プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

桜、開花しました

数日前に桜の開花宣言が出た東京ですが、
ウチの近くの公園の桜もようやく咲き始めました。
2011桜①

でも何だかイマイチ気分が盛り上がらないなぁ。
こんな感じを詠った短歌があったなぁ。
源氏物語…「深草の野辺の桜し心あらば今年ばかりは墨染に咲け」
今年の桜はどこかモノクロがかって見えるかも…





今日、参議院で「子ども手当」の繋ぎ法案が可決されました。
いくつかの災害対策費や耐震補強費、原子力防災対策費、防衛費、
石油の備蓄費などを仕分けして捻出した予算です。

仕分けした所に全部痛手を受けましたけど、
一体、何を仕分けしてくれちゃったの???

何かあると精査せずに何でも「補償する」と言う。
そして後で「修正」と言って誤魔化す。
財源を問われると安易に増税や値上げと言う。
増税、撤回を繰り返した揚句に国債に逃げる。
なんですか、この場当たり的な発言は???

こんな状況だから増税に納得している国民は多いはず。
でも、ばら撒いた揚句に足りないから増税というのは納得できない!
もう、こんな政府に税金を払いたくないっ!!

国民に負担をお願いするなら、まずは労働貴族の公僕が身を切ってから。
公務員の歳費5%カットなんて…公約通り2割削るべき。
ちゃんとガチの仕分けをして無駄を徹底的に省くべき。
(その前に民主党を仕分けして廃止したいですけどね)
それから国会議員の歳費を国庫に返納できる法律を作るべき。
文書通信費と政党助成金もいらないでしょ。

「べき」というか、主権者たる国民の要望なんだから「すぐ、やれ!」







ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


電力

26日、住友金属鹿島火力発電所が100%復旧したようです。
ここで発電される電力は茨城県の全家庭の需要をカバーできる量で、
その全てを東京電力に供給するのだとか。
大変、嬉しいニュースです。…「YOMIURI ONLINE」

でも、まだまだ電力は足りないんですよね。

この週末は実施されなった計画停電ですが、
あまりの不公平さ、それに伴う事故などの二次被害で非難轟々です。

一部を除く23区が停電しないことに加え、ナベツネの傲慢な発言もあって
23区民へ怒りの矛先が向けられる形になってしまいました。
停電のエリアは政府と東京電力が決めたことなんですけどね…。
まったく、国民同士の対立を煽ってどうする!

最初は23区中13区が計画停電のエリアに入っていたので、
当然、ワンともたちの区もあるものだと思って準備していました。

マンションなどでは電気が止まるとエレベーターも止まるし水道も止まるので
翌日には買い占めのような状況が起き、水やポリタンクが売り切れました。

それが翌日も翌々日も停電は無い。
いつの間にか計画停電は無い事に…。

13日の夜、グループ分けの会見の時、
東電の社員がホワイトボードに書き込んでいたエリアの中に
「鹿島郡神栖町」というのがありました。

鹿島郡は市町村合併に伴い消滅し、神栖町は神栖市になりました。
もう5~6年前の話ですが東電では未だに「鹿島郡神栖町」…。
しかも神栖市は被災地です。
こんなこと一つとっても、東電はいい加減すぎます!

これに加え今は水や野菜の安全性の問題も出てきて
更に不安が増えたことも苛立ちに拍車を掛けています。

とにかく原発が一段落しないと気が休まりません。
現場で作業する人達やその家族も気の毒です。
一刻も早く冷却出来るようになるといいのですが…。

「原子力にものすごく詳しい」と豪語していたスッカラ管首相は、
「臨界」の意味を知らなかったそうです(呆)。
炉心に叩き込んで体で教えてあげたらいかがでしょう。

東電のトップ2人の姿が全く見えないのも解せませんね。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


今朝、外に出てみたら黄色い粉が一面に溜まっていました。
気象庁には「放射性物質じゃないの?」
という問い合わせが殺到したようですが、原因は忌まわしいスギ花粉。
まぁ、時期が時期だけに敏感になりますよね。
ワンともは粘膜が敏感になっています

昨日、浄水場の水から放射性物質が検出されたと発表されましたが、
それは一昨日の午前中に採取したものなので、
少なくてもまる一日は知らずに水道水を飲んでいたことになります。
発表が遅~い!

店頭でも自動販売機でも水は売切れてしまっているので
もう水道水を飲むしかないんですが、
浄水器の活性炭が多少は吸着するのではないかということなので
気休めかもしれませんが昨夜から浄水器の水を使っています。

日頃はあまり浄水器を使っていなくて、
交換カートリッジを2年近く換えていなかったので
早速、ネットで注文しました。

大人と子供の摂取基準は分かりましたけど、
ワンコが飲んでも大丈夫なんでしょうかね。
テレビでは大丈夫って言っていましたけど、
一応、昨日の夜からウチのワンコも浄水器の水にしています。



話は変わりますが、地震以来、目眩が起きることが多くて、
どこかおかしいのかと思っていたんですが、
「地震酔い」という症状なんだそうです。

酷い時は車酔いの薬を飲めばいいらしいですけど、
そこまでではないので放っていますが、
時々、目眩かとおもったらホントに地震だったりします






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:世間話し

THEME:東京・多摩地域 | GENRE:地域情報

茨城へ

昨日の午後、茨城の義父母の所に行ってきました。

東関東自動車道は速度規制がありますけど通行は可能になりました。
3連休だというのに交通量は目に見えて少なかったです。

首都圏も湾岸エリアは液状化などの被害が出ていて、
ダンナ・ピットの会社の関連施設も社員の家も被害に遭ったそうです。
お休みのせいもあったでしょうけど、一帯はシンとした感じでした。

製油所の火災も今日ようやく鎮火したようです。
まだ燃えていたんですね。

首都圏の湾岸エリアや千葉、茨城も被災地なんですが、
東北の被害の大きさに圧倒されてあまり報道されませんし、
パフォーマンス集団の政府では報道がある所以外は目が向かないようです。


千葉も東に行くにつれて屋根を覆うブルーシートの数が目立ってきます。
利根川沿いや沿岸の方では液状化も起きたといいますが、
一部の田んぼや畑に溜まっている水は、その影響かと思いながら通過しました。

東関道も一般道も細かい皺が寄ったような隆起がたくさんありました。
『道の駅 いたこ』(閉店中)の前の道は周りより大きく沈んでいて、
普通の速度で通ったら車が跳ねました。

途中、カシマスタジアムにも寄ってみました。
一見、被害が無いように見えますが、あちこち落ちたり崩れたりして
当分は使用できないようです。
鹿島スタジアム20110329
4月29日にJリーグの再開が決まりましたけど、
しばらくはアウェイか代替スタジアムでの試合になりそうですね。


ダンナ・ピットの家も瓦が落ちる被害がありましたけど、
雨が降る前に応急処置のビニールを張ってもらえたので
ひとまず雨漏りの心配は無くなりました。

この辺りの瓦屋根で被害が出ていない所は稀です。

割れた瓦の廃棄は自分達で指定の場所に持っていかなければなりません。
重くて大変ですけど、行政の規模的に細かい手当が出来ないようです。
昨日はダンナ・ピットが車に積むところまでやってきました。


地震から数日、停電と断水と断続的な余震に見舞われ、
お義父さんとお義母さんはさすがに疲れた様子でした。

灯油はたくさん買い置きしてあったので当分は大丈夫のようですが、
ガソリンが手に入り難くてちょっと心細いようです。
病院や買い物に行くのにも車が無いと不便ですから。

家にはキャンプ用のポリタンクと焼酎の空ペットボトルに
水が汲み置きしてありました。
ウチもそうですが、お風呂のお湯は流さずに溜めてあるそうです。

買い物もなんとか出来ているようですが、品薄のようです。
ウチにあるもので日持ちしそうな物をいくつか持って行きました。

ほんの2、3時間で戻ってきましたけど、その間にも余震がありました。


ワンともの地元ですが、まだ交通規制があって入れません。
福島から出るのはOKですが、入るのはまだダメなんだそうです。


一昨日、茨城に行くにあたって給油をしましたが、
交差点2つ分の行列で1時間かかりました。
右折とか左折とかで横入りする人もいるし…

茨城に行く途中のスタンドはどこも行列ができていました。
高速のサービスエリアのスタンドにも。

それにしても高いです。

1リットル=150円!

地震が起きる前は1リットル=138円ぐらいだったので
一気に10円以上あがったことになります。
灯油も18リットルで100円ぐらい上がっていました。

被災地にも続々と燃料が運ばれているようですが、
東京と同じ価格だとするとちょっと気の毒です。

今こそガソリン値下げ隊の出番だと思いますけど、
どこへ行っちゃったんでしょうね?






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


一週間遅れのホワイトデー

東京でも相変わらず余震がありますが、
少し落ち着いてきた(慣れてきた?)ので、
昨日、ホワイトデーの買い物に銀座に行ってきました。

先週の土曜日にホワイトデーの買い物に行く予定だったのですが、
地震があったのですっかり失念していました。

電車は概ね動いていましたが、いつもの休日よりは確実に空いていました。

銀座はこの週末、歩行者天国は中止しています。
車も人もいつもの週末に比べると目に見えて少なかったです。

お店もお休みしているか、節電でちょっと暗かったり
早めに閉店する予定の所が多かったです。

銀座に出たついでにランチを食べました。
選んだのは『El Chateo』というスペイン料理のお店。
被災地の事を思うとちょっと心苦しい事ではありましたが…。

一ケ月ぶりのパエリアです。
注文は2人前からだったのですが、量はあちらの一人前ですね。
味は美味しかったです。
El Chateo②
『イカ墨のパエリア』



El Chateo①
『フィデウア』
ショート・パスタじゃなくてマカロニでした。
アイオリ・ソースがあればもっと美味しいでしょう。




ランチの後、デパ地下へ。
当然ですが、もうホワイトデー向けの商品は無くなっていましたので、
適当なチョコレート菓子を買いました。

今日、茨城の義父母の所に行く予定だったので、そちらへのお土産も。



夜、福島の妹の所に電話してみましたが、相変わらず水が復旧していないとか。
妹の家は高台にあるので、水をくみ上げるポンプが動かないとダメのようです。

いつもの民間給水所か閉まり、代わりに自衛隊が給水を始めたようで、
「自衛隊の姿を見ると安心する」と言っていました。

その自衛隊に関する記事。

『自衛隊、首相の「過度の期待」に困惑』
『北沢防衛相、「決断」丸投げ 現職自衛官が悲痛な寄稿』
『管首相「朝から放水できたはず」=現地の連携不足に不満』


国民はバカ首相と亡国政権に困惑。
もはや人災なのでは…?






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


原発と放射能の不安 本物の指揮官を望む!

今日の東京は強風が吹き荒れています。
これで風力発電量が増すといいのですが…。

昨日は地元の友人二人とも連絡が取れました。
一人とは直接話すことができましたが、もう一人とはメール交換でした。
まだまだケータイの通信状態は良くないです。

どちらも家に多少の損害が出ましたが、家族共々元気そうでした。
不便なことは水が出ない事と、ガソリンが足りない事。
田舎なので車が無いと、どうにも大変だと言っていました。

妹には1月に生まれた子供がいますが、
ミルクやオムツが手に入りにくいらしくて、
送ってやりたくても流通が止まっていますし、
肝心のミルク自体が店頭に無いんですよねぇ…。

それからワンともの地元は福島原発から50~60kmぐらいの所です。
場所が場所なので、原発の様子と放射能が心配だと言っていました。

そんな中、こんな記事が。
「数字ありきの首相に自衛隊混乱」
「なぜ、首相は非情事態宣言を出さないのか 依然、パフォーマンスばかり」
「管政権の政治主導演出へのこだわり、混乱を増幅」

この期に及んで支持率アップのためのパフォーマンス!?
そんな事のためにこの大惨事を利用しているの??
あいつなら有り得るし、実際、そう感じます。

中越地震の時、山古志村で指揮を執った元村長が野党議員の中にいるそうです。
要請されればいつでも協力すると言っているのに、全く要請は無いとか。

津波対策のスーパー堤防建設費用と災害対策費を
仕分けで削った蓮舫が節電担当!?

「国民の命と財産を守るつもりはない」と言った
横領犯の辻元清美がボランティア担当!?

民主党には400以上も議員がいるのに、名前を聞くのは同じようなのばかり。

原発で作業をしている人は命がけなのに、
勇気を持って作業に志願している人だっているのに、
こんな最高指揮者、こんな政権…。

喚いてばかりで悪影響しか及ぼさないのなら、指揮権を委譲し、
無能の責任を取ってお前が原子炉の注水に行け!

早くこのバカを引きずり降ろして、
本物の指導者が指揮を執ることを切に望みます。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


輪番停電とスーパー

昨日の夜に「輪番停電」実施の報道がありましたが実際には実施されず、
テレビで駅の混乱状況を見ましたけど、ホントに大変でそうでした。

ダンナ・ピットの会社は24時間シフト制の会社なので、
昨夜は遅くまで電話でシフトの調整をしていました。

結局、停電が実施さなかったため、混乱した職場の人から次々に連絡が入り
ホントは午後からの出社だったのですが、10時半ごろに出勤して行きました。

地震の日は自転車で出勤して翌日のお昼に帰宅。
この土日も潰れてしまって、ちょっと疲れが溜まってきているようです。
今日中に帰ってこられるといいんですけど…。

今日は暖かいので、今のところ暖房を付けなくても間に合っています。
なるべく節電を心がけようとは思いますが。

輪番停電も今日の夜にやると言っていますが、
説明もイマイチ分かりづらくて、ホントにできるのかどうか…。


お昼過ぎに近所のスーパーに買い物に行ってみましたが、
入荷が滞っていて売り切れの物も多く見受けられました。

いつもよりはかなり少ないですが、青果、鮮魚、精肉などはまだありました。
停電を見越してか冷凍食品の売れ行きはイマイチのようです。
やっぱり保存食となりそうな物はほぼ売り切れ状態。

お菓子の棚もごらんの通り。
スーパーの棚



カップ麺などは販売制限されていたようですが、
ワンともが行った時には棚はすでに空でした。
スーパーの告知



スーパーも節電をしているようで、店内が少し暗かったです。

ついでに近くのホームセンターにも寄ってみましたが、
やっぱり「輪番停電」の影響でしょうか、
懐中電灯、電池、ロウソクはすでに売り切れ。
エネループなどの充電池が若干残っていましたけど。


キャンプ用品のランタンやカセットボンベ、水を入れるポリ容器も売り切れ。
ポット型浄水器なども僅かな状態でした。



今朝見たテレビによると、次に大きな余震が起きるとしたら
房総沖の可能性が高いそうです。
そうなると東京の被害は相当なものになるかもしれません。

万が一の事を考えて、手持ちのデイバックで防災セットを作ってみました。
こういう物を用意すると、案外、取り越し苦労で終わりそうな気もして。

ここの地震も心配ですけど、今頻発している余震も早く治まって欲しい。
もうこれ以上のダメージは気の毒すぎる…。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


一夜明けて…

沿岸部の被害には目を疑いました。

知らない所じゃないだけに言葉もありません。


昨夜はすぐに逃げられるように服を着たままソファーの上で寝ました。

今は時々揺れますが、体感する揺れはかなり減りました。


それぞれの家族とは昨日のうちに連絡が取れ全員無事でしたが、

家の一部が壊れていたり中がグチャグチャだったり、

インフラが完全に復旧していないので何かと不便なようです。


茨城全域が電気、ガス、水道全てがストップしているようなので

義父母がどうしているのか心配です。

電話も通じたり通じなかったりなので…。



福島にいる妹が携帯で画像を送って来ました。
家の前の道路だそうです。
DVC00131.jpg



玄関までのアプローチも土台から浮いてしまっています。
庭には亀裂が走っているとか。
DVC00130.jpg


妹の所は、電気は復旧したらしいので暖はとれているようです。


午後7時ごろ、灯油を買いに近くのスタンドまで行ってきましたが、

給油渋滞ができていました。

水はスーパーでもコンビニでも売り切れてしまって、

商品もお惣菜やパン、加工品などを中心に品薄になっていました。

鮮魚類も品薄でしたが、漁港のダメージが大きいので、

今後も影響があるかもしれません。


甲信越地方でも誘発地震が起きていますが大丈夫でしょうか。

別なプレートが誘発されないといいですけど…。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


地震

今日の午後3時前に大きな地震がありました。

ウチでは棚から落ちたコップがいくつかと花瓶が割れた程度ですが、

福島と茨城に住んでいる家族とは連絡が全く取れません。

かろうじて2番目の妹と電話が繋がりましたけど、すぐ切れてしまいました。

少しだけ話したところによると

妹の家は歪んでしまって玄関が開かず窓から出入りしているようです。

庭にも亀裂が走っていて、道路も隆起したり地割れが起きていて、

またインフラが止まってしまっているので、ワンともと話すまで

震度がどのぐらいだったかも分からなかったようです。


東京のワンともの家の辺りでは小さな地震が頻発していますが、インフラは生きています。

体に感じなくても連続して揺れているようで、

照明器具やブラインドの紐など、つり下がっている物が僅かですが揺れ続けています。

みなさんの所は大丈夫ですか?






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


フィレンツェ④ 『Trattoria GARGA(トラットリア ガルガ)』

フィレンツェで最初の夕食は『Trattoria GARGA(トラットリア ガルガ)』へ。
ここはイタリア通の知人が勧めてくれた本『フィレンツェ美食散歩』に載っていたお店で銀座三越にも出店しています。
ガルガ⑥




店内には、かなりエキセントリックな壁画が。
ガルガ①




ちらっと見えたこのオジさんがシェフのガルガーニ氏のよう。
頭に花なんて付けちゃって、店内同様エキセントリックな人そう。
ガルガ⑤




スタッフもガルガーニ氏同様、ナゼか頭にタオルで鉢巻。
そのスタッフの一人に「東京にもお店があるよ」と声を掛けられました。
ワンともが「銀座三越」というと「そうそう」という具合に頷いて、
『伝説のイタリアン、ガルガのクチーナ・エスプレッサ』という日本語の本を
持ってきて見せてくれました。
この本には簡単で早く作れるガルガのレシピが載っているのですが、
果たして同じように作れるかどうか…。

ワインを片手に本を見ながらお料理を待ちます。
ガルガ⑦




サラダは“ガルガ風サラダ”
アボガドとパルミジャーノチーズがゴロゴロ入った豪快なサラダです。
ナッツが香ばしくてアクセントになっていました。
ガルガ②




パスタは2種類とってシェアしたんですが、
ちゃんと2人分に取り分けてデコレーションされて運ばれてきました。

一つは“キノコのパスタ”
残念ながらポルチーニは終わってしまった模様。
キノコの種類を聞いたら「「手で10cmぐらいの輪っかを作って」
これぐらいの大きなキノコを刻んだものです」と言われました。
特別なキノコは別にして、大雑把にキノコと言うと聞いたことがありますが、
どうやらそれは本当のようですね。
キノコの風味が出ていて美味しかったです。
ガルガ③



もう一つは“アサリのパスタ”
こちらも磯の香りがして美味しかったですよ。
ガルガ④


同じような味のを選んでしまったので、
どちらかをトマトソースやボロネーゼにすれば良かったかなぁと思いました。




〆にカフェマキアートとカフェアメリカーノを。
ガルガ⑦




これで94euro。
旅行でテンションが高くなっていなければまず出さない金額です。

機会があったら銀座三越の方へも行ってみたいですが、
値段が円で書かれていると財布の紐が緩みづらいのはナゼでしょうね(^_^;)







『Trattoria GARGA(トラットリア ガルガ)』
<MAP>
Via del Moro, 48
50123 Firenze, Italia
TEL:055 2398898





 






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2011 バルセロナ&フィレンツェ
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

フィレンツェ③

ランチの後は『ピッティ宮』へ。
宮殿の中には5つの美術館と博物館があって、
今回はその中の一つ『パラティーナ美術館』を見ました。
ピッティ宮①




『パラティーナ美術館』は宮殿の2階。
建物も大きいぶん階段も多い。
午前中のジョット鐘楼といい、階段ばっかり登っていたような…。
この美術館は少し丘に建っているので、坂も登りました。

この美術館はラファエロの絵画が多いので楽しみでした。
中は撮影禁止だったので入口を。
ピッティ宮②




パラティーナ美術館の後は歩いてヴェッキオ橋へ。
両脇にお店が並び、橋の上にいるとは思えません。
貴金属のお店が多かったですけど、
ワンともの手が出る値段ではありませんでした。
ヴェッキオ橋①




中央辺りからようやくアルノ川が見えて、橋の趣きが少し伺えます。
ヴェネチアのリアルト橋でも思いましたけど、
こんなに橋の上に盛っちゃって大丈夫なんでしょうか…。
ヴェッキオ橋②




さらに歩いて『新市場のロッジア』まで来ました。
主に革製のバックや小物のお店が多かったです。
かなりお手頃価格だったので何か買おうかなと思ったんですけど、
いまひとつピンとくる物と出会えなくて買わず終いでした。
新市場のロッジア




南側の一角に“イノシシ像”がありましたが、
似たような像をミュンヘンでもみたことがあります。
フィレンツェのイノシシ像は「再訪」を願って鼻の頭を撫でるのだとか。
フィレンツェのイノシシ像
『フィレンツッのイノシシ像』



ミュンヘンのイノシシ像くんのお鼻もみんなに撫でられてピカピカでした。
ミュンヘンのイノシシ像
『ミュンヘンのイノシシ像』




ホテルに戻りつつ『レップブリカ広場』へ。
中世の面影漂うフィレンツェにあって比較的新しい広場だとか。
高級感のあるカフェなどが多かったです。
ここはササッと流してホテルへ戻りました。
レップブリカ広場






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2011 バルセロナ&フィレンツェ
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

フィレンツェ② 『IL MAGAZZINO』

フィレンツェ最初のランチはイタリア通の知人に教えてもらった
『IL MAGAZZINO』
このお店はGoogleの口コミでも評判が良いです。
IL MAGAZZINO⑤




まずはビール。
グラスにある銘柄は“LAUTERBACHER”
古いドイツのビールメーカーのようです。
IL MAGAZZINO⑥




前菜は温野菜の盛り合わせ。
中央の丸い物は初めはジャガイモだと思ったんですけど違いました。
ふわふわとした絹豆腐に似た食感で、食材はなんだったのか?
中に刻んで入っていたのはキャベツじゃないかと思うんですけど…。
全体的にサッパリした味わいで、オリーブオイルと塩コショウで頂きました。
IL MAGAZZINO①




パスタはボロネーゼを。
見た目よりもあっさりした味。
麺はもちろんアルデンテ。
IL MAGAZZINO②




鶏のグリルも。
塩コショウだけと思われるシンプルな味付け。
カリッとした皮が美味しかったです。
IL MAGAZZINO③




食後にはエスプレッソとカフェマキアート。
濃いけどウマ~。
IL MAGAZZINO④




夜のことも考えてランチは控えめに。
カフェ以外を二人でシェアしました。






『IL MAGAZZINO』
<MAP>
Piazza della Passera, 2/3
50125 Firenze, Italia
TEL:055 215 969







ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2011 バルセロナ&フィレンツェ
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

フィレンツェ①

旅行記の続きです。

フィレンツェ、二日目。
早速、街歩きです。

まずはホテルの傍にある『サンタ・マリア・ノヴェッラ教会』
教会の木が鳥のねぐらになっていて、鳴き声がスゴイんです。
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会




中世からほとんど形が変わっていないという街並。
石畳がヨーロッパらしい。
補修してある建物とそうじゃないものの差も激しい。
フィレンツェの街並①




ホテルから10分程歩いたところで見えてきた『サン・ジョバンニ礼拝堂』
『ドゥオーモ』の一部。
ドゥオーモ⑤




『ドゥオーモ』はもっと古びているのかと思ったら意外とキレイでした。
フィレンツェ・ドゥオーモ④




聖堂の中も広くて、奥行きが153mあるそうです。
ウチの近所の小学校の校庭より広いかも。
フィレンツェ・ドゥオーモ①





24時間刻みの時計。
しかも現在とは逆回り。
フィレンツェ・ドゥオーモ③




この天井画、描くのが大変だったでしょう。
首が凝りそう。
フィレンツェ・ドゥオーモ②




隣りにある『ジョットの鐘楼』(€6)に登ってみました。
当然、自力で。
ジョットの鐘楼③




中は回り階段になっていて、ギリギリすれ違える程度の幅しかありません。
多くの人が登ったために石段の中央が擦り減っていました。
ジョットの鐘楼




ここは最上階ではありません。
最上階までは更に2階分ぐらい登ります。
ちょっとしたスペースがあるので、ここで一息ついている人が多かったかも。
ジョットの鐘楼①



最上階からの眺めです。
晴れていればフィレンツェが一望できると思うんですよ。
でも、この日はちょっとモヤモヤっとしていて視界がイマイチでした。
ジョットの鐘楼




「しまった、ドゥオーモのドームも登れたなぁ…」と思いましたが、
ま、これはこれでアリかな。
ドゥオーモ①




鐘楼を降りて、カルツァイウォーリ通りを通って『シニョーリア広場』へ。
『ヴェッキオ宮殿』が目を引きます。
ヴェッキオ宮殿




この広場には彫刻が多くありました。
ネプチューン像
『ネプチューン像』




レプリカですが、なんといっても『ダビデ像』
ダビデ像


そして、どこでもすっかりお馴染みとなった
『平気でカメラのアングルに入ってくる中国人観光客』
チラ見して分かっているくせに入って来る来る。
デジタル一眼を持っている人も少なくなかったです。
お金持ちね~。もう、ODA廃止でいいでしょう。




この後は『ウフィッツィ美術館』へ。
すごく並ぶので事前予約した方がいいと、あちこちの情報で目にしましたけど、
時期的なものでしょうかね、全然並ばずに入いれました。

展示の目玉はなんといっても『ヴィーナスの誕生』『プリマヴェーラ』
他にもダ・ヴィンチやティツィアーノやリッピなどなど名画がたくさん。
廊下には胸像や肖像画が並んでいました。
中の撮影は禁止だったので、外にあったロレンツォ・メディチ像を。
ロレンツォ・メディチ像




展示部分ではない所から『ヴェッキオ橋』を。
『ヴァザーリの回廊』がよく分かります。
ヴェッキオ橋①


それにしても、橋の上の建物や川沿いの建物の土台部分はスゴイですね。
この、つっかえ棒みたいな補強は、
地震じゃなくても、いつか劣化してポキッといきそうで怖い。
ヴェッキオ橋




美術館を出て川沿いを歩いていたら、ポールとポールの間に渡された鎖に
たくさんの鍵がついているのを発見。
フィレンツェ・川沿いの鍵

この間の『世界ふしぎ発見!』でやっていましたけど、
恋人同士の名前を書いて錠をするというアレかな。

パッと見、日本人らしき名前は見当たりませんでしたが、
テレビで紹介されたので、これから増えるかもしれませんね。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2011 バルセロナ&フィレンツェ
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

2011 Jリーグ開幕

昨日は鹿島アントラーズの開幕戦を見にカシマ・スタジアムに行ってきました。
初戦は『大宮アルディージャ』と。
2011 0306 vs Ardija①



まだまだ寒いですけど、昨日は少し暖かくて観戦も楽でした。
その代わり花粉症の症状が今年一番というぐらい酷くて、
ほぼ発作のようなクシャミと鼻水。
鼻炎薬が全く効きませんでした…。


開幕戦とういうことで試合前に国歌斉唱。
今年は平原綾香さん。
彼女の「ジュピター」は好きですけど、女性ボーカルが開幕戦で歌うと、
その年の成績があまり良くなかったような記憶が…。
2011 0306 vs Ardija②



さらに自衛隊の戦闘機が2回、スタジアム上空を飛ぶパフォーマンスも。
NFLの開幕みたい。
2011 0306 vs Ardija⑦
カラスじゃないよ~。



拡大しても「フライング・ヒューマノイド」ようにしかならない…。
でも実物は迫力ありましたよ。
2011 0306 vs Ardija⑧



スタジアム・グルメの“もつ煮”も堪能。
2011 0306 vs Ardija⑥



さて、肝心の試合はというと…フラストレーションの溜まる内容でした。
審判団がアジアレベルだというストレスもありましたし。
2011 0306 vs Ardija③



昨日は3点のうち2点をイ・ジョンスに。
イ・ジョンスというと、02年W杯の時、ボールそっちのけで
伊代表のマルディーニの頭を蹴っ飛ばし、後日インタビューで「ワザとやった」
と公言した人ですね。(昨日はちゃんとボールを蹴っていましたが)

もう1点はFKで。



結果は、辛くも3-3の引き分けで終了しましたが、
得点したのはCBの二人とオウン・ゴール…。


2011 0306 vs Ardija④
『伊野波のゴール』


2011 0306 vs Ardija⑤
『岩政のゴール』



3失点も問題ですが、FWの得点力不足はもっと問題ですよ。
これは去年からの懸案ですよね。

取り敢えずペナルティエリアに入ったらシュートしてっ !
ガチガチに引かれてもなんとか抉じ開けて、バルサのように !!
あと、もうちょっとFWがディフェンスしてもいいのかな、と思いました。

それ以外にも全体的に緩慢でミスも多かったし、
まだ、始まったばかりとは言っても開幕戦なんだから、
もうちょっと期待の持てる内容の試合を見たかったなぁ。

今はリーグよりも試合数の少ないACLが心配…。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:サッカー観戦
TAGS:
THEME:鹿島アントラーズ | GENRE:スポーツ

フィレンツェのホテル『HOTEL Alba Palace(アルバ・パレス・ホテル)』

フィレンツェでのホテルはサンタ・マリア・ノベッラ駅からも徒歩可能な
『HOTEL Alba Palace(アルバ・パレス・ホテル)』に宿泊。

行きも帰りも空港バスを使う予定だったので、駅に近いホテルを探していて、
色んな口コミで評価の高かった中から選びました。
HOTEL AlbaPalece⑤




黄色を基調とした部屋で、ちょっと狭かったですけど
天井が高いせいか圧迫感はありませんでした。
掃除も行きとどいていて清潔。
グラスがプラスティックのカップで、コスト的に割り切った感じでした。
HOTEL AlbaPalece①

液晶テレビと一緒にPS2が壁に取り付けてありました。
コントローラーは見当たりませんでしたけど。




バスルームはシャワーブースのみでバスタブは無し。
かなり狭かったですが、設備は新しいらしくキレイでした。
HOTEL AlbaPalece②

トイレの横にあったレバーを押してみたら、
かなり大雑把な流水のウォシュレットで、
連続で、洗面器で水を掛けられているような感じでした。
ま、無いよりは良かったですけど、
日本のウォシュレットを導入することをお勧めしたいですね。




今回は朝食付き。
ガラス屋根の付いたテラスで頂きました。
他のラテン圏のホテル同様、野菜類の無い簡単な内容でしたけど、
朝はそんなに食べないので十分です。
HOTEL AlbaPalece④




宿泊した部屋と同じフロアにあったテラス。
暖かかったら気持ち良く日向ぼっこができそうですが、
この時は曇りで気温は5~6℃ぐらいでした。
HOTEL AlbaPalece③
ベンチの横の植木は造花です。
割り切った感じがします。



このホテルはスタッフもフレンドリーで感じが良かったですし、
道路に面した部屋でしたが煩いという事もありませんでした。


反対側のサンタ・マリア・ノベッラ広場に面したホテルも候補だったのですが、
広場があるから煩いという口コミを見て止めました。
でも、この時期ならそうでも無かったかも。

それより教会の木が鳥の寝床になっていて、
夕方になると枝が見えなくなるほどの鳥が集まって来ていました。
木のある方に面したホテルはちょっと煩いかも。





『HOTEL Alba Palace(アルバ・パレス・ホテル)』★★★
Via Della Scala 22, Florence, 50123 <MAP>
TEL:055 282 610


参考:エクスペディアで予約
   2/7~2/11(4泊)ツイン一室の料金31,972円






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2011 バルセロナ&フィレンツェ
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

アジアチャンピオンズリーグ vs上海申花

3月2日はアジアチャンピオンズリーグの初戦。
生中継が無かったので夜中の2時半の録画放送で観戦しました。
アントラーズの試合は今後も全部、夜中の録画放送…
バランス悪いね、BS朝日。


試合は残念ながら0-0のスコアレス・ドロー。
まだ調子が上がっていないのもあったでしょうけど、
決める時に決めていればねぇ…。

それにしても相変わらず中国は凶暴。
生まれつきドーピング物質が分泌されているのかもしれませんけど
サッカーというよりほぼ傷害事件

他にも観客のペットボトル投げ込み、人種差別的なヤジに選手のコメント、
宿舎での嫌がらせなどがあったことを知って腹立たしい一方、
「野蛮で民度の低い国だからねぇ…」と嘆息

このチームはオーナーも下品な成金で、
試合前には幼稚な挑発をしていましたけど、
大体、共産国で個人がサッカーチームを持っているってどういう事???

こんな中国チームが4グループ全てにシードされているのが謎です。
ま、陰で何かやっていても驚きませんけどね。

そうそう、サウジアラビアの審判団も最低最悪でした。
こちらも毎度毎度の懸案ですが、何とかならんものでしょうか…

そんな試合だったからこそ、勝って欲しかったですけど、
でも、大きなケガ人が出なくて良かった。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


『Meridiana fly(メリディアナ航空)』

4日目の午後はバルセロナからフィレンツェへ移動。

フィレンツェまでは『Meridiana fly(メリディアナ航空)』という
イタリアの格安航空会社(LCC)を利用しました。

AEROBUS(空港バス)でカタルーニャ広場を出発。

出発ターミナルは旧ターミナル(T1)。
現在はLCC専用ターミナルになっているようです。
メインだった頃に比べると、ずいぶん閑散としていました。


最初、案内モニターとは違うカウンター番号に表示が出ていましたが、
やがて修正され何事も無くチェックインが完了。
手荷物検査も問題なく済み、免税品を買って、あとは飛行機に乗るだけ。


チェックインの時に「1時間遅延しています」といわれましたが、
その時は「あっちに着いたら、ご飯食べて終わりだなぁ」くらいの感覚でした。


まさか、ここからが長い一日の始まりになろうとは…。


そろそろボーディングタイムという頃、搭乗口付近に行ってみたものの
一向に手続きが始まる様子もなく、何より飛行機が見当たりません。


案内モニターを確認すると搭乗時間が1時間延びています。
「え~っ!?」と思いつつ更に待ちます。

カウンター付近に搭乗係の姿も見えません。


また案内を確認に行くと更に1時間伸びています。
また「ええーっ!?」です。


暫くしてまたモニターを見に行くと、今度は出発ゲートの変更


ようやくスタッフが現れたので、「やれやれ」と思って待っていましたが、
いるだけで全く何もしません


みんなが「どうなっているの?」とやきもきし始めた頃、
メッシおやじが登場しました。

彼は、今回のワンとも達の旅に多大なインパクトを残した人物です。

メッシのレプリカ・ユニフォームを身に纏い
せかせかと落ち着きなく動き回っていたおやじなのでメッシおやじ

妻とやんちゃ盛りの2人の男の子を連れていました。
おやじとは言っても、ワンとも達より若いかもしれません。

とにかく、メッシのユニを着たおやじが落ち着きなく動き回るので
嫌でも目についてしょうがないのです。

当然ですが、持ち前のせっかちさで、
ゲートスタッフに何度も状況を聞きに行きます。

しかも、英語だけじゃなくスペイン語も話していました。
意外と、デキるヤツ?

そのメッシおやじが何度目かに
「遅延の理由を問い合わせて欲しい」とスタッフ言ったところ、
「それは、できません」と言われたので、とうとう「F」の付く英語で罵っていました


まぁ、遅延はスタッフのせいではないんですけど、
先行き不安な乗客の傍で、ヘラヘラと私語をしているのを見ると、
メッシおやじじゃなくても「F」の付く言葉を連呼したくなりました。
「不届き者(FUTODOKIMONO)!!」とかね。


その後も細かく遅延が続き、搭乗ゲートも再び変更


もう、この時点で3時間近く待たされていましたが、
チェックインしてからだと5時間近く経っていました
空港にはもっと早く来ているので確実に5時間は過ぎています。


そうこするうちに搭乗者にミールクーポンが配られました。


きっと、メッシおやじが再び起って、
「何か食わせろ!」と迫ったに違いありません。
だって、そのぐらいの事、しそうなんですもん


でも、クーポンが貰える少し前に、
ワンとも達は自腹で買って食べてしまっていたので、
この引き換えたサンドイッチと飲み物は食べずに取っておくことにしました。
これが後で功を奏することになるとは…。


それにしても、クーポンのことは、カウンターに人が並んだので
察知できたのですが、気が付かなかったら貰えず終いでした。

スタッフの周知が悪いことこの上なく、相変わらず私語ばっかり。
日本では考えられない有様です。
振りでもいいから申し訳なさそうにしてろよっ! って思いました。


外が薄暗くなりゲート付近の照明が灯り始めた頃
ようやくフィレンツェからの飛行機が到着しました。

今度はワンとも達がこの飛行機に乗ってフィレンツェに行くわけです。
Meridiana①
『バルセロナの出発ゲート』



ふと見ると、続々と降りてくるフィレンツェからの乗客に
「なんで遅れたの?なんで??」と聞いて回るメッシおやじ。
ホントに探究心旺盛というか、小ウルサいというか…


ここまで4時間待ち。
チェックインからだとトータルで6時間待ち。
機内の清掃と給油を待って、やっと搭乗です。


席に着いてから「まさか、メッシおやじ達と並びじゃないよね」
なんて言っていたら、並びの席でした

チェックインの時、前後で並んでいたから有り得る事なのですが…。


さ~いよいよ、離陸。
外はすっかり真っ暗です。


本来は有料のスナックと飲み物ですが、無料で配られました。
ライアンエアーでは、遅延しても飲み物すら出さない様子が
テレビ番組で告発されていましたけど、それに比べたら良心的ですね。
Meridiana②


メッシおやじと子供たちは通路を挟んだ3列シートで
配られたスナックを食べ終わると、
クーポンで引き換えたサンドイッチにかぶりついていました。

ワンとも達と並びの席になったメッシおやじの奥さんは静かに読書。
とにかく対照的な印象の夫婦でした。


飛び立って1時間ぐらいした頃、機内アナウンスや乗客の会話に
やたらと「ボローニャ」という言葉が出てくるようになりました。

機内アナウンスが巻き舌の英語なのと、周りのオバちゃんたちウルサさで
何を言っているのかよく聞き取れなかったんです(ダンナ・ピットが)。


「まさか、ボローニャに行くんじゃないよね」なんて言っていたら、そのまさか!


ボローニャ着陸!!


Meridiana③
『ボローニャの空港』


事情がよく分からないので、(ダンナ・ピットが)英語で乗客の一人に聞いたところ
「フィレンツェは悪天候で空港が閉鎖されたらしいワ。
この後どうするかはまだ分からないケドね」
とのこと。


ガビビーン!!


取り敢えず荷物をピックアップして、
みんなが行くように空港出口まで行ってはみたものの
みんなも途方に暮れている様子。


こんな時、どうするか?

そう、メッシおやじ!!


最初はメッシおやじも右往左往していましたが、
やがて確固たる足取りで一方向に向かって歩き始めました。

ワンとも達はその後を付いて行って、航空会社が仕立てた
フィレンツェ行きのバスになんとか乗ることが出来たのでした
もちろん、運賃は無料。


ボローニャから約1時間でフィレンツェの空港に到着。

「中央駅じゃないのかよっ 」とは思いましたが
取り敢えず何とかフィレンツェに辿り着くことができました。


そこからタクシーに乗ってホテルへ。

ギリギリ、日付を超す前にチェックインできました

もう、外に食事に行けるような時間じゃないし、
バルセロナの空港でクーポンと引き換えたサンドイッチと
お土産に買ったトーレスのワインを開けて、この日の夕食としたのでした。
アルバ・パレス・ホテル①
もう、ヤケ酒



さて空港が閉鎖になるほどの悪天候が何だったのか。

結局、詳しい説明はないままでしたが、
ボローニャから山を越えてフィレンツェに入った途端、
濃い霧に包まれていて一寸先も真っ白といった状態でした。
(そんな状態なのに、バスの運ちゃんが結構飛ばすので、ちょっと怖かった…)

フィレンツェの空港閉鎖はこの霧が原因だったのかもしれません。
フィレンツェからバルセロナに来る飛行機が遅れたのも
ボローニャまで移動して来たからかもしれないと思いました。

もし濃霧が遅延の原因なら、バルセロナで説明があっても良かったのに。

メリディアナ航空・・・ちょっとトラウマになりそう。
悪天候はメリディアナが悪いわけじゃないんですけど、
その、状況説明とかスタッフの私語とか細かい部分で色々と…。


ちなみにKLMで日本⇔フィレンツェの予約をすると、
フィレンッエ⇔アムステルダムはメリディアナの運行となるようです。



それにしても、メッシおやじ。
彼とその家族は今頃どうしているのやら…(遠い目)。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2011 バルセロナ&フィレンツェ

THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行
ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY



CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







blogram
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: