プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

2013 ゴールデンウィーク 金沢の旅⑦

金沢21世紀美術館から歩いて『しいのき迎賓館』へ。
この建物は旧県庁舎だったそうです。
表側は大正時代のレトロな建物なんですが・・・
2013 GW しいのき迎賓館①



裏はガラス張りの近代的な建物になってました。
初日に乗ったタクシーの運転手さんから聞いたんですが、最初は全部壊して新しく立て替える予定だったそうです。でも、保存して欲しいという声も多くて現在のようなスタイルになったのだとか。
ちょうどブラスバンドのイベントをやっていて賑やかでした。
2013 GW しいのき迎賓館②



さらに歩いて、すぐ横にある『石川四高記念館・石川近代文学館』へ。
ここは現在の金沢大学の前身にあたる旧制第四高等学校の建物だそうです。
2013 GW 旧制第四高等学校①


無料の旧制四高の展示だけ見てきました。
こちらは2階の一室に復元されたかつての教室。
他の部屋は会議室などの用途に貸し出されているようです。
2013 GW 旧制第四高等学校⑧



当時は勉強もさることながら部活動も活発だったみたいです。
右の画像は旧制第八高(現名古屋大学)の陸上部から届いた挑戦状。
挑戦状って・・・(^^;)
この2校はよく陸上の試合をしていたみたいです。
2013 GW 旧制第四高等学校⑤ 2013 GW 旧制第四高等学校④




こちらは演劇部のポスターみたいです。
男子校だから当然、女役は男。
う~ん・・・なんつーか、男らしい女装ですね
2013 GW 旧制第四高等学校③



こちらは「琵琶湖遭難事故」の犠牲者の写真。
2013 GW 旧制第四高等学校②

この事故を悼んで作られたのが『琵琶湖哀歌』
ワンともは『琵琶湖周航の歌』と勘違いしていたんですが、
結構、勘違いしている人は多いみたいですね。
ちなみに『琵琶湖周航の歌』は旧制三校(現京都大学)の歌だそうです。
 
※音が出ます。ボリューム注意。


昔の学生さんといえばバンカラ!
今、こんなスタイルの学生っているかなぁ・・・応援団ぐらい?
トンボ学生服のHPにあるバンカラ学生服の画像・・・
ハンサムなマネキンがシュールでちょ~面白いです
2013 GW 旧制第四高等学校⑦

同じくトンボ学生服のHPに載っている昔の女学校のセーラー服
ちょ~カワイイですね

平安女学院と福岡女学院のが載ってますが
ワンともの中学の制服はどちらかというと福岡女学院の方に似てました。
高校の制服はダサいブレザーでホントに嫌だったんですけど、
卒業してから数年後にかわいいセーラー服に変わりました

あ、なんか、制服で盛り上がっちゃいましたね。





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:石川・富山・福井

THEME:北陸の旅 | GENRE:旅行

2013 ゴールデンウィーク 金沢の旅⑥

3日目は『金沢21世紀美術館』からスタート。
兼六園シャトル(一回100円也)に乗って美術館前で下車。
中には入らず無料で見られる所だけを見学しました。
2013 GW 金沢21世紀美術館①



宇宙的な椅子?
夏は熱くなりそう・・・。
2013 GW 金沢21世紀美術館②



このラッパ状のオブジェはいくつか見かけましたが、
ラッパに向かって声を出すと全然違う所のラッパから声がするみたいです。
ワンともが「わ~~~」って言ったのはどこから聞こえていたんでしょうね・・・。
2013 GW 金沢21世紀美術館③



アニメっぽいのとか・・・
2013 GW 金沢21世紀美術館⑥



ちょっとダリ美術館の屋根に載っている銅像を思い出しちゃうようなのとか・・・
2013 GW 金沢21世紀美術館⑦



和柄の壁と同化デザインのロッキングチェアー。
ロッキングチェアーは座ってもOKでした。
2013 GW 金沢21世紀美術館④



一般の人が書いた絵の展覧会も無料だったので見てきました。
2013 GW 金沢21世紀美術館⑤



敷地の一角にスタンドが何店舗化出ていたので
小腹が空いたダンナ・ピットはランプレドット(ポルチェリーノ)を、
ワンともはジェラート(マルガージェラート)を。
ジェラートのフレーバーは抹茶と珠洲の天然塩。
塩系バニラにはまりそうな予感。世間的には遅いですか?
2013 GW 金沢21世紀美術館⑧ 2013 GW 金沢21世紀美術館⑨






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:石川・富山・福井

THEME:北陸の旅 | GENRE:旅行

2013 ゴールデンウィーク 金沢の旅⑤

一旦ホテルで休憩した後、夕飯を食べに再度出掛けました。

主計町茶屋街のお店に19時の予約だったんですが、
城下まち金沢周遊バスの最終が18時だったので再びひがし茶屋街をぶらぶら。
後で気が付いたんですけど、路線バスに乗れば良かったね・・・


夕暮れ時の街並みも風情があって良いみたいなんですけど、
この時期、18時をちょっとまわったぐらいだといいまだ少し明るかったです。
こちらはお昼に見た花嫁行列の出発地点の宇多須神社
2013 GW 宇多須神社



この時間は営業を終了しているお店がほとんどでしたが、
少し遅くまで営業していたお店『箔座ひかり蔵』を覗いてみました。
ホントは18時閉店みたいなんですけど、GWだから少し長く営業していたんのかもしれませんね。
こちらのお店、東京のコレド室町にも店舗(箔座日本橋)がありました!
一階にあるあの高級そうなお店がそうかぁ。
2013 GW 箔座ひかり蔵②



この、ひがし茶屋街にあるお店は本店で、お店の人に「ぜひ見ていってください」と勧められたのが純金プラチナ箔を使った“ひかり蔵”
純金プラチナ箔は世界初の箔なんだそうです。
ちょっと純金だけとは違う輝きでした。
2013 GW 箔座ひかり蔵①



お土産に“金箔カステラ”を買いました。
カステラをビニールから出す時に、ビニールに金箔が付かないように出すのにちょっと気を使いましたね。
他にもいっぱい商品があって、アクセサリーなんかも1万円しないのもありましたよ。
2013 GW 箔座ひかり蔵③ 2013 GW 箔座ひかり蔵④




いい時間になったので歩いて主計街茶屋街へ。

昼間見たあまり暗くない暗がり坂もすっかり名前にぴったりの様子に。
2013 GW 主計町茶屋街 暗がり坂



この日のお店は町家を改装した『居酒屋 空海』
実は昼に通り掛かった時に気になって、お店の前からケータイで予約したんですよ。
カウンター席でしたけど空いてて良かったです。
これも後で分かったんですけど、このお店ガイドブックに載ってました。
BARのページに載っていたので読み飛ばしてました。
2013 GW 居酒屋 空海①



まずお通し。
たぶん竹の子だと思うんですけど、それのピリ辛マヨネーズ和えのようなもの。
のっけから期待できる味でした。
2013 GW 居酒屋 空海②



こちらは“自家製 梅貝の塩麹漬け”
梅貝って始めて食べましたけどコリコリと歯応えがあって美味しかった。
塩麹も何か加えているのかそもそもこいうう味の塩麹なのか、ちょっと旨味のような甘味があったんですよね。ウチが使っている塩麹とは全然違う・・・。
2013 GW 居酒屋 空海③



ダンナ・ピットが必ずたのむ“大人のポテトサラダ”
粒マスタードを使っているあたりが大人の~なんでしょうね。
帰って来てから真似して作ってみましたけど同じようにはいきませんね。
でも、これからはマスタード入りが定番になるかも。
2013 GW 居酒屋 空海④



“お刺身盛り合わせ”
前日のお店も新鮮で美味しかったですけど、こちらも負けず劣らず美味しかった。
海老は甘海老(ガス海老)って書いてありましたけど、これってガス海老?甘海老?
2013 GW 居酒屋 空海⑤



金沢の郷土料理“空海風鴨の冶部煮”
2013 GW 居酒屋 空海⑥



ワンともはここらへんで日本酒を。
“神泉純米大吟醸” 
サラサラの極上。
2013 GW 居酒屋 空海⑦



“加賀れんこんのコロッケ”
れんこんは擦りおろすと粘りがでるのでクリームコロッケみたいに使えるんですね。
ちょっと粗みじんのれんこんも入っていて食感の楽しいコロッケでした。
2013 GW 居酒屋 空海⑧



ダンナ・ピットが食べたがっていた“ブリのカマ焼き”
カマの部分って美味しいですよねぇ。
2013 GW 居酒屋 空海⑨



人気メニューの“海老のマヨネーズ炒め”
中華の海老マヨとはちょっと違います。
2013 GW 居酒屋 空海⑩



最後は“神泉大吟醸の酒粕アイスクリーム”
大吟醸の酒粕のいい香りが・・・。
酒粕も普通のと大吟醸のでは全然違うんですよねぇ。
2013 GW 居酒屋 空海⑪



いや~大満足





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:石川・富山・福井

THEME:北陸の旅 | GENRE:旅行

2013 ゴールデンウィーク 金沢の旅④

ランチの後はバスに乗って“ひがし茶屋街”へ。

着いてすぐ目に入ったお店で最中アイスを。
最中は竹炭を練りこんであるので真っ黒。
アイスのフレーバーは味噌とか醤油とか甘酒とか能登の食材を使っている個性的な物を入れて10種類ぐらいあったかなぁ。
ワンともは能登の塩とマスカルポーネチーズにしました。
ほのかな塩気がいい感じでした。
お店の建物は江戸時代から続くお風呂屋さんの建物だそうです。
2013 GW ひがし茶屋街①
『茶ゆ』



ひがし茶屋街は江戸時代に形成されたそうで、
風情のある古い建物が並んでいました。
2013 GW ひがし茶屋街⑦



急に人の流れが止まったと思ったら結婚式の行列が!
後で分かったんですが、この奥にある宇多須神社という由緒正しい神社で挙式をした後、ひがし茶屋街を花嫁道中するというプランがあるそうです。
若い花嫁さんだったから和装でも髪形がかなり今風でしたけど、
金沢での和婚は絵になっていいですね。
2013 GW ひがし茶屋街②



花嫁道中を見送った後も写真を撮りながらぶらぶら。
2013 GW ひがし茶屋街③

2013 GW ひがし茶屋街⑥


昔のお茶屋さんの佇まいを保存して見学できる所もありましたが、
多くは町家を利用したカフェとか雑貨店などが多かったです。
今回は和カフェに入らず終いだったなぁ・・・。
2013 GW ひがし茶屋街⑤

2013 GW ひがし茶屋街④







さらに浅野川を挟んで対角にあるもう一つの茶屋街“主計町茶屋街”へ。
2013 GW 主計町茶屋街①
『浅野川と浅野川大橋』



ひがし茶屋街と比べると規模は小さいですが、
こちらもなかなか風情のある佇まいでした。
こちらは映画『舞妓Haaan』の撮影で使われたそうです。
2013 GW 主計町茶屋街③



こちらは“あかり坂”
作家の五木寛之氏の命名だそうです。
2013 GW 主計町茶屋街④



こちらは“暗がり坂”
名前の由来は昼でも暗かったからだそうですが、結構明るかったけど・・・。
昔は上の辺りの木がもっと生い茂っていたんでしょうかね。
2013 GW 主計町茶屋街②



この後、またバスに乗って近江町市場へ行こうとしたらバスが全然来ない・・・。
30分ぐらい待ったでしょうかねぇ。
ホントに全然くる気配がなかったので、路線バスに乗り兼六園下から兼六園シャトルに乗り換えて行きました。
兼六園下の辺りで待っていた周遊バスが続けてやってきましたが、
どこかで渋滞でもあったんでしょうか。


当たり前ですが、夕方近くの近江町市場はあまり活気がなかったですね。
もう閉店間近か店仕舞いしてしまっていましたから。
行く時間を間違えましたかね。
2013 GW 近江町市場②
『近江町市場』


ぶらぶら歩いていて見かけた一軒の酒屋さんへ。
石川県も日本酒の蔵元が多いので、興味をそそるお酒がいっぱい。
山中教授がノーベル賞を受賞した時の晩餐会で出された4種類の日本酒のうち
2種類が石川の酒造メーカーのものだそうです。
「常きげん Kiss of Fire」「加賀ノ月」
2013 GW 近江町市場①
『酒の大沢』


今回はその常きげんで有名な鹿野酒造「吟醸 雷神」
能登の数馬酒造「竹葉 能登のゆず酒」を購入してみました。
2013 GW 近江町市場③


お土産で手もふさがった事だし、一旦、ホテルに戻って小休止。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:石川・富山・福井

THEME:北陸の旅 | GENRE:旅行

2013 ゴールデンウィーク 金沢の旅③

金沢城公園から歩いて尾山神社へ。

前田利家を祭った神社で、ご神門は国の重要文化財。
ご神門は形も変わってますがステンドグラスもあったりして様式もホントに珍しい。
2013 GW 尾山神社①



こちらは社殿。
社殿は普通に立派ですね。
2013 GW 尾山神社②



この後、ちょうどいい時間になったのでお昼を食べにガイドブックに載っていた洋食屋さんに行ったんですが、すごい行列にメゲて、たまたま見かけたその近くのイタリアンのお店に入りました。
2013 GW タブリエ⑧
欧風料理『tablier(タブリエ)』



レストランというよりメソンといった感じの店内。
2階席もあるようでした。
2013 GW タブリエ①



昼間っからビール。
この日は良く晴れて暑いぐらいだったので、ビールが美味しかった~。
2013 GW タブリエ②



ランチメニューは3つあって、
ちょっと高かったんですけど「市場直送!新鮮魚介」に惹かれ、
1,800円の“市場直送!新鮮魚介の金沢コース”にしました。

まず、“前菜盛り合わせ”と“グリーンサラダ”
2013 GW タブリエ③ 2013 GW タブリエ④




パスタはダンナ・ピットが“カルボナーラ”
ワンともが“トマトとチーズ”
チーズはたぶんパルメザン。
2013 GW タブリエ⑥ 2013 GW タブリエ⑤




お魚料理は“スズキのグリル”
2013 GW タブリエ⑦


最後にソフトドリンクが付いて終了。

お料理も美味しかったんですが、ちゃんとお皿まで温めてあったりして
なかなか細かいところまで気を配っているなぁという感じがしました。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:石川・富山・福井

THEME:北陸の旅 | GENRE:旅行

2013 ゴールデンウィーク 金沢の旅②

金沢2日目。

まずは、金沢駅前から兼六園シャトルに乗って“兼六園”へ。
2013 GW 兼六園シャトル



こんなボンネットバス(城下まち金沢周遊バス)も走ってました。
一日フリー乗車券では兼六園シャトルと200円区間の路線バスも乗り放題。
2013 GW 城下まち金沢周遊バス


この他にも一日フリー乗車券対象外ですが一回100円の“まちバス”というのも走っていて、金沢は観光インフラがしっかりしているなぁという印象です。



約20分ぐらい走ったでしょうか。
兼六園下でバスを下車。

入園料300円也を払って中へ。
兼六園といえば言わずと知れた日本三大名園の一つ。

あと二つは水戸の偕楽園と岡山の後楽園。
偕楽園には行ったことがあるんですが、
子供の頃なので全然記憶に残ってないんですよねぇ。
2013 GW 兼六園~金沢城公園⑬



結構高台にあるので金沢市街が一望できました。
2013 GW 兼六園~金沢城公園①



よくガイドブックなどに載っている徽軫灯篭(ことじとうろう)。
手前は虹橋。
2013 GW 兼六園~金沢城公園⑪



霞が池。
2013 GW 兼六園~金沢城公園③



唐崎松。
雪吊り作業で紹介される松はこの松らしいです。
2013 GW 兼六園~金沢城公園②



雁行橋。
ガイドブックによると「眺めると長生きできるという言い伝え」があるそうなので、
ガッツリ眺めてきました。
別名に亀甲橋もあるそうなので長生きはそこからでしょうかね。
2013 GW 兼六園~金沢城公園⑯



噴水。
高低差を利用した水圧で吹き上がっているそうで、
現存する日本最古の噴水だそうですよ。
2013 GW 兼六園~金沢城公園④



滝もありました。
2013 GW 兼六園~金沢城公園⑫



これは竹根石手水鉢。
石かと思ったら椰子類の茎と根の化石で非情に珍しい物だそうです。
名前が竹根になっているのは竹の化石のように見えるから。
もし竹だったとしても珍しいんじゃないでしょうか。
2013 GW 兼六園~金沢城公園⑩



桜はすっかり葉桜なっていましたが少~しだけ残っていました。
東京の今年の桜は咲くのが早かったですけど北陸も早かったんでしょうかね。
2013 GW 兼六園~金沢城公園⑥



最後はスーベニア&グルメスポットの百万石通りをぶらぶら。
外人さんが九谷焼のコーヒーカップでコーヒーを飲んでいましたっけ。
洋の東西を問わずいろんな国から観光に来ているようですね。
2013 GW 兼六園~金沢城公園⑤





次は道を挟んでお向かいにある“金沢城公園”へ。
こちらも言わずと知れた加賀百万石藩主前田氏の居城だった所です。
2013 GW 兼六園~金沢城公園⑦



何度か火災に見舞われては再建を繰り返しているようですが、
明治初期の大火で大部分を焼失したそうです。
戦前は軍の施設に、戦後は金沢大学のキャンパスとしても利用されていたとか。

こちらは焼け残った“石川門”
2013 GW 兼六園~金沢城公園⑧



現在も復元工事が続行中。
出来上がっている部分は見学もできるようですが有料だったのでパス。
もうちょっと時間と体力があったら見てみたかったですけど・・・。
2013 GW 兼六園~金沢城公園⑨



こちらも明治の大火の際に焼けずに残った“三十間長屋”
石川門と同様、国の重要文化財です。
2013 GW 兼六園~金沢城公園⑭



中はこんな感じ。(あ、ここは見学無料です)
石を落とす蓋もあったよ(画像右)
2013 GW 兼六園~金沢城公園⑮ 2013 GW 兼六園~金沢城公園⑯




この後、いもり坂口に出て尾山神社へ向かいましたが
割と山道で、下りとはいえちょっとくたびれました。
膝の弱いダンナ・ピットにはかなり堪えたようです。
年は40代でも体は初老・・・  




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:石川・富山・福井

THEME:北陸の旅 | GENRE:旅行

2013 ゴールデンウィーク 金沢の旅①

新潟でJリーグを観戦した後、金沢へ向かいました。

試合が終わったのが16時ごろ。
幸い北陸自動車道は渋滞なしだったので、
20時半ごろにはホテルに到着できました。

北陸自動車道は初めて通りました。
ちょっとトンネルが多いですけど、山と海が近くて、時間的に夕日がキレイで景色が良かったですねぇ。日本海側は太平洋側に比べるとちょっと日没が遅いんですね。

北陸自動車道を下りてすぐ、金沢市内のセルフのスタンドで給油したんですが、
ルーレットが回ってリッターあたり3円安くなるのに当たりました
自販機ではたまに見かけますけど、ガソリンスタンドでは初めてです。



ホテルはギリギリ金沢駅の側といえる立地の“ルートイン金沢駅前”
朝食付きでツインの部屋に2泊して合計23,000円。
じゃらんポイントを使ったので200円引き。
プラス駐車料金が一日500円だったので2日で1,000円。

マイカー利用限定!ゆっくり市内観光プラン♪という宿泊プランだったので、チェックアウト後も夕方ぐらいまでホテルの駐車場に車を停めておく事が出来ました。
時間と料金を気にせずにすんでとっても良かったですよ。

今回の予約は2月頃したんですが、この時点でも金沢市内にある大よそのシティホテルの空室数はギリギリでした。
来年は1月ぐらいに予約しないとダメかなぁ。


部屋やバスルームは若干狭かったですけど、清潔さや備品などは問題なし。
寝巻きも浴衣じゃなくて作務衣のようなタイプのものでした。
2013 GW ルートイン金沢駅前① 2013 GW ルートイン金沢駅前④



今回は朝食付き。
ダンナ・ピットはホントは納豆ダブル。
ワンともは後々のことも考えて軽くパンとサラダだけ。
2013 GW ルートイン金沢駅前② 2013 GW ルートイン金沢駅前③

満室だったのでお食事処はもの凄く混んでました。
2日目なんて空席が無くてちょっと待ったし、ご飯を取るのも行列でした。
そんな中、食事が終わってもウダウダして席を立たない人達ってなんなんでしょうね しかも、そこそこ年配の人達なんですよ~ モラルハザードに年齢は関係ありませんね。




さて、部屋に落ち着いた時点で時間は夜の9時になろうとしていました。

早速、晩ゴハンを食べに街へ。

金沢最初の食事は香林坊にある居酒屋“いたる本店”
この旅行の少し前にテレビ東京の「そうだ旅(どっか)に行こう。」という番組で見たお店です。
番組で紹介されていたのは香林坊店の方だったみたいですけどね。
近い所に系列店がもう1軒あるようです。
2013 GW いたる⑩



事前に予約したかったんですけどGW中の予約は受けていないということで、
直接お店へ行ったところ案の定混んでいましたが、でも15分ぐらい待って席に着くことができました。
2013 GW いたる①



まずはビールとお通しのつぶ貝。
つぶ貝の味付けが上品で美味しかったですねぇ。
2013 GW いたる②



“お刺身の桶盛り 小おけ(2人前)”
新鮮でした。
2013 GW いたる④



加賀野菜の“金時草のグリーンサラダ”
葉っぱの裏が紫でセロリに似たような風味がある大人味の野菜でした。
2013 GW いたる⑤



“かれいの唐揚げ”
身の部分はフワフワ、あとはサクサク。
2013 GW いたる⑥



“のどぐろの酒蒸し”
時価だったのでドキドキしながら値段を聞いたら1,800円だったので、
思い切って注文してみました。
美味しかったんですけど、期待し過ぎからでしょうか、のどぐろに思ったほどの感動はなかったんですが、エキスの染みた椎茸としめじがすっごく美味しかったです。
2013 GW いたる⑦



ダンナ・ピットが〆に食べた“新ジャーだら麺”
2013 GW いたる⑨

シコシコの麺と具と肉味噌を混ぜて食べます。
美味しいんですけどちょっと〆にはボリュームがあったのか、
「もうちょっとお腹に余裕のある時に注文すれば良かった」とダンナ・ピット。
2013 GW いたる⑪



ワンともの〆は“ニャンコめし”
たぶんアジかなぁ・・・お魚をのっけてあるご飯にお味噌汁をかけて食べます。
ホントはジャコ茶漬けを注文したんですけど間違えて出てきたんですよね。
でも、すっごく美味しかったので、逆に「間違えてくれてありがとう」です。
2013 GW いたる⑧



お店へは行きも帰りもタクシーを利用したんですが、
なんと!行きも帰りも偶然、同じタクシーに乗りました!!
運転手さんもワンとも達を覚えていてくれたみたいで、「珍しい」って驚いてました。

運転手さんは能登出身だそうですが、お魚が美味しい所なのにお魚はあまり好きじゃないんですって。
でも、「えい貝」とういのは好きでよく獲って食べていたそうです。
ちょっと調べてみたんですけどムール貝に似ているかな。
痛みが早いのであまり外には出回っていないんだそうですよ。

いつか能登に行ったら忘れずに食べるように、ここに書いておきます。

書いたことを忘れないようにしないと・・・。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:石川・富山・福井

THEME:北陸の旅 | GENRE:旅行

2013年Jリーグ第8節 ALBIREX新潟 vs 鹿島アントラーズ

4月27日、Jリーグ観戦のために新潟まで行ってきました。

朝6時半ごろ家を出て途中まではスムーズに進んでいたんですが、
関越自動車道にのってすぐに事故渋滞。
家から川越インターを過ぎるまでに2時間半も掛かってしまいました。

その後はスムーズに進みお昼までにはスタジアム周辺まで到着。
越後湯沢のあたりからお天気が悪くなってきて、
魚沼のあたりで完全に雨になりました。

そんなダダ降りの雨の中、全身アントラーズ仕様のバイカーに遭遇。
クラブや選手はこういうの、見といたほうがいいよね。
上越道 アントラーズ・サポライダー



新潟へ行くのは2度目ですがスタジアムは初めて。
気温も12~13度でかなり寒かったです。
新潟の人が意外と薄着でビックリ。
2013 0427 vs ALBIREX新潟③
『東北電力ビッグスワンスタジアム』



中はトラックがあるのでピッチまで少し遠いのが残念ですが大きくてキレイでした。
この日の観客数は約2万3千人。
2013 0427 vs ALBIREX新潟②


新潟戦は2007年9月以来。
2007年といえば奇跡の逆転優勝をした年でしたね。


さて、今回の試合ですが、アントラーズは3得点しました。

まさかそんな遠くからシュートするとは思わなかったので
フツーに見ていた柴崎の1点目。
(ダンナ・ピットが)シュートの瞬間を撮り逃したのでゴール後の喜びを。
2013 0427 vs ALBIREX新潟④



ダビィの2点目。
今期4点目。
2013 0427 vs ALBIREX新潟⑤

2013 0427 vs ALBIREX新潟⑥

2013 0427 vs ALBIREX新潟⑦



山村の3点目。
山村、久しぶり~。
2013 0427 vs ALBIREX新潟⑧

2013 0427 vs ALBIREX新潟⑨

2013 0427 vs ALBIREX新潟⑩



試合は2-3でアントラーズの勝利でした。

3点は取ったんですが内容は新潟の方が良かったかも。
新潟は完全にゴール前でフリーになったのが2回あったので、
あれが入っていたら負けてましたね。

今期の監督がヒゲ(トニーニョ・セレーゾ)に決まった時はもうホントに厭で厭で。
案の定、相変わらずの支離滅裂な采配。

特にロスタイムに入れられた2点目なんてヒゲお得意の失策で、
守備堅めにディフェンス増やしたのに逆に混乱して失点するパターンのやつでした。

もう、とにかく、ヒゲのサッカーは嫌いだぁぁぁ!!!

ホント、人脈ねーなー、フロントはっ!!


それから、もう一つの問題はアントラーズの高齢化!
先発メンバーの平均年齢が30歳超えって・・・。
開幕戦の時の先発メンバーの平均年齢が32歳ですよ。

ゆえに後半15分過ぎると途端にプレースピードが遅くなるし、
ミスも多いしねぇ・・・。

この監督にこのスタメン・・・。
フロントは過去の栄光の模倣しかできないのかっ!?
もしくは年功序列、過去の功績主義。


あと、同じ日の浦和-清水では、負けた浦和サポが勝った清水サポを埼玉スタジアムに4時間半足止めするという事件がありましたが、その理由が、清水サポが「過度に喜んでいる」と捉えたから。
浦和サポよ、お前が言うな!

ただ、この日のアントラーズサポも結構しつこくコールしてました。
アントラーズサポも「過度に喜んでいる」ことが多い気がします。

ホームゲームで負けた新潟に対して惻隠の情はないのか!?

これ以外にも、開幕戦の時はせっかく自衛隊から音楽隊が来てくれたのに演奏にコールが被るし、311の黙祷の後も間髪いれずにコールを再開するし・・・。
昔は優勝したら相手チーム名もコールして健闘を讃えていたのに
それも何時からかしなくなったしね。

どんどん原理主義化してみっともなくなるゴール裏。

大体のアントラーズサポもレッズサポも一部のバカには迷惑してるんですよ。


そんなこんなで、なんとか勝ったけどなんかスッキリしない試合でした。




最後に行きの道中での美味しい物をご紹介。

まず、関越自動車道の赤木高原SAで食べた“上州めし”
群馬県産の醤油、コシヒカリ、椎茸、鶏、上州牛を使ったご当地弁当。
なかなか美味しかったです。
2013 0427 上越道 赤木高原SA②



それから、昼食をとった新潟名物へぎそばの店『小嶋屋総本店』
新潟スタジアムの近くにある亀田インター店です。
2013 0427 小嶋屋総本店②



ダンナ・ピットが“かつ鍋御膳”
2013 0427 小嶋屋総本店①



ワンともが“花かご膳”
2013 0427 小嶋屋総本店③

どちらもお腹一杯で大満足。

へぎそばはつなぎの小麦粉の代わりに布海苔を使ったもので、
つるつるシコシコした食感が珍しい美味しいおそばでした。

お店の看板やメニューにも書いてありましたけど、皇室献上品なんだそうです。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:石川・富山・福井
TAGS:
THEME:サッカー観戦 | GENRE:旅行
ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY

CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







blogram
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: