プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

2007 バルセロナ&ポルトガルの旅⑧

ポルトガル3日目はシントラへのショートトリップ。

まず地下鉄でセッテ・リオス駅へ向かい国鉄に乗り変えです。

駅の窓口でお得なチケットを発見。
リスボンからの国鉄乗車券+シントラ⇔カスカイス間バス乗り放題の1日券“Bilhetede1dia”(12ユーロ)
シントラ経由でもカスカイス経由でもロカ岬まで行くことができ、シントラ観光の循環バスにも使える優れモノです。

bilhetede 1 dia



初のポルトガル国鉄の車両。
窓は洗っていないのか傷なのか擦りガラス状態で
外の様子が全く分かりませんでした。

セッテ・リオス駅



リスボンからシントラまでは約50分。
駅舎はレンガとアズレージョを使った可愛らしい建物でした。

シントラ駅



シントラの中心はもう少し離れたシントラ・ビラという所にあって、
駅前は狭い道にいくつかのバス停と数軒のお店があるだけです。


この駅の前から市内循環バスやロカ岬行きのバスが出ています。
駅の中にあるインフォメーションでバスの時刻表を貰ってから
まずはロカ岬へ向かいました。


山間の道を通り、いくつかの小さな集落を過ぎ、
着いたのは北緯38度47分、西経9度30分
ユーラシア大陸の最西端“ロカ岬”です。

ロカ岬④



石碑にはカモンイスの詩が刻まれています。

ロカ岬③



眼下に広がる大西洋と断崖絶壁。

ロカ岬⑥



何かの観測所でしょうか。

ロカ岬②



ロカ岬の周辺は殺風景な感じでした。
白い建物が観光案内所、黄色建物がレストラン兼お土産物屋。
観光案内所の前がバスの停留所です。

ロカ岬⑤



観光案内所では“ロカ岬到達証明書”を発行してくれます。
下の証明書は5ユーロのもの。
他に10ユーロのものもありました。
これを見るたびに、書いてくれた無愛想なお姉さんを思い出します。

ロカ岬①




一通り散策した後、またバスでシントラに戻りました。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&リスボン

THEME:ポルトガル  | GENRE:旅行

2007 バルセロナ&ポルトガルの旅⑦

ポルトガル最初の食事は2日目の夜。
着いた日はもう夜中で、2日目はホテルの朝食を摂りすぎて、
昼はエッグタルトで終わってしまいました。


バイロ・アルト地区にあるポルトガルのビールメーカー“ザグレシュ”経営の
『Cervejaria da Trindade(トリンダーデ)』に行きました。

この地区はいろ高級ブティックやレストランやカフェなど
いろなお店が立ち並び、バイシャ地区とはまた趣が異なる繁華街でした。
レストランの近くにあるサン・ロケ教会は天正遣欧少年使節団が滞在した場所だそうです。

ペソア像
ポルトガルの有名な詩人ペソアの像。
ギリシャも多いけどポルトガルも詩人が多いですね。



お店の建物は元修道院で、店内にはアズレージョがそのまま残されているとか。
天井が高くて奥にかなり広かったです。

トリンダーデ①


ビールは定番のものと黒と2種類ぐらい飲みました。
味はスペイン同様ちょっと軽いタイプだったでしょうか。
肝心のビールの画像が全く無い…

食事は小皿を2つぐらいとメインに肉と魚と一種類ずつ頼んだような気がしますが、
どれもクタクタに煮込んであってポルトガルの食事に???となった夜でした。
ま、ビールがメインですし、たまたまワンとも達の選んだ料理がイマイチだったのかもしれません。

トリンダーデ③ トリンダーデ②





『Cervejaria da Trindade(トリンダーデ)』
<MAP>
R. Nova da Trindade 20, 1200 Lisboa, Portugal
 213 423 506



最寄駅は地下鉄のバイシャ・シアードになっていますが、
確か市電28に乗ってカモンイス広場で降りたと思います。
地下鉄だと尋常ではない坂道を登らなければいけなかったので。

地下鉄バイシャ・シアード駅の傍の、ロシオ駅の横から出ているケーブルカーを利用すると近かったようですが、ちょうど改修中で動いていませんでした。
そういえばロシオ駅も改修中で閉鎖されていました。
今はもう、どちらも動いているでしょう。





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&リスボン

THEME:ポルトガル  | GENRE:旅行

2007 バルセロナ&ポルトガルの旅⑥

ベレン地区からホテルに一度戻ってから夕方に出直しました。

まずは“サンタ・ジュスタのエレベーター”
展望台にはちょっとしたカフェになっていました。
また丘の上のバイロ・アルト地区に行く連絡橋もありました。
この日は下から見ただけで、日を改めて登ってみると、
眺めはいいのですが微妙に揺れていて怖かった…。

SantaJusta



サンタ・ジュスタのエレベーターからロシオ広場を経由してアウグスタ通りへ。
ガイドブックによるとこの通りは花売りが名物なのだとか。
でも、冬のせいか昼でも花売りは見かけませんでしたし、
レストランのテラス席も出ていませんでした。

RaudaAugusta



この通りにあるマデイラ刺繍のお店『マデイラ・ハウス』
お土産のお買い物。
真っ白なハンカチに真っ白な糸でイニシャルが刺繍されているのを購入。
確か1,000円ぐらいだったでしょうか。
凝ったものは数千円以上するもの。
全部手刺繍なので大きなものほど高額。
中には数万円のテーブルクロスなどもありました。

MadeiraHouse



アウグスタ通りを歩いてコメルシオ広場へ。
以前は王宮があったそうですが、1755年のポルトガル大地震で倒壊したそうです。
ポルトガルでも地震が起きるんですね。

勝利の門
宮殿の跡に建つ“勝利の門”




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&リスボン

THEME:ポルトガル  | GENRE:旅行

2007 バルセロナ&ポルトガルの旅⑤

だいぶ間が空いてしまいましたが、ポルトガル旅行記の続きです。

ジェロニモス修道院に寄った後、すぐ傍にあるエッグタルトの老舗に行きました。

一時期日本でも流行りましたね。
確かポルトガル領だったマカオから入って来たような記憶がありますけど、違ったかな…。

発祥は18世紀ごろのジェロニモス修道院からといわれているそうで、
ポルトガル語ではエッグタルトのことを“パステル・デ・ナタ”というそうです。


老舗の名前は『パステイス・デ・ベレン』
ジェロニモス修道院から伝わったレシピを、今も守り継いでいるそう。
一歩店内に入るとカウンターの前には持ち帰りを買うお客さんで大繁盛でした。

パステイス・デ・ベレン①



ワンとも達は店内の奥にあるテーブル席で食べました。
ダンナ・ピット1コ、ワンとも2コ。

パステイス・デ・ベレン②

タルト部分のパイ生地がサクサクで、
中のカスタードクリームは牛乳と卵が濃くてなめらかで甘さ控えめ。
できたてだともっと美味しいのでしょうね。

そしてコーヒーには相変わらず大量の砂糖が…。
スペインもですけど、一度に3つは付いてきますね。


この時以来、エッグタルトを食べていませんが、
こうやって画像をみるとまた食べたくなってきました。
流行っていた時は類似品も含め、結構あちこちで売っていましたけど、
今だとどこで買えるのでしょう。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2007 バルセロナ&リスボン

THEME:ポルトガル  | GENRE:旅行

エアコンのガス漏れ

最近、リビングと寝室のエアコンの冷えが悪いので、
メーカーからチェックに来てもらいました。

どうも冷却用のフロンガスが漏れていたようです。
ガスを充填してもらって冷たい風が出るようになりました。

ここ数日は汗だくで寝ていましたが、
今日からは熟睡できそうです。

ホントは3台見てもらったのですが、
一台分サービスしてもらって合計34,000円ぐらい。
痛い出費ですが、最低2台のエアコンを買うことを考えたら安いものです。
特にリビングのエアコンは容量が大きいから高いし。

3台のうち2台は7年前に買ったのですが、
大体このぐらいでガスが抜けるものなのでしょうか。

ダンナ・ピットの実家のエアコンは20年近く経ちますが
ガス抜けなんて一度もしたことがないそうです。
外気温の差もありますけど、冷え方もかなり違います。

ガスの容量や施工など一概には比べられないのでしょうけど。



他に部屋を涼しくする方法として、数日前には天窓からの直射日光を遮るためのスクリーンを作ってみました。
久々にミシンを使ったら縫い目がガタガタ…。
近くに寄って見るものでもないのでそのままですけど…


日差しを和らげられた他に、光を拡散できているようで
部屋の中が少し明るくなりました。

天窓スクリーン



人が家を建てる時には「天窓は暑いよ~」などと言っていたのに
自分の家にはあるなんて…。
でも、これがないと特に冬は採光が取れないんです。
都会の狭小住宅の苦心でもあり難点でもありますね。

ちなみに、このスクリーン用の布を買いに手芸店に行って
「この布、3m下さい。あとカーテンリングありますか?」と聞いたら、
店員さんに「これ、捨て布ですけどいいんですか?」と聞き返されました。
ひょっとすると捨て布でカーテンを作ると思われたかもしれません。

カーテンリングにしたら開閉が楽かなと思ったのですが、
たぶん面倒くさくて開け閉めなんてしないだろうと思い
結局、筒状にして突っ張りポールを通しました。

今のところ夏だけのつもりですが、
なんだか冬もこのままになりそう…




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:世間話し

THEME:住まい | GENRE:ライフ

Jリーグ第13節 vs 川崎フロンターレ

昨日は久々にカシマスタジアムでの観戦でした。
それも珍しく2階ですがサポーターズシートで。

おかげで大きな幕の下に入りました。
幕の下はこんな風になっていたんですね。
ちょっと暑い…。

2010 0717 vs Frontale⑦



昨日は興梠に代わって大迫が先発でした。
興梠は結膜炎だったとか。
ダンナ・ピットの今年のレプリカ・ユニは興梠ですが、
ダンナ・ピットが選んだ選手にはプチ不幸が訪れます。

2010 0717 vs Frontale①



フロンターレはGKの川島ベルギーに移籍してしまったので新しいGKでした。
川島がいたら川島ギャルが多かったことでしょう、きっと。

2010 0717 vs Frontale②



前半にフェリペ・ガブリエルが得点。
残念ながら、この後に追い付かれちゃったんですけどね。

2010 0717 vs Frontale③



途中、倒された小笠原がなかなか立ち上がらないのでハラハラしましたが、無事に復帰したので一安心。

2010 0717 vs Frontale④


フロンターレは相変わらず荒い。
その後、前半の終盤に稲本が退場になりました。


点に絡んだシーンではありませんが、野沢のFK。
どうしてこの人がこれまで代表に選ばれなかったのか不思議です。
天才なのに…。

2010 0717 vs Frontale⑤


10人になった相手に手こずりましたが、後半にイジョンスが入れた追加点を守りきって勝ちました。
これで首位に返り咲きです。

2010 0717 vs Frontale⑥

追加点が入ってから、途中交代で入れた遠藤をまた下げて青木を入れる徹底ぶりには、感心するとともに可笑しくもありました。


帰りがけにハム焼きを買って帰りました。
久々に食べましたが美味しかった。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:サッカー観戦

THEME:サッカー観戦 | GENRE:旅行

夏バテ???

ちゃまが、今朝から元気がなくてあまり動きたがりませんでした。
いつも何はおいてもゴハンなのにまったく喰いつかず…。
一応食べはしたものの、ちょぼちょぼと食べた感じ。

スロープも登りたがらないので、
まさか、ヘルニア!?と思い病院に連れて行ったのですが、
特に問題はなさそう。

なんだか痛そうにしているような気がして、午後にまた病院に連れて行ったのですが、やっぱり大丈夫そう…。
一応、痛み止めをもらって飲ませたのですが今もイマイチ元気なしです。

でも、スロープは登りたくないようですが、気が向くと登ってきたりするし…よく分からないです。

午前もそうだったのですが、帰ってくるなり水を張った足を洗うトレーにボッチャリ浸かったまま動きませんでした。
なんだかそのまま寝てしまいそう。

ちゃま 2010 0714


やっぱり夏バテ???

そういえばヘェヘェいっていっていたし…。

まだウチに来たての頃、一度だけ夏バテして全くゴハンを食べなくなったことがありましたけど、今回がもし夏バテだとするとそれ以来かも。

ちゃまの体調の前にはエコなんて言っていられないので、
エアコンの温度設定も25℃まで下げました。
これでもまだ暑いのかもしれませんけど。

ちゃまは7歳になりましたが、人間だと44歳ぐらい。
夏の暑さが堪えるようになったのでしょうか。

去年、手術してから就寝スタイルが変わったのも一因かもしれません。

一刻も早くゴハンをガッつく、いつものちゃまに戻って!!

明日も外で行水を所望されるかも。
でも蚊が気になるので、蚊取り線香を焚きながら。
金鳥の夏…って感じです。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:ワンコ

THEME:ミニチュアダックス | GENRE:ペット

W杯 南ア大会FINAL スペイン-オランダ

延長戦の末、イニエスタのゴールでスペインが初優勝しました
これでEURO2008と併せて2冠達成です。

タコがスペイン優勝を予想していましたけど、
あまりの的中率に変な安心感もありました。

スペイン代表はバルセロナのサッカーでした。
カタルーニャの人たちもそんなスペイン代表の優勝を喜んでいるみたいですね。

昨日もスカパーで観戦していたのですが、
ゲストのオシムに「スペインはブスケツの判断が遅いせいで、全体のスピードが遅くなっている。」と指摘されました。

あれ、分かっちゃいます?

そうなんです。ブスケツはバルサでも遅いんです。
ワンともも「ぶ・す・け・つぅ~~~ 」とよく唸っていました。
どうして彼の評価が高いのかが疑問なんですよねぇ…

それから、トーレスの不調が気になりました。
昨日も途中から出たものの結局負傷で倒れたままでしたし…。
ケガをしっかり治して次のEUROには活躍して欲しいです。


オランダはちょっと荒かったですね。
あれでは2、3人退場者が出てもおかしくなかったと思います。

審判はオランダに退場者を出さない代わりに、スペインには少し甘い判定をしてバランスを取っていたような気もするのですが、
それでもオランダは抗議も多くて、ちょっと見苦しく感じました。

バルセロナとオランダの両方に縁のあるクライフも、今のオランダ代表はあまり評価してないようでしたし、
ハーフタイムのオシムのコメントでも「これでオランダが優勝しても、おめでとうとは言えない」というものでした。

勝ちたいのは分かりますが、ちょっと…。
前のオランダに戻ってほしいなぁ。



今回の大会の印象は、守備的サッカー、番狂わせ、変なボールといった感じでしょうか。

ブブゼラも有名になりましたが、ウルサかったですね~



実力以上の結果でハードルが上がってしまった日本は、
次の大会が大変だと思います。

大会ごとに監督の路線を変えている日本サッカー協会は、
お手本をどこの国のスタイルにするのかサッパリ分かりません。

次の監督にオリンピックの監督も兼任させるそうですが、
その前にコンセプトの確立が先だと思うんですけどねぇ…


お祭りは終わってしまいましたが水曜日からはJリーグ、
8月末からはリーガ・エスパニョーラも始まります。

代表戦だとアジア杯とEURO2012などなど。

そうこうしているうちに、4年なんてあっという間ですね。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:サッカー観戦

THEME:FIFAワールドカップ | GENRE:スポーツ

W杯 南ア大会、ドイツ-ウルグアイ

ドイツ-ウルグアイの3位決定戦はドイツが勝ちました。

昨日の試合はどちらも攻撃的でゴールも多くて面白かったです。

スカパーの解説の人も言っていましたけど、
ある意味プレシャーが無いぶん、思い切っていけたのでしょう。

クローゼとラームは出られなくて残念でした。
特にクローゼは得点王争いもしていたし、
年齢的にも最後になるでしょうし、見たかったですね。

フォルランの最後のFKは惜しかった。
あれが入っていたら延長になってもう少し楽しめたのに…。

ここまでくると、さすがに面白タトゥーは見かけなくなりましたが、
ウルグアイの選手の腕に漢字のタトゥーを見つけました。
旭という字があったと思いますが全部は読めませんでした。


それにしてもタコ占いのパウル君の的中率はスゴイ!
3位になったんだから、もう食べられる心配はないですよね。



さて、今夜は決勝、スペイン-オランダ。

ダンナ・ピットは早めに寝て試合時間に起きるそうです。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:サッカー観戦

THEME:FIFAワールドカップ | GENRE:スポーツ

ウッチー、ドイツへ

アントラーズのウッチーはドイツのシャルケへ移籍となりました。

W杯では一度も出番がありませんでしたが、
監督が無能だったから仕方ありません。

でも、大丈夫。
世界の見る目は岡ちゃんより確か。
新天地では頑張って!!

シャルケはCLに出るので、バルサと同グループにならないかな。
日程次第では応援に行きたいな…。



さて、今夜は3位決定戦。
タコ占いではドイツを選んだとか。
堅い予想で、ホントに予知能力があるのかと思っちゃいます。

ベスト4でも立派だと思うのですけど、
優勝3回、毎度毎度ベスト4まで進むようなチームは
国民の反応も求められる結果も違いますね。


日本がこんな風になるのにはあと何年かかるでしょう。
新しい代表監督は8月に決まるそうですが、
アントラーズのオリヴェイラ監督も候補に挙がっているとか。

本来ならサポにとっても嬉しい話なのですが、
できれば受けて欲しくないと思っています。

今のサッカー協会の体制では百害あって一利なし。
出来るだけ距離を置いた方が賢明でしょう。

今回のベスト16をうけて会長が居座ろうとしていますが、
図々しいったらありゃしない




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


W杯 南ア大会、スペイン-ドイツ

スペイン、勝ちました~!!
決勝点をプジョルが決めたというのがさらに嬉しいっ♪
真夜中なのに絶叫してしまいました。

EURO2008の時と比べるとミスが多いし、どことなく不安定な感じだったのでちょっと心配していたんですけどね。

昨日もスカパーで見ていたのですが、実況はシャビとイニエスタを間違え過ぎです。
まぁ、バルサと背番号が逆なので紛らわしいんですよね。
代表でもシャビ№6、イニエスタ№8にすればいいのに。


ドイツはこれまでの好調さが嘘のように引いていました。

ある記事には、「勇気の欠如」というレーヴ監督のコメントがありましたし、

オシムのコメントでも“モウリーニョ・シンドローム”
という言葉が出てきました。

若くて勢いのあるドイツまでその穴に落ちてしまうとは。

モウリーニョの勝てばいいという現実的なサッカーは、
あまり良い影響を及ぼしていないようですね。

来季からレアル・マドリードの監督になるモウリーニョですが、
銀河系軍団でもあの超現実的なサッカーをするのでしょうか。
いろいろと物議を醸しそうな予感がします。


さてドイツ敗退を予言してしまったタコのパウル君。
命の危機が迫っている?
Twitterには「タコサラダにして食ってしまえ」なんてコメントがあったらしいですが、ドイツはタコを食べるんでしょうか。
次は3位決定戦の結果を占うらしいですね。


決勝はスペイン-オランダということになりました。
ワンともはもちろんスペインを応援しますっ!!
やっぱりトレンドは華麗なパスサッカーでなきゃ。


昨日は、ダンナ・ピットはちゃんと起きてきました。
試合が終わってからまた寝て仕事に行きましたけど、
延長やPKになっていたら寝れませんでしたね。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:サッカー観戦

THEME:FIFAワールドカップ | GENRE:スポーツ

W杯 南ア大会、オランダ-ウルグアイ

今日は七夕ですが、梅雨なので雨なことが多いですね。
子供の頃は笹飾りを翌日に川へ流しに行きましたけど、
ゴミになるから今はやっていないかもしれません。


さて、昨日はいよいよ準決勝オランダ-ウルグアイ。
3-2でオランダの勝利。
南米最後の砦だったウルグアイが負けて全滅してしまました。
予選の頃は勢いあったんですけどね…。
昨日も最後まで粘ったんですけど残念でした。
「ウルグアイはベスト4にふさわしいか?」なんて論争もあるようですが、
それを言ったら「日本はベスト16にふさわしいか?」ですよ。

勝ったオランダですが、あまり内容が良くなかったので
正直ここまで残るとは思いませんでした。
昨日だってそんなに良いかというとそうでもなかったですし。
やっぱりロッペンなのかなぁ。
彼は「老体にムチ打って頑張っている」ように見えるのですけど、
まだ26歳なんですよね…



今夜はスペイン-ドイツ。
今のところ的中率100%のドイツのタコ占いパウル君は
なんと!ドイツ敗退を予言したそうです。
でも、EURO2008決勝ではドイツ優勝をハズしたらしいので、
今回も逆になるんじゃないか、なんて良い方に考える意見もあるそうです。

そうそう、ベンチ・ファッションが話題のドイツのレーヴ監督。
あの青のセーターの試合では4得点と快勝しているのでゲンを担いで今日も着るらしいですが、どうも洗ってないらしいです。ゲッ!!
ま、テレビに匂は映らないですけどね。
でも選手の集中力に影響が出ないといいですけど。
とりあえずファブリーズみたいなものをシュシュする?


スペインはちょこちょこミスが多いのが気になります。
まだボールや芝に馴染めていないのでしょうか。
それからトーレスがイマイチですね。
EURO2008の時とは明らかに出来が違います。
代わりの先発にはジョレンテやダビド・シルバなどの名前が出ていますけど、ダビド・シルバはマンチェスター・シティへの移籍が決まったとか。ヴァレンシアが経営危機のためとはいえ、なんだか勿体ないですね。

他にもセスクのケガなど心配事はあるんですが、ワンともは当然ベースがバルサのスペイン代表を応援します。

ダンナ・ピットは、昨日は起こしても起きませんでしたけど、
今日はスペイン戦だからさすがに起きるかな…。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:サッカー観戦

THEME:FIFAワールドカップ | GENRE:スポーツ

W杯 ちょっとブレイク②

いよいよベスト4が出そろいました。
ベスト8あたりから試合間隔が空いて、毎日試合があるよりも疲れます。
でも、それもあと約一週間3試合…。


ベスト4に残ったのはオランダ、ウルグアイ、ドイツ、スペイン。

ブラジルが負けてしまったのは予想外でしたし、その負け方にも驚きました。なんだか最初から荒くて、ロビーニョなんてずっといきり立っていましたもんねぇ。

この日もスカパーで見ていたのですが、
ロビーニョの審判に対する抗議についてオシムが、「審判が日本人だというのも気に入らないのでしょう」と言っていました。
ま、そういう気持ちはあったでしょう。
この試合で笛を吹いた西村審判は、Jリーグでもカード制裁の多い審判ではあるのですけど。

一方オランダは、勝ちはしましたけど内容はやっぱりツヤのないオレンジでした。もうちょっと内容のいい試合をして欲しいんですけどね…。


ウルグアイ-ガーナは試合開始直後に寝てしまい、
まったく記憶にありません(~_~;)



翌日行われたドイツ-アルゼンチンは拮抗した試合になると思っていたので、あんなに点差が開くとは思いませんでした。
タコ予想がドイツを選ぶまでに1時間もかかったというし…。

ドイツは組織として上手くいっているんでしょうね。
CL決勝で見たバイエルン・ミュンヘンよりは面白いです。

逆にアルゼンチンは個人の能力と「何となくこんな感じ」的な雰囲気でここまできた印象です。
ホントはちゃんとやっていても、監督があのマラドーナですから、
「ガーっとドリブルして、ズバーンと打て!」と言っているようなイメージが強かったですね。

メッシとマラドーナをもう見られないのが残念です。


スペイン-パラグアイはツマラナイ試合でした。
それを物語るように客席もなんだか静かでしたし。
トーレスはケガ明けだからでしょうか、不調ですね。
逆にビジャが今大会の得点王に頭一つ出ました。
バルサでもその調子で頑張って!


誰かがコラムで書いていましたけど、今回の大会は「堅守カウンター」の
インテル方式がトレンドだ、と。
日本が大会直前に急造したのもそうでした。
(その前にやっていたのは壊滅的にダメな攻撃型の失敗例)

それは代表戦のような期間が限られたチーム作りには、
攻撃型のサッカーよりディフェンシブな方がマネしやすいからだそうです。
だからツマラナイ試合が多いんですね。

その点、下位でも果敢に攻めるスペインリーグは面白い。



そのバルサについての記事ですが、
「バルサが本田獲り!移籍金14億円!」

ええ~!?

こんな話題がでることすら、ワンともには興醒め~

本田はイタリアにいけばいいんじゃん!


もし、このことが本当なら、バルサの新会長はバカかも…

フザけてないで、ちゃんとやれ!!




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:サッカー観戦

THEME:FIFAワールドカップ | GENRE:スポーツ

W杯 ちょっとブレイク

すっかり夜型の生活が身に着いてしまって、
夜眠れず昼間眠いという時差ボケ状態です

さて、大会も約2週間が過ぎベスト8が出そろい、
今日の夜からいよいよ準々決勝です。

その前にちょっとブレイク

試合内容もさることながら、
ワンともが気になったのは選手の入れ墨(タトゥー)。

外国人選手は入れ墨を入れている選手が多いですね。
あちこちにちょこちょこ入れている人もいれば、
一つの作品のようにガッツリ入れている人もいました。
黒人選手でもいましたけど、けっこう渋く仕上がるんですね。

ベッカムさまも素敵なスーツの袖から入れ墨が覗いていました。

一番印象的だったのがポルトガルのメイレレス。
彼の腕の入れ墨は激しい柄の長袖Tシャツのようでした。
スロバキアにも激しい柄長袖T状態の選手がいましたね。

あと、肩に“足球”と入れている人もいましたよ。
ワンともは見ていないのですが、ギリシャのとある選手の腕には
“寒冷 殺人拳”と彫ってあったらしいです
冷静とかカッコイイという意味でのcoolを漢字に自動翻訳したら
寒冷になっちゃったのでしょうか…。
でも、“寒冷 殺人拳”をサッカーで使うと一発退場になっちゃいますね。

では、今夜もおもしろタトゥーを探しながら観戦したいと思います。


今夜はブラジル-オランダ、ウルグアイ-ガーナの2試合。
ワンともはスカパー観戦が多いのですが、
スカパーはブラジル戦のゲストコメンテーターに
いつもアントラーズのオリヴェイラ監督を呼んでいます。
で、W杯のスペシャルコメンテーターがオシム。
オシムはオーストリアからの中継で出演です。

この間のブラジル戦もこの二人がゲスト出演していましたが、
スカパーなんて軽い響きの局とは思えないほど画面が重厚になっていました。

ちなみに今日のブラジル戦もこの二人がゲスト出演です。
スカパーは実況がウルさくないし、なによりサッカーに詳しい人がやっているのでストレスが貯まらなくていいんですよね。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:サッカー観戦

THEME:FIFAワールドカップ | GENRE:スポーツ
ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY



CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







blogram
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: