プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

Jリーグ第33節 vsジュビロ磐田

昨日はホーム最終戦の観戦に行って来ました。
最終戦だけに入場者数もいつもより多かったです。

優勝のかかるアントラーズと降格圏脱出を掛けたジュビロ。
ジュビロには落ちて欲しくないけどアントラーズも負けるわけにはい複雑な状況。以前は“日本のクラシコ”とまで言われた対戦が、まさかこんな状況を迎えるとは。
vs磐田 20081129② vs磐田 20081129①
<画像左>ホーム最終戦で盛り上がるアントラーズ・サポ。
最近は大人しいけど問題ばっかり起こしてホントにどうしようもない…。
チームの順位に見合う品格を身につけて欲しいものです。
<画像右>悲壮感漂うジュビロ・サポ。
でも大丈夫、絶対残れる!
(ちょっと逆光でハレーションが…)


さて肝心の試合というと、チャンスは作るもののなかなか得点に至らず。
終了間際の後半ロスタイムにセットプレーから岩政のヘッドで得点。
辛くも勝利、勝ち点3を積み上げました。
vs磐田 20081129③ vs磐田 20081129④
vs磐田 20081129⑧ vs磐田 20081129⑨

川崎と勝ち点3差、名古屋とは2差。気が付けば川崎と10以上離れていた得失点差も4に縮まっていました。最終節はアウェイで降格が決定しているコンサドーレ札幌とですが油断は禁物。ワンとも達はバルセロナに行ってしまっているので観る事が出来ませんが帰国時には吉報を聞きたいですね。

vs磐田 20081129⑩
『カシマ・スタジアム・バックスタンドのコンコースから』
試合が終わってスタジアムのコンコースに出ると吉兆のような虹が出ていました。天気雨がちょっと降って不思議な天気だったナ。



帰り道で給油。
これでも数年前と比べるとまだ高いんですがずいぶん安くなりました。
vs磐田 20081129⑪


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:サッカー観戦

THEME:サッカー観戦 | GENRE:旅行

バンコクの2空港閉鎖…

バンコクの空港が大変なことになっているっ!

スワンナプームがダメならドンムアンだ…と思ったらドンムアンも閉鎖。
ワンともの考えそうな事はみんなも考えますね…。
スワンナプーム国際空港
『スワンナプーム国際空港』(バンコク・タイ/2008年3月)

それにしても帰国を阻止したかった首相がチェンマイに降り立ってもバンコクの空港からデモ隊が立ち退かないということは、空港を現政権との交渉の楯にするんでしょうか。タイはなんだか最近ゴタゴタ続きです。

バンコクの2空港には非常事態宣言が出て、明日夕刻までの再開も目途が立っていないとか。国内線も全面閉鎖中のようです。昨日の夕方のニュースでは、デモ隊が空港内になだれ込んだ場合の破壊行動に備えて、免税店が商品を撤去している様子を放送していましたし、今日はカートなどでバリケードを築いている様子を映していました。今回の空港閉鎖での経済的損失は大きいでしょうし、長引けば更に増えるでしょう。

まだ足止めされている人達も気が揉めるでしょう。タイを脱出する方法としてマレーシアやシンガポールなど隣国に抜けてから帰国する方法もありますが、陸路も危険そうだとか。それにバンコク在住の知人の事も気にかかります。今のところバンコク市内は平穏らしいですが。今はデモ隊と警察との話し合いが行われている模様ですが、極力暴力的な方法は回避されるといいですが…。
また遊びに行きたいから早く沈静化して欲しいですし政情も安定して欲しいですね。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


修学旅行で万引き…

フィレンツェの大聖堂の落書きに続き、またまたガッカリなニュースが…。

北海道白老(しらおい)町の私立北海道栄高(生徒数343人)の2年生が、修学旅行先の米ロサンゼルスで集団万引きをしたとして、男女21人が5日間の停学処分を受けていたことが26日、わかった。
 同校によると、修学旅行には2年生108人が参加し、11月7~12日の日程で米西海岸を訪問。ロサンゼルス国際空港の免税店で帰国便の待ち時間に、生徒8人がブランド品の財布など計33点を万引きした。ほかの生徒は万引きした生徒から商品を受け取るなどしていた。
 免税店員の指摘で発覚し、大部分の商品をその場で返却して生徒は帰国したが、その後の調査で生徒の一部が商品4点を持ち出していたことがわかり、同校は免税店に謝罪した上で商品を郵送して返却したという。
YOMIURI ONLINEより

「異文化を体験し、日本の良さを理解する」というのがこの海外修学旅行の目的らしいですが、海外と比較できるほどロクに日本の事も知らないくせに修学旅行で海外ってどうなのよ。10万歩譲って、アメリカに行ったなら日系移民について学ぶとかならまだしも、ラスベガスって何?

しかも万引きして日本の印象を貶めてくるとは何を勉強しに行ってるんだか。
ワンともが初めて海外旅行に行ったのは25歳過ぎてからですし、ちゃんと自分で働いたお金で行きました。それでも十分異文化体験できましたし日本の良さはよーく分かりましたけどね。

しかも高校生の分際でブランド品!?
海外旅行もブランド品も自分で働いたお金で行ったり買ったりしなさいっ!!

それ以前に万引きするようなヤツらにブランド品は不釣り合い。
16,17歳の子供のくせに…先が思いやられます。

それに108人中21人ってことは約1/5が万引きに係わったってことでしょ。それで処罰が停学5日程度って一体どういう風紀の学校?これじゃ「ノドもと過ぎれば熱さ忘れる」。ひょっとすると将来、この悪事を自慢する輩もいるかもしれません。フィレンツェの落書き大学生同様、アルバイトでもさせて貯まったお金で謝罪に行かせた方がいいと思います。落書きより万引きの方がより犯罪性が高いでしょ。それにこの子達、海外で万引きするぐらいだから地元でもやってるんじゃないの???


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


風邪

なんだか10月から胃だの腸だの不調続きでスッキリしません。
そういえば今年引いたおみくじに「病 ながびく」って書いてあったっけ。
そんなこんなでブログもなんだか飛び飛びに更新になっているなぁと思っていたら今度は風邪をひいてしまいました。トホホ…。
先週末にお医者に行って薬を貰って来ましたが完全には良くならず、28日にインフルエンザの予防接種の予約をしましたけど、ちょっと無理そうなので明日キャンセルの電話するつもりでいます。できれば旅行前に済ませたかったですけど、あまり直前に摂取しても体調が悪くなった時に困るし、それに抗体ができるまで2週間ぐらい掛かるらしいので旅行中の予防にはならなさそうです。とりあえずは今ひいている風邪を治さないと。

旅行へは予防用のイソジンを持参しよう。明日買いにいかないと。
なんでも緑茶や紅茶を飲んだり、うがいをしたりしても予防になるとか。
緑茶は無理でも紅茶は積極的に摂るようにしましょう。
日本ではもう学級閉鎖の出ている学校もあるようですがヨーロッパでの様子はどうなんでしょう…。でも一番気を付けなきゃいけないのは成田空港だと思っているんですよね。せめて旅行中は元気でいたいなぁ。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


BELLAGIO(ベラッジオ)~Las Vegas~

昨日の『弾丸トラベラー』はラスベガスでした。
トラベラーの泊まったホテルはワンとも達が2004年に泊まったBELLAGIO(ベラッジオ)
確か以前は子供お断りの高級ホテルだったと思いましたが、着いたらロビーで子供が遊んでいました。9.11以来そんな事言ってられなくなったのかな。
画像が無くて残念ですがロビーの天井に華やかなガラスのオブジェがあります。
BELLAGIO
『ホテル外観』


ホテルの前に広がる人口の池で行われる無料のショー。
結構キレイで見ごたえがあります。
昼間もやっていますが見るならやっぱり夜。
ホテルのレストランOlivesの窓側の席からは噴水のショーを見る事が出来ますが予約が必要。
シルクド・ソレイユ『O(オー)』のシアターもここ。
BELLAGIO・噴水ショー
『噴水のショー』


ラスベガスのホテルの部屋は大概が広ですがここもご多分に漏れず広かったです。ベージュを基調にした落ち着いた高級感のあるインテリアとファブリック。
BELLAGIO・ゲストルーム
『ゲストルーム』

バスルームは車が3台は停められるほどムダに広くて、
エアコンが効きすぎていてすぐ湯冷めします。
BELLAGIO・バスルーム
『バスルーム』
とても一枚には収まりません。


ホテルの裏側は乾いた眺めが広がっていました。
BELLAGIO・View① BELLAGIO・View②
『部屋からの眺め』
画像左に写るホテルは『リオ・オールスイート・ホテル&カジノ』
画像右、ホテルの横にあるのは『シーザス・パレス』の工事View。
もう今は完成していると思います。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:アメリカ

THEME:ラスベガス | GENRE:旅行

トイレ「入ってます」~New York~

今日、お昼を食べながら何となく英語の話しになりました。
過去に何度も言っているようにワンともは英語がからっきしダメです。
中高大と計10年も英語を勉強してきながら残念な英語力です。
だが、海外ではダンナ・ピットがいない状況も発生します。
例えばトイレ。
以前、ニューヨークに行った時にデパートのトイレに入りました。
確か“メイシーズ”だったと思います。
米国内外の観光客が買い物をしにやってくるとってもベタなデパートです。
木製のエスカレーターはなかなか味がありました。

そのメイシーズのトイレに入っているとドアをノックされました。
こういう時、日本なら「入ってます」だが、はて英語では何というのか?
YesでもNoでもない。じゃあ何!?
焦ったワンともはこう言いました。

Not yet!

するとドアの外からおばちゃんの笑い声が!
何か変なこと言ったのだと思って更に焦りました。
トイレから出ると待っていたおばちゃんがまだクスクス笑っていました。
手を洗っているおばちゃんも何となく笑っている様子。

Not yet …日本語で言うならば「まだ出てません」

正確な状況は「今、出てる最中」でしたけど…。

適当な言い方は「just a moment」や「one minute」なんだとか。
後でダンナ・ピットにも笑われました。
まぁ、おばちゃん達には「ちょっとした面白い返事」という事で他で使ってくれてたら嬉しいですけど。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


BAR『CiudadCondal(シウタ・コンダル)』~バルセロナ~

ランブラ・ダ・カタルーニャ通りの角、カタルーニャ広場に近いBAR(バル)『CiudadCondal(シウタ・コンダル)』
ここは場所もいいのですぐいっぱいになるようです。日本の時間感覚で食事をすると意外と混雑が避けられるかも。
CiudadCondal(シウタ・コンダル)① CiudadCondal(シウタ・コンダル)店内
『CiudadCondal(シウタ・コンダル)』
(バルセロナ・スペイン/2007年12月)
<画像左>外観、<画像右>店内



定番のタパスがセットになった“タパス・セット”
こういうのは迷わなくていいかも。
CiudadCondal(シウタ・コンダル)・タパス



それからここはビールの種類が多かったです。
CiudadCondal(シウタ・コンダル)・チェコビール
『チェコのビール』



昨年12月10日前後は風が強くて。
このお店には通りに面した歩道にテラス席がありますが、そこに掛かる大型パラソルの骨組みも曲がるほど。
その強風の中、一組のお客が食事をしていました。
そんなにまでして外で食べたいのかと驚きました。しかもテラス席って中の席よりちょっと高いはず。お店の人も大変そうでしたけどね。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:バルセロナのレストラン

THEME:★スペイン★ | GENRE:旅行

HOTEL MAJESTIC(ホテル・マジェスティック)~バルセロナ~

昨日のイルミネーションのホテルには2005年11月に宿泊しました。
カサ・ミラやカサ・バトリョのあるグラシア通りにある5つ星ホテル。
評価は4つ星だったり4.5星だったりするんですけど。
1914年開業のこのホテルは外観がモデルニスモ建築。


ロビーはそんなに広くはありません。
Hotel Majestic③
『ロビー』

ちゃんとドアマンもいてベルボーイが部屋まで荷物を運んでくれるようなレベルのホテルです。
でも、ちょうどうべル・ボーイが出払っていてワンとも達は自分で運びました。


残念ながら部屋は窓のない内向きの部屋でした。
正確に言うと窓はあるんですが開けても壁と配管と同じような部屋の窓しか見えないような眺めです。おまけにちょっと匂いも変だでした。
3泊以上で1泊タダになるお得な割引料金だったので「こんなもんだろう」と思いましたが、やっぱりちょっとガッカリしました。それに何となくお客を選ぶ雰囲気も無きにしも非ずでしたし(ワンとも達が場違いなほどカジュアルだったせいもありますが)…まぁ高級ホテルっていう自負があるからなんでしょうけどワンとも達的には4つ星かな。
Hotel Majestic②
『ダブルルーム』
3泊以上で一泊タダのようなお得な時期もありますし、場所も便利で治安もいいので悪くはないと思いますが。もし窓の無い部屋に案内されたとしても空いていれば替えてくれるかもしれません。交渉が面倒でなければ。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&ミュンヘン

THEME:★スペイン★ | GENRE:旅行

クリスマスイルミネーション②

11月も半ば過ぎたら街中クリスマスのディスプレイ一色になってきました。
これが12月も半ばになるとお正月も合わさって賑やかになりますね。
この宗教的無節操さが平和に暮らす秘訣なのかも。
Hotel Majestic
『HOTEL MAJESTIC』(バルセロナ・スペイン/2007年12月)
ホテルやデパートのディスプレイ、どれも力が入っていました。


そういえば来年の1月から大幅に燃油サーチャージが下がるそうです。
廃止になる価格までもう少し。この調子でどんどん下がって欲しいですね。
それにしてもJALとANAって申し合わせでもしてるんでしょうか。
下がる金額までまるで一緒。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


クレジットカードの手数料

今回のバルセロナ旅行でのホテルはエクスペディアで予約しました。
エクスペディアは日本円で決済できる上にウチがメインで利用しているJCBカードか使用で支払ができます。それはいいんですが、今回は早々に予約を済ませたので1ユーロ=160円で計算されています。今設定されている金額と比べると3万5千円以上の差が出てしまいました…。まさかユーロがこんなに下がるとは思わなかったですし、いつも利用しているBookingsでは希望のホテルに空きがなかったから仕方がありません。

ところで、今回予約した『Hotel JAZZ』はJCBカードが利用可になっています。しかし実際にフロントで支払いをするとJCBカードは使えません。他でもこういった事が何度かありました。以前ネットで見かけた話ですが、お店がカード会社に手数料を払いたくないのでカードのマークは掲げていても「使えない」と言われる場合がある、と。

お店を経営している人に聞いたところ、業種で設定が違うので何パーセントと一概には言えないけれどJCBは他より少し手数料が高いようです。全部が全部ではないでしょうがマークはあっても使えない状況って、やっぱり高い手数料を払いたくないからだでしょうか…。そんなに手数料を高く設定するほどのカードなのか、JCBって。それにヨーロッパではJCBが使える場所も少ないし、加盟店なのに利用できない状況も併せてもうちょっとフォローが欲しいものです。


今日、近所の公園でワンコの散歩をしていた時に聞いた子供の会話。

少年A:「クリスマスが誕生日の人は2個プレゼントが貰えていいね」
少年B:「クリスマスと一緒にされるよ」
少年A:「じゃあ、24日だったらいいんじゃない」
少年B:「それでも一緒」
少年A:「…」

少年Aよ、そんなに美味しい話はない。
12月前半生まれのワンともでもプレゼントはクリスマスと一緒だったし、場合によってはお正月と一緒だったのだよ。今はこの時期に行く旅行がプレゼントということになっているのだけれど、ワンともへのプレゼントなのに何故ワンともが調べて手配しているのか…。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


銀ブラ

今日は銀座から有楽町まで買い物に行って来た。
ダンナ・ピットの冬もののシャツを買うつもりだったが、なんだか気に行った物がなくて結局買わず終い。ダンナ・ピットはシャツよりもカメラ店とか大型電器店ばかり一生懸命観ていたような気がする…。そのまま銀座から東京駅までの散歩になってしまった。当たり前だけど休日の銀座周辺は人通りが多い。外国人は、あの有楽町のスクランブル交差点をぶつからずに渡る日本人に関心するという話を聞いたことがある。ワンともは以前3回程、あのスクランブル交差点で耳元で名前を囁かれるというオカルト現象を体験した。振り向くと誰もいない…恐怖

東京駅まで来るとはとバスの乗り場が連なっている。
10ぐらいある乗り場ごとに待合室が設けられているのは驚いた。線路の高架下を有効利用してある。
はとバス乗り場
『はとバス乗り場』

通りかかった午後3時には“東京湾トワイライトクルーズ&ニューハーフショー”のバスが出るところで、大勢の人が並んでいた。そういえばこのツアーを以前テレビで紹介していたっけ。生憎と雨が降り出してきていたので東京湾の夕焼けは見れなかっただろう。原油高と不況で、安近短のはとバスツアーはさらに人気が出るかもしれない。
はとマルシェ
『はとマルシェ』
はとバス関連グッズが買えるショップ。


今日は天皇杯5回戦・鹿島アントラーズ-清水エスパルスがあったが、テレビ中継が無かったため帰って来てからネットで結果を見た。延長戦の末、残念ながら3-4でアントラーズの負け。記事によるとかなり押していたらしいがチャンスを得点に結び付けられなかったようだ。小笠原、ダニーロの離脱や内田の不在も響いたかもしれない。ここにきて急ブレーキが掛っている。これで来年はヒマなお正月になりそうだ。リーグがまだ残っているが、期待できない程の失速ぶりに優勝が危ぶまれる。せめて最低でもACL圏内の3位はキープして欲しいけど…。


水曜日のキリンチャレンジカップのシリア戦…相変わらず詰まらなかった。
相性の悪いカタールのドーハで勝てる気がしない。中澤の代わりに寺田って…。5位の川崎フロンターレの失点が何点か知っているのだろうか。14位のアルビレックス新潟より多いのに。親善試合なんだし、どうせ毎回誰かをお試し召集してるんだし、失点がいちばん少ない大分のDFを試しても良かったと思う。岡ちゃんの召集メンバーを見ているとマスコミの受け売りのような気がしてならない。
それにしても解説の松木はヒドイ。ちょっと内田を悪く言い過ぎ。きっと女性に人気があるから嫉妬しているに違いない。後半になってからもう一人の解説のセルジオ越後が全然しゃべらないので寝てるのかと思った。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:ちょっとお出かけ

THEME:ちょっとおでかけ | GENRE:旅行

スペイン・マドリードの王宮

今スペインの国王夫妻が来日中だ。
今のスペイン王室はブルボン家の一つなんだとか(へぇ~)。
今日は47年ぶりに新らしく造られた皇室のお召列車で茨城県つくば市を訪れたそうだ。夕方のニュースで観たけど、このお召列車を撮るために沿線のベストポジションには、大勢の鉄道ファンがバズーカ砲みたいなカメラを構えていた。

来日中のスペイン国王フアン・カルロスⅠ世というと、国際会議でスペインの首相と口論になったあのベネズエラのチャベス大統領を「黙れ」と一括した王様だ。この時の国王の一言は携帯の着メロになったりTシャツにプリントされたりして大ヒットしたらしい。

02年マドリードに行った際はこの国王が住む王宮も見学してきた。
中には入れなかったので外側だけ。
王宮はネオゴシック様式と新古典主義という様式だそうだ。1764年完成。
スペイン王宮②
『王宮』(マドリード・スペイン/2002年11月)
画像をトリミングしたからちょっと変だけど…。

スペイン王宮①
『オリエンテ広場のフェリペ4世像』(マドリード・スペイン/2002年11月)
この銅像はベラスケスの肖像画を基に作られたフェリペ4世像。

ワンともが以前働いていた職場の新人君は、スペイン旅行でこの王宮を訪れた時、一緒に行っていた友人が刺されたそうだ。

ワンとも 「今度、マドリードとバルセロナに行くんだ♪」

新人くん 「マドリード行きましたよ。あそこの王宮前広場で

      友達が刺されちゃって へへへ…」

ワンとも 「へぇ~、そうなんだ…って、刺された!!!???


刺された人は大事には至らなかったけど救急車呼んだりして大変だったそうだ。王様のお膝元でそんなことがあるなんて…。
この後マドリードに出張に行った人が首絞め強盗にあったりしたので、
マドリードにいる間はちょっと緊張した。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:バルセロナ&マドリー・チューリッヒ・アムス

THEME:★スペイン★ | GENRE:旅行

燃油サーチャージを座席クラス別に設定 ~シンガポール航空~

シンガポール航空は11月7日発券分から燃油サーチャージを
座席クラス別に料金を設定することにしたそうだ。
ファーストクラスを据え置き、ビジネスクラスとエコノミークラスを値下げ。
今回の措置は座席の重量と占有する面積の差を考慮した結果らしい。
今までみんなが不公平だと思っていた部分だから画期的措置だとは思う。
ただ、差額はほんの千円程度。ビジネスとエコノミーの差は千円程度じゃないと思うけどね。

このクラス別燃油サーチャージは、残念ながら日本発券分は対象外
国土交通省の許可次第なので、OKが出ても導入は12月か来年1月以降になるとか。これは許可しないとダメでしょう。
むしろ「同額はおかしい」と指導して欲しかったぐらいだ。
これを機に各社ともクラス別に料金を設定する動きが加速して欲しい。


先日合併したデルタとノースウエストだが、マイレージプログラムの規定を統一するらしい。とりあえずは米国内線の2個目の手荷物の手数料などから。
日本がらみだと特典旅行の燃油サーチャージが11月7日発券分から廃止される。最大で100ドルほど徴収されていたらしいから廃止は大きい。
残念ながら今度利用するアリタリアはまだだ。
破綻したばっかりだから無理か…。

このところ1バレル=60~65ドルあたりで行ったり来たりしているけど、
早いとこ20ドルぐらいまで下落して欲しいものだ。下がったら下がったでまた投資家が買うから、また上がっちゃうんだろうなぁ…。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


週末サッカー FCバルセロナとアントラーズ

今朝は6時に起きてFCバルセロナ-バジャドリードをテレビ観戦。
この間のチャンピオンズリーグでケガをしたイニエスタが欠場。
代わりにグジョンセンが入っていた。
イニエスタは6週間の離脱だからワンとも達が観戦するときも欠場だ。
さて今回は前半だけで4得点。しかも全部エトーの得点。
昨シーズンは戦犯扱いでブーイングを浴びていたエトーだが、昨日は途中交代でベンチに下がる時に賞賛のコールを送られていた。
バルサは後半さらに2点を追加し圧倒的なスコアで快勝した。
シーズン開始当初は地味な補強となかなかスッキリ勝てなかったせいで観客動員がイマイチだったが、昨日は地味な対戦にも関わらずそこそこの入りだったように思えた。でも、今シーズンは客の入りには苦戦しているそうだ。理由は、スタジアム周辺の路駐取り締まりが厳しくなったこと、遅い試合開始時間、景気の冷え込みによる観戦控え、ということらしい。
リーガ・エスパニョーラの試合開始は大体20時から21時。試合が終わると23時近くになってしまう。スタジアムの最寄り駅は徒歩15分から20分程度の所に3つあるが、試合後は一気に大勢が駅に向かうので思うように進めず時間がかかり、郊外からやってくる人達は帰る足が無くなってしまう。それで車でやってきて路駐していたのだが、それが取り締まりの強化でスタジアムへの足が遠のいているそうだ。この問題を改善するためにクラブ側からバルセロナ市の方へ「スタジアム至近までの線路伸長と新駅の設置」を具申しているらしいが、「試合開始を早める」方が手っ取り早い解決策だと思うけど…。
バルサ-デポルティーボ・ラコルーニャ2007年12月
『FCバルセロナ-デポルティーボ・ラコルーニャ』(2007年12月)
この試合のキックオフは21時。
試合終了後、比較的早くスタジアムを出てもカタルーニャ広場に辿り着いたのは23時半ぐらい。


バルサの試合の後、寝なおして起きたのがお昼過ぎ。
午後は16時からアントラーズの試合だ。
相手はアルビレックス新潟。新潟は降格圏から脱するために必死でくることが予想されたが、その通りいい試合になってしまった。
新潟が引いて守ってこなかったこともあるけど、どうしても点が取れない。
優勝戦線終盤にして手痛いドローだった。かろうじて首位だけどこんなんで大丈夫だろうか…。だんだん他力本願的様相が強くなってきた。
鹿島-新潟 2007年6月
『鹿島アントラーズ-アルビレックス新潟』(2007年6月)
意外な事に過去の観戦で、新潟戦の観戦はこの一試合だけだった。


日本代表GK楢崎の離脱に伴い、レッズの都筑を追加招集。
都筑ねぇ…。
岡ちゃんはJリーグ観戦のときちゃんと観てるのかな???
観てるけど見る目が無かったらどうしようもないけど。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


バスクBAR(バル)とピンチョス

次のFCバルセロナ観戦旅行まで一ヶ月を切った。
今回はベネチアに初めて行くので、ガイドブックやネットで色々と情報収集しているところだ。
スペインではBAR(バル)という朝から晩まで開いている居酒屋があるが、ベネチアにもバーカロという似たような形態のお店があるらしい。
ベネチアは物価が高いらしいのでバルのようなお店があるのは嬉しい。

スペインのバルは小皿料理(タパス)をつまむタイプが多いけど、バスク発祥のバルはピンチョスという一口系だ。
パンの上にいろんな具が乗っていて爪楊枝が刺してある。
お会計はこの爪楊枝の数で計算する。
だいたい一個2ユーロ前後。
カウンターに並んでいるピンチョスを指さし注文すればいいので、スペイン語ができなくても安心だ。
ピンチョス
『ピンチョス』
見ていると楽しくてついついあれもこれもと注文してしまいがちだが、気を付けないと意外と高くつく。
でも、ピンチョス目当てにバスクBARのハシゴも楽しいかも。

バスク・バル『TXIRIMIRI』
バスク・バル『TXIRIMIRI』(バルセロナ旧市街/2007年2月)
なんとなく入ったので詳しい場所が分からない。
確かサンタ・マリア・ダル・マル教会の近くだったと思う。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:バルセロナのレストラン

THEME:バルセロナ | GENRE:旅行

運転免許証の更新

今日は運転免許証の更新のために最寄りの免許センターに行って来た。
免許センターは今年の3月にも再発行で行ったばかりだ。
ワンともは一応ゴールド。今は身分証明書にしかなってないけど(^_^;)

平日のお昼だったせいか免許センターは思いのほか空いていて手続きはサクサク進んだ。ただ、視力検査の時「そこのレンズ、覗いて」が「コンタクトレンズ、除いて」に聴こえたので「してません」と答えた。2,3回「レンズのぞいて」「してません」を繰り返した後、係りのおじさんが「そこのレンズ覗いて!」と検査のレンズを横柄に顎でしゃくった。ワンともの勘違いだけど顎でしゃくらなくても…。『あんたは今まで勘違いしたことないのかよっ!?』と思いつつ検査のレンズを覗いた。
視力検査と言えば、ワンともは免許センターの検査だと眼鏡&コンタクト無しでOKなのだが、健康診断の検査だと両方とも0.5以下。確か0.7以下は眼鏡かコンタクトが必要だと思ったけど…これは免許センターの検査が甘いのか視力が上がったのか、どっちだろう???

それに、なんであんなに窓口が多いのだろう…。受付と印紙の支払いなんて同じ窓口でもいいと思うし、視力検査済のハンコを押す人は検査係の人でいいと思う。なぜ“検査済”のハンコを押すだけの人や“講習済”のハンコを押すだけの人が必要なんだろう。検査係や講習の教官が押せばいいのに。そのくせ写真の前のデータ打ち込みの人員は少ない。どう見ても、ここは詰りそうに思えたけど…。

あと教則本。今回も特殊法人作成らしき教則本3冊と運転自己診断のペーパーを貰ったけど、あれって絶対要るものなのかなぁ???
本は希望者にだけ販売でいいんじゃないだろうか。その分、更新料を安くしてほしいものだ。

30分の講習の後、免許を受け取った。
ワンともはゴールドだから最速の30分だけど、長い人は2時間あるらしい。この2時間の講習を受けている人が結構多くて、ゴールドの部屋は一室の半分もいなかったけど、2時間の部屋は3室あってどこもほぼ満杯だった。
2時間講習って免停になったりした人達だろうか…。

偽造の防止とプライバシーの保護を目的に、免許証は今年からICチップ内蔵になり、暗証番号を登録して管理されるようになった。新しい免許証には本籍地が記載されない。今日一緒にゴールドの講習を受けた人達は新免許証になったが、ワンともは再発行してるから2度目。次の更新には今回登録した暗証番号が必要だ。ちゃんと仕舞ったけど、5年もあったらどこに仕舞ったのかを忘れそうだ。とりあえず仕舞った場所だけは忘れないようにしよう。
そうそう普通免許だった人はこれから中型免許と表示される。今までの普通免許で車両総重量8tまでの車両が運転できるようになったらしい…結構ムチャクチャな規制緩和だ。



さて11月13日の“キリンチャレンジカップ”シリア戦のメンバーが今日、発表になった。アントラーズからは内田だけ。
…あの、リーグ首位なんですけど…。
まぁリーグ優勝の掛った大事な時期だから、選ばれなくてもいいっちゃいいけど。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


フェルメール展 ~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~

今日は午後からフェルメール展の鑑賞に行って来た。
この間、出かけようとして休館日だった時の仕切り直しだ。
フェルメール展・東門
『東京都美術館・東門』

場所は上野の東京都美術館。
上野公園には久々に行った。確か『モネ展』だったかな…それ以来かも。
上野公園 フェルメール展・東京都美術館
画像左『上野公園』(この画像の左手が上野動物園と東京都美術館)
画像右『東京都美術館』

平日だからそんなに混んでないかなぁ、と思ったらかなりの人出。
企画展示室の手前で入場制限された。
やっぱり3日に放送した『フェルメールの暗号』(TBS)の影響だろうか。
(『ダビンチ・コード』路線を狙って強引に“謎”に結び付けた、ちょっと大げさで的外れな内容だったけど、ファン・メーヘレンの贋作事件の下りはまぁまぁ面白かった)
フェルメール展・入口
『企画展示室の手前』

今回の展示は副題に『デルフトの巨匠たち』とあるようにフェルメールと同時期に活動していた画家たちの絵も展示されているが、残念なことに全39点中フェルメールの作品は8点。しかも有名な“牛乳を注ぐ女”“真珠の耳飾りの少女”などは来ておらず、ほとんどがパネル展示だ。
ワンとも達がアムステルダム国立美術館に行った時も“牛乳を注ぐ女”は貸し出し中で観れなかったのに、今回も振られるなんて…。代わりに“小路”が2回観れたけど。
初期の数少ない宗教画や神話を題材にした作品が観れたのは貴重だったけど、もうちょっとフェルメールの作品が欲しかったかな。でも今回のような昔の風俗を描いた作品、特に写実的で分かり易い作品は面白い。前衛的な近代絵画より好きかも。

展示室を出ると入場券販売窓口には長蛇の列が!
外にまで並びそうな勢いだった。ワンとも達が展示室手前で並んだのは序の口だったかもしれない。これから行かれる方はプレイガイドなどで事前にチケットを手に入れる事をお勧めします。時間帯はみんながお昼を食べている正午ぐらいがいいかも。土日はどの時間帯に行っても大変だと思う。

帰り掛けにアメ横をブラブラした。
昭和な雰囲気が残る場所だ。
アメ横
『アメ横』


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:美術館・博物館

THEME:美術館・博物館 展示めぐり。 | GENRE:学問・文化・芸術

クリスマス・イルミネーション

今朝起きてテレビを点けたら、小室哲哉が詐欺罪で任意同行されたニュースをやっていてビックリした。結局そのまま逮捕されたようだ。
ブームは去っていたから以前ほどの収入は無いと思っていたし、浪費癖があるとは聞いていたけど、詐欺をするほど困窮しているとは…。
大分トリニータのスポンサー料金未払いでも問題になっていたと思う。スポンサーの名乗りを上げていた時にはすでにヤバイ状態だったらしいから払うに払えなかったってことか。その心理って虚栄心からなのか、話題作りして再浮上したかったのか。どっちにしても胸スポンサーも無く頑張った大分は今年ナビスコ優勝。小室哲哉も堅実にやっていれば、落ち目だったとしても詐欺師になることはなかったかもしれない。


昨日から東京タワーでクリスマス・イルミネーションが始まったらしい。
この間までハロウィンだったのに、世間の移り変わりは早い…と言いつつワンともはテンプレートを1日から変えたけど。
東京タワーは今年の12月で50周年だそうで、ツリーもイルミネーションも例年と比べて特別らしい。東京タワーも50年なのかぁ。気が向いたら行ってみようかな。
ツリーの周りにも光のオブジェが配置されて、16時~23時まで各時報ごとに15分のイルミネーション・ショーも行われるとか。イルミネーション自体の点灯は午前9時から夜の24時まで。
たぶん省エネには配慮しているんだろうけど、点灯って薄暗くなってからでもいいと思うけど。
成田空港のツリー
『成田空港のクリスマス・ツリー』
(第一ターミナル北ウイング/2007年12月)

バルセロナも街中クリスマス・イルミネーションが飾られていたけど昼間は消されていた。だから夜にはキレイなイルミネーションも昼間は天使の首つりにしか見えないのもあって、ちょっと怖かった…。
市場のイルミネーション
『サンタ・カタリーナ市場のイルミネーション』
(バルセロナ・スペイン/2007年12月)

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


デルタとノースウェスト、合併

ワンともが逆流性食道炎でグッタリしていた10月30日にデルタとノースウェストがとうとう合併した。これで新デルタ航空が誕生しノースウェスト航空が消滅したことになる。長年ノースウェストのマイレージプログラムに加入していたし、何度か利用もして親近感もあるので、なんとなく残念な気もする。運航やサービスは1,2年かけて徐々に統合していくらしいので、マイレージの規定がすぐどうこうすることは無いと思うが、やっぱりデルタに追従するんだろうなぁ。ワールドパークスは気前が良過ぎるから。なんだかんだ一番心残りなのはこの気前のいいマイレージプログラムかな。
でも特典旅行にしろアップグレードにしろ、マイレージプログラムはスターアライアンスの方が便利かも。ワールドパークスとはJALが提携しているけど、サービスも限定的で使い勝手が悪い…。そもそもマイレージはJALもANAも海外他社と比べると全然お得じゃないし、むしろ利用させたくない気すらする。

そういえば香港経由だけど、南アフリカ航空がANAとのコードシェア便を成田に乗り入れるらしい。いよいよワールドカップが近づいてきたなぁ、という感じだ。


今日は第88回天皇杯4回戦が開催された。
アントラーズは国士館大学を相手にPKで勝つという、まさに薄氷を踏むような勝利。PKまでいっちゃ薄氷も割れて片足ハマってたよね、って感じだ。
大学生や高校生はプロと違って後先考えずに当たってくるから怖い。それでも国士館はJFLやJ2のチームを撃破して勝ち上がってきただけあって、上手かったし勢いも運もあった。やっぱり甘く見てたから苦戦したんだと思う。ホント、気持ちって大事だ。ケガ人が多いとはいえアントラーズは前回の王者なんだし、もうちょっと安心して観れる試合をして欲しかった。
だいぶ前の近畿大学との対戦もかなり苦戦したけど、あの時は鹿島のサポーターから善戦した近畿大学に賞賛の拍手が起きた。
今回も負けた国士館に拍手。
天皇杯は負けたら終わりのノックアウト方式なので意外と番狂わせが多い。他のJ1のチームも過去には高校生相手にPK戦までいったりJ2やJFLに負けたりしている。観ていて面白いような怖いような感じだ。次はエスパルスかジェフの勝者とだけど、今日の試合を観た限りだと不安…。
ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


ノイシュバンシュタイン城バスツアー⑤

少し早いけど、今日からテンプレートをクリスマス・ヴァージョンに変えた。
ちょっと寒い感じかな…。


マリエン橋からの眺めを堪能した後は、いよいよメインのノイシュバンシュタイン城へ。ちゃんと標識が出ているので迷わずお城にたどりつける。
橋からお城まではぼちぼち歩いて15分ほど。
標識

道すがら麓の町ホーエンシュバンガウの景色が見える。
麓では気が付かなかったけど、ここでアルプ湖の存在が判った。
ホーエンシュバンガウとアルプ湖
『ホーエンシュバンガウ城とアルプ湖』

そして徐々に見えてくるノイシュバンシュタイン城の白亜の姿。
ノイシュバンシュタイン城

城門をくぐると中庭に出る。ここが内部に入るまでの待機場所。
ここからマリエン橋も見える。
城門
『城門』
奥に見えるのが中庭。

入場はチケットに振ってある番号順に入る。
このバスツアーに参加した日本人はみんな同じ番号で、中に入る時に日本語のイヤホンガイドを渡される。お城は中世的だけどシステムは合理的だった。
入場ゲート
『入場ゲート』
見学料は8ユーロ。
チケットはホーエンシュバンガウのチケットセンターで買うのだが、
バスツアー参加者はガイドのおばさんんがまとめて買ってくれた。

中は撮影禁止なので内部の画像は無い。
完成する前に王が失脚し謎の死を遂げたので、一部造りかけのまま放置されている場所もあったし、玉座の間に玉座は届かなかった。
住んだ期間が180日に満たないせいか、リンダーホフ城に比べると調度品なども少なくてさっぱりしているように感じたし、様子は中世だけど本当の中世のお城に比べると新しい城なんだなぁと思った。実際、例えばセントラルヒーティングだったりして、設備は当時の最先端を採用していたらしい。
あくまでも夢の城で、生活まで中世に拘ることはなかったということか…。
何はともあれ、去年この城に行ってワンともの希望一つは叶ったのだった。







今日はナビスコ杯決勝だった。
いつもは11月3日だけど今年は1日。
3日は晴れの特異日らしいけど、1日の今日も晴れた。
木枯らし一番が吹いたせいで風が強くて少し寒かったけど。
さて今年の顔合わせはちょっと「地味だね」なんて思っていたけど、
なかなかに盛り上がった決勝に相応しい内容だった。
結果、大分が初優勝したけど、清水が勝ってもおかしくなかった。
結局チャンスに点が入ったかどうかという差だけだったように思う。
ワンともは、判官びいきでつい大分を応援してしまっていたけど。
02年ナビスコ杯・決勝
『2002年ナビスコ杯・決勝』
鹿島アントラーズ-浦和レッズ
ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&ミュンヘン

THEME:ドイツ | GENRE:旅行
ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY



CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







blogram
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: