プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

ノイシュバンシュタイン城バスツアー④ マリエン橋

ホーエンシュバンガウから乗ったシャトルバスはジグザクと山道を登りマリエン橋の近くへ停車。少し歩くとすぐ見えてくるマリエン橋
橋の名前はルードヴィヒ2世の母親に由来するそうです。
MarienBrucke.jpg
『マリエン橋の入口』



この橋は、結構な断崖絶壁に渡されています。
MarienBrucke2.jpg
『お城から見たマリエン橋』



橋の骨組みは鉄骨ですが足場は板が渡してあるだけ。
板と板の隙間からは下がチラチラと見えて歩くたびにミシミシいいます。
高所恐怖症の人には辛いかも。実際1枚目の画像に映っている白い帽子に水色のダウンジャケトを着ている女の人はここから一歩も動きませんでした。
MarienBrucke3.jpg



でもこの橋はお城を見るベストポジション。
ここまで行かないと眼下に広がる絶景は見られないのです。
Neuschwanstein.jpg
『ノイシュバンシュタイン城』



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&ミュンヘン

THEME:ドイツ | GENRE:旅行

ノイシュバンシュタイン城バスツアー③ ホーエンシュバンガウ

ノイシュバンシュタイン城のインフォメーション&チケットセンターがある麓の町ホーエンシュバンガウ。ツアーバスはここまで。ここからは馬車かシャトルバスでお城まで向かいます。
Hohenschawangau6.jpg
『お城へ向かう観光馬車』

馬糞が落ちているので気を付けて歩かないと危ないです。
お城までの道にも落ちているので馬糞を片付けるトラックが往復していました。

馬車は上り5ユーロ、下り2.5ユーロ。
シャトルバスは上り1.8ユーロ、下り1ユーロ、往復2.6ユーロ。
どっちも上りの方が若干高いです。

馬車は城門の手前まで、シャトルバスはマリエン橋の前までと行き先が違います。
冬はシャトルバスが運休すると聞いていましたがこの時は運行していました。
雪が降ると運休になるのかもしれません。



この麓の町にあるのがホーエンシュバンガウ城
12世紀建てられたお城で荒れ果てていたのを夏の狩り場としてルードヴィヒ2世の父マクシミリアン2世が再建したんだそうです。
塔の形がいわゆる絵本などに出てくるお城っぽいですね。
ルードヴィヒ2世はここで幼少期を過ごし、ノイシュバンシュタイン城の建築中はここから工事の様子を見ていたそうです。
ワーグナーの演奏したピアノもあるそう。
ワーグナーと言うとワルキューレしか知らないけど、
あの曲を聴くとドイツ軍が地平線の向こうから現れそうでちょっと怖い…。
Hohenschawangau1.jpg
『ホーエンシュバンガウ城』
見学料9ユーロ。
街の中心からは歩いて20分ほど。シャトルバスも運行しているようです。
お昼を食べると時間に余裕がなくなるのでパスしました。

さて、次はマリエン橋へ。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&ミュンヘン

THEME:ドイツ | GENRE:旅行

バルサは大勝、アントラーズは敗戦…

早朝5時からのバルサの試合を観て寝てまたお昼に起床。
アルメニア相手にホームゲームだったバルサは前半だけで5点を奪う怒涛の攻撃でした。前半は約10分に1点入れていたことになります。
今回のようにイニエスタを2列目に使った方がいい形になっていると思いますね。
それに比べて後半は0点。あまり無理してなかったのもありますけど、交代した選手があまり機能してなかったというコトじゃないだでしょうか。
とはいえこの試合に勝ってバルサは暫定首位に立ちました。



午後2時からはJリーグ。
アントラーズはアウェイでFC東京との一戦でした。
しかし、残念ながら2-3で惜しくも敗戦。
今日勝てていればかなり楽だったのに…。
首位のプレッシャーがあったんでしょうか。
何にしてもチャンスに決められないと勝てませんし、
アウェイで勝てないと優勝できませんよ。
一試合の勝敗で順位が大きく入れ替わるぐらい差が縮まってしまいました。
途中交代した本山の様子が気になりますが、久々に出た田代がゴールを決めたという好材料もありましたし、あとはもう必死で頑張るしかないですね。

天皇杯決勝20080101
『第87回天皇杯・決勝』(国立競技場/2008年元旦)
優勝して、またこんな光景が見たい!!
Jリーグの最終戦、ワンとも達はバルセロナでバレンシア戦観戦ですが…。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


ノイシュバンシュタイン城バスツアー② オーバーアマガウ

リンダーホフ城見学の後に立ち寄った小さな集落オーバーアマガウ
町の家々は落ち着いた色使いのフレスコ画が描かれていました。凝ったのからそうでないのまであってドイツ人も色々だなぁと思わせますね。ここは、この壁画と木彫りと十年に一度上演される『キリスト受難劇』が有名だそう。
Fussen1.jpg
『オーバーアマガウのフレスコ画』(オーバーアマガウ・ドイツ/2007年12月)

街にの入り口付近には、いくつかのスーベニアショップがあって、キリスト教にちなんだ木製品が売られていました。ちょうどクリスマス・シーズンだったのでオーナメント類も多く欧米の人達は熱心に見ていましたけど、ワンともの体調も良くないのでちょっと見て早めにバスに戻りました。

集合時間になり、さて出発と思ったらなかなか出発しません。
ガイドのおばさんがせわしく乗ったり降りたりしていました。
どうやら誰か戻って来ないらしい。

そのうちバスは走りだしました。
「戻ってきたのか。やれやれ」と思っていたら、おもむろにガイドのおばさんがマイクで話し始めました。
「良いニュースと悪いニュースがあります。
良いニュースはちょっと晴れてきました」
そうそう、朝から降りだしそうだった天気が回復してきていました。

「悪いニュースは、

さっきの町で2人いなくなりました」

えっ!?戻ってきてないの!?

そう、探しても見付からなかったので置いて来たそうです。

同じツアーのイタリア人達がなかなかバスに乗らず誰かを待っている風だったので、どうやら置いて来た2人はイタリア人だと思われますが定かではありません。で、その人達がその後どうなったかも分かりません。
何とかなったとは思いますけど…。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&ミュンヘン

THEME:ドイツ | GENRE:旅行

ノイシュバンシュタイン城バスツアー② リンダーホフ城

ノイシュバンシュタイン城バスツアーにはオーバーアマガウ近くにある小さなお城リンダーホフ城の見学も含まれていました。
このお城もルードヴィヒ2世が造った城の一つ。こじんまりとした白亜の城。
Linderhof8.jpg
『リンダーホフ城』(オーバーアマガウ・ドイツ/2007年12月)



まずチケットはガイドのおばさんが言語ごとに買ってくれました。
日本人は15人程度。時間制なのでチケットに記載されている時間までにお城の入り口まで行くようなシステムになっています。日本人グループはイタリア人グループの後。
Linderhof6.jpg Linderhof_201507091718524e2.jpg
画像左『リンダーホフ城のチケットセンター』
画像右『チケットセンターからお城までの景色』



入口の前に広がるこの庭園、ヴィスコンティの映画で観ましたよ。
映画では新緑だったけど今回は雪景色。
味気ない板の雪囲いが残念…。
Linderhof1.jpg



お城の入り口まではチケットセンターから徒歩5分ほど。
このお城はフランスの太陽王ルイ14世へのオマージュだそうで、なるほど小さいながらもロココ調の華麗さ。中は假屋崎省吾の家みたいでしたが、悪趣味には感じませんでした。
人嫌いなルードヴィヒ2世が、誰にも会わずに食事をするためのせり上がる食卓なんていうものを開発して設置したんだそうです。セレブの考える事は分かりません…。
Linderhof4.jpg
『リンダーホフ城の入り口』
内部は撮影禁止。

ここではイタリア人の子供が雪を投げて大騒ぎしていました。
誰かに当たるかもしれないのに親は叱らないんですよ…。
これが噂に聞くイタリアのモラルの崩壊でしょうか。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&ミュンヘン

THEME:ドイツ | GENRE:旅行

ノイシュバンシュタイン城バスツアー①

ノイシュバンシュタイン城へ行ったのは去年の12月。
ネットから申し込んだバスツアーで行きました。
ミュンヘンから電車を乗り継いで行くこともできますが、
時間のない旅行者はバスツアーが手っ取り早いでしょう。
ワンとも達が申し込んだのはAlan1.netの英語ツアー(49ユーロ)。
日本人ガイド付くの日本語ツアーだと料金が3倍以上します。



集合場所はミュンヘン中央駅前にあるデパートKARSTADT。
帰りもここに着いてここで解散。
いざ行ってみたらイヤホンガイドは日本語がありましたし、お城も日本語音声ガイド付きでした。何が英語ツアーかというとガイドのおばさんが英語でアテンドするから。ドイツ人のガイドのおばさんは(しゃべり方が)市原悦子似でイタリア語もできるようでした。
MunchenTourBusStop.jpg
『ツアーバスの停留所』(ミュンヘン・ドイツ/2007年12月)



バスは2階建てバスが2台。
ワンとも達が乗ったバスには英語圏の旅行客とイタリア人と日本人の混成。
2階の一番前はパノラマ席。すでに英語圏からのファミリーが陣取っていたのでワンとも達はその少し後ろの席へ。
風邪をひいてちょっと体調の良くないワンともはバスの中では寝てお城見学のための体力を温存するつもりでした。それなのに後から乗り込んできたイタリア人のおばちゃん4人に座席の前後を挟まれて大変な目に。
とにかく頭越しにしゃべる、食べる、動き回る…もうウルサイことこの上ない。いい大人が他人同士が乗り合わせるバスでのマナーが守れないとは…。
ワンともはずっと『るっせー、ク〇バ〇ァ!!』と心で叫んでいました。
TourBus.jpg
『ツアーのバス』

このバスツアーはリンダーホフ城にも立ち寄ります。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&ミュンヘン

THEME:ドイツ | GENRE:旅行

日本ロマンチック街道

今日、1ユーロ=130円を切っていました。
さっき見たら126円台まで下がっていました。
何があったんでしょう???
換金するのが早かったかなぁ。
でも、まさかここまで下がるとは思わなかったし…。

ところで日本にもロマンチック街道があるのをご存じでしょうか。
今年はドイツのロマンチック街道との姉妹街道締結20周年だそう。
ドイツ・ロマンチック街道を訪れる観光客のうち最も多いのが日本人。

さらにフランクフルト-フュッセンを結ぶヨーロッパバスの利用者の9割が日本人で、予約はインターネット経由が7割だとか。
ドイツ・ロマンチック街道沿いには日本語の標識や看板が多くて日本人観光客が旅しやすいらしいです。ホントに人気があるんですね。
Neuschwanstein.jpg
ドイツ・ロマンチック街道のハイライト『ノイシュバンシュタイン城』
(2007年12月)


日本ロマンチック街道は軽井沢や草津を経由して長野県上田市と栃木県宇都宮市を結ぶ530kmの街道。特に草津とドイツの関わりの強さが日本ロマンチック街道の誕生に寄与しているようです。

この日本ロマンチック街道では『ステッカーラリー』というのを実施していて今年で19回目だとか。
毎年4月から10月の開催されていて、設定されたチェックポイントでステッカーを1枚50円で買いラリー帳に張っていきます。
完走すると記念品が貰えて、さらにプレゼントにエントリーされ、
抽選でドイツ・ロマンチック街道の旅の他、参加市町村の特産品や温泉の宿泊券が当たります。

実はワンとも達も過去に2度ほど参加したことがあるんです。
最初に参加した時、嬬恋のジャガイモが一箱当たりましたよ。
ステッカーラリー・マグカップ
参加賞の『マグカップ』

今年は10月26日で終了だからあまり時間がありませんが、
ただひたすらステッカーを集める事だけに集中すれば、一泊二日で何とか完走できると思います。
でも、この方法は車じゃないと厳しかも。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


代替燃料

このところの金融不安からユーロも原油価格もいっ時に比べるとかなり下がりました。
3,4日前は1ユーロ=140円台を回復したのでまた高くなるかと思いましたが、少し前にYahooのユーロ相場を見たらまた133円台まで下がっていました。
原油はOPECの減産を受けてまた少し値上がりしたようです。
原油価格も為替も、こうやって乱高下を繰り返し適正価格まで下がっていくものなのでしょうか???
次の燃油サーチャージ改定ではだいぶ下がりそうですが、廃止までには先が見えない感じです。

原油価格については、OPECは1バレル=70~90ドルが相場だと言っているよですが、数年前の50ドル以下でも相当な利益があったハズ。
サウジの王族は毎年スペインでのバカンスでバカみたいにお金を遣っているくせに~。サッカーでもプレミアリーグの資本はオイルまみれだし、中東のリーグはオイルマネーに飽かして選手を分捕っていくし、それに今度ドバイに1,000メートルのバベルの塔みたいなビルを建てるんだとか。
もう十分贅沢してるだろー!! 70~90ドルの根拠って何!?
1バレル=20ドルぐらいでも十分なんじゃないかと思いますけどっ。

石油を楯に強気な産油国が、いつか「どうか石油を買って下さい」と日本に泣きつく世の中が来ないでしょうか。
「間に合ってるから、いらな~い」と門前払いしてみたいですね。
こんなシチュエーションは、石油に替わる燃料が出てこないと無理そうですが、それって何でしょうね???
水素はクリーンだけど安全性が心配だし、原子力も怖い。
常温核融合は放射能が出ないから安全だと聞いたことがありますが…その辺はどうなっているんでしょう???
もし、安全な原子力エネルギーが生まれたら…
もし、『天空の城ラピュタ』みたいに飛行石があったら…
それはそれでウラン鉱石や飛行石の取り合いになるんでしょうね。
ファンドも群がって値段を吊り上げるでしょうし。
それにしても、どうして厄介な場所からばっかり石油が出るのか、
石油が出るから厄介なことになるのか…どっちなんでしょう。

ユーロもそれぞれの通貨に戻ったら、
スペインももっと安く旅行できるんでしょうか???


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


ワンコの誤飲事件、その後

お菓子の包み紙を食べてしまった、うちのワンコ。
今朝なんとか無事に排出。
包み紙はぐるぐるトルネード状態で出てきたましたほっ
これでなんとか切腹は免れました。
今回の誤飲ではワンとももかなり怖い思いをしたので、これからは気を付けたいと思います(~_~;)


ワンコの紙が出てこなかったら動物病院に行くつもりでしたが、
無事排出できたので当初の予定通り上野の美術館へ行くことにしました。

が、地元でランチを食べている時に再度チケットを確認したら
毎週月曜日は休館日だということが発覚…ガックシ がっくり

仕方がないので家に帰りました。
でも、気付くのが美術館に行ってからじゃなくて良かった。

せっかくお出掛けメイクもしたのでどこかに行こうかと思ったんですが、結局行き先が思いつかずに近所をブラブラして終了。
その後、ワンコの誤飲事件で気疲れしたのもあって、昼寝したらあっという間に一日が終わってしまいました。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


出張土産・飛騨銘酒『天領』

出張で飛騨高山に行っていたダンナ・ピットがお土産を買ってきました。
栗まんじゅう日本酒
日本酒は飛騨の銘酒『天領』
天領②

それも純米大吟醸。
純米吟醸で十分だったんですけどね。

このお酒は今年の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。
それもそのはず、鑑評会用に醸造されたそうです。
天領①

さすが金賞だけあって味も甘露。
サラッとしてるんだけど複雑な甘さを感じます。
いつも飲んでいるお酒も美味しいけど、これはまた特別な味です。
特別な日に飲むようなお酒を普通の日に飲んでしまいました。


もう一つのお土産“栗まんじゅう”も美味しかったんですが、
ワンともがゴミ箱に投げて外れたその包み紙をワンコが飲み込んでしまいました。
ビニールコーティングしてある7cm四方の紙ですが、まだ出てきません…。

ワンコはいつも通りご飯も食べるし元気に動いているんですが、ちょっと寝ているだけでどこか調子が悪いんじゃないかと心配になってしまいます。
問題があれば何かしら症状が出てくるらしいですが、手術になんてなったら可哀想なので自然に出て来て欲しいです。

うわーん (T_T)

ゴメンなさーい

もうゴミを投げないので

自然にウンチと一緒に出てきてくで~


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:世間話し

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ

海外旅行のトイレ事情

明日、ワンともが住んでいる地区のお祭りがあります。
近所の公園がイベント会場名ので簡易ステージが設置されていました。

その奥の茂みには簡易トイレも2基設置されました。
公園には公衆トイレもありますが足りないからでしょう。
この公園のトイレはちゃんと掃除されていて使用に堪えないほど汚くはありません。

海外に行くとホテル以外でのトイレには困ることが多いです。
日本ほどあちこちにトイレがないのでレストランに入ったついでに済ませないと結構大変です。
大体はホテルの部屋で済ませてから出かけるので、そんなに多くを知っているというワケではありませんが、世の中いろんなトイレがあるなぁ…と思います。

よく利用するのはスタジアムのトイレ。
日本のスタジアムは女子トイレが多いですね。
よく行くカシマ・スタジアムもそうですが、国立、埼玉、横浜など数も多いし概ねキレイです。
ただ手を洗うスペースで化粧直しをしてなかなか退かない人がいます。そんなことは外でやれ!
というか、サッカー観戦に来たらメイクのことは忘れなさい。

これが海外のスタジアムは女子トイレが少ないんですねぇ。
海外のスタジアムは2つしか知らないので全てを語ることはできませんが、ジェンダーフリーの活動家が激怒しそうなほど少ないです。

バルセロナのカンプ・ノウは、女子トイレは数か所ありますが一か所につき個室が4~5しかありません。
入口におばさんがいてトイレットペーパーを30cmほど千切ってくれます。
中にはトイレットペーパーが無いので、その30cmを使うしかありません。
トイレが詰まってしまうからだと思いますが、日本人には厳しい長さです。
一度、手を洗う洗面台の一つが吐瀉物で詰まっていた事があって、手を洗うのにも行列が出来ていましたけど、あっちの人はさっさと手だけ洗って出て行くので流れは良かったです。でも洗面台に吐くなよ~。せめて詰まりは取り除いていって欲しいなぁ…。
カンプノウ・コンコース
『カンプ・ノウのコンコース』 (2005年11月)


ドルトムントのスタジアムはさらに少なくて一か所につき個室が3つ程度。
おかげで長蛇の列ができていました。
トイレに1時間も並んだのは初めてだったかもしれません。
「一応済ませておくか」的な感じだったからいいですけどギリギリだったらアウトだったと思います。
しかも汚い。腰を浮かせて用を足したのは久々でしたよ。


そんなワケなので、サッカー観戦の前にはホテルで済ませて行くのはモチロンですが、事前になるべく水分を取らないようにしています。

ところで海外のトイレットペーパーってミシン目のピッチが短いように思うんですけど気のせいですか?


ポルトガルのロカ岬にあるインフォメーションのトイレは掃除の後でしたが床が水でビチャビチャでした。
洗ったら洗いっぱなしらしいです。
ロカ岬
『ロカ岬・インフォメーション』(ポルトガル/2007年2月)
画像の左側の白い建物がインフォメーションで、
右の黄色い建物はレストラン&スーベニア・ショップ


タイだったかな…は、トイレットペーパーを流さずに横の入れ物に入れるトイレがありました。
いつもの癖で何度かうっかり流してしまったんですけど…。

たまに便座がないトイレがあってどうしていいのか困る時があります。
そのまま座ってしまったらハマってしまうからこれも中腰で頑張るしかありません。


場所は忘れてしまったけどヨーロッパで、おばちゃんと入れ替わりにトイレに入ったら鍵が壊れていました。おばちゃんはノーロックで入ったのでしょうか。他も塞がっているし人は並んでいるし…ワンともは片手で押えながら頑張りました。

チューリッヒとアムステルダムの駅には有料のトイレがありました。
料金はちょっと不確かですが1ユーロ前後だったでしょうか。
有料だからそれなりに綺麗ではありました。


海外のトイレは便座の位置が高いから足がブラブラしてしまいます。
ワンとも大変だけどダンナ・ピットも大変みたい。
それにドアの下の部分が妙にスペースがあって落ち着きません。
そういえばビデも使った事が無いですねぇ。あれってどうやって使うんでしょう。絶対、直接お尻には当たらないと思うんですけど…。まさか手を使う!?


やっぱり日本のトイレ事情って群を抜いていいと思います。
海外旅行に除菌ウェットティッシュは必需品だし、個人の感覚の問題ではありますが、まず普通のティッシュで拭いてから除菌ウェットで拭いてからじゃないと安心して使えないトイレも多いです。こんなんだから海外に行くとお通じの悪さに拍車が掛かるんだでしょうか???




矢印 衝撃のトイレ事情が書いてある一冊。

インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかもインドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも
(2006/06)
さくら 剛

商品詳細を見る


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2010年W杯VIP観戦ツアーは、近ツリが独占契約。そして開催代替地は…。

W杯南ア大会アジア最終予選・ウズベキスタン戦は不満の残る1-1。
アウェイならまだしもホームでグループ最下位にドローはマズイでしょ。
昨日の試合を観てまだ「予選は岡田監督で」と言う協会は、万が一の時にちゃんと責任が取れるんでしょうか???
岡ちゃんは協会に打診されて受けたに過ぎません。諸問題の根源であるサッカー協会を変えるには、W杯出場権と引き換えにするしかないのでしょうか…。
06年W杯ブラジル戦
『06年ワールドカップ 日本vsブラジル』(ドルトムント・ドイツ)


その南アでの開催が困難な場合の代替地に日本の名前が挙がっていましたが、今日の報道で「日本の代替地開催はできない」という内容の記事が出ました。FIFAの基準が02年大会当時より厳しくなっているからだとか。

だから諦めちゃうの!?
譲歩が引き出せるように交渉する気はないのでしょうか。
面倒くさいのかなぁ。面倒くさいんでしょうね。
だから監督もロクに探さずに岡ちゃんだったんでしょうね…。


その2010年W杯南ア大会には「FIFAホスピタリティー・プログラム」というVIP対象の独占契約代理店に、日本では近畿日本ツーリストが選定されたそうです。韓国と中国のツアー客も独占で取り扱うようです。
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=38467

お金持ち対象のツアー商品提供らしいので庶民には関係ない話ですが、
でも日本が出場できなかったら近ツリも複雑ですね。

お金持ちと言えばプレミア・リーグ「チェルシー」のオーナーであるアブラモビッチは、ここ一連の株価暴落で203億ユーロの損失を被ったとか。
203億ユーロを円換算しようとしたら、うちの計算機では桁が足りなくてエラーが出ました…。どのぐらい?3兆円ぐらい???
それでも破産したという話を聞かないところをみると、そんなに痛手でもないのでしょうか。離婚の慰謝料で払った1兆円よりは痛手かな…。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


属性別、行きたい旅行先と老後の旅行

またまたテレビからのネタ(^_^;)
お昼にボ~ッとテレビを観ていたらちょっと旅行の話題に。

ながら観なので詳細は覚えていませんが、どこかが属性別に取った「旅行に行きたい国」についてのアンケートを紹介していました。

属性を“独身男性”“独身女性”“既婚・子供なし”“既婚・子供あり”に分類し、それぞれ行きたい国を訊いたところ3位は英国・ドイツなどバラバラでしたが、2位は“既婚・子供なし”を除いてフランス、1位は全ての属性でイタリアでした。

イタリアに行きたい理由は「史跡や美術館などが多く、食事も美味しそうだし、治安もまずまず」ということらしです。
治安はホントに“まずまず”なのかな???
実際行った人によると「観光地ナイズされてて興醒め」っていう意見もあるらしですが、ワンともはまだイタリアに行ったことがないので、今度行くベネチアでその辺が垣間見れるかもしれません。

ちなみに“既婚・子供なし”で2位になったのはスペイン
スペインへは何故か冬場に行く人が多いようです。
料金が安いのもありますが、ワンともはサッカー観戦に行く人が多いからじゃないかと思っています。


また別な旅行の話題。
昨日の夕方のニュース番組の特集で、とある老夫婦の旅行について紹介していました。旅行に行くのは兵庫在住の85歳の旦那さんと82歳の奥さん。
奥さんは数年前に脳梗塞になり後遺症で体が不自由なためいつもは施設に入っています。痴呆ではないので周りはしっかり認識できていました。
夫妻に子供は無く、以前はよく二人であちこちへ旅行に出掛けていたそうです。
年を取って奥さんが動けなくなってからは旅行を諦めていましたが、あるNGOの協力で同じ兵庫県内の温泉に旅行へ行くという内容でした。
もちろん普通の旅行とは違って、事前にNGOが旅行に係る交通機関や宿泊先へ段取りをします。そういうちょっと特別な旅行です。もちろん二人きりでは無理なので奥さんの介助のためNGOのスタッフとヘルパーさんが一人付いていたかな、確か。夫妻は「これが最後の旅行」と言って喜んでいました。

世の中、老後は暗い話題ばっかりでなんだか悲観的に考えてしまいがちですが、こういった話題を見聞きするとちょっとホッとしますね。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


7Portes(セッテ・ポルタス)

またまた柴・真野夫妻の話しでナンですが、昨日のサン・ジュセップ市場で買い物した材料を使ってバルセロナ最古のレストラン『7Portes(セッテ・ポルタス)』のキッチンで真野響子がパエリアを作りました。オリーブオイルの替わりにごま油を使い、パエリアには入れないと言われたマテ貝を入れ、キノコ色々をぶち込み、醤油で味付けをしていました。7Portesのシェフは「美味しい」と言っていましたが、ちょっとどうなのよって感じでした。

7Portesとは7つの扉という意味。
建物は国の歴史建造物にも指定されています。
場所は旧市街、地下鉄バルセロネータ駅から徒歩約3分。
7Portes
『7Portes(セッテポルタス)』外観
(バルセロナ・スペイン/2004年11月)



店内は広く、日本語のメニューもあるから注文も安心です。
最初に行った時は奥の小さいテーブルに並んで座らされました。
変な感じでしたけど周りもそうやって座っていたからそういうものなんでしょうね。メニューは伝統的なカタルーニャ料理からパエリアまで。
ちょっと味が濃いように感じましたが、この雰囲気はお勧めです。バルセロナに行ったら一度は行ってみるといいかも。予算的には50~70ユーロぐらいでしょうか。
7Portes②



今ワンともが住んでいる所は、外食不毛地帯。
チェーン店は多いけど個人のお店があまりありません。
そこに最近小さいイタリアン・レストランができていました。
今日初めてランチに行って来たが期待以上に美味しかったです。
お値段も前菜、フォカッチャ、パスタ、飲み物が付いて1050円、デザートを付けると1250円。しかもフォカッチャはお代わり自由と嬉しいサービス。
これから何度もリピートしそうです。今度はディナーも試してみたいですね。
T-前菜 ツナと小松菜のトマトソース
(左)前菜とフォカッチャ、(右)ツナと小松菜のトマトソースのパスタ

ベーコンと半熟卵のクリームソース カボチャのプリン
(左)ベーコンと半熟卵のパスタ、(右)カボチャのプリン

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:バルセロナのレストラン

THEME:バルセロナ | GENRE:旅行

バルセロナ・サン・ジュセップ市場

昨日の番組で柴・真野夫妻が買い物をしていたサン・ジュセップ市場
規模と古さではバルセロナ一。別名はボケリアというそう。

肉や魚介、野菜、チーズ、ハム、お菓子、フルーツなどありとあらゆる食べ物が取り扱われています。美味しそうですが市販のモノは日本に持って帰れないので見るだけです。でも品物もお店も豊富で見るだけでも楽しい。
StJisep.jpg
『サン・ジュセップ市場』(バルセロナ・スペイン/2007年12月)



市場の中にはカウンターだけのバルもあってちょっとした食事もできたりします。
安くて美味しいらしいので今度挑戦してみたいですね。
StJisep3.jpg StJisep4.jpg



最近は築地市場も外国からの観光客が増えたそうです。
観光客が増えると色々と困る事もあるようです。
サン・ジュセップ市場もそんな悩みがあるのでしょうか。
やっぱりルールは守って楽しまないと。
そうそう以前 築地市場の前を通りかかった時、

≪本日の落し物≫
活車えび 一箱

と書かれているのを見かけました。
市場ともなると落し物も豪快。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&ミュンヘン

THEME:★スペイン★ | GENRE:旅行

ピカソの壁画

今週は国際Aマッチデーなのでサッカーの試合がありません。

たまたまチャンネルを回したら『柴俊夫・真野響子夫妻スペイン旅』というのをやっていて、ちょうどサグラダ・ファミリアの所でした。
なんでもピカソの足跡を辿るとういうのがテーマだったようですが、
バルセロナだから一応ガウディは押さえていました。

それにしても真野響子ってまくし立てるようにしゃべる人だったのね。
人の話も途中から取っちゃうし…ちょっとウザかったナ。

今回バルセロナで紹介されていたピカソにまつわる場所は、
壁画4GATS(クアトロ・ガッツ)ピカソ美術館
真野響子はこの壁画を「ピカソっぽくない」と言っていましたが、“ミロ作”って言われても分からないかも。これがお隣の小学生の絵とどう違うのか分からないワンとも。ただ、存在感はあるんですよね。もし壁画の存在を知らずに行っても「なんじゃ、こりゃ?」的な目立ち方をしています。
ピカソの壁画① ピカソの壁画②
『ピカソの壁画』(バルセロナ・スペイン/2007年12月)
壁画の場所は、カテドラル前の広場の一角にある
「カタルーニャ地方およびアルバレス諸島建築家協会」のビル。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&ミュンヘン

THEME:★スペイン★ | GENRE:旅行

函館・その他の歴史的建造物

函館は歩いているとあちこちに『歴史的建造物』という案内のある建物があります。「ずいぶん趣のある民家だなぁ」と思って見るとこの案内が掛っていたりします。
ガイドブックには載っていない貴重な建物が何気に残っていて景観を構成しているようです。

次の4つは、見学は出来ませんがガイドブックにも載っている有名な建物。
全部歩いて回れる距離にあって比較的平地にありました。


ChineseHall.jpg
『中華会館』(1910年築)
日本に現存する最古の純中国様式の建物。
中国本土の資材と技術者で3年掛って建設されたとか。



KobayashiPhotoStudio.jpg
『小林寫真館』(明治40年築)
旧漢字で右から書いてある看板がなんともレトロ。
今は文房具屋さんとして営業しているらしいです。文房具もレトロだとさらに雰囲気満点だと思いますが、あいにくお休みでした。
明治40年はワンともの祖父が生まれた年です。



DSCF0726.jpg
『太刀川家住宅』(明治34年築)
米穀商と回漕行を営んだ太刀川家初代が建造。レンガに漆喰を塗った耐火構造になっているそう。隣には大正時代に作られた洋館があるんですが補修中でシートが掛っていました…残念。



SoumaCompany.jpg
こちらも米穀商が建てたもの。今も不動産会社の社屋として現役。
こんな社屋で働けたら嬉しい半面、夜一人で残業したくないなぁ。
なんか、トイレが怖そう…。
新しい社屋でも夜のトイレはちょっと…。
ワンともは特に上が気になる方です。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007春秋 函館

THEME:北海道 | GENRE:旅行

函館・八幡坂

過去、いろんなCMやドラマに登場した有名な八幡坂。
一番憶えているのはチャーミーグリーンのCMですね。
春は雨で写真を撮るのも一苦労でした。寒かったし。
DSCF0489.jpg
『雨の八幡坂』(2007年5月)



秋はお天気に恵まれましたが時間帯が悪くて日陰になってしまいました。
いい日差しで撮影するには午前中からお昼までがお勧め。
陽が短くなる秋から冬は特に。
YawataZaka.jpg
『日陰の八幡坂』(2007年10月)

ここは絶好の撮影スポットだけに観光客も多いので、人が入らないように撮影するのは大変。路駐があると、ちょっと興醒め…。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007春秋 函館

THEME:北海道 | GENRE:旅行

函館・旧イギリス領事館

基坂を元町公園に向かって登る途中にある旧イギリス領事館
屋根が日本風のレトロな和洋折衷の洋館。
何度も火災に遭ったそうで、今の建物は大正2年に再建されたものだとか。
EnglandConsul.jpg
『旧イギリス領事館』(2007年10月)



この領事館の歴史は安政6年(1859年)から昭和9年(1934年)。
明治維新のちょっと前から太平洋戦争のちょっと前まで。
安政6年は“安政の大獄”あたり、昭和9年は溥儀が満州国皇帝になった年。
昭和9年は函館で大火事もあったそうです。
EnglandConsul1.jpg
『開港記念ホール』
銅像はペリー提督と領事のユースデン。
ここにペリーがいるのは開港つながりでしょうか…。
船はペリーが乗ってきた軍艦ポーハタン号の模型。



『資料展示室』の資料はなかなか面白かったですよ。
EnglandConsul2.jpg




『領事執務室』にはユースデンの人形と共に公開されています。
2階の一室は会議室として貸し出しもしているとか。
EnglandConsul3.jpg



入り口を入ってすぐ横が英国雑貨ショップ、その奥がアフタヌーンティーが楽しめるティールーム「ビクトリアンローズ」
外にはバラが植えられた英国式庭園もありましたが、残念ながら時期じゃなかったのでバラは見れませんでした。
EnglandConsul5.jpg
英国式庭園『ローズガーデン』


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007春秋 函館

THEME:北海道 | GENRE:旅行

トラピスチヌ修道院

大沼から函館に戻りつつトラピスチヌ修道院へ。
明治38年にフランスのトラピスチヌ修道院から派遣された8人の修道女が設立したのが始まりだそうです。
この時は補修のためか建物の一部にシートが掛かっていたのが残念。
TrappischineReligiousHouse3.jpg
『トラピスチヌ修道院』(2007年9月)



ローマカトリック教会に所属していて、現在も65人の修道女が戒律の中で生活しているため公開されているのは中庭まで。
修学旅行のコースになっているらしく、次々に学生がやってきました。
TrappischineReligiousHouse2.jpg



併設の売店では 定番のバター飴やマドレーヌ、十字架や小物など修道院で作ったものを販売していました。市内のお土産店や空港ではトラピスト修道院のものしか見かけなかったので、トラピスチヌ修道院の製品はここでしか買えないのかも。



敷地内に建つ聖母マリア像。
トラピスチヌ修道院2
『どうかtotoとロト6がいっぺんに当たりますように…』


車で行くと、修道院の手前の駐車場でオジサンが旗を振って誘導していますが、 そこは民間の駐車場で300円。さらに坂を登りきった奥にある市営駐車場は100円安い200円。 100円節約したい人は奥へ。
他の交通手段はJR函館駅前からバスが出ています。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007春秋 函館

THEME:北海道 | GENRE:旅行

アントラーズなんとか首位キープ、バルサは大勝

今週末のJリーグ、アントラーズはガンバ大阪と0-0のドロー。
アウェイでガンバ相手にドローはまぁまぁの結果だったとは思いますが、
ホントは勝って欲しかったですし、アウェイで勝たないと優勝できません。

そしてまたまた問題ジャッジ発生。
後半も終わりかけに佐々木がモロに引き摺り倒されるシーンがありましたが、
判定はイエローカード。どう考えても一発レッドのプレーだと思うんですけど。
今日の報道によるとこの時抗議した鹿島の選手達に向かって、
“罰金制裁の対象にするよ”と暗に脅しをかける発言をしたとか。
そんな方法でしか試合をコントロールできないなんて情けないですね。
と思ったら、一試合で京都に3人を退場にした審判でした。

浦和がコケ、名古屋がドローだったおかげで辛うじて首位キープ。
中位ぐらいまで混戦なのでまだまだ気が抜けませんね。



翌早朝のリーガ・エスパニョーラ。
バルセロナはたまにボコッと負けるアトレチコ・マドリー戦。
開始5分過ぎから観たらメッシがPKの寸前。
スコアを見たらすでに1点入っていました。
PKが決まった後も全然ディフェンスできていないアトレチコ相手にバンバン点が入ります。前半終わって5-1。
後半は1点しか入らなかったので6-1で勝った。
アトレチコはチャンピオンズ・リーグの疲れに加え故障者が多いらしいです。

バルサのボランチの底 ブスケスはちょっとどうなのよ!?
一人だけレベルが追い付いていません。
今回の失点もピンチもブスケスの所からでした。
カンテラ出身だから応援してあげたいですけど今のままだとチームの穴ですよ。
それにイニエスタを下げて3TOPの左にアンリを入れた方がいいと思うんですけどねぇ。今のままの扱いだとアンリは冬の移籍で出ていっちゃうかも…。

来週はヨーロッパもワールドカップ予選でリーグはお休み。
でもバルサは各国の代表を多く抱えているので選手は今月もフル稼働。
ケガにだけは気を付けて頑張ってほしいけど…心配。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


函館・大沼の遊覧船

大沼国定公園にはいくつかの散策路があるのでハイキングも楽しめます。
ナップサックを背負った人たちも多く見受けました。
ちなみに駒ケ岳は活火山。最近だと98年に小規模な噴火があったとか。
Oonuma6.jpg
『大沼国定公園』(2007年9月)



時間の無かったワンとも達は遊覧船を選択。
乗船料は大人960円。今は原油高で値上がりしているかもしれませんが…。
PleasureBoat1.jpg PleasureBoat.jpg
遊覧船乗り場(左)と遊覧船の内部(右)



観光用のナレーションを聞きながら45分ぐらいかけて大沼から小沼を経由して戻ってきます。座席はどちら側に座っても駒ケ岳が見えるように航行していました。紅葉の時はホントにきれいだと思います。
Oonuma7.jpg OonumaPleasureBoat.jpg



帰りがけに地ビールの「大沼ビール」を購入。
この地ビールは、ジャパン・ビアカップ&インターナショナル・ビア・コンペティションで10年連続金賞を受賞しているそう。
味はケルシュ、アルト、ペールエールの3種類。
無濾過なので微妙に濁っています。
近くにはブロイハウスもありますが車だったので3種類各1本ずつ入った350ml缶のセットを購入。 確か1,500円ぐらいだったと思います。
ちょっとお高めですが旅行の記念だから。
OonumaBeer.jpg


函館市街から大沼までの距離は約30キロ。
JR函館駅の前を通る国道5号線に乗り北へ。
函館新道を使うともっと早く着きます。この道路は高速道路仕様ですが無料ですし、土地に不案内な観光客にはお勧めのルートです。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007春秋 函館

THEME:北海道 | GENRE:旅行

函館・大沼と駒ケ岳

今日は爽やかな秋晴れでした。
最低気温が17度、最高気温が23℃。
これは平年並みの気温らしいです。

そろそろテレビのお天気コーナーで紅葉の話題が出てきました。
晴れの日が多くて、尚且つ寒暖の差が大きいと色づきがいいそうです。

去年の今頃、函館にいったついでに大沼にも足を延ばしてみました。
大沼は国定定公園で新日本三景の一つ。
人気の紅葉スポットだそうだが、この時はまだ早かったです。
シーズンにはなかなか見事だろうと思います。
北海道の紅葉は11月の初旬ぐらいでしょうか。
Oonuma6.jpg
『函館・大沼と駒ケ岳』(2007年9月)



昨日はウチのワンコの月一回のシャンプーの日でした。
(ほかに家でのお風呂が月1、2回)
お風呂嫌いなワンコを引きずるようにワンコ美容院に連れて行き
帰りがけにいつものワンコ・クッキーを買ったら妙に軽くて…。
「原材料の高騰で値段を変えずに量を減らしたんですよ」とお店の人。
ワンコのおやつにまで影響が かお
いつまで減量なんでしょう…ハァ かお
他にも送迎の料金が一往復で200円値上げしたそう。
今まで据え置きで頑張ってきたけどさすがに限界だとか…。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007春秋 函館

THEME:北海道 | GENRE:旅行

なんちゃってジュール・リメ杯 in ドイツ大会

テンプレートをハロウィン・バージョンにしてみました。

ユーロが146円台まで下がったよぉぉぉぉぉ!(T_T)
嬉しー!!もっと下がれ~ うしし

でも、ここら上がるか下がるかが読めいないので
結局いつ換金するかで悩むのであった… 絵文字名を入力してください


昨日、ヘンテコな南ア大会のマスコットの事を書いたら
何だか前の大会の事を思い出してしまいました。
ラッキーにも一試合だけ観戦することができたワンとも達。

試合前日にパリを経由してドイツはフランクフルト国際空港に着いた後、
バゲージクレームのターンテーブルで回っていたのがコレ絵文字名を入力してください

『なんちゃってジュール・リメ杯』(フランクフルト・ドイツ/2006年6月)
9月16日のブログでも登場。
DSCN2177_20150721115332f69.jpg

これってアレだよねぇ、アレ!

まさか、忘れ物!?

一瞬「忘れ物でーす」って言いに行きそうになりましたけど、
(ちょっとだけ職員を探してしまった…)
よく見たらあちこちのターンテーブルで回っていました手書き風シリーズ汗1
ワールドカップにちなんだ、ちょっとした冗談だったみたいです。
届け出なくてよかった…ほっ
うっかり届け出ていたら「アレに引っ掛かった日本人がいてさぁ…」なんて、
未だに職員のお笑いのネタになるところでした。

この時は日本を出てから20時間ぐらい経っていたので
疲れと妙なテンションでかなり変になっていたんだと思います。
でも絶対、届け出た人いると思うんですよねぇ。ぷぷぷ…ぷぷ

この後、REでさらにケルンまで移動。
ホテルに着いた頃はもう疲れ果ててパサパサでした。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2010年ワールドカップ南アフリカ大会のマスコット「ザクミ」

アジア予選も他のエリアの予選もいよいよ佳境に入ってきました。
ブラジルは相変わらず予選で苦労しているようです。

そんな中2010年大会のマスコットが少し前に発表になりました。
その名も『ザクミ』
ヒョウをイメージしてデザインされ、名前は南アを意味する「ZA」と、アフリカ大陸の複数の言語で「10」を表す「KUMI」を合わせた造語だそう。

正直言ってあんまりカワイくないかお
目がエロ目だし、なんとなく鼻の下も長い…。

日韓大会のもあんまりカワイくありませんでした。

そういえば前大会のマスコット『ゴレオ』
あんまり評判が良くなかったと記憶しています。
確かパンツ履いてなくて見っともないとかいう理由だったような…かお
その割には大会期間中ドイツでゴレオを見ませんでしたけど、
回収されたのか、売れちゃったのかは不明。
ワンともは乗継ぎで寄ったパリの空港で買ったので、
フランス代表のユニフォームを着ています。
やっぱりパンツは履いていません。
DSC_2547.jpg
顔はけっこうカワイイと思いますけどね。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY



CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







blogram
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: