なんちゃってトラベラー

旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年10月
ARCHIVE ≫ 2009年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年10月  | 翌月 ≫

スズキ『LAPIN(ラパン)』

約12年間、英国の某4WDに乗っていたが、メンテナンスにも手間とお金が掛るようになり、維持も大変になってきていた。

13年目からは自動車税も上がるし、今ならエコカー減税もあるし補助金も出る。(※補助金は、年内にも終了という話があるようだ)
「これも時代かな」ということで、先週末とうとう車を買い換えた。

新しい車も思い切って軽自動車にした。
ダンナ・ピットが選んだのはスズキ『LAPIN(ラパン)』
ボディがミルクティーベージュで屋根が白のツートンだ。

LAPIN(ラパン)=ウサギというだけあって、随所にウサギのマークがあって可愛らしいデザインになっているが、どこかヨーロッパ車のようなレトロモダンな雰囲気もある。

それにしも最近の軽自動車は、車内も広く性能が良くなっていて驚いた。
LAPINはエアバックもABSも標準装備だし、パワーもある。
12年も買い替えずにいたら、すっかり浦島太郎状態だ。

ダンナ・ピットは毎日飽きもせずオプション・カタログを眺めている(笑)。



さて、エコカーを買って燃費も良くなったし、
これで暫定税率が廃止になったらもっとお得になると思っていたら、
ここにきて環境税の導入が現実味を帯びてきた。

結局、暫定税率廃止しても別な税金に代わるだけ。
しかも灯油などは値上げになる。

光熱費の試算も年間38万から22万に修正されたけど、
実施されれば大幅な負担増には違いない。

「環境のため」と言っているけど、
ホントは不足財源の穴埋めに遣うに決まっている。

ムダを無くせば財源はあると言っていたのに、増税って…

詐欺だ~!!



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





ユーロの換金レート

バルセロナ観戦旅行まで一カ月を切ったので、ユーロの換金レートが気になってきた。

少し前から見ていたのだけど、ここ数日で少し下がり1EURO=139.6円(東京三菱UFJ銀行)。

去年の同じ時期に一気に下がったが、今年はどうだろう。
ここ半年は130~140円ぐらいで推移しているようだ。

現地でカード払いする分もあるので、換金から旅行が終わるまで手数料を入れて1euro=120~125円ぐらいになると助かる。ホントは1euro=100円だと計算もしやすいし安くていいのだけれど。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





スカイマイルでの特典旅行

先月のシルバーウィークの台湾旅行をキャンセルしたため、マイルが口座に戻ってきた。ちゃまも落ち着いたし仕切り直しと思って、年末以降の空きを調べたところ何かおかしい…。

ノースウエストのWeb予約画面で確認すると一年先まで往復3万マイルの席しかない。そんな先まで埋まっているものだろうか、もしかして必要マイル数が増えたのかもと思い、ノースウエスト航空へ電話で問い合わせたところ最低2万マイルからだという。


デルタ航空にも問い合わせたところ同じく2万マイルから。
でもWeb予約画面では4万マイルか6万マイルの席しか空きがないうえ、残席数も微々たるもの…。来年の7~8月なんて全く空いていない。別にブラックアウトではないと言う。

デルタ航空のホームページは非常に不備で、アメリカを基準にした必要マイル数しかWebに載っていないため、日本発着分は電話で問い合わせないといけない(項目によっては英語のページに飛ぶし…)。
ちなみに東アジア・東南アジア往復に必要なマイル数は2万、4万、6万の3種類。そのカテゴリー分けの説明もすぐには分かりにくい…。

それにしても、統合したはずなのに一部の必要マイル数が違っているのはどういうワケか。この点についてデルタに聞いたところ「(ノースが)3万で発券出来るなら、それで問題ないと思う」との答えだった。
なんですか、この「ノースのことはよく分かりません」的なニュアンスはっ。


同じ会社になったんじゃないのっ!?


これじゃ必要マイル数が少なくて空きが多いノースウエストから申し込んだ方が得だ。こんな調子なのでWeb予約は心配だから電話予約しようと思うと手数料で20$も取られるし…。

あ、オペレーターのお姉さんの対応はとても丁寧で感じは良いです。
が、窓口も混乱して困っている感じ…。

どうも合併してマイレージ口座も統合したが、まだお互いの旧システムが残っていて利用者に混乱を来たしているようだ。まぁどっちもアメリカの会社だし、そもそも円満な合併吸収ではなかったから…。


ここでちょっと別な文句を言わせてもらうと、通常の発券手数料もちょっと高いと思いませんか?それも運賃の内じゃないのかと思うのだけど…。それにマイルを口座に戻すのに手数料が100$っていうのは高過ぎ!しかもマイル加算が口座に反映されるまで一ケ月ぐらいかかるのに、使う時は予約完了とほぼ同時に引かれる。ちょと傲慢じゃないの、航空業界っ!!


話は戻って、新デルタ航空のこの状況は、マイレージ会員にとって迷惑な話だ。合併が決まった時から、さっさと使い切ってワールドパークス系からはオサラバしようと思っていたのだけど、計画が狂ってしまった。提携する国内線も無いし(JALとは切れた)、なんだか微妙に残ってしまったマイルを見てはジレンマに陥っている。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





世界最悪の空港

昨日のYhaooのトップページに出ていたので見た人も多いと思うが、世界最悪の空港に英国のヒースロー空港が選ばれたという記事があった。
(ロイター)

ワンともはヒースロー空港をまだ利用した事は無いが、預け入れ荷物が無くなるロストバゲージが多いと聞く。
ナゼ最悪の空港なのか書いていないので理由は分からないが、頻繁に利用する人とたまに行く人とでは評価が違うと思う。

しかし、数ある空港を差し置いて世界有数の空港が二年連続で最下位というのは驚きだ。飛びぬけて酷いから改善しても追い付かないのか、最初からあまり努力する気がないのか、どっちだろう…。

最も酷い空港にはパリのシャルル・ドゴール空港ロサンゼルス空港が続き、最も良い空港にはシンガポールのチャンギ空港が選ばれた。
オランダのスキポール空港は欧州で一位と評価が高い。

ロサンゼルス空港の評価が悪いのはなんとなく納得。

でもシャルル・ドゴール空港にそんなに悪い印象は無い。
スキポール空港は、いつもイミグレーションに長蛇の列ができていて、必ず焦っている人がいるというイメージ。
どっちも広いから急いでいる時の移動は大変だ。

最も良い空港のチャンギ空港と2位に入った香港国際空港は、どちらも一度ずつ利用したことがあるけどあまり印象にない。
香港の前の空港“啓徳空港”を利用したことがあるダンナ・ピットが、「あの離発着はスゴかった」と言うので、一度利用してみたかったとは思う。

最近なにかと話題の成田空港は何位ぐらいなのだろう。
施設自体は悪くないと思うが、ターミナルが2つに分かれているのもややこしいし、国内線への乗り継ぎも面倒だ。それに都心から遠いのはマイナス評価だろう。おのずと交通費も高くなるし…。
ただ、トイレはトップクラスだと思う。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





柏崎トルコ村

先週末、ダンナ・ピットが車の中を掃除していて懐かしいモノを発掘した。
それは今はもう閉鎖されてしまった新潟にある『柏崎トルコ村』のパンフレット。
柏崎トルコ村①


ワンとも達が仙台に住んでいる時に車で行ったので、かれこれ10年以上前のものだ。
当時のトルコ村はまだ出来たばかりで、あまり施設も無かったような気がする。一番記憶に残っているのが、のび~るトルコアイスと民族舞踊ショー。
ダンナ・ピットが引っ張り出されて、マルシア似のトルコ人女性ダンサーと踊ったっけ。
柏崎トルコ村②


その後、経営に行き詰まり10年も開園からたたないうちに閉鎖された。閉園のことは、トルコ政府から寄贈された建国の英雄アタチュルク像をぞんざいに扱って、ちょ~親日国であるトルコとの友好にヒビを生じかねない事態になっているというニュースで知った。トルコ村閉鎖とともに残念なエピソードだと思った。




頚肩腕症候群がぶり返してしまったため、スローな更新になります。コメントも遅れがちになってしまうかもしれません。ご了承ください<(_ _)>




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム