた首位に返り咲けるかも。
ただ大宮って乱暴だからケガが心配…。

スタンドでの大旗が使用禁止になったので、
最初だけ幟タイプの旗が出ましたけどあとは旗無しで応援していました。
まぁ問題起こした後だから暫くは大人しいとは思いますけど、
ワンともはインファイトをあんまり信用していません。
それにしても「スーパーサッカー」も「やべっちFC」も毎度変り映えしないミーハーな企画とゲストばっかりで面白くなーい。


そして夜はF1シンガポール・ラリー。
初のナイトレースはなかなか面白かったです。
特にマッサが給油ポンプを引き千切ってピット・アウトしたのはビックリ。
遅れた上にペナルティを取られてちょっと可哀そうでしたけど。
フェラーリはピットの合図を信号式にしてこのトラブル。
他は従来通り。こういった作業は案外アナログな方がいいのかも。

この市街地サーキットの照明はサッカー場の光量の10倍、
コース建設に7億円も掛けたとか。
シンガポールって今、好景気なんだそうです。
マレー半島の付け根に運河を造ったらどうなるんでしょうね???

シンガポールには10年ぐらい前に行ったことがありますが、
今まで行った中で一番暑い所でした。
街がとってもキレイでイギリス統治時代の建物がいい雰囲気だなぁ、という印象。
(中華街はご多分に漏れずゴチャゴチャしていましたけど…)

マーライオンは「世界三大ガッカリの一つだよ」と聞いていたのでそんなにガッカリはしませんでしたが、新マーライオンには!&苦笑。
ラッフルズホテルでは落花生の殻を床に放りながらもちろんシンガポール・スリングを飲みました。帰国と同時に高熱が出たのでちょっと焦りましたが悪いカゼを貰ったようです。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


ダメなおばちゃんのいる残念なお店

今日のお昼は隣り駅近くの海鮮のお店で頂きました。
ダンナ・ピットはマグロの漬け丼、ワンともは海鮮の山かけ丼。
DSCF1816_20150709161131737.jpg DSCF1814_201507091612322f2.jpg
マグロ漬け丼は原材料の高騰で来月からお休みになります。
また一層原油高の影響が出てきていますね。
もういい加減、原油や穀物を投機の対象から外して欲しいものです。

さてこのお店、雰囲気もいいしご飯も美味しい。
日本酒の種類も多いのでちょっとその辺も興味があります。
お店・内部

ただ唯一の欠点が配膳をしているおばちゃん… 泣き顔
とにかく気が回らないというか気が利かないというか何というか、
二度手間、三度手間なのです。
ルーティンの仕事も出来てないので臨機応変なんて無理。
ちょっと複雑な事を言うともうダメ。

しかも接客が大雑把で適当なのに顔見知りの客には妙に親切だったりします。これってかなり感じ悪いです。

お会計の時も間違えが多くて、ランチ2つなのに「どんだけ食べたんだ」ってレシートになっていました。不足分を単品100円で打って辻褄を合せるから「???」な表示になったみたいです。おかげで100円多く取られていると勘違いして戻って聞くハメになっちゃいましたよ。だいたい大盛が+200円なんて知りませんでしたし、950円+大盛200円が1050円+100円で打ってあったら100円多いと勘違いしても仕方ないと思いません。ワンともの分も単品100円で辻褄合わせしてありましたし…(~_~;)

きっと売上の計算も合わなかったりしていそう。
でも単品100円だらけで、どれが間違っているのか分からないかも… 汗;
カードも使えますが前回みたい混乱されると困るので止めておきました。
お会計が済んでレシートを待っていると「あ、レシート要るの?」

『要るよ!おばちゃんのこと信用してないからっ!!』

せっかくいい感じのお店なのにおばちゃんだけが残念です。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


HOTEL CIRCUS CIRCUS(サーカス・サーカス) in Las Vegas

初めてのラスベガスで利用したホテルはストリップのメイン辺りからはちょっと外れた所にあるCIRCUS CIRCUS(サーカス・サーカス)
家族連れが多い経済的なホテルでした。
格安ツアーのホテルだからこんなものでしょう。
当時はトラムも頻繁に走っていて移動に不自由は感じませんでした。

エントランスは夜になると電飾ギラギラで暑かった…。

部屋は別館の角部屋だったのでちょっと広めだったかも。
室内はちゃんと掃除してあって問題なし。
ラスベガスのホテルって規模が大きいから部屋までが遠くて大変。
サーカース・サーカス
ただ、ここの中華レストランのスタッフ(ほぼ白人)は白人優先で対応していて、ちょっと嫌なモノを感じました。有色人種がイヤなのにナンで中華レストランで働くの???汗;



部屋の窓からはストラトスフィア・タワーの眺め。
手前の鉄骨の塔はバンジー・ジャンプ台。
下はプールになっていました。
時々挑戦者が来ては飛んでいるのを見ましたが何故か女の人が多かったです。
このバンジー、今はもう無いみたいです。
今は世界中にもっと凄いバンジー・スポットがいいぱありますしね。
バンジー バンジー・夜
昼と夜のバンジージャンプ台(2001年6月ラスベガス・米)
奥の京都タワーっぽいのはストラトスフィアタワー


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


ラスベガスのホテル TREASUR ISLAND Las Vegas(トレジャーアイランド)

シルク・ド・ソレイユ『MYSTERE(ミスティア)』の常設ステージがあるホテルTREASUR ISLAND(トレジャーアイランド)

宿泊したことはありませんがホテルのエントランス前で行われる無料ショーを観に行ったことがあります。あのクオリティで無料はお得です。人気が高いので早めに行かないといい場所で観れません。ワンともみたいに背が低いと大変。せっかくいい場所が取れても前の親子が肩車なんてしちゃうと見えなくなっちゃうんですよね。ちょっと後ろのことも考えて欲しい…。

このショーはディズニーランドのカリブの海賊っぽいセットが造ってあって、船も動くし大砲も鳴るし火も吹くし結構楽しめるショーでした。

01年に行った時は海賊と海軍の戦いでしたが、04年に観に行ったら海賊とアマゾネスの戦いに変わっていました。ホテルのHPを読んだらアマゾネスじゃなくて海の妖精だったみたい。日没に合わせてのショーですが、子供も観ているのに海の妖精があんな女王様っぽいコスチュームじゃ刺激的だと思うんですけど…。
トレジャーアイランド・海賊ショー トレジャーアイランド・海賊ショー2
海賊ショー『The Sirens of TI』(ラスベガス・米)
左が2001年、右が2004年の時のもの。
狙ってるワケじゃないんですけど、どうしても手前に頭髪の薄い方の後頭部が写っちゃう事が多い…かお


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


ユーロに両替

ちょっと前に1ユーロ=140円台までユーロが下がりました。
両替手数料を入れて150円になったら両替しようかなと思っていたらまた上がり始め155~6円ぐらいになってしまいました。
銀行での両替手数料も入れた金額だと約158.9円(三菱東京UFJ)。
160円まで戻すとショックなので今日300ユーロほど替えてきました。
ウチにもちょっと残っているのでひとまず300ユーロだけ。
現地の支払いはカードが多いので現金はあまり持ち歩きません。
ただ今回はベネチアで現金を遣いそうなので、
またレートを見ながらいくらか替えるかもしれません。

149円まで下がった時に替えておけば…と悔やまれます。
それにしてもユーロって上がり過ぎ。
110~120円ぐらいが妥当なんじゃないでしょうか…。
ドルと数字が入れ替わればいいのにね。



鹿島アントラーズ、準々決勝で散る…。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


SALTIMBANCO(サルティンバンコ)in Madrid

昨日の続きでシルク・ド・ソレイユの話し。

シルク・ド・ソレイユの演目はは常設シアター以外は世界中を回っています。
2002年にスペインに行った際はマドリードで『SALTIMBANCO(サルティンバンコ)』を観ました。
サルティンバンコ
『SALTIMBANCO(サルティンバンコ)』
(2002年11月/マドリード・スペイン)
残念ながら外は雨でした。


当時は今のように日本語のHPも無くて、チケットは開催地のHPから買うような形でしたがスペイン語しかないのでサッパリ分かりませんでした。
そこでシルク・ド・ソレイユのHPからカナダとオランダへ問い合わせたところ、オランダのオフィスから連絡がありカード決済でチケットを手配して送ってくれました。チケットは一週間ほどで届いたので、シルク・ド・ソレイユとオランダの郵便事情は「シッカリしているなぁ」と感心したものです。

特設会場の場所はマドリードのちょっと郊外、住宅地の中にある大きな空地にありました。地下鉄をの改札を出るとテキトーな白い紙に手書きで“CIRCO →”という張り紙がしてありました。
その無造作っぷりが笑えたので、これ以来ウチではシルクド・ソレイユを含めサーカスは全部“シルコ”と言うようになりました。CIRCOはスペイン語でサーカスのこと。読み方はたぶん“シルコ”でいいはず。イタリアだと同じ綴りで“チルコ”と読むらしいです。

オランダのシルコが手配してくれた席は中央の前から5列目という素晴らしくいい席でした。それでいて料金は日本よりかなりお安い。
ステージもお客のノリが良く楽しかったです。リアクションの大きい外国とは違って日本人は若干反応が大人しいですが、その辺は国民性の違いだから仕方がないですね。

ヨーロッパに行くたびにシルコの公演スケジュールをチェックしていますが、マドリードのサルティンバンコ以来観れていません。
直近のスペインでの公演はマドリード、バルセロナ、セビリア、ビルバオですが、残念ながら場所や時期が合わないか観たことのある演目でした。ベネチアでは公演自体がありません。今回は仕方ないけど、そのうちまたどこかで観れることもあるでしょう。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CIRQUE DU SOLEIL(シルク・ド・ソレイユ)

土曜日の『世界ふしぎ発見』は“CIRQUE DU SOLEIL(シルク・ド・ソレイユ)”特集でした。
シルク・ド・ソレイユはカナダ・ケベックの大道芸人グループから始まり、今ではサーカス・エンターテイメント集団として世界中で有名ですね。

ワンとも達は『アレグリア』『キダム』『ドラリオン』の日本公演を観ていて、来年の『コルテオ』も楽しみにしています。

今年の10月1日には東京ディズニーランドの近くにできた常設シアターでの公演が始まりますし、これもいずれ行くつもりです。
ドラリオン
『DRALION(ドラリオン)』の特設会場
(代々木公園・東京/2007年2月)


ワンとも達が初めてシルク・ド・ソレイユのステージを観たのは、
2001年のラスベガスでの『MYSTERE(ミスティア)』
MYSTERE.jpg

ガイドブックに人気があるとは書いてありましたけど、行けば何とかなると思ってチケットは現地に行ってから買うつもりでした。
ところが『O(オー)』は滞在中の3日間一つも空きが無く、『MYSTERE(ミスティア)』はギリギリ一番前の一番端っこの席が開いていただけ。一番前の席と言うのはちょっと上を見上げる感じになりますが、出演者の体温とか息遣いが伝わってくるので、ある意味レアな体験ができる席でした。演技中のハッとかホッとかタイミングを取っている声やゼイゼイしているのがちょっと聞こえてきたりするのです。


翌年は事前に予約して行ったので『O(オー)』を観ることができました。
テーマが“水”のこの舞台は、ステージが瞬時にプールになったり元に戻ったリする大掛かりな仕掛けが見事でした。ワンともは今のところこれが一番の傑作だと思います。

『O(オー)』は未だに人気が高いので、もし観たい場合は事前に予約した方がいいと思います。“CIRQUE DU SOLEIL(シルク・ド・ソレイユ)”のHPか、公演場所のホテルBELLAGIO(ベラッジオ)のHPからもできるが日本語はありません。手数料は掛かりますが日本の旅行会社でも代行手配してくれます。ちなみに『MYSTERE(ミスティア)』はホテルTreasure Island(トレジャーアイランド)


04年に観た『ZUMANITY(ズーマニティ)』はちょっと大人のシルク・ド・ソレイユで、確かR-15指定だったと思います。他の公演と違ってマイク・パフォーマンスが多いので英語が分からないとちょっとキツイ。

全部は理解できなかったですが映画『ピンク・フラミンゴ』みたいな恰好のMCが下品な下ネタを連発しているのは分かりました…。最後にはちょっとホンワカして終わります。公演&予約はホテルNew York-New York(ニューヨーク・ニューヨーク)

今ラスベガスではシルク・ド・ソレイユの新作が次々と発表されているようです。もう終わっちゃったけどラスベガスでのセリーヌ・ディオンのステージ演出もシルク・ド・ソレイユでした。

観る前は内心「え~、ショー?まぁ観てもいいけど…」的な態度だったダンナ・ピットですが、『MYSTERE(ミスティア)』で完全にシルク・ド・ソレイユにハマり、今ではファンクラブにも入っています。そして時々送られてくるメルマガを見ては「観たい、観たい」と呟いています(^_^;)


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


海外ロングステイ 老後の過ごし方

午後から観るテレビが無くてたまたまBSを点けたらやっていた番組『海外ロングステイ』
いわゆる老後に海外で過ごしているご夫婦を紹介する番組です。
以前、放送した番組の再放送のようでした。

途中から見たので全部は分からなかったですど移住先は暖かい場所が多いようです。例えばタイとかサイパンとかニュージーランドやオーストラリアなど。

日本の家を売却して完全に移住している人もいれば、日本と現地を行ったり来たりしている人もいました。
海外移住の理由で多いのが「寒いのが嫌」だから。春から秋まで日本にいて冬になると現地に行くそう。
ワンともはJリーグがオフシーズンになったらバルセロナに行ってサッカー三昧の生活がしたいな。
あ、それから花粉の時期も日本から離れていたい…。花粉症といえば、花粉症のない沖縄に期間限定で移住する人もいるそうですね。

海外ロングステイの皆さんは一様に大きな庭付きの家に住んでいて、価格は2,000万円前後の物件が多かったです。タイの場合は外国人が不動産を持てないらしく現地の人に名義を借りているんだとか。
ケアンズだったかなぁ…は、借地権付きの土地に大きなお家を建てていました。

基本的に現地には日本人コミュニティーがあって、高いけど日本食も買えるし日本人スタッフの居る病院もあります。月の生活費はだいたい20~30万円程度。現地の人達との交流もそれなりにあって日本では体験できない異文化交流もります。

観ているとなんだかいいこと尽くしの海外生活ですがちょっと気になることも…。

例えば名義借りや借地権付きという条件付きという物件の取得方法。
特に名義借りなんて怖いと思うんですけどどうなんでしょうね。
生活費が月20~30万というのはあまり日本と変わらないような気もしますし、特にタイなどでは高いんじゃないでしょうか。蓄えのあるうちはいいですけど先々のことまで考えるとどうなんでしょう。

それに一様に車が無いと生活できないような環境でしたけど、いずれどちらか一人になってしまった時は生活できるるのかなぁ…などなど。

以前別の番組で観た老後の海外移住の影の部分では、購入した物件が欠陥住宅だったり、貯えを遣い切ってしまったり、連れ合いに先立たれ英語のできない妻が日本に帰るに帰れない状態になっているなど、問題もあるようでした。

自分の老後に海外ロングステイの余裕があるかどうかは分かりませんが、
イザという時の事を考えて日本に戻ってこられる場所か蓄えはあった方がいいような気がしました。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


Jリーグ25節 vs柏レイソル

昨日の試合は家でテレビ観戦でしたが、
こうも最悪なことばっかり起きる試合は滅多にないでしょう。

勝たなければならない試合で負けにも等しい引き分け。
なおかつ大黒柱の小笠原が全治6ヶ月の長期離脱…。ケガの種類から中田浩二を思い出し、相手がレイソルだということから1999年ナビスコカップ決勝で当時FWだった長谷川くんが骨折させられたことを思い出しました。
小笠原のケガはあまりにも痛手ですし他にケガ人が多いのも心配です。

その小笠原に対するファールを流したのはスペシャルレフェリーの岡田主審。江頭2:50に似ていることからウチでは“エガちゃん”と呼んでいます。ゲーム・クラッシャーのエガちゃんはまたしてもゲームコントロールに適正さを欠いていて、どちらのチームにも不満の溜まるジャッジでした。もう引退した方がいいんじゃないでしょうか。

今回、何より最悪だったのはサポーターがフラッグの柄で相手選手を叩いたことです。今年に入ってからゴール裏のサポが問題を起こすのは何度目でしょうか…。一部の馬鹿サポのせいで、その他大勢のサポーターまで同一視されてしまうんですよ。こんな連中に応援される選手も可哀そうですし、その他大勢のちゃんとしたサポーターも迷惑この上ありません。

問題を起こしたサポーターは無期限入場禁止の処分が科されたらしいですが、無期限ではなく終身にして欲しいですね。でも問題の根っこは当事者だけではなくインファイトという集団そのものの体質にあります。応援の名の下に何をしてもいいと思っているなら、それはもう社会常識が通じないモンスター・サポーターですよね。形骸化して自浄作用もない集団はいっそ消滅してもらった方がよっぽどアントラーズのためになるんじゃないでしょうか。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


HOTEL OMM (バルセロナ・スペイン)

ベネチアのホテルは決まりませんが、
バルセロナのホテルはさっさと予約が済みました。
今回も前回と同じく『JAZZ』

でも、ワンとも達が利用したバルセロナのベスト・ホテルは『OMM』
グラシア通りとディアゴナル通りの交わる場所の近くにある五つ星ホテルです。
地下鉄のディアゴナル駅がすぐそこ。
カサ・ミラやカサ・バトリョは歩いて数分の所にあるので、
部屋からカサ・ミラの屋上のあの奇妙な煙突が見えます。

OMMは2005年にベストデザインアワードを受賞しているシンプルモダンなデザインホテル。なんでもコンセプトは和モダンなんだとか。

ロビーからバー、レストランと空間が繋がっていて開放的な感じ。
高くて利用したことが無いけどここのレストランは一つ星の『Moo(ムー)』。
同じく食べたことないけど朝食も評判がいいようです。
それに週末の夜のバー・スペースはかなり賑わっていました。
200610.jpg
『レセプション』
スタッフの制服もスタンド・カラーでどことなくオリエンタルな感じ。



客室階でエレベーターを降りてまず驚くのは廊下が暗いこと。
照明は足もとの誘導灯のようなライトと客室のドア横にあるライトだけ。
OMM1.jpg



客室もいたってシンプル。
ベットルームとバスルームを仕切るのはこれまたシンプルなキャビネット。
ベッドの下にカーペットが敷いてある以外は板の間になっていて裸足で歩くと気持ちがいいです。
OMM4.jpg
『客室』
画像の右側にテレビとキャビネットがあります。



ここのバスルームはドアがありません。
ベッドルームとはキャビネットで仕切られているだけ。
スペースも十分で解放感があります。
OMM3.jpg
『バスルーム』
スパに行かない代わりにアメニティのボディ・クリームを塗りまくり。
テクスチャーがすっごくいい。


トイレは別でバスルームと背中合わせに配置されています。
こちらも広くて、たぶんワンともンちのお風呂場より広いかもしれない。
一つ難点をいえば手を洗う所が無いので、いちいちバスルームに行かなければならないこと。バスルームとトイレの入り口はちょっと離れているから面倒臭いんです。

これまた利用したことないけど、OMMには和テイストのスパ『Spaciomm』があります。
中には畳敷のスペースもあってジャパニーズ・ドレナージュも受けられるとか。
ジャパニーズ・ドレナージュ…っていうと、指圧???
「おやっさん、効くね~。ベテランだね」みたいな…???
他にもアーユルベーダやタイ式マッサージなどがあるそう。
ここのスパは宿泊客じゃなくても利用可。

07年の2月に泊まった時は一泊約4万円弱。JAZZのほぼ倍。
この時もけっこう頑張って泊っていましたが、昨今のユーロ高と燃油サーチャージの高騰が響いて今はもうムリ…号泣
1ユーロ=100円、燃油サーチャージ撤廃になったらまた泊まりたいな。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


ベネチアのホテルが決まらない

ホントに毎日毎日チェックしているユーロ。
最近下がり基調でこの間は最安1ユーロ=147円台まで下がりました kao04

換金レートで150円まで下がったら旅行にはまだ早いけどちょっと換えておこうかな、と思っていたら150円を挟んで膠着状態。
さらに待っていたら昨日あたりからちょっと上がってきてしまいました 腟

ユーロ圏財務担当相とかいう人が「ユーロは過大評価されている」ともっと下がった方がいいような事を言っていました。
そうなんです、あと30円ぐらいドーンと下がって欲しいんですぅ 十字架( ゚3゚)ノ(明るい背景用)

原油価格もこの間まで下落していたのに昨日今日あたりからまた上昇。「供給不足から」なんて言っているけど、ホントは投資家のせいでしょ。


さてベネチアのホテルだが、意外になかなか決められません。
初めて行く場所なのでどこが便利な場所なのかよく分からないし、
そもそも宿泊料が高いところにユーロ高も拍車をかけています。

でも、一番の理由はベネチアのホテルの評価があまり高くないこと。
ベネチアは土地が狭いからホテルの部屋が狭いのは仕方がないにしても、できれば納得のお値段で気持ち良く泊まりたいんです。
が、色々と口コミを読んでいると、どうもホテルスタッフのホスピタリティの低さが目につきます。これは放っておいてもお客が来るという環境への甘えから来ているようです。スタッフの評価が高いホテルはそれなりにお値段も張ります。

だからといって高評価のホテルのスタッフがそんなにいいかというとそうでもないみたい感じ。比較的いい程度ぐらいなものです。それに有色人種に対する差別も散見するんですね。中にはビックリするぐらい露骨な差別を受けた例も見ました。

一応3つぐらいは候補があるんですが、まだ時間もあるしもうちょっと検討したいと思います。
そうそう、ベネチアは何でも外から運んでくるため食事も高いようですね。

ローマ然り、ベネチア然り、イタリアは調べれば調べるほどネガティブ・イメージが広がっていく気がします…kao06


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


アリタリア航空 燃料費未払い

この間破綻したイタリアのアリタリア航空。
破綻後、資金繰りが逼迫し燃料費が未払いになったため
燃料供給会社からの燃料供給を差し止められ、
運航に支障が出る可能性があるそうです…d001
ホント、しょーもないっ 怒

この期に及んで各労組が合理化案に頑強に抵抗をしていました。
それが再建の妨げになっていましたが、抵抗することで全員解雇が現実味を帯びて来てから態度が軟化してきたらしいです。
一部運休が出るか出ないかの分岐点は15日ということでしたが、
その後どうなったんでしょう???
こんな航空会社を利用しなきゃならないなんて、ちょー不安。
振り替えにならないかなぁ。
それでアエロフロートとかになっても嫌だけど…。


昨夜はアジアチャンピオンズリーグ決勝トーナメント第一戦でした。
アントラーズはホームで豪のアデレード・ユナイテッドとでしたが、
1-1の痛恨ドロー。
勝てなかったのも痛いですがアウェイゴールを与えてしまったのも痛い。

さっそく来週の水曜にアウェイで第二戦がありますが、
ケガ人も出ちゃってるしかなり厳しい状況です。
先に進むには勝つかドローでも2点以上取らないといけません。
運があれば勝てるでしょうけど、その運が無いんですよね~、最近。

最終的に目指すのはこの舞台。
TOYOTAカップ2006決勝
『TOYOTAカップ2006』決勝
(横浜国際総合競技場[日産スタジアム]・横浜/2006年12月)


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


南アフリカ新空港ターミナルOPENとワールドカップ開催

2010年ワールドカップが開催される南アフリカ。
その空の玄関口になるであろうヨハネスブルグの“O.R.タンボ国際空港”は現在、拡張工事が行われていて、先頃メインターミナルの一部がOPENしたとか。
ワールドカップ開催に合わせて始められたこの工事は来年12月までに終了予定。規模はこれまでの2.5倍になるそう。乗客の大量の荷物を素早く処理する最新の手荷物管理システムも導入するそうです。空港から市街地への鉄道も整備中。

日本から南アフリカへ行くとしたらアジアやヨーロッパ、エジプトなどを経由してということになります。日本の航空会社だと、全日空が香港軽油で南アフリカ航空とのコードシェア便を運航中。参考までに9月の航空運賃は7万5千円ぐらいから、ツアーだと30万円台から。ワールドカップの時期にはもっと上がると思います。

その南アフリカですが、開催地に決定した時から治安についての問題が常に囁かれていました。他にもスタジアムの建設やホテルや国内交通網に関する不足や遅れが問題視されています。
以前にもあったが最近も代替開催地を準備するような報道がされ、その候補地の一つに日本も挙がっているといいいます。前回大会の開催地ドイツやEURO開催の実績があるポルトガルやスイス&オーストリアの共催なども考えられますが、西ヨーロッパならだいたいどこも代替は可能でしょう。

もし日本が代替地として具体化してきたら、また韓国が共催を言ってくるかもしれませんが今度は日本単独開催でお願いしたいですね。
DSCN2177.jpg
『なんちゃってジュール・リメ杯』(フランクフルト・ドイツ/2006年6月)

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


函館麺厨房あじさい

昨日は、ちょっとだけ休日出勤したダンナ・ピットと待ち合わせて外メシしました。
会社の近所の無国籍アジア料理のお店でフォーを食べました。
あっさりしていて、この夏の暑さで疲れた胃に優しい~。
しかも量が多くてミニチャーハンとサラダも付いて1000円を切るお値段。
コストパフォーマンスもGOOD!
チキンのせ 海鮮のせ
左がチキンのせ(880円)、右が海鮮のせ(900円)


さて、あっさりといえば塩味の函館ラーメン『函館麺厨房あじさい』。
Ajisai2.jpg



あっさりなのにコクがあって人気が高いのも納得。
去年の旅行ではお寿司を食べた後なのに一杯ガッツリ完食したダンナ・ピット。そういうワンとももハーフを完食。
ハーフサイズは色々食べたい旅行者には嬉しいサイズ。
Ajisai.jpg
味彩塩拉麺(650円、ハーフ450円)


月曜日はお休みのようですがベイエリア店は開いていました。
巡回バスのLCSA元町で「明治館前」下車。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


Jリーグ 鹿島アントラーズ-川崎フロンターレ

土曜日はカシマスタジアムで鹿島―川崎戦を観戦しててきました。
18時からの試合でしたが鹿島名物の霧がすこし立ち込めていて、画像も
靄がかった感じになってしまいました。
vs川崎1 vs川崎2


鹿島の芝は全体的に剥げてしまって痛々しかったです。
スタジアムは海が近いので暑さと潮風のせいかと思ったんですが、
実は病気に罹ってしまったのだとか。
早く元のキレイなピッチに戻って欲しいものです。
vs川崎3


今節の相手のフロンターレの守備はかねがね当たりが激しいことで有名ですが、時にちょっと暴力的に感じます。
審判のコントロールも悪く、今回も前半の途中で一触即発の様相に。
井川やジュニーニョは退場になってもおかしくなかったと思いますよ。
vs川崎4 vs川崎5
新井場に止められていましたが、こんなに怒る小笠原も珍しい。


フロンターレは去年のベストメンバー問題や我那覇のドーピングのことや監督が病気で交替したりと、同情する部分もあるんですが、ちょっと守備がね…乱暴。


後半に入ってからも一進一退。
vs川崎6 vs川崎7
vs川崎9 vs川崎8


代表選から戻ってすぐ先発の内田。
画像右下、危ないファールでした。
内田3 内田4


後半20分過ぎにマルキーニョスの技ありゴールでアントラーズが先制。
得点ランキングもトップですし毎回きっちり仕事をしてくれます。
vs川崎10 vs川崎11


しかし喜んだのも束の間、セットプレーから失点。
中田浩二のマークが外れた谷口のヘッドでした。
中田浩二はイマイチになってヨーロッパから帰って来た気がします。
フラット3なんてオフサイド・トラップ狙いのディフェンスをやらされた悪影響でしょうか。
それに夏から加入した助っ人のマルシーニョが先発でしたが役に立っている感じがイマイチしません。後半途中で本山と交代。半年の契約ですが、それまでにフィットするかこのままサヨナラか…。

結局このまま1-1のドロー。どうも勝ちきれませんねぇ。
3位以下もドローだったおかげで順位は現状2位ですが、勝ち点に差がないので負けられない試合が続きます。逆に名古屋が勝ったので頭一つ差がつきました。

次は水曜にホームでACLのアデレード・ユナイテッド(豪)戦。
これも負けられません。
試合数が多いのは仕方がないけですが、やっぱりアジアって広すぎ。
せめてインド辺りから東西に分けるべきだと思います。移動だけでも過酷なのにアウェイの洗礼がねぇ。日本以外はホスピタリティ無いもの。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


北海道・大沼 『山川牧場ミルクプラント』

今日は久々に暑い日が戻ってきました。
昨日は涼しかったのに今日の日中は30℃を超えたらしいです。
もう一時期の蒸し暑さは無くなりましたが…。

去年の秋に函館に行った時は秋晴れで、昼間は半袖じゃないと暑いぐらいでした。同じく去年の5月に行った時は寒くてアイスクリームどころじゃなかったので一度も食べず終いでした。
そういえば今年の5月に富良野に行った時も雪が降るほど寒かったんですよね。
ワンとも達が北海道に行く時は秋の方がお天気に恵まれるようです。

函館から大沼に足を延ばした時に寄った山川牧場の『ミルクプラント』
JR大沼駅から縦に走る道路沿いにあります。
YamakawaStockFarm.jpg



乳製品のお店だけかと思ったら奥に搾乳舎があってその奥に牧場があったみたい。
YamakawaStockFarm2.jpg



さっそくソフトクリームを注文。
ダンナ・ピットが抹茶でワンともはコーヒーミックス。
ミルクの味が濃いんだけどサッパリしてて美味。
YamakawaStockFarm1.jpg

今日みたいに爽やかに暑い日はソフトクリームが食べたくなりますね。

他に牛乳、ヨーグルトなど乳製品の他、 ローストビーフサンドなどもありました。腰に手を当てて牛乳を飲んでいる人もいましたよ。どうして牛乳を飲むときはあのスタイルになるんでしょうね???

後で気が付いたんですが函館のベイエリアにもお店がありました…。
時間がない時はベイエリアへどうぞ。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


豚肉なのに焼き鳥弁当

昨日ご紹介した『イタリアン・ゴーゴー』だけでも十分お腹一杯になったのに
「夜食がいる」というダンナ・ピット 驚く
ガイドブックに載っていた“焼き鳥弁当”を買いに西波止場近くにあるハセガワストアへ。
HasegawaStor1.jpg
『ハセガワストア ベイエリア店』(2007年9月/函館)
お店の外観は翌日に撮ったもの。



ハセガワストアは形態がコンビニエンスストアだからコンビニにあるような商品も取り揃えていて、一部を除き24時間営業だそうです。
HasegawaStore.jpg



豚バラを使った串焼きなのに何故か“焼き鳥弁当”
すべて注文してから作り始めます。
YakitoriBentou.jpg



味はタレ・塩・塩ダレ、量も大中小。
YakitoriBentou1.jpg


ホテルに帰ってからお風呂の後にさっそく食べ始めたダンナ・ピット。
ワンともはもうお腹いっぱいで食べられませんでしたが、ダンナ・ピット曰くかなり美味しいそうです。

美味しいのはいいけど、またビールも飲んでたよね。
ヤツの胃袋はブラックホールなんじゃないだろうか…d001


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


函館イタリアン・レストラン 『イタリアン・ゴーゴー』

日がな一日ベネチアのガイドブックを見ていたら、函館のイタリアン・レストランを思い出したので過去ネタからご紹介。

金森赤レンガ倉庫・高田屋嘉兵衛資料館の並びにあるトイタリア・スカーナ料理のレストラン『イタリアン・ゴーゴー』
最寄りの電停“十字街”から徒歩3分ほど。
お店の名前からもっとファミリー向けのレストランかと思ったんですけど、なかなかシックなお店でした。
ItalianGoGo6.jpg



まずはビール。
イタリアのビール“MESSINA”(¥700)
輸入品だからちょっと高い。割と軽めのテイストだったと思います。
ItalianGoGo.jpg



ツバ広の帽子のようなお皿に入った“タコの溺れ煮”(¥800)
イタリア人もタコを食べるんですね。
ItalianGoGo2.jpg



“パルメザンチーズのリゾット”(¥1,300)
お皿に盛る前、パルメザンチーズ本体を器にして和えた状態のものを見せにきてくれます。
DSCF0566.jpg



秋の味覚“ポルチーニ茸のパスタ”(¥1,400)
ヨーロッパで採れるポルチーニは酸性雨の影響で減少傾向だそう。
中国でも採れるそうですが実は日本でも採れるらしいです。
ItalianGoGo4.jpg



ピザ“カプリチョーザ”(¥1600)
気まぐれピザなので具はおまかせ。
また別な日に行ったら違う具が食べられるかも。
ItalianGoGo5.jpg



他にデキャンタで白ワインを飲みました。
デキャンタのワインは赤白とも各2,000円
ここのチーズや生ハムはイタリアから輸入。パスタは手打ちだそう。
本格的な料理の割にはカジュアルでお値ごろ。 カードが使えないのでワインを一本頼む場合は多少多めにお金をもって行った方がいいかもしれません。
お店は20:00ごろから賑わうようでした。

ちなみに明日の夕飯はゴーヤ・スパゲティ。
山ほど貰ったゴーヤ…これで完食の予定 ほっ


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


タイ・バンコク非常事態宣言 続く

タイのバンコクで反政府団体が首相府を占拠してから2週間。
反政府団体と新政府団体が衝突して死亡者まで出てしまいました。
非常事態宣言もまだ解除されません。
外務省がバンコクに出している注意喚起は“十分注意してください”
南部ではイスラム過激派のテロが発生する可能性があるので、
“渡航の延期をお勧めします”という強い警告が出ている場所もあります。

バンコク在住のKちゃんの話では、危ないのは首相府などの一部だけで他は普通に生活しているようですが、この事態が観光に与える影響は大きいようです。ニュースでは観光客が三割も減ってしまったとか。
おかげで順調にいっていたKちゃんの雑貨店もお客さんが激減してしまったそうです。お店のあるシーロムビレッジはとっても閑散としているそう。

それにしても未だ色濃いタクシン前首相の影響。
そのタクシン前首相は200億で買った英プレミア・リーグのマンチェスター・シティを350億でUAEの投資会社に売却したばかり。
マンCを買った時は首相失脚後で財産を凍結されていたにも拘らず、それでも200億円を用意できる財力。さらに今回の売却で150億円の儲け。
1年に1億円使っても150年かかるんですよっ!
ワンともならもう政治活動なんてしないで悠々自適に暮らしますけどねぇ…。
タクシンくんは、まだまだギンギン・ギラギラの野心家なんですね。

せめて非常事態宣言が解除されないと観光の状況は厳しそうです。
そうだ、王様の言うことなら聴くかも…。
でも信任するだけで実権は無いのかな???


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


スペインの格安航空会社 Clickair (クリックエアー)

12月のバルセロナ旅行では試合と試合の間が3日ほどあるので、
小旅行にベネチアに行くことにしました。
最初はローマにしようかと思っていたんですが、
乗り換えがローマなのに別に手配して行くのも何だなぁ、
と言うことでベネチアになりました。

バルセロナ⇔ベネチアを格安で飛んでいるのは
Vuelling(ヴエリング)と今回利用するClickair(クリックエアー)
クリックエアーはイベリア航空が設立したバルセロナが本拠地の格安航空会社。
イベリア航空は残念ながら日本には就航していません。

クリックエアーはスペイン国内の他にパリやローマやアムステルダムなど周辺諸国への路線もあります。
ヴエリングもスペイン資本の格安航空会社でクリックエアーとだいたい同じような路線を同じような料金で飛んでいます。バルセロナ⇔ベネチアはヴエリングだと一日一往復、クリックエアーは一日二往復。

今回の内訳は、税金と燃油サーチャージ込みの往復が75€
他に預け入れ荷物一つにつき+10€
支払いがクレジットカードだと+7.5€
戻りの便はお昼発だが夕方の便だと30€ほどお高い。
WEB予約の時に座席も指定できます。
まだ早過ぎるのかほとんど指定が入っていませんでした。
チケットはQRコード付きの申し込み画面をプリントアウトしたものでOK。でも帰りの分がプリントアウト出来なかったので、あっちのカウンターで発券してもらわねば。
バルセロナ⇔ベネチアは片道一時間半ほどなので北海道に行くのと同じぐらいですが料金は全然違いますね。まぁ飛行機の大きさも違うんですけど。


ベネチアは面白そうだけど物価が高いようです。
スイスと比べてどうなんでしょう。
スイス並みだと思うようにお金が使えなくてストレスかもしれません。
それから冬はアクア・アルタ(高潮)が多いらしいので、もし遭遇したら珍しい自然現象に出会ったと思うようにします。むしろ高潮を見てみたいかな…。


WANA
『ピンチおじさんのたまたま日記』のたまさんにリクエストして描いて頂きました。
飛行機はやっぱりWANAでしょう(^^ゞ
アテンションプリーズ♪
中は座敷、定員は乗れるだけ、揺れたら適当に掴まって。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


池袋サンシャイン・ワールドインポートマート

今朝のワールドカップ・アジア予選バーレーン戦を観てから寝たので、
またまたお昼に起床ました。
途中で寝てしまって気がついたら試合は終わっていたんですけど…。
なんとかギリギリ勝ったようで一安心ですが、2失点はねぇ。
それに昨日もフォワードは得点無し。課題は解消されていませんね。
ところで、アジア地区は広すぎ。せめて東西に分けるべきだと思います。


昨日はエディバウアーのアウトレット・セールが池袋のサンシャインにあるワールドインポートマートで開催されていたので行ってみました。
サンシャインが東京福祉大学のビルに見える…(~_~;)
池袋サンシャイン

サンシャイン近くの町内でお祭りがあったようで地味ながらお神輿が出て太鼓も鳴っていました。
こんなビルしかないような所にも町内会があって、ちゃんと活動しているんですねぇ。
お祭り


池袋に行くのは何年ぶりだったかな。
昔、池袋から2駅目の所に住んでいたので以前はよく出掛けていました。
お店が変わったりしていましたけど街自体はそんなに変ってないみたいでした。
そうそう池袋駅に副都心線が加わって、さらにワケが分からなくなっていましたよ。

サンシャインの一階のスペースでは猿回しをやっていました。
あの反省猿で有名な太郎・次郎一門だそう。
この日のお猿は小梅ちゃん。
猿回し
カメラ目線くれたのにちょっとボケちゃってゴメンネ小梅ちゃん。

以前のワールドインポートマートは輸入食品や雑貨などを売っていましたが、
今は催事場になっているようでした。

アウトレットセールではダンナ・ピットが革のハーフコートを購入。
57,000円のものが26,000円だから半額以下で手に入れることができました。
ちょっと傷やスレがありますがカジュアルなコートだからむしろ新品より味があっていいかも。
12月の旅行で着るつもりのようです。


この日のお昼は違う所で食べちゃいましたが、池袋まで行ったんだから復活した大勝軒にすればよかったと後悔。うっかりしちゃいました。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


迷宮都市『トレド』

トレドは02年に初めてスペインに行った時、
マドリードからのオプショナル・ツアーで行きました。

お昼頃にマドリードを出発して帰りは夜の7時頃だったかな。
料金は忘れてしまいましたがそんなに高くなかったと思います。

バスで片道3時間ぐらいだったと思うんですが、
マドリードを少し離れると荒涼とした風景が続いたのを憶えています。
帰りは疲れて寝てしまいました…外はもう真っ暗でしたしね。

トレドはタホ川の中州にある街で、かつては西ゴート王国の首都だったとか。
土地勘がないと絶対迷うラビリンスなので、うっかりガイドさんを見失うと大変なことになるそう。そうなるとガイドさんも探すのが大変なので、はぐれそうな人を見逃さずに促しつつ進みました。色々と説明しながら目も光らせて大変そうでした。

お客さんがイタリア人だったらガイドさん、おかしくなっちゃうだろうなぁ…。
Toledo1_convert_20080905202331.jpg
『トレド旧市街』(2002年12月/トレド・スペイン)
そこいら中が絵になるからついつい立ち止まってしまいます。
もっと絵になってる画像もあるんですが、ワンとも達も写っちゃっているので…(^_^;)


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


観光庁、発足

先日、10月1日に観光庁が発足するニュースを見かけました。
国交省の中にある観光局がそっくり庁になるんだそうです。
庁の発足は金融庁ができた時以来なんだとか。
でも、観光局のままでもいいんじゃない?…と思いますけど。
なんだかまた税金の無駄遣いの匂いが… ムム…

そういえば最近、大学の観光に関係する専攻科が増えているのだとか。
観光の勉強で4年?
長い…と思うけど、例えばどんなことを学ぶんでしょうね???
そういえば旅行の業務取扱資格ってあったような…。
在学中にそういう資格がとれるようなサポートがあったりするんでしょうか。

他にも国交省の管理する制度に、訪日外国人に通訳もして観光ガイドもする“通訳ガイド”という仕事もあるそう。
この仕事はちゃんと“通訳案内士”という試験に合格し都道府県知事の登録を受けなければならないので、勝手にやって報酬を得ると罪になるらしいです。

通訳ガイドでふと思い出したんですが…
02年のマドリード&バルセロナ旅行の半日観光の時、日本人のガイドさんの他に現地のガイドさんも一緒に付いて来たんですよね。
オプショナル・ツアーでトレドに行った時も同じでした。

彼らは特に何をするワケでもなく、ただみんなに付いて回るかバスで待っているかだけでした。これは現地ガイドの仕事を保護するために「必ず現地人ガイドを伴わなければいけない」というスペインの法律ゆえのことでした。
なにゆえ現地ガイドさんの仕事が激減したのかはわかりませんが、
街の中で英会話学校の看板や広告を見ると、「語学力か?」と思ったりも…
スペインの人が英語を覚えるのは日本人が覚えるよりずっと楽そうだけど実際はどうなんでしょうね。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


FCバルセロナ クラシコ・怒りのチケット問題

昨日が待望のクラシコのチケット発売でした。
クラシコは年に2回ありますがバルセロナで行われるのは今年の12月14日。
このチケットが現地時間1日10:00、日本時間17:00から発売になりました。ホームページからのネット販売なのでダンナ・ピットは会社を早退。(英語だからワンともには無理)

去年は発売枚数の少なさとシステムエラーで取れませんでした。
今年はぜひゲットして、2年ぶりのクラシコを観戦したいと思っていました。
が、今年も去年と同じような事態に陥り結局手に入れられないまま

SOLD OUT…

途中までシートは確保できていたんです。
でも支払の段階になってクレジットカードを受け付けてくれない手書き風シリーズ汗2
ダンナ・ピットは持っているクレジットカード全てを投入しましたが、
エラーがぁぁぁ手書き風シリーズ汗1

そのうち、ログインの時間が過ぎ、せっかくキープした席も流れました…マジですか

ダンナ・ピットはバルサのオフィシャルにメールを送りました。
エラーが出た決済の画面を含む一連の手続きのPC画面をスクリーンショットでコピーして。
しかし、ソシオからの返事は「追加発売をお待ちください」とだけ。

ダンナ・ピットは溜息をつきつつ次はクラシコの一週前にあるヴァレンシア戦のチケットを購入するための作業に入りました。
しかし、こちらも決済から先に進めないd001

何度目かのエラー画面に出たコメントは…

「ナショナル・カード(スペイン国内で

発行されたカード)以外は使えません」



「…」


そ、そ、そんなカード、

何人の日本人が持ってるっつーんだー!!


せっかく席が押さえられたのにぃ、

どうしてくれんのよ~うわーん


実はこのエラーメッセージは以前も出たことがあります。
クラシコのチケットの時のエラーもこの可能性が高いです。

去年のゲームのチケットは問題なく買えたのに。
エラーの原因は今回から新しくなったチケット販売システムだと思います。

何故か販売中に何の前触れもなく途中から旧システムに戻りました。
絶対に苦情が殺到しに違いない…
多分、問題はクレジットカードの設定だったと思うんですよね。

こういったトラブルもふまえて、以前から何度も日本人ソシオにオンラインでの購入は不利だから何とか個別に用意してくれとお願いしていたにも拘らず、「ホームページ上から買え」の一点張りでした。
それでも「日本人だけ特別扱いはできないんだろうね」と引き下がってオンラインで買おうとしたら案の定この有様ですよ。

前回の時はオフィシャルがチケットを用意してくれましたが今回はどうでしょう。
おそらく、システムを修正したので自力で取れと言ってきそう。

でもそんな対応は許されない!!
こっちは言われたとおりやったんです。
でも、オフィシャルのせいでせっかく押さえた席も流れたのだから。

それに、
もう航空券の手配してんのよ~

当然、ダンナ・ピットは怒りMAX 怒
早退した上に17:00から20:00まで3時間、ずーっとPCに張り付いてキーを叩き続けたんだもの。
ダンナ・ピットはソシオにこの3時間の怨念が籠ったメールを送りました。

しかし、その後バルサのオフィシャルからはナシの礫。
きっと困っているんだと思うんですが、

せいぜい困れ、バカッ!


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


特典旅行はアリタリア航空で…

先日、「アリタリア航空破綻!?適当だからでしょ、ケッ」みたいな事を書いた矢先ですが、何の因果かそのアリタリアでバルセロナを往復することになってしまいました。そして、乗り継ぎはサッカーの試合3連チャンを観るために諦めたローマ…うう…

今回特典旅行にするきっかけになったのは燃油サーチャージ びっくり
あまりにも高くて予算の圧迫が激しかったからです 腟
今の段階でKLMの諸費用も含めた燃油サーチャージの値段は約60,000円弱で最安値の運賃とほぼ一緒。
10-12月は一番高かった原油価格が反映されているので大幅に高くなる可能性があります。
宿泊費を削るか大出費覚悟か考えた末に来年使う予定だったワールドパークスのマイルを使うことにしました。
デルタと合併してノースウェストのマイレージもどうなるか分かりませんし、今のうちに使ってしまうのも手だな、というのもありましたし。

ワールドパークスのマイルはワンとももダンナ・ピットも12万マイル以上あります。苦節10年、コツコツと貯めたマイルです。
もちろんビジネス・クラスに乗るつもりで。

KLMかエールフランスを利用するつもりでしたが席に空きがなかったので、仕方なく破綻したアリタリアのビジネス・クラスに…う~ん
大丈夫なのかどうか、ひじょーに心配…うわ…
それに、ローマ⇔バルセロナの乗り継ぎ時間があまり良くないですし、
サービスの評判がすこぶる悪いのも気になるところ…あ、あはは…

ああ、誰かに「アリタリアってそんなに悪くないよ~」と言ってほしい

ちなみにバルセロナ往復の特典旅行に必要なマイル数は、
ビジネス12万マイル、エコノミー8万マイル
確実に予約できるパークパスだとそれぞれ倍のマイルが必要。
今回の旅行に掛かる空港使用料や保険が6,620円
燃油サーチャージが1区間6ユーロ×4区間=24ユーロ
(9月15日からまた金額が変わるらしい…)
発券手数料が一人20ドル(オンライン予約の場合は無料)
キャンセルには手数料50ドルが掛りますがマイルと諸費用と燃油サーチャージは戻ってきます。


今日はクラシコのチケット問題も勃発。
トホホのホ~だった顛末は、また明日…。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム