なんちゃってトラベラー

旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
      

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

Google音声検索

ケータイをスマホに替えてからそろそろ2ヶ月。
割と飽きずに毎日何かとイジっています。

昨日はダンナ・ピットがiPhoneの「siri」の記事を見て
Googleの音声検索で遊び始めました。

音声検索はスマホに向かって喋ると
それを認識して語句を表示してくれる機能です。
google音声検索①


検索ワードを入力ミスすると「もしかして…○○○?」という風に
候補を示してくれますよね。
音声検索も「もしかして…」と候補を羅列してくれます。



最初にダンナ・ピットが「refrigerator (冷蔵庫)」と言ってみたら
もしかして…「猫いじめ」と認識されました。

「ナンでrefrigerator (冷蔵庫)?」と訊いたら
「認識が難しそうだから」だそうです。

英語の発音には多少の自信があるダンナ・ピットが「猫いじめ」ですから
なかなかクオリティの高い誤変換が期待できますよ。

試しにワンともがやってみたら「ミス立命館」「fsメタン」などが出ました。
「fsメタン」って何?
ちなみに「ミス立命館」はこんな感じ → 『ミスキャンパス立命館』


バルセロナ地下鉄の車内放送の「Proxima estacion (プロキシマ エスタシオン/次の駅は…)」は、「プロキシ股下」とか「徳島テストステロン」

「tres bien(トレビアン)」「ザビアン」などなど。

「danke schoen(ダンケシェーン)」「ビクセン」とか「テク選」
何のテクニック選手権?

「你好(ニーハオ)」「日本」とか「日産」


笑える文字の誤変換の音声版ですね。
ただ、文字変換と違うのは、言うたびに羅列される語句が変わる事でしょうか。


例えばスペイン語で鉄道は「Ferrocarriles」ですが「rr」が2ヶ所あるので、
「フェロォォッカリィィルゥ」と巻き舌満載で発音が難しいんですよ。

試しに音声検索してみたら…
google音声検索②
「フェ」で始まってるのにナゼか田中…そして「朝カレー」


次は…
google音声検索③


巻き舌無しだと「フェロ借りる」「nero借りる」「ペロカリル」などなど。
ペロカリル???


ちなみに「りふりじれいたー」「とれびあん」「だんけしぇーん」
ベタな日本語発音で言うと、
「リフリジレイター」「トレビアン」「ダンケシェーン」と認識されました。
ベタな日本語だと何度やってもあまり変化はありません。

でも、英語の「NO」「のー」でも「のう」でも「のお」でも
「NO」も「ノー」も出ませんでした。
簡単そうで意外と難しいです。

google音声認識を楽しむコツは、
「リフゥリジレイトゥアー」「トゥレビア~ン」「ダンケゥシェ~ン」など
思いっきり外国人ぶって発音するのがポイントです。
きっと貴方だけの変な語句が導き出されますよ(笑)






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2011 YAMAZAKI NABISCO CUP FINAL

今日はナビスコカップ決勝を観戦に国立競技場へ。
2011 NABISCO CUP FINAL⑫



やっと取れたチケットがサポーターズシートだったので、
キックオフの2時間前に着くように出掛けました。
それでも席はけっこう埋まってました。

今日の外苑前は秩父宮ラグビー場でトップリーグ、神宮球場で野球の早慶戦、
第二神宮球場で高校野球、そして国立ではナビスコカップ決勝、
夕方からはプロ野球のクライマックスシリーズと大賑わい。
路肩のお弁当屋さんも儲かったでしょうね。


ナビスコカップ決勝では来場者にナビスコのお菓子が配られます。
これを貰うと決勝まで来たんだなぁと実感しますね。
ワンとも達がこのお菓子を貰うのは06年のジェフ戦以来5年ぶり。
2011 NABISCO CUP FINAL⑬



ワンとも達の席がキックオフ前のセレモニーの時に
ちょうど横断幕の下になって様子が見えなかったのですが、
スマホを取り出してワンセグでテレビ中継を見ている人が多かったです。
2011 NABISCO CUP FINAL①



決勝の相手は浦和レッズ。
03年以来、8年ぶりの顔合わせです。
2011 NABISCO CUP FINAL②



試合自体はお互いに退場者を出しながらも
アントラーズが終始押していたんですが…

またしても、スカッ。
2011 NABISCO CUP FINAL③



スカッ。
2011 NABISCO CUP FINAL④




スカッ。
2011 NABISCO CUP FINAL⑤




スカッ。
2011 NABISCO CUP FINAL⑥


決定力不足 炸裂!!


ボールがゴールを外れるたびに頭を抱えるシーンの連続でした。


ようやく均衡が崩れたのは延長の前半。
やっと、やっと、大迫が値千金の得点。
これが決勝点になって9年ぶり4度目の優勝。
これで獲得したタイトルの数は全部で15個になりました。
監督には初めてのナビスコ載冠です。
2011 NABISCO CUP FINAL⑨



勝利が決まった瞬間、サポーターズシートでは紙テープが舞いました。
2011 NABISCO CUP FINAL⑦



表彰式って何度見てもいいものですね。
なかなか点が入らなくてイライラしていたのも忘れます。
2011 NABISCO CUP FINAL⑧



選手が観客席に沿って凱旋するのを見てから、ルンルンで帰ってきました。
2011 NABISCO CUP FINAL⑩



帰り掛けにスタジアムのコンコースで
東日本大震災とタイの洪水被害とトルコの地震の募金をしていました。
僅かですがワンとも達も募金しました。
2011 NABISCO CUP FINAL⑪


アントラーズのスポンサー「トステム(現LIXIL)」のタイの工場も水没してしまって…
08年のバンコクでのACLの応援に来てくれた
現地のトステム社員の人達は大丈夫でしょうか。

トルコにはイラン・イラク戦争の時の恩もあるのに
今回のトルコの地震に日本政府は3,000万円しか出さないんですって。

韓国の自滅的な経済破綻には5兆4,000億円も出すのにっ!
それでも「ケチな日本」なんて言うヤツらに出すお金があったら
タイとトルコと東北の復興に遣えっ!!






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


会津・喜多方の旅⑦

喜多方市内に戻って、ちゃまを迎えに行く時間まで少し市内観光を。


まず喜多方駅の駐車場に車を停めて駅に併設されている観光案内所へ。
こちらのHPも参考にどうぞ…『喜多方観光協会』
駐車場は最初の20分は無料です。
喜多方駅



観光案内所では大体の時間を言うと親切丁寧にモデルコースを教えてくれます。
今回は1時間ぐらいで見て回れる『おだづき蔵通り』を紹介してもらいました。


この通りでまず目を引くのは『小原酒造』の建物。
ここは『蔵粋(くらしっく)』というお酒の蔵元です。
酵母にクラシックを聞かせてお酒を作っている事で有名です。
小原酒造①



大きな杉玉がすっかり乾いた色になっていました。
これが飲みごろのサイン。
小原酒造②



今日は時間があったので酒蔵見学ができました。
小原酒造③



酒米を蒸す大きな釜。
小原酒造⑧



レンガの部分は『麹室』
火を使うので耐火用にレンガ造りになっているそうです。
小原酒造⑦



こちらは『仕込み蔵』
四方にスピーカーが設置されていました。
クラシックを聴かせると酵母が活性化してお酒がより美味しくなるそうです。
中でもモーツアルトは良いと言っていました。
小原酒造⑤



こちらは『貯蔵タンク』
お酒が美味しく熟成するまでゆっくり眠る所です。
小原酒造⑥



店舗部分ではモチロンこちらのお酒が買えます。
小原酒造④


ワンともは次の2品を購入。

蔵粋Slim300
『純米協奏曲Slim300』(998円)
精米歩合50%の特別純米酒。



蔵粋TAKIBI
『CLASSIC TAKIBI』(600円)
精米歩合60%の純米酒。





次は道を渡って反対側にある味噌と醤油の『金忠』
天保5年(1834年)の創業だそうです。
右の蔵が販売店舗で大きい蔵の方が田楽喫茶『豆○』
金忠



小さい蔵の方には壁に大きな樽が嵌め込まれていました。
サービスで出して頂いた黒豆のお茶、美味しかった。
金忠②
画像がちょっと斜めになってしまいました…

昔、ワンともの実家では味噌は自家製だったので
なんとなく味噌を仕込む様子を憶えています。
麹を手で揉みほぐすのを手伝わされました。

出来た味噌はこんな立派な木の樽じゃなくて、
大きなポリ容器に入れてましたけどね。



こちらのお店では“ヤマジョウ醤油”“味噌かりんとう”を購入。
醤油の瓶は中身を使いきってもまた利用できそう。
ヤマジョウショウユ




次は隣りの『豆○』へ。
こちらは金忠の味噌を使った田楽などが食べられます。
豆○②



宮古で食べたお蕎麦でお腹いっぱいだったのですが何か食べたかったので、
味噌ソフトクリームを食べましました。
後味がほのかに味噌。

二階の書院造りのお座敷で一休み。
ナゼか天井には団子飾りがいっぱいでした。
豆○①



帰りに車を停めた『馬車の駅 地酒蔵』でもお買い物。
観光馬車の停車場でもあるようです。
馬車の駅


ほまれ酒造“ゆず酒”を購入。
ほまれ酒造ゆず酒



3ヶ所回っただけなのにアッと今に1時間経ってしまいました。

会津若松まで戻って、ちゃまをピックアップ。
お利口にお泊りできたようです。



帰りは南会津から日光街道を通り那須方面へ抜けて東京へ帰りました。
途中には芦ノ牧温泉大内宿那須塩原温泉などがあります。
今頃、街道沿いはきっと紅葉がキレイでしょうね。


今年の12月から高速無料化が始まるので
また東北方面へ旅行に行ってようと思っていますけど、
冬は軽自動車じゃちょっとキツイから春待ちです。



それにしても、この高速無料化…
やるなら夏休みや秋の連休に合わせるでしょ!

ホント、バカで腹立つ~、この政権!!

福島はスキー場のキャンセルが膨大だと聞きましたけど、
高速無料化の効果が少しはあるといいんですが…。

ついでにガソリンの暫定税率も廃止すれば効果的でしょう。
マニフェストだったのにまだ残ってますヨ、民主党さん






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


会津・喜多方の旅⑥

飯盛山の次は喜多方へ移動。
詳しくは喜多方市山都町宮古

この間ご紹介した「山都新そばまつり」の山都町より
さらに北へ7~8km行った所が宮古地区です。
冬は時に陸の孤島になるような山深い所にある蕎麦の隠れ里。
山都町堂山
『山都から宮古に行く途中の風景』



ワンともは20年ぐらい前の冬に一度行った事があるのですが、
車はなんとか通れましたが雪はたくさんありました。
あの頃よりはちょっと道が整備されたようです。



今回訪ねた『中村屋』はワンともの20年前の朧げな記憶を辿って
なんとか探し出したお店です。
昔は看板も無かったっけ。
宮古そば「中村屋」①



お店と言っても自宅を開放している普通の民家の座敷。
他のお店もこんな感じのようです。
近くを流れる川の音しか聞こえてこない静か~でのどか~な佇まい。
宮古そば「中村屋」②



今回予約したのは蕎麦食べ放題の3,000円のAコース。
まずは郷土料理に舌鼓。
20年前と変わらなければ、このお料理はここのお婆ちゃんが作っているハズ。
宮古そば「中村屋」③


山菜の天ぷらも付きます。
衣に味が付いているので天つゆが要りません。
ちょっとフリッターのような感じ。
宮古そば「中村屋」④


ここまでで結構なボリュームです。
20年前も蕎麦の前にお腹イッパイになった記憶が…。



そしてメインのお蕎麦。
自家製粉の十割蕎麦なのに白くてツヤツヤ。
あっという間に風味が変わってしまうので、
蕎麦が出てきたら蕎麦に集中した方がいいでしょう。
宮古そば「中村屋」⑤


宮古では「水そば」と言って水で味わうお蕎麦が有名なのですが、
水そばが出るのはお店によってまちまちのよう。
水そばでなくても、まずはツユ無しで食べても風味が味わえると思います。

ダンナ・ピットは二椀お代わりしました。


今は息子さんに代替わりしたようですが、
20年前はお父さんが元気に接客していました。
確かもう80歳を越えていると思いましたけど、
宮古手打ちそば保存会の会長さんだった(今も?)方です。

予約した時はお父さんが元気に対応してくれました。

今回はお目に掛かることができませんでしたけど、
これからも元気でお蕎麦を打って欲しいですね。



『中村屋』
<MAP>
福島県喜多方市山都町蓬莱中村4611
TEL:0241-38-2585
予約制(3日前までに予約)
不定休




帰る時に見た『一ノ戸川橋梁』
明治後期に掛けられた橋でSLが走る時の絶好の撮影スポットらしいです。
一ノ戸川橋梁






TPPへの参加が決まれば外国産の安い蕎麦粉がさらに増えて
宮古地区の蕎麦にも影響が出るんでしょうか。


今日買った“結び糸こんにゃく”
コンニャク芋が国産だと198円ですが、中国産だと98円。

350%の関税が掛かっていてもこの価格差!!

今日は国産を買いましたけど、
これで関税が撤廃されたら太刀打ちできないですよね。


「影響が出たら補償します」
何でもバラ撒けばいいと思っている品性下劣な政府。

これって「金やるから黙ってろ」って事ですよね。
こんなに国民を見下した対応もないでしょう。

「第一次産業に関わる労働力の割合1.5%のために、98.5%が犠牲になっている」
と言った違法献金の前原誠司。
(政治資金規正法違反、公民権停止じゃ。さっさと辞めいっ!)

でも、実際は国民全部が犠牲になるんですよね~。

円高に対して無策なのも、円高と関税を混同させて
TPP参加の下地作りをしているような気がします。


正に日本にとってTPP惨禍になりそうじゃありませんか。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


会津・喜多方の旅⑤

一泊二日、会津・喜多方の旅。
二日目は『鶴ヶ城』から。

お城は戊辰戦争でボッコボコにされた後取り壊され、
戦後になってから再建されました。⇒「ボッコボコ当時の鶴ヶ城」
唱歌「荒城の月」のモデルになったお城の一つです。
鶴ヶ城⑤


会津藩は渋々ながら京都守護職を引き受けたばっかりに
幕末の悲劇を一身に受けてしまって…。

福島県内にあった藩はほとんどが幕府軍となり、
その領地は多かれ少なかれ戊辰戦争の被害を受けました。

昔のワンともの地元は奥州街道の要衝で
白河藩に属し戊辰戦争当時は幕府直轄地だったので
被害も大きく貴重な文化財も多くが燃えて無くなってしまいました。



鶴ヶ城は「日本の名城100選」「日本さくら名所100選」にも選ばれています。
ここの桜はホントにキレイですよ。
今は紅葉が見ごろかな。
鶴ヶ城⑦



天守閣の入口。
中に入るとすぐは塩蔵になっていて、かつての石積みを見ることができます。
この石垣は本当の遺構なので存在感がありました。
鶴ヶ城①



展示は会津の歴史と藩内の暮らしや伝統工芸について。

刀の重さを体験するコーナー。
隣りに火縄銃のコーナーもありました。
鶴ヶ城②



天守閣から見た会津若松市内。
鶴ヶ城③



それから走長屋と干飯櫓。
今年の3月に黒瓦から明治以前の赤瓦になりました。
鶴ヶ城⑧



帰りはこの走長屋を通るのですが、ここはかつての武器庫跡だったらしく
小窓から火縄銃を構える像も展示されていました。
鶴ヶ城④




帰りはこの表門から。
鶴ヶ城⑥





次は白虎隊士のお墓がある『飯盛山』へ。
山の麓にはちょっとした土産物店が並んでいます。
正面に見える石段…けっこう心臓破りです。
自信の無い方は併設のエスカレーター(有料)をどうぞ。
飯盛山①



山の上には白虎隊士19名のお墓が並んでいます。
ここへは小学校のバス旅行で来て以来。
飯盛山②


白虎隊が一番有名ですが、他にも玄武隊、青龍隊、朱雀隊があり、
女性だけで編成された娘子隊というのもあって何人かは戦死しています。

二本松藩にも「二本松少年隊」がありました。
下はなんと12歳からの少年たちが参戦し多くが戦死しました。



こちらは『ローマ市寄贈の碑』
昭和3年、ムッソリーニ政権時代のローマ市から送られた像で、
鷲の載った柱はポンペイの遺跡から発掘した大理石の柱だそうです。
後ろに「武士道精神に捧ぐ」という文字があったのですが、
戦後、占領軍に削り取られたそうです。
飯盛山③



そしてこちらも戦前に三国同盟のドイツの外交官から送られた『十字章の碑』
ローマの碑と同じように碑文が削り取られましたが、後から再刻されたそうです。
飯盛山④

アメリカは日本の武士道精神がよほど怖かったとみえます。

白虎隊の武士道精神は敵味方に関係なく評価されるべきもの。
それを削っちゃうっていうのがねぇ…。
国土と体はデカイくせに「ちっちぇなぁ、アメリカ」



白虎隊士が自刃した場所から撮った鶴ヶ城。
で囲んだ部分がお城です。
ここから見たお城が燃えているように見えたんですね。
飯盛山⑤



これは白虎隊士が戦場から飯盛山に来る時に通った『戸ノ口堰洞穴』
見学コースだと白虎隊とは逆を辿る形になりますね。
飯盛山⑥



もう少し下った所にある国の重要文化財『さざえ堂』
世界的にも珍しい二重螺旋構造の木造建築だそうです。
ダンナ・ピットは「もっと全国的に有名になってもいいのに」と言いますが、
ここでは白虎隊がメインになっちゃってるから。
さざえ堂



さらに順路を下りて行くと麓のお土産物店の辺りに出ます。
『秘密のケンミンshow』で紹介された事のある「天ぷらまんじゅう」
柳津町の名物「あわまんじゅう」を購入。
飯盛山⑧ 飯盛山⑦


天ぷら饅頭のお店にはナゼかアントラーズ三選手のサインが!
店主さんが知り合いの方から頂いたそうです。
店主さんは全くサッカーに興味が無いらしいんですけどね。
飯盛山⑩



あわまんじゅうは大福より柔らかくてモチモチ、
天ぷらまんじゅうは外がサクッと中はしっとり甘く。
天ぷらまんじゅうの店先でどちらも美味しく頂きました。
飯盛山⑨





ちなみに柳津町で1月7日に行われる福満虚空尊圓蔵寺『七日堂裸参り』
子供の頃に一度見に行った事があるんですが記憶がおぼろげで…。
あわまんじゅの事はシッカリ憶えているんですけど

誰でも参加できるそうですよ。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


会津・喜多方の旅④

会津での夕飯は『会津しこん』
郷土料理のメニューも多いモダン和風の居酒屋です。
会津しこん⑦



お店は広くて足が降ろせる座敷タイプが多かったと思います。
会津しこん①



お通しは“もずく酢と温泉玉子”
これがスゴク美味しくて、今度家でも試してみようかと思っています。
会津しこん②



海鮮の入った“しこんサラダ”
会津しこん③



“刺身三点盛り”
美味しかったですけどHPの画像よりちっと寂しい感じ…。
会津しこん④



会津といえばこの“こづゆ”
福島でも会津地方だけにあるハレの日のお料理。
貝柱からとったダシと数種類の野菜などを使った具だくさんの汁物で
東北の料理にしては薄味。
玉子ボーロに似た小さくて丸い“豆麩”は会津だけのものだそうです。
会津しこん⑤



“炭焼き車麩の卵料理”
車麩はクリームの部分が無いロールケーキみたいな形をしています。
ウチの近所のスーパーでは約1cm幅で切ってある物が売っています。
味はカツ丼に似ているかも。
会津しこん⑥



そうそう、福島でカツ丼というとソースカツ丼が一般的です。
卵でカツをとじた全国的なカツ丼のことは煮込みカツ丼と言います。
これを初めて知った時はちょっとカルチャーショックでした。

そういえばワンともの地元では“にぎり寿司”のことを“生寿司”、
干ぴょう巻きや太巻きなど生魚を使わないお寿司のことを“和寿司”と言います。
最初、県外出身のダンナ・ピットには何の事だか分らなかったようです。


他にも唐揚げや串焼きなどを食べたのですがすっかり撮影を失念…


モチロン、地酒も飲みましたよ~。

ここは置いている地元の地酒の種類も豊富で、
今回はその中から会津錦濾過生原酒「さすけね」を。
無濾過生原酒なので濃いですけど、ノドごしが良くて美味しかったです

ちなみに「さすけね」は「さしつかえない」がなまったもので、
「大丈夫」とかそんな意味です。

この蔵元は他にも「なじょすっぺ」という銘柄があって、
これは「どうしましょう」という感じでしょうかね。

どちらも爺ちゃん婆ちゃん世代の言葉かなと思いますが、
気が付かないだけで無意識に使っているかも…。



では、今回は「じゃあ、またね」を福島訛りで…「んじゃ、まだない」






『会津しこん』
<MAP>
〒965-0871
福島県会津若松市栄町8番35号 ヴェルファーレ上六日
TEL : 0242-37-1707
ランチ 11時~14時、17時~24時






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


会津・喜多方の旅③ ~七日町通りⅡ~

末廣酒造を出てまた七日町通りへ。
辺りは薄暗くなっていました。



こちらも会津の酒造店『鶴乃江酒造』
こちらは末廣酒造よりさらに古い造り酒屋さんで、
“会津中将”とうい銘柄が全国的に有名です。
末廣を持っては入りづらかったので外観だけ。
鶴乃江酒造



次は会津塗のお店『ぬり一』
ぬり一



ここで銘々皿を二枚購入。
ひとつは桜と紅葉の柄、ひとつは難を転ずる南天の柄。
この二枚は比較的リーズナブルでした。
塗料が漆じゃないからかも。
漆塗り銘々皿「四季」



ついでに縁起物の“起き上がり小法師”も。
民主党の前原のだけ起き上がらなかったアレです。
本来は縁起ものですが、予知もアリなんでしょうか!?
起き上がりこぼし





次は絵ろうそくのお店『ほしばん』
こちらも1772年創業の老舗。
かつて絵ろうそくは漆器と併せて重要な産業だったとか。
ほしばん②


以前何かの本で読んだのですが、
洋ロウソクに比べて和ロウソクは明るくて長持ちするそうですが、
芯が燃え残るので芯切りというのが必要だそうです。

他にも洋ロウソクに比べて優れている和ロウソクですが、
材料費や手間暇が掛かるぶん高価なんですよね。

ホントは店内の撮影禁止なのですが、気付かずにカメラを向けてしまって…
でも、快くOKしてくれました。
燃やしてしまうのが勿体ないぐらい繊細でキレイです。
こちらでは絵付け体験ができるそうですよ。
ほしばん①


7cmぐらいの小さな2柄セットのものを購入。
これは使わずにインテリアにするつもりです。
絵蝋燭





郷土料理店&旅館の『渋川問屋』
ここは昔の海産物問屋だった建物で、今は屋敷部分が郷土料理店、
蔵の部分を宿泊施設として営業しているそうです。
すっかり暮れてしまって趣きが伝わりませんね…。
渋川問屋



大正ロマン漂う駅舎の『七日町駅』
自動販売機で切符を買う無人駅のようです。
七日町駅①

駅近くの阿弥陀寺には新選組の斎藤一のお墓があるそうですよ。

吉田松陰や土方歳三に所縁のある『清水屋旅館跡』も
七日町通り沿いにありました。
清水屋旅館跡



駅舎内に併設されているアンテナショップ『駅café』
美味しいスイーツを食べたかったのですが
残念ながら閉店時間を過ぎていました。
七日町駅②



ショップ自体は開いていたのでここでも漆器を購入。

ワンコ柄には惹かれます。
手書きなので微妙に表情が違うんです。
漆塗り銘々皿「犬」


会津の郷土キャラクター“赤べこ”のモチーフ。
縁起ものなのでどこかに飾ろうかな…。
漆塗り銘々皿「あかべこ」





七日町通りを楽しむにはちょっと時間が遅かったですね。

このすぐ近くに“野口英世青春通り”というのがあって、
野口英世が手の手術を受け後に書生にもなった旧会陽医院や
洗礼を受けた教会などがあります。

昔は普通の道路だったと記憶していたんですけど、
レンガ敷きの道に整備したようですね。

現在、旧会陽医院は『會津壱番館』という喫茶店になっていて、
2階は資料館になっています。

この喫茶店のおススメのスイーツはかぼちゃプリン!
絶対、かぼちゃプリン!!

…今回は食べそこなってしまったなぁ…。





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


会津・喜多方の旅② ~七日町通りⅠ~

ホテルにチェックイン後、早速市内館観光です。

時間が無いのでピンポイントで七日町通りへ。
この通りは会津五街道という主要な街道が通っていて、
かつては宿場町として繁栄した所。

古い建物や蔵を利用したお店などが軒を連ねた
レトロな雰囲気漂う通りです。



白木屋
『白木屋漆器店』
創業は300年前。現在の建物は大正時代のもの。


レオ氏郷南蛮館
『レオ氏郷南蛮館』
蒲生氏郷と会津にちなんだ資料館&工芸品店。
レオはキリスト教の洗礼名だそうです。
蒲生氏郷ってキリシタン大名だったんですね。
この建物も古い建物を改装していると思われます。



末廣酒造①
『末廣酒造 嘉永蔵』
七日町通りから少し外れた所にあります。
たくさんある会津の醸造元の中でも代表的な蔵元で、
野口英世とも縁があるそうですよ。


末廣酒造⑨
入口の所にあった水場。
この水は仕込み水だそうで飲んでもOK。
ちょうど中に入る時に、近所のおじさんがペットボトルに水を汲んでいました。
20本ぐらいあったかな。


末廣酒造②
『建屋のホール』
なかなか圧巻です。



末廣酒造⑤
『手掘りの井戸』
仕込み水のための井戸(地下7メートル)。
今は使われてないそうですが、
同じような井戸が敷地内に10ヶ所あるそうです。



末廣酒造③
ホール奥にあるスペース。



末廣酒造⑧
『仕込み蔵』
残念ながら見学ツアーは終了していたため真っ暗。



末廣酒造④
ナゼか『クラシックカメラ博物館』
残念ながらここも見学終了。
この2階部分はコンサートホールになっているそう。



最後のお楽しみはやっぱり試飲とお買い物。
末廣酒造⑥ 末廣酒造⑦


いくつか試飲をして、
この時期にしか飲めない“ひやおろし” 四号斗瓶(720ml・1260円)を購入。
末廣酒造⑩

末廣のお酒は何度か購入したことがありますが、
大吟醸の「玄宰」「剣」「舞」はものすごく美味しいけどものすごく高い。
1200円~1500円前後の四号斗瓶の純米酒が美味しくてお手頃です。

女性には微発泡の“ぷちぷち”もいいかも。

時間があれば併設の酒蔵カフェ『杏』で大吟醸シフォンケーキが食べたかった…。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


会津・喜多方の旅①

今回は愛犬ちゃまを連れて帰省してみました。

大阪にいる妹も飼い犬を連れて来ていたのですが、
どうも興奮気味だったのでずっと2階に隔離していました。
ブー
      妹んちの『フレンチブルドッグ(15kg)』


この子を一階に下に降ろした一瞬の隙にちゃまに襲い掛かり、
ちゃまは耳の毛を齧り毟られました…

みんなちゃまばっかり構うからヤキモチを焼いてしまったのかも。
だってデカくて興奮しているから手に負えないんですもの…

次に会ったら絶対逃げるだろうなぁ…ちゃま。



法事と食事会が終わった後、ワンとも達は会津若松へGO。
三連休の初日だというのに磐越道の交通量はちょっと少なめ。
見かけるナンバーも福島県内のものが多かったです。



会津若松に着いてから、まずはちゃまをペットホテルに預けに行きました。

今回、利用したのは市街地にある『TENKERBELL』
お店が蔵というのが会津らしい。
この蔵の2階にお泊りしました(一泊3,000円)。
ティンカーベル

このお店には広い庭があって、そこでしっかりお散歩したせいか、
今日のお散歩では近所の公園の築山にまで登っていました。

入院以外では初めての外泊でしたけど、なんとか大丈夫だったようです。





ちゃまを預けてからすぐに喜多方へ移動しました。
会津若松から喜多方までは40~50分といったところでしょうか。

喜多方でのお目当ては喜多方ラーメン。
今回は喜多方ラーメン発祥の店『源来軒』へ。
駐車場が分かりにくかったのですが、お店の裏手にありました。
源来軒④



喜多方ラーメンは大正時代に中国からやってきた源来軒の初代ご主人が
屋台を引いてラーメンを売ったのが最初だそうです。

店内にはたくさんの色紙が飾られていました。
源来軒①




ラーメンは昔懐かしい素朴な醤油味のスープに少し平たい中太麺。
若干麺の歯応えに物足りなさを感じましたけど、
このところ極太麺ばかり食べているせいかもしれません。
源来軒②



餃子は大きくて具が出ちゃってました。
他に中華料理のメニューもいくつかあって、
雰囲気的には中国料理店ぽい感じがしました。
源来軒③






ラーメンを食べた後、また会津若松に戻ってホテルにチェックイン。
今回のホテルはじゃらんで予約した『大阪屋』
この日は満室だったようです。
大阪屋③
ちなみに駐車場は無料!


部屋はデラックスツイン一泊9,000円!
しかも女性にはバスアメニティ付き!!

少し古いですけど広かったですし清潔でしたし、
備品類もキチンとしていました。
それに無料でWi-Fiが使えたのも良かったです。
ただ、壁が薄いみたいで隣りの声がよく聞こえましたけど…
大阪屋①



バスルームはちょっと狭め。
ダンナ・ピットがガンガン体をぶつけていました。
ここまで狭いのはフィレンツェのホテル以来でしたが、
2階に大浴場があるのでそっちを利用する人も多いようです。
大阪屋②



このホテルはとにかく立地が抜群に良かったです。

あ、あと冷蔵庫の350ml缶の烏龍茶が一人一本無料でした






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


「山都 新そばまつり」

この三連休はワンともの父親の一周忌で福島に行っていました。
会津の方へも行ってきたのですが、旅行記の前に告知を。

会津の北に喜多方市山都町があります。

山都町はそば粉の産地で美味しい水もあることから、
美味しいそばが食べられる場所として地元では有名ですが、
全国的にはまだ「知る人ぞ知る」といったところでしょうか。

山都町は毎年、名産のそばを使って「新そばまつり」を行っています。

今年の「新そばまつり」は10月15日(土)、16日(日)

「つゆ無しでも美味しい」といわれる山都のそばに興味が湧いたら
是非、出掛けてみてください。

山都「新そばまつり」2011
(画像クリックで拡大)


『喜多方市山都町までのアクセス』
山都「新そばまつり」2011①
(画像クリックで拡大)


『新そばまつり会場交通案内』
山都「新そばまつり」2011②
(画像クリックで拡大)



ワンとも達は山都町のさらに奥、
山都そば発祥の地「宮古」まで行ってそばを食べてきましたが、
それは後ほど。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


イライラ×イライラ、のちラッキー

ワンともは1年ちょっと前ぐらいから歯列矯正をしています。
この歳になって矯正を始めたのは、以前通院していたクソ医者のせいで
顎の位置がおかしくなってしまったからです

今通っているのは銀座の矯正専門歯科です。
銀座というと「さぞかし高い!」と思うでしょうが、
実は電車代をかけても近所の矯正歯科よりトータルで安く、
医師の経歴も十分だったので決めたんですけどね

多少、凹凸のあった部分はキレイになりました。
問題は上下の歯がちゃんと噛むかどうかなんですけど、
これが半年経っても同じ所でつまずいているんですよ~
おかげでまだ不具合が改善されません。

時々、医者との意思疎通も噛み合わなくて、イライラする事もありがます。
それが今日だったんですよ~

正直、ちゃんと噛めるようになれば歯列なんて多少凸凹でも構わないんです。
また3週間変化無しだったらと思うとブルー



もう一つのイライラはフジテレビのショップ。
フジテレビ20111006①

今日の午前中、福島に住む妹からメールがあって
甥っ子が「マルモのおきて」のグッズ(商品指定あり。2つ)が欲しいので
そっちで買えないかという内容でした。

ちょうど銀座まで出ていたので八重洲まで足を延ばし
地下街にあるフジテレビのショップまで行ってみました。

欲しい商品の一つはありましたがもう一つがありません。
店員さんに聞いたところ八重洲店には未入荷だというので、
お台場まで行って買いました。
フジテレビ20111006③
クッキーはお土産としてリクエストとは別購入。


手に入ったのはいいですが、フジテレビのショップは
お店同士の在庫確認もしてくれないし、
ネット通販の在庫の有無も教えてくれないんですよ。

電話番号は教えてくれましたけど、あとは全部自分で調べろって

今時、どこもそのぐらいの手間暇は掛けてくれますけどねぇ。

フジテレビのショップのレジがまた愛想もクソも無くて…。
またまたイライラしたのでした

日頃はニュースやらワイドショーやらで
ごもっともな内容の放送をしている割には自分のトコがイマイチじゃん。



最後にラッキーだったこと。
一度諦めていた欧州チャンピオンズリーグ「ACミラン-FCバルセロナ」の
チケットが取れました

もう高額チケットしか残っていませんでしたが、
昨夜ダンナ・ピットがたまたまサイトをチェックしたら
安いチケット(といっても結構高いですが)が再度出ていました。
クラブ会員向けに発券した残りがちょっと出たんでしょうね。

チケット手配会社に問い合わせたところ
取れそうだったので急いで申し込みをしました。
ゾーンもバルセロナ側だというのでこれまたラッキー

これでミラノに行く甲斐ができました。





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


「auひかり」に乗り換え

先月、ケータイの機種変更をしたタイミングで
家の電話とネットの回線を“auひかり”に変更しました。

これでケータイとauひかりの請求が一つになって、
ポイントも貯まるし月額105円の割引になりますし、
auの家電話とauのケータイなら通話は24時間無料です。

それにケータイと電話とネットを一度に契約すると
キャッシュバックがあるキャンペーン中だという事もあったので。


乗り換えに当たってターミナルの撤去や回線工事などが
この週末にあったのでここ二日ほどネットが使えない状態でした。

ウチは、当初はTEPCO光を利用していたのですが、
2011年9月いっぱいでサービス終了だったので
ちょうど一年前ぐらいにフレッツ光に替えたばかり。

TEPCO光は100メガ専有でしたが、フレッツ光は最大100メガなので、
回線が混んでくると日に何度も回線が途切れたりしてイライラしていました。

今回、auひかりに変更した事で料金が安くなったうえ
最大300MGになるので、通信がスムーズになるだろうと期待しています。

プロバイダも7社から選べて、ドメインも4つから5つ取れますし、
しかもほとんどが開通月は料金が無料。
中には2ヶ月、3ヶ月無料のところもあります。

電話は別料金で月525円。

ここで問題だったのはドメインの変更。
ダンナ・ピットのは諸所の事情により変えたくなかったため
最初はauひかりへの変更を躊躇っていたのですが、
旧プロバイダに月210円払う事で継続使用ができると聞き、
それを利用することにして問題は解決されました。

それから、電話を今までの場所に置くには電話線が短いので
15mぐらいの長~い電話線でリビングを半周させる予定です。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム