なんちゃってトラベラー

旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年06月
ARCHIVE ≫ 2009年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年06月  | 翌月 ≫

頚肩腕症候群

2月ぐらいに腱鞘炎っぽい症状が出てから少し回復していたんですが、どうも頸から肩、腕にかけて重ダルい凝った感じが取れないので昨日、整形外科に行ってみたら、頚肩腕症候群だと言われました。


これは特に病気が無いのに症状がある状態をいうらしいです。ワンともの場合どうも頸の凝りに原因があるようで、自律神経もちょっと影響がでているようです。(ワンともの首はちょっと直線気味なんだとか。普通はちょっと湾曲しているのだそう)


でも特に病気らしい治療をするワケでもないので、湿布をして生活指導とリハビリで改善していくようです。

そもそもは変な姿勢とポジションで長時間PCを操作していたらかじゃないかと省みております。あと、変な姿勢で本を読んだりテレビをみたり…(~_~;)


みなさんも、PC操作の時の姿勢には気を付けてくださいね。この頚肩腕症候群、激しい痛みはないけど何かと不快です。


というわけで、今後はボチボチの更新になったり、コメントのお返事が遅くなるかもしれませんが、どうぞご容赦くださいませ。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





TRATTORIA『Liana』(トラットリア・リアナ)

今日は用事があって銀座へ出かけた。
銀座・歩行者天国


お昼頃ダンナ・ピットと待ち合わせて、ちょっと前から気になっていたイタリアンのお店TRATTORIA『Liana』へ。
Liana①

お店は地下にある。ちょうど12時ぐらいだったのだけど、お客さんはほとんど居なかった。それから30分ぐらいでほぼ満席になったので、休日は出足が遅いのかも。
Liana②


アラカルトもあったけど、お得なランチセット“ドゥエ”を。
(出た、ちょこっとイタリア語。2じゃだめなのか…)
このコースはサラダと大盛りパスタとピザ一枚とデザート、それにフリードリンクが付いて二人で2960円。通常だと5000円ぐらいらしい。他に一人用、三人用もあったと思う。

サラダはシーザーサラダ。二人用にちょっと多め。
Liana③


4種類のチーズのピザ“クワトロフォルマッジョ”
ここのピザはちゃんと石窯で焼いていて美味しい。以前マドリードで激マズイ4種類のピザ(クワトロ・ケソ)を食べて事故に遭ったような感じが続いていたけど、今日のこのピザでリベンジしたような気がした。
Liana④


パスタは“アマトリチャーナ”
アルデンテで塩加減もよく美味しかった。
Liana⑤


デザートはレモンのシャーベットでさっぱり。
Liana⑥


今日はこの夏一番の暑さだったせいか、フリードリンクのアイスコーヒーを何度もお代り。出るころにはお腹がチャポチャポしていた…。




TRATTORIA『Liana』銀座みゆき通り店
東京都中央区銀座5-10-6 第一御幸ビルB1
TEL:03-5568-5655




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





アントラーズ、ACL敗退…。

悲願のACL制覇…今期は終わってしまった。

立ち上がりからなんだか落ち着かない様子で、いつものアントラーズじゃなかった。負けたら終わりの一発勝負というプレッシャーがあったのだろうか。
小笠原が退場になり2-2で延長戦に入ってから、ずいぶん押していたのでひょっとしたらと思ったけど…。
もうPKは運だから仕方がない。ソガはよく頑張ったと思う。

それにしても小笠原の退場は納得がいかない。あれがイエローだったらFCソウルのケヴィンなんて2回ぐらい退場になっているはずだし、他にも2、3人退場者が出ていてもおかしくないぐらいだった。PKの時にはサポーターを煽るヤツもいて、つくづく国民性の違いを感じた。
実況も解説もアントラーズに厳しい判定と言っていたけど全くその通りだったと思う。代表戦もそうだけどアジアは審判のレベルが低過ぎ!

ACLも毎年ルールを変えてばかりいては、毎回勝利の価値が違ってしまう。とりあえず中国のチームは全部予選落ちなんだから、来年は予備予選からの参加にして欲しい(←来年ももちろん出るつもりのアントラーズ・サポ目線)。


アントラーズは内弁慶と言われるけどトーナメントの場合は運にも左右されるので、運も実力の内とは言うけれど本当の実力とは言えないと思う。
例えば今期CLを制したバルサだけど、意外とCLでは勝てていない。予選は突破するけど評判の割にはせいぜいベスト4がいいところ。ユベントスやベンフィカより決勝進出回数が少ないし、3回の優勝も90年代以降のことでクライフがいた時には一度も優勝していない。あのドリーム・チームでリーグ4連覇した時だってCLでの優勝は1回だけ。バルサだって“らしくない”試合をすることもあるし、逆に今回の決勝のように歩が悪いのに勝ってしまったりする。コンフェデでもあのスペインがアメリカに負けた。何が起こるか分からない、それが一発勝負なんだと思う。
ACLとは相性が悪いアントラーズだけど、いつか運を掴んで優勝する時が来るハズ!きっと来年あたり優勝するハズ!!
でも実力と言うならやっぱり勝ちを積み上げるリーグ戦でしょ。もうちょっとJリーグ2連覇の価値が認められてもいいと思うけど…。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





『宝来軒』

浦上天主堂を出たところで、もうお昼。
また中華街へ戻ってちゃんぽんを食べることに。どこにしようか迷ったけど、『宝来軒』にした。ここは初日に食べた『江山楼』に近い。
宝来軒④


中華店の割には落ち着いた店内。
もう13時を回っていたのでお客さんはまばらだった。
宝来軒①


ちゃんぽんを食べる予定だったのだけど、特製あんかけチャーハンに惹かれてそれを注文。見た目醤油味が濃そうだったけど、意外とあっさりしていて美味しかった。
宝来軒②


もう一品は太麺の皿うどん。こちらも薄味でなかなか。ダンナ・ピットは太麺がお好みのようだけど、ワンともは細麺どきどき太麺がいい。
宝来軒③




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





『浦上天主堂』

長崎旅行の続き…。
平和公園の平和祈念像の右側奥から出ると『浦上天主堂』が見えるスポットがあった。年配のおばさん達がそこのベンチに座って、「ツアーの旅行は、団体に付いていけなくてシンドイ。少人数でゆっくり回るのがいい」というような話をしていた。そういうものなのだろうか…。
浦上天主堂①


さらに10分ほど歩くと『浦上天主堂』に着く。
爆心地にほど近いこの教会も被爆して多大な被害を被った。中は撮影禁止なので画像は無いが、ステンドグラスがとてもキレイだった。
浦上天主堂②

この教会を被爆当時のままに残そうという話もあったらしいが、結果的に破壊撤去され同じ場所に再建されたそうだ。キリスト教迫害などの歴史的な背景もあって教会がこの場所に拘ったらしいが、アメリカへの政治的な配慮もあったという。……アメリカへの配慮。


敷地内には原爆被害の遺構も。首が取れてしまっている像は何の像なのか分からないらしい。
浦上天主堂④


ヨハネパウロ2世の胸像が置かれていた。1981年に長崎を訪れてミサをしたのだとか。ヨハネパウロ2世はバルサのソシオだったということで親近感がある。
浦上天主堂⑤


この日は夏のような暑さだったので、教会前のアイスクリーム屋さんからアイスを買う。アイスクリンのような素朴な味。コーンがもうちょっと美味しいと良かったナ。
浦上天主堂③




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム