プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

『医は仁術』

まだバルセロナ&ブリュッセル旅行記が終わっていませんが、
割り込みで別のネタです。


昨日、土曜日は上野の国立科学博物館まで『医は仁術』展を見に行ってきました。

ブリュッセル中央駅で見掛けて日本でも導入すればいいのにと言っていた大型タッチパネル案内板が上野駅にもありました。
2014 03 上野駅タッチパネルインフォメーション


上野公園の桜も咲き始めていて5~7分咲きぐらいでした。
身頃は来週末ぐらいでしょうかね。
2014 03 上野公園


ちょうどお昼だったので先にランチを頂くことに。
初めての『精養軒 本店 カフェ・ランドレー』で。
ちょっと並びましたが割りとお客さんの回転は早かったです。
2014 03 精養軒①


上野といえばパンダ。
パンダちゃんも登場です。介添えが必要なパンダちゃんでしたけど。
2014 03 精養軒②


昨日は20℃超えの暖かさで冷えたビールが最高。
グラスには精養軒のロゴが。
ビールは琥珀ヱビス。
2014 03 精養軒③


2人とも違うコースを注文。
左がダンナ・ピットがたのんだランチセットのコーンスープ、右がワンともがたのんだ桜セットのカレー風味のスープ。
2014 03 精養軒⑤ 2014 03 精養軒④


左がダンナ・ピットのプレート、右がワンとものプレート。
どちらもお魚とお肉の2種類の味が楽しめるお得な組み合わせになっていました。
2014 03 精養軒⑦ 2014 03 精養軒⑥

これにライスかパン、飲み物が付いています。



一杯飲んで美味しいランチも食べてお腹も膨れたのでぶらぶら桜並木を眺めながら国立科学博物館へ。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術②


入り口はこのSLのある所から。
そうそう、こちらの施設にも精養軒の別店『ムーセイオン』があるんですよね。
こちらには以前、一度来たことがあります。
今、「医は仁術」の特別メニュー(限定50食)が食べられるようですよ。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術①


この展示の目玉の一つは、やっぱり「JIN」の南方先生・大沢たかおがナビゲーターということでしょうかね。音声ガイドのナレーションが大沢たかおなので借りている人が多かったように思います。

それからフラッシュを使わなければカメラ撮影OKなのも良心的だと思います。
それにしても最近はみなさんスマホで撮影がほとんどですね。コンデジで撮っているのってワンともぐらいでしたよ。

展示は江戸時代の医療に関するものがメインで、教科書でも習った杉田玄白の
『解体新書』もありました。隣りには原本となった『ターヘル・アナトミア』もありましたよ。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術⑦


あと、貝原益軒の『養生訓』とか。
現代語訳して出版したら現代でもベストセラーになるかも。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術⑨


こちらは桂川甫周が「ドゥーフハルマ」を校訂した『和蘭字彙』
これは彼の娘・今泉みねの著書『名ごりの夢』に出てきましたが、こういう本だったんですね。
桂川甫周は徳川家の蘭方のご典医で『解体新書』の翻訳にも参加しています。
他にも今回初公開の桂川甫周と杉田玄白の書簡も展示されていました。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術③


当時の手術道具。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術⑧


麻酔を開発したことで有名な『華岡青洲の薬箱』
昔の外科治療のことを考えると身がすくみますね。
麻酔を開発して進化させてきた人達に感謝です。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術④


こちらは種痘の道具。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術⑩


あと、温泉養生のところにあった『温泉番付』が面白かったです。
ちなみに東の大関が草津温泉、西の大関が有馬温泉。
2014 03 国立科学博物館 医は仁術⑤


他にもカラーの解剖図などは精緻さもさることながら使用している色の豊富さにも感心しましたし、最後に鉄拳のパラパラマンガの上映もあってなかなか盛り沢山の展示でした。

展示説明文の中に「苦しむ人の前では流派も何も関係ない」という行がありましたが、ホントにその通りだと思います。特に深刻な病気で苦しんでいる人々には。
ワンともは今、花粉症で苦しんでいます。命には係わらないけど苦しいことは苦しい・・・。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:美術館・博物館

THEME:美術館・博物館 展示めぐり。 | GENRE:学問・文化・芸術

2014年 バルセロナ-ベルギー旅行⑯

ちょっと脱線していましたが、ベルギー旅行記に戻って、
ブリュッセル3日目は蚤の市から。

地下鉄に乗って向かったのはジュ・ド・バル広場の蚤の市
朝8時から開かれているというので頑張って早起きしました
蚤の市やフリーマーケットは土日祝の開催が一般的だと思っていたんですが、こちらは無休だそうです。
ガイドブックにはオススメ時間が8時から12時になっていたので、8時半ぐらいに着くように行ったらまだ準備中な感じでした。
このオススメ時間ってーのは夏場の話なのかもしれませんね。
2014 01 ブリュッセル ジュ・ド・バル広場の蚤の市⑥


大体はこういった感じで並べられていて、
2014 01 ブリュッセル ジュ・ド・バル広場の蚤の市①


こんなセットはなかなかいいなぁと思ったりしましたが、
2014 01 ブリュッセル ジュ・ド・バル広場の蚤の市③


こんなの誰が買うの?
2014 01 ブリュッセル ジュ・ド・バル広場の蚤の市②


これなんて完全にガラクタじゃん。
P1070758.jpg


他にもこんなアフリカのお面とか、
2014 01 ブリュッセル ジュ・ド・バル広場の蚤の市⑤


雑然とした衣類の山とか・・・。
この山をほじくり返して物色している人もいましたが。
2014 01 ブリュッセル ジュ・ド・バル広場の蚤の市④


家具を売っている出店も結構あって、ベルギーにも日本の進学就職シーズンみたいな時期があったら、その頃には繁盛するんでしょうかね。
ダンナ・ピットは、絶対に入らないだろうと思う大きさのタンスをバンタイプの車に強引に押し込んでいるオバサンを見かけたそうです。
2014 01 ブリュッセル ジュ・ド・バル広場の蚤の市⑦


ベルギーに来てからずっと雨だったお天気も回復してこの日は朝から晴れていたんですが、やっぱり冬のヨーロッパは寒くて体が冷え冷えに。

何か温かい物を体に入れるために広場に面したお店に入りました。
こちらもガイドブックに載っていたお店です。
2014 01 ブリュッセル ラ・クレ・ドール②
『LA CLEF D’OR(ラ・クレ・ドール)』


ガイドブックでおすすめのポロネギのスープを注文。
スープにはちょっとトロみがあって、チーズがアクセントになっていて美味しかったです。
2014 01 ブリュッセル ラ・クレ・ドール①


ガイドブックにはポロネギのスープと書いてありましたが、それがどれなのかメニューを見ただけではサッパリだったので、ガイドブックの写真を指差して注文しました。
メニューに載っている太字のうちどちらかがポロネギのスープだと思うんですけど、fromageの文字がある上から2つ目がそうかもしれません。
2014 01 ブリュッセル ラ・クレ・ドール③


画像を撮り忘れちゃったんですが、バターを挟んだパンも美味しかったです。
食後にはエスプレッソも。
2014 01 ブリュッセル ラ・クレ・ドール④



この後、広場からオート通りをぶらぶら。
この通りは家具店や雑貨店が多い感じでしょうかね。

こちらは古着を1kg=15ユーロで売っているお店のようでした。
上の看板を見ると前はカフェだったようですね。
2014 01 ブリュッセル 量り売り衣料店



このお店の近くに壁画を発見。
最初は下に停まっていたトラックの派手なペイントに目がいってしまって、全く壁画に気付きませんでした。
2014 01 ブリュッセル壁画②



こちらもガイドブック掲載の陶器店『La Vasselle au Kilo(ラ・ヴェセル・オ・キロ)』
でもって、こちらも白い食器は量り売りみたいです。
ちょうどセールをしていたんですが陶器は持って帰ってくるのがねぇ・・・。
2014 01 ブリュッセル ラ・ヴェセル・オ・キロ①


なんと日本の鉄器も売っていました。
南部鉄器だと思ったら神戸製でした。
2014 01 ブリュッセル ラ・ヴェセル・オ・キロ②



さらに歩いて『ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会』まで来ました。
ブリュッセル最古の教会で、ベルギーの画家ペーテル・ブリューゲルが埋葬されているそうです。
2014 01 ブリュッセル ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会①


この後に王立美術館に行ったんですが、そこに展示されていたこの絵がペーテル・ブリューゲルの作品じゃないかなと思います。
2014 01 ブリュッセル 王立美術館①


派手さはありませんが落ち着いた感じの教会でした。
2014 01 ブリュッセル ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会②


ここから更に歩いて一旦ホテルに戻りました。
案外、歩ける距離だったので地下鉄に乗る必要はなかったかも。





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2014 バルセロナ&ベルギー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

塩屋崎灯台

先日の3連休を利用してサッカー観戦でダンナ・ピットの実家に行ったついでに、
福島県いわき市の『塩屋崎灯台』にも行ってきました。
東日本大震災で被害を受けていましたが今年の2月に修理が完了したそうです。
2014 03 いわき 塩屋崎灯台②


この灯台は美空ひばりの「みだれ髪」に歌われているということで、灯台の麓に歌碑などがあり、曲がエンドレスで流れていました。
2014 03 いわき 塩屋崎灯台①


美空ひばり『みだれ髪』はこんな曲です。 ※音量注意。



この歌碑の前に磯料理のお店があるのでそこでお昼を食べようと思ったんですが、今はお土産の販売だけで食事はやっていないそうです。

仕方がないので小名浜港の辺りまで移動して昼食を食べました。
小名浜港はまだちょっと修復工事中の様子でした。
2014 03 小名浜 みなと食堂②
『みなと食堂』


ふたりとも刺身定食を。
けっこうなボリュームでお腹いっぱい。
2014 03 小名浜 みなと食堂①

いわきの港はまだ試験操業なのかなぁ。
一日も早い本格的な操業を祈ります。



次は小名浜から少し南に下った所にある『勿来の関』へ。
勿来は「なこそ」と読みます。
ずいぶん昔に来たような気もするんですがあまり記憶にありません。
ここと白河と、奥州三関のうち2つは福島にあります。
ここからが陸奥(みちのく)。
2014 03 いわき 勿来の関


陸奥国守だった八幡太郎・源義家の像も建っていました。
2014 03 いわき 勿来の関②



茨城に戻る道すがら通りかかるので『六角堂』にも寄ってみました。
六角堂は近代の芸術家・岡倉天心の設計による建物で、岩場の突端に建っています。オリジナルの六角堂は東日本大震災の津波で完全に流出してしまったので、現在のものは再建されたものです。
2014 03 茨城 六角堂①


傍には自宅も保存されています。
流出はしませんでしたが、こちらも津波で床下浸水したそうです。
去年、竹中直人主演で『天心』という映画が製作されていたようでポスターなどが展示されていました。
2014 03 茨城 六角堂②



こちらは六角堂の駐車場の傍にあった『黄門の井戸』
言わずと知れた水戸光圀の杖が涸れ井戸に当たったところ、こんこんと水が湧き出したという謂れがあるそうです。
昔の電化製品みたいに叩いたら動いた・・・的なことを思い浮かべてしまいました。
2014 03 茨城 六角堂③


当時の涸れ井戸は今も湧いていましたよ。
2014 03 茨城 六角堂④



翌日はカシマスタジアムでセレッソ戦を観戦したんですが0-2で完敗。
もうヒゲ・サッカーのボロが出始めた感じですかね。
ブログに書く価値もない試合だったので割愛します。





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:ちょっとお出かけ

THEME:ちょっとおでかけ | GENRE:旅行

2014年 バルセロナ-ベルギー旅行⑮

ベルギーに来てまだワッフルを食べていなかったことに気付いたので、ブルージュから戻ってきてからホテルの傍にあるお店でワッフルを買って食べました。
2014 01 ブリュッセル GAUFRE DE BRUXELLES②
『ゴーフル・ド・ブリュッセル』 <MAP>


店頭に見本が置いてあったので注文しやすかったです。
ちょっと値段を忘れちゃったんですが5~6ユーロぐらいだったかな。
ワッフルにはブリュッセル風とリエージュ風があるようですが、買ったのはどちらもブリュッセル風。
日本ではリエージュ風が多いみたいです。
2014 01 ブリュッセル GAUFRE DE BRUXELLES①

お持ち帰りしてホテルの部屋で食べましたがお店でも食べられます。
他にサラダとかサンドイッチとかの軽食も食べられるようです。
後でこのお店がガイドブックに載っているのを知りました。




夜は証券取引所のすぐ傍にある『Le Cirio』 <MAP>というお店に行きました。
こちらも後で知ったんですがガイドブック掲載のお店でした。

概観も目を引きましたけど、文化財になっているだけあって店内もかなり雰囲気がありました。
2014 01 ブリュッセル Le Cilrio①


こちらでも当然ベルギービール(&プレツェル)。
割とベタにシメイとデュベル。
2014 01 ブリュッセル Le Cilrio②
2014 01 ブリュッセル Le Cilrio③


サラダを頼んだら、日本だったら4~5人分ぐらいの量でした。
2014 01 ブリュッセル Le Cilrio④


こちらはたぶんベルギーの郷土料理ワーテルゾーイだったと思います。
鶏肉と野菜のクリームシチューっぽい感じのスープ料理でした。
こちらもいつも食べているシチューの1.5倍ぐらいの量でした。
2014 01 ブリュッセル Le Cilrio⑤

夕方にワッフルを食べたせいもあって、この2種類でお腹いっぱい。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2014 バルセロナ&ベルギー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

桜、咲く?

ちょっと咲きそうな桜を近所の公園で見つけました。

この桜の木は毎年この公園で一番最初に咲くんですよね。

昨日の暖かさで日当たりのいい所のがちょっと開いたのかも。
20140319 桜


残念ながら明日はちょっと寒くなるようですが、
明後日からは暖かい日が続くようなので、東京の開花予想の25日ごろには咲始めそうですね。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2014年 バルセロナ-ベルギー旅行⑭ ブルージュ ~Ⅱ~

朝から風をともなった冷たい雨は徐々に小降りに。

ベギン教会からマルクト広場に戻る途中、トイレを借りに寄った聖母教会の道を挟んで隣りの美術館でこんなお店を見かけました。
ちょっと覗いたらNゲージみたいな大きなジオラマがありました。
ベルギーにも鉄っちゃんがいるんですね。
2014 01 ブルージュ メムリンク美術館

ちなみにここのトイレは有料でした。
有料トイレで思い出したんですけど、去年、プラハ城の有料トイレをタダで使用したって疑われたんですよねぇ。入る時にちゃんとお金を箱に入れたのに、出る時に入れ違いでやって来た掃除係のオバサンに「マネー、マネー」って箱を指差されたんですよ。「払いました!」って言っても疑われて、他に人もいるし、嫌な思いをしました。
そんなことがあったので今回は出る時に払いました。無人でしたけど監視カメラがあったので、ズルしたらどこかから「こらーっ!!」って言われるかもしれないし・・・。



美術館からマルクト広場まで戻りそこから市庁舎のほうへ歩いてみました。
2014 01 ブルージュ 市庁舎
『ブルージュ市庁舎』


ブルージュは運河の街でもあるんですよね。
こちらの運河の周りにはおしゃれなお店がたくさんありました。
2014 01 ブルージュ 運河
『ダイフェル運河』


ちょっと感度上げすぎたまま撮ってしまったので白っぽくなってしまいました。
2014 01 ブルージュ④


この運河のほとりにあったレースでできたブルージュの地図。
素材は麻っぽかったですけど。
ブルージュはボビンレースが有名なんだそうです。
2014 01 ブルージュ レースの地図①



この後、ランチを食べるお店を色々と探して歩き回りましたが、最終的にこちらのお店でお昼を食べました。
どうも『T Voermanshuys』<MAP>というホテルに併設されているお店のようなんですが・・・。
2014 01 ブルージュ 'T Voermanshuys⑦


ここに決めたきっかけは入り口にあったビール一覧の立て看板が気になって。
2014 01 ブルージュ 'T Voermanshuys⑦


コチラのお店も半地下になっていて昔は貯蔵庫だったような雰囲気でした。
2014 01 ブルージュ 'T Voermanshuys②


表の立て看板にあるようにきっと色んなベルギービールが飲めるんだと思いますが、
やっぱりここは地元ブルージュのビールで。
ダンナ・ピットが“STEEN BRUGGE”、ワンともが“Zot”
Zotはちょっと酸味の強いビールでした。
2014 01 ブルージュ 'T Voermanshuys①


寒かったのでトマトのスープを。
ちょっと日の丸みたい。
トマトの味が濃くて美味しかったです。
2014 01 ブルージュ 'T Voermanshuys③


“海老のガーリックオイル煮”かな。
2014 01 ブルージュ 'T Voermanshuys④


ムール貝のココットをたのんだんですが品切れとのことで、こちらの“ダックのグリル”にしました。
結構、ごっつい骨付き肉がど~んと2枚。お腹いっぱいでもう何も食べられない・・・。
味はシンプルに塩コショウでした。
2014 01 ブルージュ 'T Voermanshuys⑤


食後にエスプレッソをいただいてランチ終了。
ここでもBig?Small? Smallをいただきました。
2014 01 ブルージュ 'T Voermanshuys⑥

海が近いので海鮮ものを食べようと思っていましたが結局、ごつい肉になってしまいました。
こちらのお店はなかなか美味しかったですけど、お料理が出てくるのがとっても遅かったんですよね。そんなに込んでいるワケでもないのに・・・。
日本じゃないから仕方が無い。雨も降っていたし、「今から肉を買いに行くんだな」とか言って悠長にしていましたけど、でもランチで2時間はちょっと時間が掛かり過ぎですね。


腹ごなしにちょっと歩いて『世界一小さい窓』を見に。
場所はちょっとうろ覚えですが、傍には運河と石のアーチの橋がありました。
2014 01 ブルージュ 世界一小さい窓①


寄るとこんな感じですね。
人が大勢いて写真を撮ったりしていないと見逃してしまいそう。
2014 01 ブルージュ 世界一小さい窓②


帰りもマルクト広場からバスに乗って駅に戻りました。

雨だったのが残念ですけどブルージュは可愛らしい街でした。
季節と天気が良かったら運河クルーズとかもしたかったですけどね。

雨で寒いヨーロッパの思い出がまた1つ増えたブルージュへの日帰り旅行でした。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2014 バルセロナ&ベルギー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

2014年 バルセロナ-ベルギー旅行⑬ ブルージュ ~Ⅰ~

ベルギー2日目はちょっと足を延ばしてブルージュへ行ってきました。

ちょっと暗いですけどこれでも朝の8時過ぎです。
2014 01 ブリュッセル 中央駅⑥
『ブリュッセル中央駅』


切符は駅の券売機で買いました。
往復で27.60ユーロ(約3,870円)。
2014 01 ブリュッセル 中央駅⑤ 2014 01 ブルージュ 往復切符


中央駅にはこんな看板みたいな大型タブレットが何ヶ所かに設置されていて
画面にタッチして運行に関する情報を検索する事が出来ます。
これはものすごく便利だと思ったので日本でも導入すればいいのにと思いました。
2014 01 ブリュッセル 中央駅④


ブルージュはブリュッセルから北西へ100kmぐらいいったところにあります。
ブリュッセル中央駅からインター・シティ(IC)で1時間ぐらいでしょうかね。
2014 01 ブルージュ駅
『ブリュージュ駅』
帰りに撮ったので時計の時間が午後3時過ぎになっています。


駅からは路線バスに乗って市内中心部へ。
いつもなら多少の距離は歩くワンとも達ですが、雨が降っていて寒かったのでバスを利用しました。
駅を出た横にバスのチケット売り場があって、そこでチケットを購入。
1回につき1.3ユーロ(約189円)。
中心部へ行くバスは何本かあるようですが、チケット売り場で聞いたら何番のバスに乗ったらいいのか教えてくれました。


バスは数ヶ所のバス停を経由しながら中心部へ。
何処で降りるのがベストなのか分からなかったので、他の観光客の様子も見ながら大きな広場のすぐ傍で降りました。
その広場がこちらの『マルクト広場』でした。
2014 01 ブルージュ マルクト広場①


で、こちらがかなり目立つ『鐘楼』
鐘楼には登ることができるみたいですよ。階段でですけど。
ワンともたちはパスしました。
2014 01 ブルージュ マルクト広場 鐘楼


この時点で、かなり雨風が強くなってきてちょっと帰りたくなってきていました。

でもまぁ、せっかく来たんだからと頑張って『聖母教会』へ。
2014 01 ブルージュ 聖母教会②


見学というよりもう、ほとんど雨宿り状態・・・。
教会の椅子に座って休んでいたら学校の課外授業でやってきた現地の小学生にかなり興味をもたれました。珍しいんでしょうかね、東洋人。
2014 01 ブルージュ 聖母教会①


ここにはミケランジェロの聖母子像がありますが見学は有料なのでパスしました。


いつまでも教会で雨宿りもなんなので次は『ベギン教会』へまで行ってみることに。

ブルージュは街が世界遺産になっているので街並みが素敵なんですが、なにせ雨で景色を楽しむ余裕もなく写真を撮るのも一苦労。レンズに水滴が付くし曇るし・・・。
2014 01 ブルージュ①


観光馬車のお馬さんもすっかり濡れちゃっていましたが、結構この馬車って需要があるようでした。
2014 01 ブルージュ②


ベルギーのポストも赤いんですね。
2014 01 ブルージュ ポスト


このポストの近くに日本料理店がありました。
このお店は日本人か日本のことをよく分かっている人の経営っぽい気がしますが・・・。
2014 01 ブルージュ TANUKI


ベギン教会は運河の傍にある尼僧院だそうです。
2014 01 ブルージュ ベギン教会②


だから近所のお店の窓に尼さんなんですね。
2014 01 ブルージュ ベギン教会界隈


こちらの中庭が世界遺産になっているそうです。
季節も天気もいい時に見たかったですね・・・。
2014 01 ブルージュ ベギン教会①




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2014 バルセロナ&ベルギー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

2014年 バルセロナ-ベルギー旅行⑫ ブリュッセル ~Ⅲ~

一旦ホテルに戻って一休みしてからまた街に出てみました。


まずは『小便小僧』
小さい小さいとは聞いていましたがホントに小さかった。
2014 01 小便小僧①


すっかり暗くなったグランプラスはライトアップされていました。
2014 01 ブリュッセル グランプラス 夜②


雨あがりだったので石畳に灯りが滲んだ感じも良かったです。
2014 01 ブリュッセル グランプラス 夜①


夕飯にはちょっと時間が早かったのでガイドブックに乗っていた壁画を見に行って見ました。モネ劇場の近くエキュイエ通りのビルに描かれていました。
こんな感じの絵が街のあちこちの壁にえがかれているそうです。
これはその1つ。
2014 01 ブリュッセル 壁画①


それでもまだ少し早かったのでこの近くにある『小便少女』を見に行ってみました。
昔、「トリビアの泉」でやっていましたね。
場所はレストランが建ち並ぶブッシェ通りの路地にありました。
格子の付いた祭壇みたいな所に置かれていました。
2014 01 ブリュッセル 小便少女②



夕食はこの近くにあるレストラン『シェ・レオン』に行きました。
2014 01 ブリュッセル Chez Leon⑦


コチラのお店はどのガイドブックにも載っているような有名店なので、お客さんの多くは観光客のようでした。
2014 01 ブリュッセル Chez Leon①


飲み物はやっぱりビール。
2014 01 ブリュッセル Chez Leon②


ホームメイドスープとグリーンサラダ。
胃腸カゼの影響か、なんだか今回の旅行はスープ率高し。
2014 01 ブリュッセル Chez Leon③


そんなこと言いつつも2人ともビール2杯目。
2014 01 ブリュッセル Chez Leon④


そして名物の鍋にムール貝が山盛りの“ムール・スペシャル”とコロッケ。
コロッケはバルセロナの1.5倍ぐらいの大きさがありました。
ムール貝は色んな味付けがあるようですが、あっさりした味付けで食べやすかったです。
日本ではこんなにムール貝を食べることもないですね(^^;)
2014 01 ブリュッセル Chez Leon⑤

一皿の量が多いのでこれでもうお腹いっぱい。
山盛りのフライドポテトも原因だと思いますが・・・。


食後にエスプレッソをいただいて終了。
ベルギーのコーヒーには必ず“スペキュロス(シナモン・クッキー)”が付いてくるようですね。
2014 01 ブリュッセル Chez Leon⑥





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2014 バルセロナ&ベルギー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

2014年 バルセロナ-ベルギー旅行⑪ ブリュッセル ~Ⅱ~

ブリュッセルへはお昼ぐらいに着いたので、初日から歩き回る時間が取れました。
が、お天気はあいにくの雨・・・。
降ったり止んだりでしたけど、初めて行く場所は雨のジンクスはベルギーでも相変わらずでした。

まずは観光の中心グランプラスへ行ってみることにしました。

途中で見かけた「Superdry Store.極度乾燥(しなさい)」
以前、テレビで紹介しているのを見たことがありますがホントにあるんですね。
確かイギリスのお店だと思いましたけど欧州でチェーン展開してるんですね。
日本人だったら「極度」じゃなくて「超」かな。あと「しなさい」じゃなくて「させなさい」ですかね。でも、なんで命令形?
2014 01 ブリュッセル 極度乾燥しなさい



Superdry Storeの角を曲がって少し歩いたらグランプラスに出ました。
世界遺産で世界で一番美しい広場のひとつだそうです。

ギルドの建物が広場をぐるりと取り囲んでいます。
2014 01 ブリュッセル グランプラス②


いちばん目立つ市庁舎
2014 01 ブリュッセル グランプラス①


同じくグランプラスにあるブラバン公の館。
こちらもギルドの建物でブラバン公は住んだことはないみたいですけど。
この中にあるお店でベルギー最初のお昼を食べました。
知らずに入ったんですけどベルギーの伝統料理のお店だそうです。
2014 01 ブリュッセル グランプラス③


建物の右側の入り口から入るとお店は半地下になっていました。
2014 01 ブリュッセル T KELDERKE⑥
『KELDERKE』 <MAP>


かつては地下蔵だったりカフェだったり牢刑務所だったりしたそうです。
2014 01 ブリュッセル T KELDERKE①


ベルギーといえばビール!
GRIMBERGENという銘柄を飲みました。
日本のビールに比べるとフレーバーとアルコール度数が強かったと思います。
2014 01 ブリュッセル T KELDERKE②


食事はダンナ・ピットは牛肉のビール煮。
2014 01 ブリュッセル T KELDERKE④


ワンともはシコンとハムのクリームソースグラタン。
シコンはチコリのことだそうです。
2014 01 ブリュッセル T KELDERKE③


こちらのお店には日本語メニューがありました。
お店の人がそう教えてくれたんですが、それを聞いた隣の席の女性2人が「日本語だって!!」と思わず口に出して驚いていました。


食後のエスプレッソ。
ここで驚いたことが1つ。
エスプレッソを頼む時「Big?Small?」って聞かれたんですよね。
これはブリュッセルで入ったほぼどのお店でもそうでした。
エスプレッソに大きいのとか小さいのとかあるなんて知りませんでした。
今までサイズを聞かれたことがないのでちょっと面食らっちゃったんですけど、普通のカップで出てきても飲みきれないのでスモールしか注文しませんでしたが、ブログネタのために一度ぐらいビッグを注文してもよかったかな。
2014 01 ブリュッセル T KELDERKE⑤


ベルギーの食事は結構高めでした。
こちらのお店は場所柄もあるのかもしれませんがバルセロナと比べると2~3ユーロぐらい高めに感じました。



食後はまたぶらぶら街歩き。
2014 01 ブリュッセル オー・ブール通り
『オー・ブール通り』


ベルギーでもローマの遺跡発見!
2014 01 ブリュッセル ローマの遺跡
『ブルス通り』


ホテルに戻る道すがらキプリング に寄りました。
ちょうどセール中だったので60%OFFのトートバッグとショルダーバッグを2つ購入。
旅行者はさらに付加価値税(TVA)21%がその場で免税になるのでかなりお安くなりました。
2014 01 ブリュッセル キプリング
マルシェ・オー・エルブ通り<MAP>

それにしても、ベルギーの付加価値税って21%なんですね・・・。
日本の消費税もこのへんの税率を目指しているんでしょうか。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2014 バルセロナ&ベルギー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

2014年 バルセロナ-ベルギー旅行⑩ ブリュッセル ~Ⅰ~

今回の旅行のバルセロナ+1都市はブリュッセルに行ってきました。
バルセロナからブリュッセルまではブリュッセル航空を利用。
LCCではないんですけど、飲み物も出ないしLCCっぽい感じでした。
2014 01 ブリュッセル航空


ブリュッセル航空はスターアライアンスに加盟しているので、ユナイテッド航空のマイレージプラスにマイルが加算できました。
厳密には帰国後に電話で加算申請だけして、加算はまだなんですけどね。
チェックイン時にブリュッセル航空のカウンターで申請したんですけど加算できていなかったので、帰国後にweb申請したら今度はシステムエラーでダメだったのでユナイテッド航空に電話しました。
昔に比べるとずいぶん電話対応がマシになりましたけど、何となくそっけなくてぞんざいな感じの名残はありますね・・・。
しかし、2ヶ月近く経ってもまだ直らないんですかね、システムエラー。
英語のページからなら申請できるみたいですけど・・・。


ブリュッセル国際空港から市内まではエアポート・シティ・エスプレスを利用しました。
空港の地下に電車のホームがあって切符は券売機で購入。
市内の中央駅までは30分ぐらいでしょうかね。
料金は1等の往復チケットで19.20ユーロ(約2,800円)。高~い!!
2011年発行のガイドブックだと片道6.80ユーロになっているので単純に半分にしても2.80ユーロも値上がりしている・・・。しかも円安でダブルパンチ・・・。
それに往復切符は特に記載が無いので何日有効なのか分かりません。
帰る時に切符を見せても何も言われなかったので、とりあえず4日間は有効みたいです。
2014 01 ブリュッセル 空港電車①


早速、電車に乗ろうとしたら全部の車両のボディーには「1」と「2」しか書いてなくて、しかも同じ車両に両方書いてあって何のことだか分からないし、出発の時間は迫ってくるし、ちょっと焦りました。
で、ホームにいたスタッフのおじさんに聞いたら、どの車両でも「1」と書いてある所が1等なんだと丁寧に教えてくれました。
日本みたいに車両ごとになっているのかと思いました。

言われたとおり1等の近くのドアから乗ってみると中で分かれているんですね。
向きは変えられるようですが2等の座席は画像のように2席ずつ同じ方向に並んでいて、1等は対面になっていました。
エアポート・シティ・エクスプレスなのに特にスーツケース置き場のようなものは無かったので、荷物のスペースを考えるとちょっと広い1等にしてよかったかもしれません。空いていたので4席使えたし。
2014 01 ブリュッセル 空港電車②


そうそう、ブリュッセル中央駅のホームは地下にあるんですが、階段しかなかったので、えっちらおっちらスーツケースを持って上がりました。
後でエレベーターは見つけましたがエスカレーターはとうとう見つけられませんでした。
2014 01 ブリュッセル 中央駅ホーム
『ブリュッセル中央駅のホーム』



ブリュッセルでのホテルは『le Dixseptieme』
『レ・ディセッチエム』って読むみたいです。この読み方だとxとpはいるのか?って思いますが・・・。
中央駅から歩いて3分ぐらいの所にあります。
観光の中心グラン・プラスにも歩いて5分ぐらいで行けます。
ただ、道が石畳なのでスーツケースが転がしにくいなんてもんじゃなかったです。
2014 01 ブリュッセル Hotel le Dixseptieme⑤


ここは17世紀の邸宅を改装したホテルで客室は全部インテリアが違うそうです。
ワンとも達の泊まったスタンダードルームはこんな中庭を通って行きました。
雨が降っているとちょっとナンですが・・・。
2014 01 ブリュッセル Hotel le Dixseptieme②


スタンダードでも十分広くてクラシックな雰囲気でしたけど、ホントのクラシックルームはもっと広くてもっとクラシックみたいです。
2014 01 ブリュッセル Hotel le Dixseptieme③


額縁のようなしつらえのテレビ。
2014 01 ブリュッセル Hotel le Dixseptieme④


セーフティーボックスの鍵もクラシック。
2014 01 ブリュッセル Hotel le Dixseptieme①


バスルームはちょっと古い感じでしたがお部屋同様こちらも広くて、ちゃんとお掃除もしてあるし、お湯もちゃんと出ました。
タオルが大判でしっかりしているけど手触りが滑らかで気持ちよかった。
あと、ボディークリームがあったのが良かったです。
2014 01 ブリュッセル Hotel le Dixseptieme⑤


部屋は中庭ビューだったので景色は見えませんがその代わり静かでした。
立地も良かったし古い中にも設備はちゃんとしていたし概ね満足でしたが、1つだけマイナスだったのは3日目にwi-fiのルーターをどこかに持っていかれちゃったこと。
一台を数部屋で使っていて、どこかから「弱い」って苦情が出たのかも。
今度はワンとも達の部屋が弱くなっちゃったんですよね。
仕方が無いのでPCを有線に繋いでテザリングしました。

海外のwi-fi事情も不安定でちょっとストレスが溜まるなぁと思ったので、帰国後に小型ののwi-fiを購入しました。






ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2014 バルセロナ&ベルギー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

2014年 バルセロナ-ベルギー旅行⑨ リーガエスパニョーラ バルサvs マラガ

毎回のバルセロナ旅行のメインイベント、FCバルセロナの試合の観戦です。
今回はマラガ戦を見てきました。
2014 01 バルセロナ vs マラガ①


対戦相手にもよるんでしょうけど、ちょっとお客さんは少なめ。
スタンドの椅子で書かれたFCBARCELONAの文字がちょっと見えちゃってます。
テレビで見ていても空席が目立つ試合が多い気がするんですよね。
2014 01 バルセロナ vs マラガ②


さて、肝心の試合はというと、3-0でバルサの勝利。

まずはピケの1点目。
2014 01 バルセロナ vs マラガ③


ペドロの2点目。
2014 01 バルセロナ vs マラガ④


アレクシス・サンチェスの3点目。
2014 01 バルセロナ vs マラガ⑤

ダンナ・ピットは3得点ともちゃんと撮れました。エライぞ。


この日はメッシのゴールは見られませんでした。
あと、ケガでお休みだったのでネイマールも見られませんでした。 ・・・残念。

あ、ネイマールの契約問題でロセイ会長が辞めたのもこの時期あたりでした。
未だになんかよく分からん問題ですけど、お金がらみはこじれますなぁ。

この後の試合ですが、チャンピオンズリーグではマンチェスター・シティ戦にアウェイで勝ったのは良かったですけど、リーグではバレンシアに負けたりレアル・ソシエダに引き分けたりして、首位を行ったり来たりでハラハラです。

日本代表もディフェンスが不安定ですがバルサもそうなんですよね。
勝っても失点する事が多くて・・・。
なんか、センターバックの片方をボランチやサイドバックもできるマルチプレーヤーを充てることが多いような気がするんですよね。4バックと3バックの切り替えが便利なのかもしれませんが、こう失点が多いんじゃあねぇ。
ちゃんと本職のセンターバックを2人並べればいいのに・・・。





ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2014 バルセロナ&ベルギー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

2014年 Jリーグ 開幕戦 vs ヴァンフォーレ甲府

土曜日はJリーグの開幕戦を観に国立競技場まで行ってきました。
前の日は超~暖かかったのに、この日は打って変わって寒~い曇天。
ぎりぎり雨にならなかっただけ御の字でした。

本当ならこの試合は甲府でやる予定だったんですが、大雪の影響で開催できなくなったので代替地開催となったのでした。
2014 0301 vs ヴァンフォーレ甲府①


ヴァンフォーレ甲府のマスコットが鹿島のゴール裏に募金のお礼に来ていました。
いつ募金してたんだろう・・・。見かけたら多少なりとも募金したかったけどナ。
2014 0301 vs ヴァンフォーレ甲府④


たぶんこれが国立のピッチの見納めかな。
ま、新しくなってもトラックはあるんでしょうけど。
2014 0301 vs ヴァンフォーレ甲府②


聖火台もまだありましたよ。
新国立での保存が決まったそうですね。
2014 0301 vs ヴァンフォーレ甲府③


さて、肝心の試合は4-0で鹿島の勝利。

ダヴィの1点目。
ダヴィは鹿島の前は甲府でプレーしていたんですよね。
2014 0301 vs ヴァンフォーレ甲府⑤


遠藤の2点目。
2014 0301 vs ヴァンフォーレ甲府⑥


昌子のプロ初ゴールとダヴィの4点目は撮り逃してしまいました。
「あ、入った!」って感じだったので。


今期は大迫も抜けちゃったのにFW登録は少ないし、ここ何年かは補強に失敗しているし、監督もヒゲなのであまり期待していないシーズンの幕開けだったんですが、
去年、高卒で加入したFW豊川とジュビロから移籍の山本が良かったと思いました。
ジュビロからの移籍は昔なら禁断の移籍なんて言われていたかもしれませんね。

右サイドは伊東でした。
西は今後どうするんでしょうね。
海外に行きたいのは分かるけど色々と慎重にならないと選手生命自体に影響が出ることもあると思う・・・。

去年苦戦した甲府ですが今回は点差がついてしまいましたねぇ。
雪の影響もあってあまり練習が出来なかったかもしれませんね。
この日も夜から雪の予報が出ていましたけど、ちゃんと帰れたかな・・・。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:サッカー観戦
TAGS:
THEME:Jリーグ | GENRE:スポーツ
ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY

CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







blogram
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: