プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

東北の旅⑪

弘前ではまず洋館巡りから。
弘前は市内のそこかしこに明治以来の洋館が残っている
“洋館の街”なのだそうです。


まずは国の重要文化財『青森銀行記念館』
最初は国立第五十九銀行、後に青森銀行弘前支店。
その後保存のため現在の場所に移築されたそうです。

青森銀行記念館①

この日は見学無料でした。



木造の建物なので温かみがあります。

青森銀行記念館② 青森銀行記念館④


和と洋の意匠がバランス良く使われています。

青森銀行記念館③ 青森銀行記念館⑦


展示されていた昔の預金通帳。
記載の仕方や金額に時代を感じます。
ちなみに「お米一升は1円。1万円あったら豪邸が建った」
と祖母が言っていました。

青森銀行記念館⑤ 青森銀行記念館⑥
左が明治時代のもの、右が大正・昭和のもの。




少し歩いたところにある『旧東奥義塾外国人教師館』
一階はカフェになっています。

旧東奥義塾外人教師館①


二階は当時の部屋が再現されていました。

旧東奥義塾外国人教師館②




この隣りにある『旧弘前市立図書館』
賃貸アパートや喫茶店だった時もあるそう。

旧弘前市立図書館①


館長のイス。

旧弘前私立図書館②




上二つと同じ敷地にあった『山車展示館』
弘前八幡宮の祭礼のおりに使った山車を展示していました。
弘前八幡宮の祭礼はねぷた祭にも影響を与えたそうです。

山車展示館

そういえば青森は“ねた”ですが、
弘前は“ねた”なんだだそうですね。




こちらも弘前城址の傍にある『日本キリスト教団弘前教会』
ノートルダム大聖堂をモデルに造られたそうです。

日本キリスト教団弘前教会




これも弘前城址付近にある『カトリック弘前教会』
祭壇やステンドグラスは江戸後期に造られたものだそう。
禁教が廃止されてからすぐできたんですね。

カトリック弘前教会


ここまでは徒歩で回れました。




最後は少し離れた所にある『弘前昇天教会』
レンガ積みの建物は他の教会とは違った英国風の趣がありました。

弘前昇天教会



この教会に来る途中見掛けたオブジェ。

あおもり犬?

3~4mはあるでしょうか。結構大きいです。
『青森県立美術館』に“あおもり犬”という作品があるそうですが、
それと何か関係があるのでしょうか…。









ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


ダンナ・ピットの寝言

最近、歓送迎会で飲み会の多いダンナ・ピット。
昨日も飲んで帰ってきてすぐ寝てしまいました

飲んだ後はイビキすごいのですが、
昨日は寝言が炸裂していました。

ほとんど「ムニャ、ムニャ」言っていて
内容は分かりませんでしたが、

突然、ハッキリと、大声で、

「よし!」 

「よし!!」

・・・と連呼


完全にヘソ天で爆睡していた愛犬ちゃまが、
自分への合図だと勘違いし、
跳び起きてキョロキョロしていました


ダンナ・ピットの寝言は揺すっても止まらないので、
叩いたら静かになりました。
注)気絶させたわけではありません



お給料も入ったし、お疲れのダンナ・ピットのために
今夜は“しゃぶしゃぶ”です。
いちおう和牛

お買得価格から更に2割引きですけどね

しゃぶしゃぶ肉




和牛といえば宮崎の口蹄疫は大変なことになってしまいました。
いろんなところから寄付が集まっているようですし、
毎年キャンプをしているアントラーズも寄付をしたようです。
ワンともも赤い羽根募金程度ですが寄付をしました。

被害は甚大ですが、一刻も早く終息して
頑張って立ち直って欲しいと思います。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


東北の旅⑩

八戸の印象は、ホテルと昨夜の居酒屋が全て、
という状態で朝早く青森市へ向けて出発しました。

八戸-青森は、ほぼ4号線を北西に向かいます。
道も混んでいなかったので約3時間ほどで到着しました。

途中、ひたすら真っすぐなだけの道を
10年ぶりに20kmほどワンともが運転しました。


青森市での目的は“まるかいラーメン”を食べること。
この旅行の目的の一つでもありました。

“まるかいラーメン”は、以前ダンナ・ピットが青森出張の際に食べたことがあって、「また食べたい」との要望で行きました。

場所は青森湾に面したピラミッドみたいな建物
“青森県観光物産館アスパム”に近いでしょう。
まるかいラーメン③
『まるかいラーメン外観』


外観も内部も決してオシャレなラーメン屋さんではありません。
昔の食堂風です。
まるかいラーメン①


メニューも大か中、あとおにぎりだけ。
食券ではなくて、後から番台のような場所でお金を払います。
確か中で550円ぐらいだったでしょうか。
まるかいラーメン②


中サイズでもかなりの量なので、
一つをシェアして食べている人達もいました。

見た目にはシンプルというか無骨な感じさえします。
チャーシュー、メンマ、ネギだけですから。

麺はコシがなくてモチっとした食感です。
スープは煮干しの味がかなり勝っています。
脂っ気も少なくてかなりサッパリした味わいです。

食べ始めは「う~ん…」と思いましたが、
今ではちょっと忘れられない味ですね。
特にこのスープが。
寒い時の方がより美味しいような気もします。

前からダンナ・ピットがしつこく言っていたんですが、
好きな人は好き、苦手な人は苦手と、
かなり評価が分かれる味だそうです。

確かにそうでしょう。
とっても個性的というかアクの強いラーメンでした。




青森の次は弘前へ。
国道7号は大渋滞!
弘前から出る時も大渋滞でした…
国道7号線




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


親善試合 日本-韓国

0-2で日本代表の完敗。

負けはある程度予測できていたことですが、
むしろ0-2でマシだったかもしれません。

内容も結果もダメダメでしたが、
ワンともが一番腹立たしかったのはCBです。

ケガ人が数名いて
CBトゥーリオの代わりはMFの阿部でした。

岡ちゃんは結局、最後まで岩政を使いませんでした。
岩政はリーグ3連覇しているチームの本職のCBですよ。

これは意図的な侮辱でしょう。
岡ちゃんの個人的なアントラーズへの遺恨かもしれません。
少なくてもワンともはそう感じています。

どこまで無能で偏狭なのでしょう。

だから負けるのでしょうけど、
こんな小さい人間を代表監督として頂かなければならない日本の不幸。

進退伺じゃなくて、断固辞任すればいいのに。
まったく根性ないんだから。

その進退伺に対して会長の犬飼は慰留したとか。
即座に辞めさせておけばまだ希望が持てたのに…。

でも、今のサッカー協会じゃ、
せいぜい技術委員長かコーチの格上げぐらいしかできないでしょう。

結局、協会が刷新されない限り同じ事の繰り返し。
今は閉塞感と苛立ちしか感じません。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


東北の旅⑨

2日目の宿は八戸のホテルを取りました。

本当は青森市内か弘前が都合良かったのですが、
この時期はどこも満室。


再び“ケルン方式”採用です。


花巻から八戸までの距離もハンパではありません。
一般道では日付を越えそうだったので、八戸自動車道を利用しました。


さて、八戸のホテル。
ギリギリで何とか空いていたのが“ワシントンホテル”のダブルだけ。

ワシントンホテル③



この画像だと妙にラブホな雰囲気。
ちゃんとしたビジネスホテルです。

ワシントンホテル八戸① ワシントンホテル八戸②





ホテルに落ち着いて時間を見ると、すでに22時近くになっていました。

少し歩いてなんとなく入ったのが山海喰処『禄文銭』

禄文銭⑧


時期と時間のせいかお客さんは少なめ。

禄文銭①


あまり期待していなかったのですが、お魚の美味しいなかなか良いお店でした。
水揚げが多いのかイカ・タコのメニューが豊富だったように思います。

初日の夜に比べると注文したお料理が少ないですが、量が多かったので十分でした。
特に〆で食べたツケ麺は盛りがよかったです。

禄文銭④ 禄文銭③

禄文銭② 禄文銭⑤

禄文銭⑦



ビール以外に特別純米酒“八仙”も堪能。
蔵元は地元・八戸の「八戸酒造」です。
口当たりのいい美味しいお酒でした。

禄文銭⑥

この間、ダンナ・ピットが買ってきた
熊本出張土産の“香露”も美味しかったです。


そういえば、『dancyu 6月号』に載っていた記事によると、あのサッカーの中田ヒデが「今、一番興味があるのは日本酒」とのこと。

高級なシャンパンやワインしか飲まないイメージがあったので、
日本酒とは意外でした。


各地の蔵元なども回っているそうで、
しかも日本酒の入り口はマンガ『夏子の酒』だとか。
日本酒好きにとってはちょっとしたバイブルですね。




日本の大事な文化・伝統・技術ですから、こうして影響力のある人が興味を持ってくれるといい啓蒙になるでしょう。


『dancyu 6月号』は、特集の“餃子づくりの天才になる”も気になりますね。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


東北の旅⑧ 『林風舎』

『宮沢賢治記念館』の次に立ち寄ったのは『林風舎』

宮沢賢治の世界をモチーフにしたショップ&カフェです。

林風舎①




1Fのショップには宮沢賢治作品にちなんだグッズがたくさん。

林風舎④




オーダーストップぎりぎりでしたが、2Fのカフェでコーヒーを頂きました。

林風舎③




クラシックな雰囲気の店内にはワンとも達だけ。

練習なのか女性が店内のグランドピアノを弾いていました。

毎週日曜日にはミニコンサートが行われているそうです。

林風舎


時間があればケーキまで頂きたいところでした。





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


東北の旅⑦ 『宮沢賢治記念館』

次なる目的地は『宮沢賢治記念館』
16時半入館〆切! 17時閉館!!
到着予定はギリギリ。
猛烈な勢いで岩手県花巻市に向かいました。


時間はなんとか間に合ったのですが、山の下にある駐車場に入れてしまったので、まずはちょっとした山登りです。
この林道の途中には賢治の設計を再現した花壇があったのですが、それを楽しむ余裕はありませんでした。
宮沢賢治記念館②

記念館の横にも駐車場があったのですが、それに気付いたのは登り切ってから…




ゼイゼイいいながら窓口で入館料を払い中へ。
必死な山登りのせいで展示を見ている最中に気持ち悪くなってしまいました
宮沢賢治記念館①

館内は撮影禁止なので画像はありません。

展示は宮沢賢治の直筆原稿や手記などが主でした。
彼の文字は枠いっぱいに大きく書いてあってあまり上手とは言えなかったのが意外だったかも。
作品のイメージから、もっと繊細な文字を想像していたので。



確か中学だったか、国語の教科書に載っていた
「訣別の朝」の原稿もありました。
音読の時、「あめゆじゅとてちてけんじゃ」のところでみんな詰まったっけ。

宮沢賢治の作品はそんなにたくさん読んではいませんが、特に印象深いのは『銀河鉄道の夜』でしょうか。

アニメーションは何度も見ました。
猫を擬人化した手法には多少物議があったようですが、ワンともは猫の方がより世界観が出ていると思います。





ワンとも達が停めた駐車場の傍に『宮沢賢治イーハトーブ館』がありましたが、すでに閉館していました。
こちらは入館無料なので、時間があれば寄りたかったのですけど…残念。
宮沢賢治記念館③





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


東北の旅⑥

女川で昼食を済ませたあと一路、岩手へ。


『宮沢賢治記念館』に行きたかったのですが、
距離が距離だけに間に合うかどうかという感じでした。


カーナビは一度古川に戻ってから4号線を北上するルートを示していましたが、地図を見ると北上川沿いを北上した方が早そう。


ここは“ワンともナビ”復活です。


ガイドブックの地図を見ながら、国道45号線から342号線を辿る
“一関街道”を通って一関へ。
だいたい30分は短縮できたでしょうか。

ワンとも、カーナビに勝つ!!

一関から花巻南までは東北自動車道を利用しました。


一関街道は北上川と並走しているルートが多く、
河堤には桜も咲いていてとってもキレイだったのですが、
景色を楽しむ余裕はありませんでした(~_~;)


東北をドライブされる方、
この北上川沿いの“一関街道”はお奨めです。





ベストドライブ東北 2010 (マップルマガジン D 2)ベストドライブ東北 2010 (マップルマガジン D 2)
(2009/03)
昭文社

商品詳細を見る





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


東北の旅⑤

『石ノ森萬画館』をあとにして次に向かったのは
女川にある食堂『ニューこのり』

女川は牡鹿半島の付け根にある町です。
この辺りは牡蠣の養殖が盛んで、道沿いには牡蠣殻が山のようになっています。かつては捕鯨の町でもあったそうです。


『ニューこのり』は仙台に住んでいる時に、ダンナ・ピットの会社の人に教えてもらって一度だけ行ったことがありました。

今回の旅行には目的が3つありましたが、
そのうちの一つがここの“穴子天丼”です。
町おこしで行っている「女川どんぶり」にも指定されています。


お店の看板にもあるとおり穴子は女川の名産品です。
お昼ぐらいに着くと、すでにお店の外には待っているお客さんがいました。
ニューこのり①



お店の入り口のところにあるノートに名前を書いて待ちますが、
ノートには都道府県を書く欄があって、見ると地元や近県だけでなく、ナント!九州からのお客さんもいました。


15分程待ってから店内へ。
この日は快晴で暖かくて良かった。


もちろん二人とも“穴子天丼”を注文。
ここは出てくるまでに時間が掛かります。
中には待ちながら活ウニをほおばるお客さんもいました。
ちょうどゴールデンウィークからの期間限定品のようです。
ニューこのり④




待つこと30分!
ようやく“穴子天丼”が運ばれてきました。
以前は穴子天が器からはみ出していましたが、
今はカットされて全部収まっていました。
あら汁も具だくさんで美味しいんです。
ニューこのり②


穴子天は身がフワフワで甘辛いタレが絡んで、
これぞ待ち望んだ味!!
遠路はるばるやってきた甲斐がありました。
次に食べられるのはいつになるでしょう。
ニューこのり③



このあとワンとも達には予定があったので北上しましたが、
牡鹿コバルトラインで牡鹿半島を一周なんていうのもいいでしょう。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2010 宮城・岩手・青森

THEME:東北旅行 | GENRE:旅行

東北の旅④

旅の2日目は石巻市にある『石ノ森萬画館』からスタートです。

石巻は石ノ森章太郎の出身地。
街の中には石ノ森作品にでてくるキャラクターがいっぱい。
石巻駅から漫画館までの通りは“いしのまきマンガロード”というそうです。
石ノ森萬画館? 石ノ森萬画館?
石ノ森萬画館⑩ 石ノ森萬画館?




『石ノ森漫画館』は“きこりん”みたいな形。
駐車場が分散していてちょっと不便でした。
石ノ森萬画館?



まずは石ノ森先生の手形がお出迎え。
石ノ森萬画館?



インフォメーションのお姉さんは『サイボーグ009』のコスチュームです。
女性だから003かな。
石ノ森萬画館?


ロビーはこんな感じ。
石ノ森萬画館?



ショップではこんなサイダーも。
けっこう高かったです。確か350円ぐらいだったかな。
石ノ森萬画館?
『仮面サイダー』



残念ながら中は撮影禁止。
画像は展示入口の手前にあった『キカイダー』のフォログラム。
石ノ森萬画館?




1時間ごとに動き出す『仕掛け時計』
漫画館の前の路を挟んだ公園がベストポジションです。
どちらかというと音声メインな感じでした。
もうちょっと動きが欲しかったかな…。
石ノ森萬画館?


ワンとも達には懐かしい内容でしたけど、
それ以降の世代にはどんどん馴染みが薄くなっていきそうですね。
仮面ライダーなどは新シリーズもあるようですし、
そういうのも増やしていった方がいいような気もしますが、
それだと石ノ森正太郎からはちょっと離れちゃうのかな…。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2010 宮城・岩手・青森

THEME:東北旅行 | GENRE:旅行

ACL決勝トーナメント vs浦項スティーラーズ

残念ながら0-1で負けてしまいました

今日もテレビ観戦でしたが、試合終了後のあの静けさは異様でした。
確かに言葉もないです。


でも、最初からアントラーズは変でした。
ここ数試合を見てもなんだかチグハグで不安定な気がします。
選手は一生懸命やっているのでしょうけど、
なんとか打開して欲しかったですね。
一発勝負って難しい(>_<)

ジャッジは相変わらずヒドかった。
昨日のガンバの試合もヒドかったですね。
ガンバの選手から「何かあるのかと思う」というコメントが出ていましたけど、そう思っちゃいますよねぇ、あまりに偏っているので。


それに、10日の代表メンバー発表と今日の予備登録選手の発表も微妙に影響したのではないでしょうか。

各クラブが当初望んだように、とりあえず今回のACLの試合が終わってからでも良かったでしょうに
サッカー協会のJリーグ軽視が透けて見えます


ACLは来年もあるので、今年も優勝して出場権を掴んで欲しいです。
また心ない人から内弁慶って言われそうですが、
ACL優勝するまではそれを続けるしかありませんよね。
喜んだりガッカリしたりを繰り返しながらその時を待つしかありません。


日曜日にはすぐ名古屋戦があります。
今日ぐらいはヤケ酒でも飲んで多少荒れても落ち込んでもいいから、
明日からは切り替えて頑張って欲しいと思います。

ワンとももヤケ酒しちゃお





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:サッカー観戦

THEME:鹿島アントラーズ | GENRE:スポーツ

東北の旅③

初日の宿は仙台の北にある大崎市古川です。
ワンとも達が住んでいたころは古川市でした。

旅行計画を始めた時、仙台市内のホテルはほぼ満室でした。
塩釜も松島も厳しい。

秋保や作並などの主要温泉場は高額プランしか残っておらず、いろいろと検討した結果、ギリギリ空いていた古川のルートインに決定しました。

この方式をウチでは「ケルン方式」と呼んでいます。

06年W杯ドイツ大会の時、フランクフルトでも試合会場のドルトムントでもホテルが取れず、中間地点のケルンにホテルを取ったことにちなみます。



さて古川のルートインですが、ここもほぼ満室状態でした。
ロビーには人がたくさんいて、駐車場に停まっている車のナンバープレートは関東周辺のものも見受けられました。
ルートイン古川駅前①
『ルートイン古川駅前』


室内はさほど広くはありませんが十分でした。
清潔で当たり前に設備のある普通のビジネスホテルです。
ルートイン古川駅前②


バスルームはユニットバス。
狭いですが清潔で必要なモノは一揃いありました。
一階には天然温泉があって、無料で入ることができます。
ルートイン古川駅前③


朝食付きのプランではなかったのですが、ちょうど“朝食ビュッフェ無料キャンペーン”というのを実施中だったようで、ラッキーにも追加料金なしで朝食が食べられました。
この後イッパイ食べる予定だったので、少し控えめ…。
ルートイン古川駅前⑤ ルートイン古川駅前⑥




『ルートイン古川駅前』は普通のビジネスホテルでしたけど、スタッフの対応がすごく良くて感じのいいホテルでした。




待望の初日の夕食ですが、少ないお店に大量の宿泊客が殺到したため、夕食難民になりました。

古川にも色々とお店はあるのでしょうが、遅い時間に開いているのは居酒屋さんぐらいになってしまいます。
どのお店にも、観光客とおぼしき人達がたくさんいました。

ホテル周辺の居酒屋さんを何軒か回って、ようやく『福福屋』というお店に入ることができました。少し待ちましたけどね。
福福屋①


どのお店でも「予約はありますか?」と聞かれたのですが、
この時期は予約を入れてから来る人が多いようです。
さすがゴールデンウィークですね。


さて、『福福屋』ですが、『白木屋』や『笑笑』『魚民』などを展開する会社の系列店でした。

お料理は経済的でチェーン店の味といった感じでしたが、
席が個室タイプの造りだったのと、スタッフの対応がとても良かったです。
福福屋② 福福屋⑤
福福屋③ 福福屋④
福福屋⑥ 福福屋⑧
福福屋⑦ 福福屋⑨





早起きと長距離運転で疲れたところにビールが入ったダンナ・ピットは、
お風呂にも入らず寝てしまいました。










ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2010 宮城・岩手・青森

THEME:東北旅行 | GENRE:旅行

東北の旅②

ETCを搭載していない愛車ラパンで4号線を北上。
割とスムーズに流れていた一般道でしたが、
さすがに仙台が近くなると渋滞し始めました。

ようやく仙台市内に入ってから、
以前住んでいた場所などをササッと巡りました。

前回来たのは7年前の2003年。
一見変わっていないようでも、けっこう変化も多かったです。
仙台城址②
『仙台城址から見た仙台市街』





そして『仙台城跡(青葉城跡)』へ。
住んでいた時には一度も行くことはありませんでしたが、
行ってみたら結構近い場所にありました。


仙台に住んでいた時も、テレビでしか見たことのない“正宗像”
歴女らしき方々もみうけられました。
ここは、午後になると逆光になってしまって、かなり撮りづらいです。
仙台城址①





本丸跡に建設された『宮城縣護國神社』
伊勢神宮の“風宮”を移築したものだそうです。
仙台城址③


でもここは、伊達家とは縁もゆかりもない戦没者招魂の神社で、
正宗を祭っている神社は近くの“浦安宮”だそう。
戦国武将ブームで訪れた人たちが勘違いして、
「武将萌え~」な絵馬を奉納していくのだとか。


そうそう、それからおみくじが何種類もありました。
ワンともが引いたおみくじは、ナント!大吉!!
お正月の鹿島神宮に続き、いい卦が出ました。
それから一緒に小さな“おかめ”の彫り物も入っていました。
これは大事にお財布に入れてあります。

ダンナ・ピットは別な種類のおみくじで、
何かキーホルダーのようなものが出てきていました。









まっぷる仙台・松島 宮城 2011 (マップルマガジンシリーズ) (マップルマガジン 東北 7)まっぷる仙台・松島 宮城 2011 (マップルマガジンシリーズ) (マップルマガジン 東北 7)
(2010/03/05)
昭文社

商品詳細を見る








ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2010 宮城・岩手・青森

THEME:東北旅行 | GENRE:旅行

東北の旅①

5月1日、愛犬ちゃまをダンナ・ピットの実家に預けてから出発したので、
スタートは茨城県からです。

今回は東北の東半分を一周する予定だったので、
まずは国道4号線に乗るべく349号線から118号線を斜めに北上です。

ゴールデンウィーク初日で道が混むと予想し早朝に出発したのですが、
予想に反し道はガラガラ…。


まずは常陸太田市にある“竜神大吊橋”という場所に寄ってみました。
竜神大橋③


このあたりには竜神峡という景勝地があって、
竜神大橋は竜神ダムに掛かる大きな吊り橋です。


ちょうど「鯉のぼりまつり」が行われていて、
たくさんの鯉のぼりが竜神大橋を挟むようにはためいていました。
竜神大橋①
「鯉のぼりまつり」は5月16日まで。

ハイキングコースもあって、ちょっとしたレジャースポットとなっているようです。残念ながら時間が早すぎて吊り橋は渡れませんでした。
竜神大橋②





トイレ休憩出寄ったのが最初の道の駅「美里」
まだ開店前だったのでお店は開いていませんでしたが、いくつかの屋台の準備が始まっていたので、営業中はきっと賑わうのでしょうね。
道の駅 美里




次に寄ったのが118号線沿いにある道の駅「はなわ」
ここはもう福島県です。
道の駅 はなわ①


時間はちょうど開店直後ぐらいだったのですが、
さっそくお客さんがやってきていました。
道の駅 はなわ② 道の駅 はなわ③



お腹が空いたダンナ・ピットは“揚げシュウマイ”を買ってパクリ。
道の駅 はなわ④


ワンともはショップで大好きな“豆もち”を見付けて購入。
青大豆を使ったお餅です。普通に焼いて食べます。
これは福島以外で見かけたことがありません。
道の駅 はなわ⑤


ここで、ちょっとだけ仮眠を取ってから出発しました。





途中、須賀川市にある「くまたぱん本舗」“くまたぱん”を購入。
くまたぱん①


以前『どっちのケンミンSHOW』で紹介されたことがあって、ダンナ・ピットがぜひ食べてみたいと言っていたものです。
アンコと黒蜜と白砂糖でできていて、一見かなり甘そうでしょ。
くまたぱん②

実はワンともはかなり昔に食べたことがあります。
でも、記憶していたよりも甘くなかったですね。
ダンナ・ピットも想像していたほどではなかったようです。

黒糖の香りがほんのりして、緑茶が欲しくなる一品でした。



福島には他にも“まんじゅうの天ぷら”が紹介されましたが、
それはルートから離れてしまうのでまた次の機会にでも…。













ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2010 宮城・岩手・青森

THEME:東北旅行 | GENRE:旅行

ゴールデンウィーク 東北の旅

ゴールデンウィークは愛車ラパンに乗って、東北方面へ旅行に行っていました。

ずっと運転していたダンナ・ピットは今日からお仕事です。
おつかれさま。
あ、ワンともも少し運転しました。
約10年ぶりに…。
ラパン





今年は全国的にもお天気に恵まれたようですね。

東北は、特に北の方は、ちょうど桜が満開でした。
弘前さくら祭り
『弘前さくらまつり』



疲れ果ててしばらくはゆっくりしたいと思うのですけど、
でもまたすぐに「次はどこに行く」という話になるんですよねぇ。


ということで、これからしばらくは東北旅行記となります。





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2010 宮城・岩手・青森

THEME:東北旅行 | GENRE:旅行
ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY



CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







blogram
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: