プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

ゴーゴーミッフィー展

この間『ゴーゴーミッフィー展』のチケットを頂いたので、銀座松屋まで出かけました。
お休みということもありますが、かなりの人気でした。
ミッフィー展

ミッフィーは、今年で生誕55周年だそうです。

ミッフィーはオランダ・ユトレヒト生まれ。
生みの親はディック・ブルーナ氏。
オランダではナインチェと呼ばれているそうです。

ワンとも達もオランダに行った時に、アムステルダムのオフィシャル・ショップでお買い物しました。
ちょうど子供が生まれた人が2組いたので、スタイや哺乳瓶、絵本などを買った記憶があります。
アムステルダム・オフィシャルショップ
アムステルダムのオフィシャルショップ

今日のゴーゴーミッフィー展の併設ショップでも、先行販売を含むかなりのグッズが販売されていました。





ミッフィー展の後、食事をしにキリンシティ プラス東京銀座へ。
界隈の他のお店も見たのですが、ランチビール220円につられました。
キリンシティプラス銀座①
スタッフの感じがとても良くて、気持ちよくビールが飲めます。

ダンナ・ピットがラガー、ワンともはハーフ&ハーフ。
泡が盛り上がっているでしょ。
他に一番搾りスタウト(黒ビール)とハートランドがありました。
通常料金ですがブラウマイスターも人気のようです。
キリンシティプラス銀座②


ランチは、ダンナ・ピットが竜田揚げ。
キリンシティプラス銀座③


ワンともはオムライス。
キリンシティプラス銀座④


ご飯は盛りがよくて、大盛りも無料でしてくれます。
大盛りにしたダンナ・ピットは、多すぎて2杯飲むつもりのビールが1杯になってしまいました。


このランチビール220円は平日もやっているとか。
これから暑くなるとついつい足が向いてしまいそうです。





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


ACL予選リーグ 鹿島アントラーズvs全北現代

さっき、アジアチャンピオンズリーグ予選リーグ最終戦が終わりました。

あいかわらず暴力的な韓国サッカーと迷審判にイライラしましたが、
2-1で勝利
大きなケガ人も出なくて良かったです。

さて、これでアントラーズは6戦全勝の一位通過。
決勝トーナメント初戦(5月12日)は、ホームゲームでのスタートです。
スタジアムで観戦したいけど平日なんですよねぇ、ううう…


相手は去年のACLチャンピオン、韓国の浦項スティーラーズ。
なんと、浦項の監督はオリベイラ監督の弟さん!
ドラマチックな試合を期待しちゃいます。
もちろん勝つのはアントラーズですよ。
今年は、今年こそは優勝して!!



ついでに気になったSportiva『外国人FWの有無が試合内容を左右する現実~王者鹿島とマルキーニョスの力関係』という記事について。

外国人FW頼みなのはアントラーズだけじゃないし日本だけじゃないでしょ。

この記事では「日本代表に外国人FWはいないからお先真っ暗」という締めくくりでしたが、いくら点を入れても呼ばれないFWもいますし、どこからでも得点できる采配ができていない代表監督にこそ問題があると思います。

こんな記事しか書けないから、Sportivaっていまいちマイナーなんですね。
そのうち休刊になったりして。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2007 バルセロナ&ポルトガルの旅④

発見のモニュメント傍にある地下道を使うと世界遺産
“ジェロニモス修道院”の前に出ます。

ジェロニモス修道院は、大航海時代の莫大な富によって造られたそうで、最終的な完成まで300年ほどかかったそうです。
ジェロニモス修道院①
“発見のモニュメント”前の広場から。




回廊が有名らしいですが有料だったので、無料の場所だけ見学しました。
ジェロニモス修道院②
『修道院内部』


修道院の中にはヴァスコ・ダ・ガマやポルトガルの有名な詩人カモンイスなどの石棺が置かれていました。

ヴァスコ・ダ・ガマは有名ですが、カモンイスは初耳でした。
ポルトガル史上最大の詩人だそうです。


ところで、外国の修道院や聖堂には、当たり前のように棺が置いてありますけど、亡くなってから白骨化するまでの過程がどうだったのかいつも気になります。

白骨化じゃなくてミイラ化かな…。

ガイドブックには王妃の侍女イネス・デ・カストロとペドロ一世の悲恋が書いてありましたが、ペドロ一世が亡くなっていたイネスを王妃の座に着ける時、掘りだした彼女の遺体の手に、臣下に忠誠の接吻をさせたらしいので、やっぱりミイラ化でしょうか…。

それにしても、今の感覚ではちょっとやり過ぎな王様ですね。

そこまでペドロ一世をトリコにしたイネス・デ・カストロはこんな感じだったみたいです。→ (Wikipedia)









A23 地球の歩き方 ポルトガル 2009~2010A23 地球の歩き方 ポルトガル 2009~2010
(2008/11/29)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&リスボン

THEME:ポルトガル  | GENRE:旅行

2007 バルセロナ&ポルトガルの旅③

ポルトガル旅行の続き。

市電(エレクトリコ)に乗って“ベレンの塔”へ。

テージョ川沿いにある白亜の小さな塔は、船の出入りを監視する要塞だったそうです。要塞なので中には大砲も置いてありました。
ベレンの塔

小説家の司馬遼太郎はその優美な姿から「テージョ川の公女」と呼んだとか。ちょうど女性がドレスの裾を引いているように見えるからだそう。

そんな美しい塔の地下は潮の満ち引きを利用した水牢になっています。
この辺りは河口に近いので川幅も広く、潮の干満の影響も受けるんですね。

水牢の天井は高さが150cmぐらいしかないので、ワンともでも少しかがまないと頭をぶつけてしまいそうでした。もちろん窓もないし、これで水が上がってくると思うと怖いですね。


“ベレンの塔”からちょっと歩きますが、同じくテージョ川沿いにある
“発見のモニュメント”へ。

エンリケ航海王子の没後500年を記念して1960年に造られたものだそう。
エレベーターに乗って展望台に出ることができます。ここにはトイレがあるので、ダンナ・ピットが駆け込んでいました。
発見のモニュメント
先頭にいるのがエンリケ航海王子

発見のモニュメントの前の広場にはモザイクの世界地図があって、ポルトガルが辿りついた西暦が記されています。

日本は、種子島ではなくて豊後(大分県)に漂着した1541年。
でも、日本人にとっては、やっぱり鉄砲伝来の種子島ですよね。


あ、どちらも見学は有料でした。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&リスボン

THEME:ポルトガル  | GENRE:旅行

ダンナ・ピットの熊本出張みやげ

一昨日、ダンナ・ピットが熊本みやげを持って出張から帰ってきました。

ワンともはまだ熊本に行ったことがありませんが、思い浮かべるのは阿蘇山、熊本城、水前寺清子、焼酎、黒川温泉などでしょうか。

ダンナ・ピットは、「今回の旅行…じゃなくて、出張では馬刺しが旨かった」と言っていました。でも馬刺しにはトラウマがあってワンともはちょっと…。
それにしても、地方への出張はダンナ・ピットにとってはちょっとした旅行のようです。

そういえば、熊本では我が家の愛車でもあるスズキ「ラパン」をよく見かけたとか。ご当地で「ラパン」が人気なのはナゼでしょう。


さて、今回の出張みやげは次の通り。

『肥後の焼酎・飲みくらべセット』
100mlの小瓶5本が1セットになったもので、焼酎メーカー5社の味が比べられます。やっぱり熊本といえば焼酎ですよね。
焼酎セット


それから熊本の日本酒『香露』
なんと日本酒醸造の南限は熊本なんだそうです。
香露


いずれも地元の方お薦めのお酒なので、今夜にでもさっそく飲んでみたいと思います。

あ、あとチーズケーキもあったんですけど、写真を撮る前に食べてしまいました




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:世間話し

THEME:ビール | GENRE:グルメ

パスポート更新

昨日はダンナ・ピットが振り替え休日だったので、これを利用して新しいパスポートを受け取りに行ってきました。
申請は代理でもOKですが、受取は本人じゃないといけないので。
たまたま平日のお休みを利用して取りに行きましたが、土日でも受取ができます。

新しいパスポートはICチップ付きなので偽造が難しとか。
磁気を帯びたものに近付けると狂うので気をつけねば。
それにしても10年って早いですね。


その前に六本木ヒルズで“ボストン美術館展”を見ようと思っていたのですが、日付を間違えてしまったので断念。
7日からだと思っていたのですが、本当は17日からでした(~_~)

仕方が無いので四川飯店でランチを食べて帰ってきました。
麻婆豆腐
『麻婆豆腐』

坦々麺
『坦々麺』

黒酢酢豚
『黒酢酢豚』





夜からはACLのvs長春亜泰をテレビで観戦。
長春はかつての満州国の首都・新京ですね。

試合前日は季節外れの雪で室内練習しかできなかったとか。
試合の時も気温1度とかなりの寒さ。
風も強そうでしたしピッチも悪そうでした。

結果は、ピンチもありましたが1-0で勝利。
乱暴な中国のチームとやってケガ人が出なかったのも良かった。
これで5戦全勝です。興梠は公式戦4戦連続得点
この能力を引き出せない岡ちゃんは…

さて、ようやくアウェイ4連戦も終わりました。
次の予選最終戦も勝って、決勝トーナメントはホームゲームからスタートして欲しいです。

それにしても、みんなかなり疲れている様子。
リーグも含めてアウェイ4連戦というのは、ちょっと酷なスケジュールです。川崎フロンターレとガンバ大阪には2連戦以上のアウェイは無いというのに…。ジャッジもアントラーズには厳しいですし…なんだかなぁ~





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2007 バルセロナ&ポルトガルの旅②

ホテルから歩いてすぐの所にある“ポンバル侯爵像”
の像の周りにはバス乗り場、タクシー乗り場、地下鉄の駅などがあって交通の便が良いです。ここから終点レスタウラドーレス広場までがリベルダーデ大通り
ポンバル侯爵像

この像のポンバル侯爵は、1755年に起こったリスボン大地震からの復興に尽力した人だそうです。この地震、津波も発生して多大な被害をもたらしたとか。ポルトガルにそんな大きな地震があったこと自体、驚きでした。



リベルダーデ大通りを歩いてレスタウラドーレス広場まで散策しました。
ブランドショップなども立ち並んでいるのですが、なんとなくのんびりとして雰囲気のいい通り。この日は天気も良くて気持ちが良かったです。

リベルダーデ大通りの終点“レスタウラドーレス広場”
この辺りがリスボン観光の始点でしょうか。
あまり高い建物がないせいか、空が高く感じられました。
レスタウラドーレス広場


ポンバル侯爵像のあるあたりからレスタウラドーレス広場までは地下鉄も通っていますが、(たぶん)2~3kmぐらいなので歩けちゃいます。
その後利用したリスボンの地下鉄はとても新しそうで明るくてキレイでした。ローマの地下鉄とはかなりの差…。
リスボンの地下鉄
確かチケットには、日本のSuicaなどのようなチャージ式のものを使ったような…。料金もそんなに高くなかったと思います。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&リスボン

THEME:ポルトガル  | GENRE:旅行

2007 バルセロナ&ポルトガルの旅①

過去ネタより、2007年にポルトガルに行った時の旅行記です。

ポルトガルといえば歴史的に日本とのつながりも深い国ですが、どのぐらいの人が訪れているのでしょう。
初めてリスボンの空港に着いた時、中国人の団体客ばかりが目立って、日本人はほとんど見受けられませんでした。マカオが以前、ポルトガル領だったという繋がりもあるのでしょう。


ポルトガルへは日本からの直行便が無いので、この時はKLM利用のためオランダを経由して入国しました。KLMの割にはと言ってはなんですが、機内食がまぁまぁ美味しかったです。。
KLM機内食2007① KLM機内食2007③
日本を離陸した後に出た食事。

KLM機内食2007②
アムステルダム到着前に出た軽食。


スキポール空港では乗り継ぎのために約5時間待ち。
時間つぶしに食事をした後、空港内にあるデッキチェアーのような椅子でしばし睡眠。でも時間が気になってあまり寝られるものではありません。


いよいよオランダを飛び立ってリスボンの空港に着いた時、時差があってもすっかり日付が変わっていました。
空港から乗ったタクシーは強引にスーツケース2つをトランクに積み、少し扉が空いた状態で走りだしました。幸い荷物も転げ落ちずになんとか無事にホテルに到着。


この時に利用したホテルは『Hotel Aviz』
リヴェルダーデ大通りから少し奥まった通りに面していて、地下鉄駅からも近くて交通の便が良かったです。
部屋も広くて清潔。お値段もリーズナブル。
ただ、何故かベットのマットレスが縦ではなくて横に2つ敷いてあって、寝た時にちょっと変な感じでした。
Hotel Aviz①





『Hotel Aviz』★★★★
<MAP>
Rua Duque de Palmela 32
1250 Lisboa, Portugal
TEL:210 402 000





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&リスボン

THEME:ポルトガル  | GENRE:旅行

春なので…

気分も新たに、また文章を「ですます調」に代えてみようと思います。

最近は頸肩腕症候群とストレート首が悪化しないようにしているので、ブログの更新もちょっと滞っています。
ストレート首はPCの普及に伴い増えている症状だとか。
みなさなんもご注意を。


さて、せっかく桜も満開になったというのに今日は雨。
雨が多い寒い春ですが、花粉症はちょっと楽かも。
とはいえ、少し春気分を出すために、昨日、ちゃまのお散歩の時に撮った近所の公園の桜を。
桜20100406


ヘルニアの手術で剃った背中の毛も生え揃ってきました。
後肢マヒの後遺症はありますが、元気に歩いています。
ちゃま20100406①


真剣な目線の先には大好きな“おやつ”が。
こうでもしないと写真を撮らせてくれません。
ちゃま20100406②


東京の明日は、晴れるけど寒いらしいです。



そうそう、さっきまでテレビで見ていたサッカー日本代表vsセルビアですが、ヒドイ試合でした。スケジュールが立て込んでいるこの時期に代表戦というのもナンですね。

興梠が前半で退いたので、そこからは環境ビデオ化しました。前半でお役御免だからといって全然ガッカリして欲しくないと思います。だって監督のメガネが曇っているんですもの。
早く鹿島に帰って週末の試合に備えて。
疲れているだろうけど、頑張って欲しいものです。


それにしても、このままW杯突入でしょうか(溜息)。





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


国立新美術館『ルノワール展』

昨日、ダンナ・ピットが振り替え休日だったので、六本木の国立新美術館で開かれている“ルノワール展”を見に行ってきた。

まずは昼食に六本木の『四川飯店』でランチを。前に来たのはいつだったか。その時も話したのだけど、お店から見える景色がすっかり変わってしまったと。
ランチでは麻婆豆腐とエビマヨと玉子炒めを注文。ワンともは特にエビマヨを食べるのが楽しみだった。
四川飯店
『エビマヨ』


六本木ヒルズの交差点から六本木トンネルの方へ歩いて行くと国立新美術館が見えてきた。初めて行ったが曲線を使った斬新なデザインの美術館だった。ヨーロッパの美術館を見ていると、こういった新しい建物は美術館というよりホールに思えてしまう。
ルノワール展②


美術館の前庭には桜があったが、このところの寒さでまだまだといった感じだった。桜の間から東京タワーが見えた。スカイツリーができたら東京タワーはどうなるのだろう…。
ルノワール展①


ルノワール展では85作品を4つのテーマに分けて展示していた。中は撮影できなかったのでチケットにある「団扇を持つ若い女」を。ルノワールだとワンともは「都会の踊り子」が好きだが今回は来ていなかった。
ルノワール展③
『団扇を持つ若い女』


それにしても平日だというのにすごい人出だった。団体で鑑賞に来ている人達もいたので、そういうツアーがあるのだろうか。
国立新美術館では他にもいくつかの展覧会が催されているが、企画展だと5月26日から“オルセー美術館展”が、10月からは“ゴッホ展”が予定されているようだ。意外と大きな企画展を頻繁にやっている美術館らしい。





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY



CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







blogram
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: