プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

アイスランドの火山と欧州チャンピオンズリーグ

先日、またまたアイスランドの火山が噴火して
欧州域の空の交通網に影響が出ているようですが、
どうやら終息に向かっているようで一安心。

28日にロンドンで欧州チャンピオンズリーグの決勝がありますが、
FCバルセロナは噴火の影響を受けずに移動でたようで良かった。

去年はインテルとのアウェー戦の時にちょうど噴火に遭ってしまって
バルセロナからミラノまでバス移動を強いられましたから。

今年のクラブワールドカップは久々の日本開催。
観戦に行きたいから、絶対に優勝して欲しいナ。




さて、火山の噴火は航空機の運航に大変な影響が出ますが、
実は日本への被害も懸念される火山が活発化しているそうです。

それは中国と北朝鮮の国境にある「白頭山」
あの将軍様の嘘っぱち伝説がある山です。

この山の噴火の規模は、なんと去年起きたアイスランドの噴火の1,000倍!

噴火の時期としては2014-2015年あたりではないかといいう予測。

とはいっても、自然現象を止めることができませんし、
できれば噴火しないでいてくれるのが一番なんですけど。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


アントラーズ、ACL敗退

昨日はACL決勝ラウンドの初戦があって
夜中の録画放送だったので起きて見ていたのですが、
途中で寝てしまいました。

あれじゃ勝てない。
案の定、負けました


地震やケガ人が多いなどの影響もあったでしょう。
でも、原因は去年から引きずっていること。
予兆はもっと前からあったのに…。

表面的には何か軽々しくて雑。
でも、本質は凝り固まって溶解困難な感じ。

勝った時のやり方を変えない、変えられないというのは人の性だそうですが、
いつも問題が表面化してからやっと腰を上げるのでイライラします。
しかも、まず、悪い方に舵を切るし…

今年は最悪の場合、残留争いかもしれませんね…


被災地を元気にするつもりが、逆にガッカリさせてどうするっ!






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


牛テールカレー

最近、メチャクチャ美味しい牛テールカレーを食べました。

少し前に長崎旅行…ではなくて出張に行ったダンナ・ピットのお土産ですが、
以前、お土産でもらって食べたのが美味しくて買ってきたようです。

カレーだから辛いんですけど、かなりマイルドでシチューと言ってもいいぐらい。
お肉もちょっとスプーンで削ぐと簡単に骨から外れて柔らかいんですよ。
牛テールカレー
『豊味館 牛テールカレー』


東京だとフジテレビの『めざマルシェ』や通販でも買えるようですが、
一つ1,260円と結構いいお値段。
そうそう頻繁には食べられませんね。


カレーと言えば、これまた先日インド料理のお店で
南インドのカレーを食べたんですがなかなか美味しかったです。

でも、こちらは牛テールカレーと違ってかなり辛い。
ココナッツミルクが入っていて比較的マイルドで、
さらに日本人向けに辛さを抑えてあるのかもしれませんが。

(インドの人は“LEE×20倍”を食べても平気なんですよ。
絶対、本気のカレーはこんなもんじゃないハズ)

ココナッツミルクが入っているあたりが南っぽいと思いましたけど、
インドでも北と南ではカレーの様子も違うんでしょうね。
機会があったら北インドのカレーも食べてみたいです。







ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:世間話し

THEME:カレー | GENRE:グルメ

エアコン買い換えました~♪

去年の夏、調子が悪くなった我が家のエアコン。
ガス補充などしてなんとか凌ぎましたが、
先日、試運転で稼働してみたところ、やっぱり全く冷えないので、
思い切って新しいエアコンに買い替えました。
ノクリア
FUJITSUの『ノクリア』


今回買った製品は高級機種に比べると機能は少ないですが、
前のエアコンに比べたら電力効率も機能も十分ですし、
お値段も格段に安かったです(一応2011年モデル)。

今のエアコンにはアレコレたくさん機能が付いていますが、
極端な話、ウチの場合は冷房だけでもいいんですけどね。



今回はリビングと寝室の2台を買い替えたんですが、
どちらもまだ買ってから7年しか経っていません。
もう一台も調子が悪いんですけど、これはまだ買ってから5年ぐらい。

3台ともP社(購入時の社名はN社)の製品。
タイマーでも付いているのかと思うぐらい同時に壊れました。

リビングなどはちょっと酷使したかなぁと思いますが、
他のお家の他メーカーのエアコンはまだ大丈夫だというし、
やっぱり故障タイマー付きを買っちゃったのかしら…



それから今年は地震の影響で部品が不足しているのと、
品物が被災地優先になっているので、エアコン自体が品薄になっているとか。

業者さんにとっては、今後の施工自体が減るのと
取り付け資材が値上がりするなどの負担も相まって
なかなか厳しいシーズンになりそうだとか。

他にも木材とか瓦とか中古車とか電気料金とか
色んなものが値上がりしていますが、
もし、これに増税が加わったら最悪ですよねぇ…






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:世間話し

THEME:新しい家電を導入しました♪ | GENRE:結婚・家庭生活

震災後の鹿島神宮

長野から帰った翌日、『鹿島神宮』へも行ってみました。
ワンともが喪中のため今年の初詣に行けなかったので。


大鳥居は東日本大震災の時に倒壊してしまい、
今は鳥居があった場所に盛り土と〆縄が張ってありました。
鹿島神宮201105①




境内では石がズレたり倒れていたりする灯篭も多く、
全部を元通りにするのは時間が掛かりそうですね。


初詣に比べると静かな拝殿です。
地震の被害が無くて一安心。
鹿島神宮201105⑦




奥参道に土が一条に盛られていましたが、
これは前日に行われた“流鏑馬”の名残のようです。
こんなご時世でも、ちゃんとご神事が行われているのは心強いですね。


奥宮も無事だったようです。
鹿島神宮201105②




要石に向かう途中にある“大鯰の碑”
鹿島神宮201105③




“要石”のお囲いが新しくなっていました。
どうか大鯰をお鎮めください。
鹿島神宮201105④




“御手洗池”は無事でしたけど、近くの鳥居は倒れてしまい、
大鳥居と同じように盛り土と〆縄がしてありました。
鹿島神宮201105⑤




“御手洗池”傍のお茶屋さんで団子を買って一休み。
お茶はセルフで無料です。
鹿島神宮201105⑥


ここはお蕎麦も名物らしく、
ちょうど店頭のガラス張りのブースで蕎麦を打っていました。


帰りにお札を買って帰宅。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:茨城

THEME:パワースポット | GENRE:旅行

長野の旅⑦

戸隠蕎麦を食べた後、帰途に着きました。
ここで、だいたい17時ぐらい。

上信越自動車道と北関東自動車道を真横に一直線で帰ります。

途中、関越自動車と東北自動車道の一部区間を走り、
常磐自動車道と交差しましたが、
前の2路線への合流はさすがに渋滞しました。

帰り途ではあまり寄り道できませんでしたけど、
上信越道の横川SAでちょっと休憩。
横川SA③




割に大きなSAで、あの“峠の釜めし”で有名な所でした。

例のお釜の形のお弁当を売っているのはもちろん、
中のレストランで“峠の釜めし御膳”を食べることもできるようです。


ワンとも達は釜めしではなく“玉こんにゃく”
横川SA①




“焼きまんじゅう”
柔らかい生地に甘味噌を塗って焼いたもので、
生地はちょっと中華饅に似ていました。
横川SA②




このSAはレストランもショップも充実していたので、
次はもうちょっと時間を取って楽しみたいです。


高速は東関東自動車道の終点『茨城空港北』で降りましたが、
この路線の被害はかなり酷く、応急の補修はしてあってもボコボコで
スピードが出せるような状態ではありませんでした。


今回のGWは5月2日以降の後半に混雑が集中したようですし、
前半も観光地や道路もそれなりに混んでいましたが、
でもやっぱり例年よりは遥かに人出が少なかったんだろうと思います。

東日本大震災の被害は甚大でしたけど、
イマイチ復興に向けて気持ちが盛り上がらないのは
やっぱり原発が原因でしょうね…。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:長野

THEME:信州/長野県 | GENRE:旅行

長野の旅⑥ 奥社前食堂『なおすけ』

奥社から戻って来て、大鳥居そばにあるお蕎麦屋さん
奥社前食堂『なおすけ』で戸隠そばを頂きました。
なおすけ⑥




入店時が16時ちょっと前という遅い時間でしたからお店も空いていました。
なおすけ①




おかげで大鳥居Viewの席に座ることができました。
なおすけ②




お蕎麦の前に“山くらげ”という小皿が出ました。
甘辛い味で歯ごたえも良くて美味しかったです。
ここのお店の七味も“八幡屋磯五郎”
なおすけ③




メインのお蕎麦は“ざるそば(六ボッチ)”
小分けにしたお蕎麦が六つ盛ってあることを六ボッチというそうです。
ツルツル、シコシコして美味しいお蕎麦でした。
なおすけ④




食後に“花豆”という甘露煮にした大粒の豆が出ました。
なおすけ⑤


この豆、少し前の『秘密のケンミンshow』で
「お赤飯に入れている」というのを紹介していたように思ったので
お店の人に聞いてみたら何だかよく分からないような反応でした。

帰って来て調べたら、お赤飯に入れるのは軽井沢周辺だけのようです。


他に熊笹ソフトもちょっと興味をそそりましたが、
蕎麦ソフトがあればそちらを食べてみたかったし、
時間を置かずに2つ食べたらお腹をこわすと思って諦めました。

なのに蕎麦ソフトを売っているお店を見つけられず…。

だったら熊笹ソフトを食べておけば良かった

でも、しっかりお土産の“そば饅頭”は買いましたよ~。
なおすけ⑦






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:長野

THEME:信州/長野県 | GENRE:旅行

長野の旅⑤

善光寺の後は「天岩戸飛来」伝説の『戸隠神社』へ。
カーナビに「戸隠神社」と入力したら奥社、中社、宝光社などなど
候補がイッパイ出てきて、どこがメインなのか分からなかったので、
とりあえず一番奥に行ってみようということになり、『奥社』に行ってみました。

奥社の駐車場は満車で少し離れた駐車場に停めたんですが、
そこは駐車場じゃなくてチェーン装着場でした。


奥社参道入口付近には少し雪が残っていました。
戸隠神社奥社①



大鳥居の傍にはこんな注意書きが。
ちょっと大袈裟にも感じたんですが…。
戸隠神社奥社⑦




奥社までは約2kmの参道を歩きますが、
結構歩いたつもりだったのにまだ600m。
戸隠神社奥社⑥




この赤い門は『随神門』
ここがだいたい中間ぐらい。
雪解け水で参道はドロドロ…。
特にこの門辺りはヒドくて、外側を大回りして通過する人もいました。
戸隠神社奥社④




天然記念物に指定されている樹齢400年の杉並木は静謐。
ここから段々と勾配がキツくなってきました。
戸隠神社奥社⑧




終盤から奥社にかけて石段があるのですが、
その上にまだ雪が積もっていて、ほぼ雪山登山状態。
戸隠神社奥社②




参道入口にあった注意書きが現実味を帯びてきます。
靴裏の形状によってはスニーカーでも滑ったでしょう。

パンプスやヒールで何とか登っている人もいましたけど、
途中で諦めて引き返す人もいました。

中には落ちている折れた木を杖代わりにする年配者もいました。
普通の神社で登山状態になる事なんてないですもんね。



やっとの思いで奥社に到着。
参道入り口から40分ぐらい掛かったでしょうか。
戸隠神社奥社③


お参りは、何よりも「地震の沈静化」と「まともな政府を与えてください」、
そして個人的な諸々の細かいお願い。


雪道を登るという通常より大変な思いをして辿り着くと
なんだか、絶対に霊験があるような気になりますね。


奥社の横にある社務所でおみくじを引きました。
ダンナ・ピットは「吉」、ワンともは「吉に向かう」
ちょっと微妙な感じですけど悪くはないのかな…。
結ぶ所が無いので持ち帰りました。


そうそう、上には、社務所に神主さんが二人と
雪掻きをしているオジサンが一人いましたけど、
毎日ここまで登っているんでしょうか。
だとしたらご苦労なことですよ~。



帰りはむしろ行きより怖い…。
とにかく滑る滑る。


途中、「上に比べたらこの辺は平らに感じるね~」なんて、
これから登る人達にプレッシャーを掛ける言葉を発しながら
下山したのでした。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:長野

THEME:信州/長野県 | GENRE:旅行

長野の旅④

いよいよ善光寺です。
善光寺と言えば、08年の北京オリンピックの時に、
チベット弾圧に反対して聖火リレーをボイコットした気骨のあるお寺、
という記憶があります。


この日はちょうどメーデー。
労働貴族が仲見世通りを半分占領し、
市井の人々の邪魔をしながら行進して行きました。
違うコースにすればいいのに、ジャマくさい

自治労と民主党も参加していて、石の一つもぶつけたくなりました



仁王門です。
善光寺 仁王門




こちらは山門(三門)
ここは上に登れるんですね。
善光寺 山門




案内所の中にあった牛の像
長崎の『梅園身代わり天満宮』が頭にあったせいか、
牛を見て「ボケ封じ、ボケ封じ」と頭を撫でましたが、
これは「牛に引かれて善光寺参り」に因むものでした。
善光寺 牛の像




本堂に行く前にお線香をお供え。


折よく鐘が鳴りましたが、宮城の『定義山』のように突き放題ではありません。


本堂の中は撮影禁止だったので外観を。
善光寺 本堂




中におわしますびんずるさまを撫でまくり。
今から頭を撫でても効果があるんでしょうか…?

お戒壇巡りは50分待ちだったので諦めることに。

仲見世通りに現を抜かしていたら
メインの善光寺が掛け足になってしまいました。
煩悩はなかなか拭えませんね






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:長野

THEME:信州/長野県 | GENRE:旅行

長野の旅③

長野2日目は『信濃美術館 東山魁夷館』からスタート。
今回の旅行の主目的はこの美術館です。
信濃美術館 東山魁夷館



この時は“Ⅰ京都の記憶”という企画展示をしていました。
この美術館には主に習作やデッサンが多いようです。

960点も収蔵されているそうなので
今回見る事が出来たのはほんの一部ですね。
機会があればまた行ってみたいと思います。




美術館の後は善光寺を後回しにして仲見世通りへ。
まずは『丸清』で腹ごしらえ。
丸清①




お蕎麦とソースカツ丼が味わえるという“丸清弁当”を注文。
丸清②



ダンナ・ピットは“ヒレ丸清弁当”を。
丸清③




ワンともの地元でもかつ丼というとこのソースカツが出てきますが、
中農ソースをそのまま掛けたようなものなので
ちょっと辛すぎる味が子供の頃は苦手でした。

でもこの丸清のソースカツは甘辛くてとっても美味しかったです。

ちなみに、東京でいうカツ丼をワンともの地元では “煮込みカツ”と呼びます。




食事の後は仲見世通りでお買い物。

丸清にも置いてあった『八幡屋磯五郎』の七味唐辛子を購入。
ここの唐辛子はいろんな場所で目にしました。
お店は300年近い歴史を物語るような老舗の雰囲気。
八幡屋磯五郎Ⅰ①




次は『つるや』酒饅頭
つるや①




操業は安永八年とありますが、西暦だと1779年。
『八幡屋磯五郎』と同じぐらいの老舗です。
つるや②




通常一個120円ですが、型くずれは100円。
家で食べるのはこちらで十分。
見た目味ともにあんまんのようなお饅頭ですが、皮がほんのりお酒の香り。
つるや②




次は『長野風月堂』“玉だれ杏”を購入。
これは、ちゃまを預かってもらっているダンナ・ピットの実家へのお土産。
長野風月堂


長野風月堂②
『玉だれ杏』




この日は気温も高く歩いていたら暑くなったので
『すや亀』のみそソフトクリームを食べながら店先の椅子で一休み。
後味がみそでした(笑)。
すや亀




ついでに中甘の味噌を購入。
毎晩きゅうりに付けて食べています。
すや亀②





仲見世通り、楽しかったぁ






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:長野

THEME:信州/長野県 | GENRE:旅行

長野の旅② 居酒屋『景家』

この日は移動だけですっかり晩御飯の時間に。

JR長野駅前周辺を歩き回ってアレコレお店を探しましたが
どこも混んでいました。

一旦ホテルに戻って出直しても混んでいたんですよ。
自粛ムード漂うとはいえ、やっぱりゴールデンウィークですね。

なんとか空きを見つけて入ったのが居酒屋『景家』
オシャレでシックな佇まいです。
景家④




店内は和モダンな感じ。
画像は少し赤く映っていますが、実際はそうでもありません。
景家③




お通しは“水菜と鶏肉のサラダ”と“アサリのお味噌汁”
景家⑤




“もろきゅうり”はお味噌が美味しかったです。
ダンナ・ピットがハマって2回も追加しました。
翌日、味噌を買って家でも食べているんですよ。
景家⑥




“まぐろのワサビ醤油和え”
景家⑫




“鳥の唐揚げ油淋鶏風”
香味ソースがサッパリしていて美味。
景家⑦




“白魚と名花のかき揚げ”
塩でさっぱり頂きました。
景家⑧




“トリッパのトマト煮込み”
フィレンツェで食べたのより美味しいような…。
景家⑨
ゆ、湯気が…。



“たけのこのお造り”
下のわかめに味が付いていて、それを絡めて食べます。
春の味わい。
景家⑩




“わらびのお浸し”
景家⑪




信州珍味三点盛り(いなご・ざざ虫・蜂の子)もありましたけど、
ちょっと口にする勇気が…。
いなごの佃煮は、子供の頃に食べていましたけど、
今はちょっと食べられなくなってしまいました。




信州といえば美味しい地酒も。
今回飲んだのは次の2種類。


純米吟醸 無濾過生原酒“川中島 幻舞(げんぶ)”
美山錦を49%まで精米した大吟醸といってもいいようなお酒。
景家①




純米吟醸 生酒“夜明け前”
こちらも地元・辰野町のお酒です。
景家②


どちらもサラサラと飲みやすかったですが、
“幻舞”の方がよりスッキリしていたように感じました。




ここは居酒屋といっても落ち着いた雰囲気で、
店員さんも感じが良かったし、いいお店でした。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:長野

THEME:信州/長野県 | GENRE:旅行

長野の旅①

この日は福島から長野へと移動しました。

地震があって一度はキャンセルした旅行ですが、
長い休みの間しんみりしていても仕方が無いので
日程を短縮して当初の予定だった長野へ行く事にしました。

福島から長野へは東北自動車道に乗って北関東道、
さらに上信越道を利用して向かいました。

東北自動車道の上りは渋滞こそしていませんでしたが車の数は多く、
ナンバーを見ると東京・神奈川・千葉・埼玉など関東のものが大半。
ゴールデンウィークを利用して被災地を訪ねる人が多かったんでしょうね。

北関東道が完全に開通したのはついこの間の3月。
カーナビには当然登録されていないので、
画面を見ていると空を飛んでいるような感じでした。

途中、関越道と交わる所が少し混んでいましたが、
ほぼスムーズに流れていたように思います。
今年はそもそも人出が少なかった上、ピークが後半にきたせいでしょうかね。

そうそう、福島のガソリン代は高かった~。
ワンとも達が入れた時は1リットル=152円。
民主党は暫定税率に関する法律を凍結しましたけど
こんな時こそ10円ぐらい下げなさいよっ!
どこに行った、ガソリン値下げ隊!!




長野市内で宿泊したのはJR長野駅そばの『長野第一ホテル』
朝食が信州そばのプランでした。
長野第一ホテル①




建物が少し古くてお部屋も小さめ。
でも、掃除はきちんとしてあって清潔、設備も問題ありませんでしたし、
無線LANも無料で使用できました。
長野第一ホテル③




ユニットバスもちょっと狭かったですけど、大浴場でゆったりしました。
男風呂には露天風呂もあるそうです。
長野第一ホテル②


このホテルは立地も良かったですし、
なによりスタッフが丁寧で親切でとても感じが良かったです。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:長野

THEME:信州/長野県 | GENRE:旅行

福島へ

5月1日、震災後初めて福島へ行ってきました。
ちゃまをダンナ・ピットの実家へ預ける都合があったので、
茨城から福島へ向かいました。

道は応急的に修理されていましたが、ずっとボコボコでした。

途中、休憩で寄った『道の駅はなわ』
去年、東北旅行の時に寄った時は外にも屋台が出ていたのに
今年は閑散としていました。
道の駅はなわ2011




ワンともの実家は古いので土壁が崩れたり
玄関や窓が開きづらくなっていたりしていましたが、
なんとか応急処置をして住むには支障がない程度にはなっていました。

買い物も普通にできているようで、
生活もずいぶん落ち着いてきているようです。




次は妹の家へ。
こちらはちょっと深刻な状況です。

庭から家の下、前の道路にかけて無数の地割れが発生し、
このせいで家が傾き排水管が壊れたため、生活排水が流せない状態です。

今はとりあえず台所だけ排水できるようにしてもらって、
駐車場に仮設トイレを設置してもらっていますが、
お風呂にも入れないし洗濯もできないので何かと不便なようです。

他にも床がボコボコしていますし、
窓が歪んでしまって一部開かなかったり、逆に勝手に開いたり…。
障子はたわんでしまって完全に開かなくなっていましたし、
玄関のドアも完全には開きません。

エコキュートのタンクが傾いて雨どいを破壊していました。

修理は、まず家を持ち上げて地盤を修繕補強してから戻し、
排水設備や家の歪みなどを直すそうです。

地盤補強の際、地割れ部分に補強用の溶剤を流し込むらしいのですが、
もし溶剤が家の前の市道の地割れに流れ込んだら市道を損壊したことになり、
その修繕費用も妹宅の負担になるので、
先に市道を修繕してからでないと家の修理も出来ないのだとか。

早く直して欲しいところですが、もっと重要な道が多数損壊しているので
だいぶ後になるだろうと言っていました。

それに家のジャッキアップも、ただ持ち上げるだけなのか、
持ち上げてさらに移動させるのかでは、工期も工賃も違ってくるそうです。

細かい調査と見積もりはこれからですが、
敷地全体を含めた地盤補強の費用は最低でも1,000万円は掛かるとか。

それなのに査定は「一部損壊」
「一部損壊」だと微々たる金額しか補助金がでません。
地震保険も同様で満額の5%ほどです。

公的な補助金と地震保険を併せても50万円いくかどうか。
これに義援金が貰えたとしてもプラス10万から20万程度でしょう。

市には2次審査をお願いしているようですが、
結果は同じだろうと言っています。

この審査基準は地震保険の保険金の支払いにも影響しますが、
そもそも地震保険というのは当座の生活支援が目的なので、
保険金を家の建替えや修理以外に遣っても差し支えないんだそうです。
例えば、家財道具や車を買ってもいいのだとか。

それなら、その世帯の被害金額に応じて支払われるべきじゃないでしょうか。
これまで同じ保険料を払っていて、被害額は同じなのに家の損壊程度で
全額と5%ではなんだか納得できない仕組みです。

損害査定に関しては阪神淡路大震災や中越地震などでも
いろいろと物議を醸したそうですが、今回も大いにモメそうですね。


公的補助金や地震保険がいくらか出たところで
新たに負担が発生するのは避けられません。
従来の住宅ローンと修繕のローンを併せると二重ローンになります。

被災者には返済猶予や金利の優遇などがありますが、
返済の猶予もだいたい3年、金利の優遇もだいたい-1.4%。
金利の選択にもよりますが、結構な額の負担増です。

金融機関は過去に破綻必至のところを税金で助けてもらっておきながら、
高給とボーナスが維持されていたくせに、
こんな時に被災者相手に金儲けするなよ、と言いたくなります。
新たに発生するローンは金利ナシの慈善事業にしないさいヨ。


それからこの間、政府から液状化の被災者に対して
補助を厚くしようという話が出ましたが、
だとすれば地割れも対象にしないと不公平だと思うんですが、
また深く考えずに思い付きで言ったんでしょうか…。

マスコミが報道した事にはすぐ飛びつく、まさに「パフォーマンス政権」
人気取りと批判封じで、すぐにバラ撒く。

この政権の無能っぷりは、もはや犯罪。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:福島・宮城

THEME:福島県 | GENRE:地域情報
ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY



CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







blogram
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: