なんちゃってトラベラー

旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年07月
ARCHIVE ≫ 2009年07月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年07月  | 翌月 ≫

わけありホテル

お昼に見ていたテレビで今年の夏休みの旅行動向についての特集をやっていた。不況を反映してか状況はあまり芳しくないらしい。高速道路1,000円の影響もあってか鉄道と航空は今のところ昨年と比べて数パーセントのダウンだそうだ。フェリーはもっと厳しいかもしれない。これで高速道路無料化(財源は重量税3万円UP)になんてなったらどうなるんだろう。

そこでやっていたお得情報の中に“わけありホテル”というのがあった。何がわけありかというと例えば「沖縄のホテルでビーチが半分しか見えない」とか「プールが工事中で使えない期間だけ割引」とか、ホテルの欠点を逆手に取ったサービスだ。

中には一組限定で109円で泊まれるという宿泊施設もあるそうで、これは「トクー!トラベル」という旅行会社のサイトで予約ができる。早い者勝ちなのでかなり競争率が高いそうだ。


さて“わけありホテル”というと、ナンかでるんじゃないの?と思うのが一般的だと思うけど、それでよく聞くのが額縁の裏のお札。ホテルでは必ずチェックするという人もいる。ワンともは怖いからしない。

最近買った台湾のガイドブック、ホテルのページの下に小さく「ホテルに額がかかっていたら裏をそっとのぞいてみましょう。お札が貼ってあったら…キャー!何かデルの~この部屋!?」というフレーズがあった。そんなこと書いてあるガイドブックは初めてだ。台湾はそんなことが多いのか!?
イギリスならむしろ堂々と「でる!」と書くかもしれないが…。


いわゆる心霊現象が起きる部屋は入った時から気味が悪いというけれど、幸いにもワンともはまだそういった部屋に当たったことがない。不動産物件は告知の義務があるが、ホテルの場合はホテルのみぞ知るだ。格安プランで泊まっていると「何かある部屋に通されたりして…」なんてちょっと思ったりするけど。

もし「ここ、でます。それでも良ければ…」といってオープンにした場合、泊まる人っているんだろうか…。わざわざ心霊スポットに行く人もいるぐらいだから、きっと泊まる人もいるんだろうなぁ。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





秋のゴールデンウィークに台湾へ

数百円の買い物にもカードを使って貯めたポイントを移行した分と、ノースウエスト(以下NW)の“日本500マイルキャンペーン”で、アジアに一回行ける分ぐらいのマイルが貯まった。

9月の連休はどこも厳しかったが、なんとかチケットが確保できた台湾に行くことにした。後で空席照会したらもう無かったので、ワンとも達でギリギリだったかもしれない。

台湾は初めて。早速ガイドブックも購入して、今はホテルを選定中。なんちゃってトラベラーの本領発揮で、ずっとネット検索していたらまた頚肩腕症候群がぶり返してきた…。でもお得にいいホテルに泊まりたい一心で頑張っている。


そうそうNWのやり過ぎキャンペーン“日本500マイルキャンペーン”は、来年、2010年3月まで続くらしい。でも12月にデルタとマイレージを統合するのにどうするんだろう。デルタの日本語ホームページは、要領を得なくてさっぱり分からないし…。なんにしてもNWと比べて、マイレージのお得度が下がることは間違いないだろう。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





AB-ROADエイビーロード・エアラインランキング2009

毎年恒例のエイビーロード“エアラインランキング”が出た。
評価は総合満足度、機内サービス、エンターテイメント、機材設備、機内食、空港接客サービスを5段階で評価。

今年の一位はエンターテイメント部門以外の5つで一位を獲得したシンガポール航空
確か去年も総合満足度は一位だったんじゃないかな。
(ちなみに総合満足度は部門別の合計ではなく単独設問での評価だそう)

総合満足度2位はヴァージンアトランティック航空
エンターテイメント部門はシンガポールを抜いて一位、機材と食事は2位。でも接客の評価はちょっと低い。それでも機内サービスは4位だからそんなに不快な思いをすることはないだろう。問題は空港スタッフみたい…。


去年の総合7位から3位に上がったエバー航空も気になる。
総合満足度でサービスを褒めているコメントがあるのに、機内サービスはランク外という矛盾が気になるけど…。
バルセロナには飛んでいないので、ワンとも達が今後利用する可能性は低そう。


去年あたりから運賃が良心的なオーストリア航空フィンランド航空などが気になっていたけど、ランキングにも食い込んできた。かなり気になる2社だ。(ランク外だけどスカンジナビア航空も悪くないと思う)


日系ではANAが去年に引き続き総合満足度4位とTOP5入り。サービス部門は機内・空港ともに僅差でシンガポールに次いで2位と優秀。
JALも総合満足度6位と去年の13位よりはだいぶ上がったけど、このところANAの後塵を拝している。
それにしても、どちらも機内食がトップ10にも入らないのはちょっと悲しい。豪華なのはビジネスクラス以上でエコノミーはダメってことなのか…。

一応TOP10に入っている日本のエアーだけど、運賃はまだまだ高い。旅行サイトの格安航空券の検索で安い順で並べ替えた時、前の方に出てこないと。
それにマイレージも独自路線で溜めづらいし使いづらいし不親切。今は亡き?ノースウエストまでとは言わないけど、ユナイテッドぐらい融通利かせて欲しい。

日系のエアーにはどうしても文句が多くなっちゃうんだけど、ホントはワンとも達だってもっと安かったら日本語が通じて気が楽な日系のエアーを使いたいと思っているし、ランキングも1、2を独占して欲しいと思っているのだ。
特にJALは2000億円も公的資金が投入されているんだし、安全性は下げず色々とタブーに踏み込んで改革欲しいものだ。
組合が抵抗していると利用者の悪感情が募るばかりだと思う。
組合が強情だとアリタリアやGMみたいに破綻してしまうんじゃないだろうか。

それにしても10月からの燃油サーチャージ復活は痛い。
ということは廃止してないエアーは値上げか…。
まったく忌々しい投資家連中め。
あれだけ世界中に迷惑かけたのにまだ規制されないのが腹立たしい。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





子供のいない世帯は増税

あまり政治的なことは書きたくないのだけど、あまりにも頭にきたので…。

昨日のYahooトップにちょっとだけ出ていた記事の内容が気になった。
民主党が掲げるマニフェストに“子ども手当”というのがあるが、子供のいない家庭は実質増税になるらしい。

民主党が、次期衆院選マニフェスト(政権公約)の看板政策「子ども手当」で、「制度を創設すると子供のいない世帯は負担増につながる」と説明して有権者に理解を求めるよう、各候補者に助言していることが分かった。子ども手当の財源には、所得税の配偶者控除や扶養控除を見直して充てるためで、負担増の中身を初めて具体的に説明する。政権交代が現実味を増す中で「バラマキ一辺倒ではなく、現実的で率直な説明が必要」(政調関係者)と判断した。

 子ども手当は、中学生までの子供1人当たり月額2万6000円を支給する。マニフェストには「10、11年度は半額の1万3000円を支給。所得税控除見直しの法改正を行う12年度から全額支給」と掲げる方針だ。

 民主党が全候補者に配布したマニフェスト主要政策の「ポイント解説集」によると、「子どものいない世帯には増税となるのではないか」との質問に対する答えとして「65歳未満で子のない世帯(妻は専業主婦)では負担増となる」と明記した。「年収500万、配偶者は無職の場合、年間約3.8万円の負担増」と具体的に金額まで挙げている。

 同時に「年金や医療など将来の社会保障は次代を担う子どもたちにかかっている」とも強調。「子ども一人ひとりの育ちを社会全体で応援する」とする、子ども手当制度の目的に結び付けた。

 解説集では、子ども手当以外にも13項目の主要政策を解説。「雇用政策」「地域主権」「郵政事業改革」の3項目で子ども手当と同様に「想定問答」を設け、それぞれ「派遣労働はなくさない」「将来的な道州の導入も検討する」「改革は後退させず、株式会社の形態は維持する」などとしている。…毎日新聞




ええ~~~!?

全然、理解できませんけどぉ!!



今までの民主党の主張では、いろんな無駄を省いていけば財源は足りるって言ってたじゃない。


これって、票くれ詐欺???

烏合の衆、民主党…だんだん馬脚を現してきたか。


子供がいなけりゃ増税って、もう子供がいないことは罰金対象の犯罪みたい。

民主党・代表代行の菅直人氏

「東京都は子供の生産性が低い」

と言っていたけど、さすが、お金があって愛人を囲えるような大物議員は感覚が違う。


ウチは欲しくなくて

子供がいないわけじゃない!!


生まれた後の手当てばっかり厚くして、根本的なところを見ないのは、不妊で悩んでいる多くの女性に対しての冒涜だと思う。


Yhaooのコメント欄に「休みに子供を海外などに連れて行って、自慢げに成田でインタビューを受けている家庭にまで何で子供ができない世帯から手当てを与えなければいけないのでしょうか?」という書き込みがあったが、全く同感である。


しかも子無しの負担は65歳まで続くという。
65歳まで絞り取られ、その後は子供がいないから山に捨てられるんじゃないだろうか…。


民主党は公務員改革をすると言っているけど、某テレビ番組に出演していた大阪府知事の橋下知事が

「民主党推薦で当選した知事たちは

公務員給与の削減に消極的」


と言っていた。
公務員の組合が支持母体じゃ当然だと思う。


削って削ってそれでも足りないというのなら負担してもいい。でも、まず増税ありきっていうのは、消費税増税をほのめかす与党に「無駄を無くせば財源はある」と言ってきたことと食い違っている。

民主党は他にも怪しげなマニフェストが多い。

できれば政党ではなく議員そのものを選びたい。
でも小選挙区制では望まない議員も当選してしまう。

きっと今度の衆院選では民主党が圧勝してしまうのだろう。
世論、世論というけれどそれを形作っているのはマスコミの報道だ。
世論を反映するということはマスコミの思惑を反映するということ。
「国民はバカじゃない」とマスコミは表向き持ち上げるけれど、
結局、誘導され迎合し騙され続けるんだろうな…。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





輸入食材のガレッジセール

今日の夕方頃、近所の食品輸入会社がやっているガレッジセールへ出かけた。


ガレッジセールが行われたのは昨日と今日の2日間だけだったので、ワンとも達が行ったのが2日目の午後ということもあり、目ぼしいモノはあらかた売れてしまった様子だった。


その中から“Metelliana(メテリアナ)”というイタリア産のカットトマト缶を一箱(一個50円×24個)。ダンナ・ピットが肩に担いで持ち帰ってきた。
“Metelliana”


“DE CECCO(デチェコ)”№12のパスタを3袋。
市販だと一袋300円ぐらいのものが一袋180円。
“DE CECCO”№12


“Basso”のオーガニック・エクストラバージン・オリーブオイル500mlを一本。1800円のものが700円。
“Basso”のオーガニックEXオリーブオイル


このガレッジセールには初めて行ったので、ちょっと覘いて何か欲しいモノがあったら買うつもりだったのだけど、結局トマト缶を箱買いしてしまった。パスタやオリーブオイルも数種類あって、無濾過のオリーブオイルもちょっと興味をそそられた。

他にも確かチェリーコークだったと思う…とか輸入菓子などもあった。

次は10月に実施予定らしいので、その時はカートを引いて行こう。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム