プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

ほぼ満開

花粉症で消耗の激しい毎日を送っています
今年の花粉はヒドくないですか?

外に出れば花粉を浴びることが分かっていても、
出ずにはいられないこの季節。

都心の桜に少し遅れて近所の公園の桜もほぼ満開になりました。
DSC_0196 (1)



いいお天気で暑いぐらいでしたが風が強くて、
ちゃまの耳が風になびいてパタパタしていました。
DSC_0193 (2)



開花から満開までの日数が短いと花の色が白ぽっくなって長いと濃くなるらしいんですが、今年は短かったので白っぽいらしいです。
どうでしょう?
DSC_0199_20150331190307b87.jpg



花には全く興味のないちゃま。
お昼ご飯の時間が近づくと勝手に家に帰ろうとします。
DSC_0195 (1)
「早く帰ろーよー」


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


グラーシュか、グーラシュか

今回のウィーン旅行でダンナ・ピットがハマった「グラーシュ」
2105 01 ウィーン カフェ・レジデンツ③


ちょっと前にテレビを観ていたらドイツ在住の日本人妻さんが
「グーラシュ」と言っていたんですよ。

(あれ?現地ではグラーシュって言って注文していたけど、ホントは
グーラシュだったのかな?)
と思って、ガイドブックを見てみたら「グラーシュ」になっている…

ちょっとネットで調べてみたんですが、もともとはハンガリー発祥の
煮込み料理「グヤーシュ」が起源みたいです。

それがハンガリーの周辺国(ドイツ、オーストリア、ポーランド、ルーマニア、チェコets…)に伝わり、「グラーシュ」「グーラシュ」と言われて現在に至っているようです。
(なんと!モンゴルにも「グリヤシ」という名前で伝播しているそう)
2013 January Restaurant PEKLO③
プラハで食べた『鹿肉のグラーシュ』

これって「うどん」を「うーどん」って言うか「うどーん」って言うか、みたいな違いなんでしょうかね?

そういえば、「エリザベート」も本来は「エリーザベト」みたいですし…
まぁ、発音しやすい方に流れちゃいますよね


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

コレド日本橋 『DaPaulo(ダパウロ)』

先週の土曜日、MIDETTEに行く前にコレド日本橋4Fにある
『DaPaulo(ダパウロ)』でランチを食べました。
2015 0321 コレド日本橋 DaPaulo⑦



ヨーロッパのビストロ風な店内。
2015 0321 コレド日本橋 DaPaulo①



まずは生ビール。
ダンナ・ピットはモルツ、ワンともはハーフ&ハーフ。
2015 0321 コレド日本橋 DaPaulo②

ベルギービールの取り扱いがあるようですがメニューにあったかな?
夜だけの提供かもしれません。
HPに載っているお値段を見たら平均で1,000円超なので、ウチはモルツでいいや。



ダンナ・ピットは“ステーキ丼”
2015 0321 コレド日本橋 DaPaulo⑤



ワンともは“ハンバーグ(スープ付)”
2015 0321 コレド日本橋 DaPaulo④
2015 0321 コレド日本橋 DaPaulo③



どちらも美味しくて大満足!

メインも美味しかったんですが、枝豆入りのポテサラも美味しかったので、
これ、マネしてみようかな。できるかな…


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


福島のアンテナショップ『MIDETTE』

福島のアンテナショップ『日本橋ふくしま館MIDETTE』
間もなくオープン1周年。
先週の土曜日、久々に行ってきました。
P1110856.jpg



それにしても、ちょっと人の入りが寂しい感じ
P1110853.jpg

ここねぇ、場所があんまり良くないと思うんですよね。
オフィスエリアなので飲食店も土日お休みの所が多いし。
色々と事情があったとは思うんですけど、もうちょっと商業エリアに開店できなかったものか…



この日は須賀川市の物産展が行われていました。
須賀川市は中通りの南部、福島空港がある所です。
DSC_0170.jpg



東洋一の“牡丹園”とか、
DSC_0179_2015032314285060a.jpg



日本三大火祭りの“松明あかし”が有名です。
P1110861.jpg



「ウルトラマン」や「ゴジラ」の生みの親・円谷英二の出身地でもあるので、ウルトラマン押しがスゴイです。
DSC_0175_201503231425411ab.jpg

東京オリンピック、男子マラソン3位の円谷幸吉も須賀川市出身。
円谷さんの活躍が目立つ街ですね。



今回はこの須賀川市の地酒“銀牡丹”(1,700円税別)を購入。
銀牡丹の銀は銀座の銀なんですって。
震災以降、銀座が須賀川の物産品を販売して応援してくれた縁にちなんでいるそうです。
DSC_0158_2015032314255803f.jpg

酒米も酵母も水も全部須賀川産を使用した純米吟醸酒。

ウィリアム王子が福島で食べた懐石料理のお味噌汁に使われた豆腐が、このお酒に使われている水の産地と同じ須賀川市長沼産でした。
やっぱり水が美味しいから豆腐もお酒も美味しいのでしょう。



あとデザートは鏡石のイチゴだったそうですけど、MIDETTEにもありましたよ、大粒のキレイな鏡石産のイチゴ。
P1110854.jpg



他に、ワンともの大好物“豆もち”“酪王カフェオレサブレ”を買いました
DSC_0159_20150323142538ebe.jpg

大好きなエキソンパイは残念ながら見当たらず…



今日、東京にも桜の開花宣言が出ましたが、
この日の日本橋の桜はまだ蕾でした。
P1110857.jpg



近所の公園の桜もなんとか2輪開花。
2015 0323 開花


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


バルセロナ&ウィーン おまけの旅 ~コペンハーゲンⅦ~

コペンハーゲンの物価の高さにすっかり生気を抜かれ、ちょっと呆けて空港に戻ってきました。

疲れてはいましたが、免税店でお土産を買わねばなりません。

実は、オーストリアの空港で買い物をしてしまうと、コペンハーゲンを観光している間ずっとその荷物を持って歩かなければいけないので、オーストリア空港の免税店では何も買いませんでした。

……が、デンマークは  免税店も高~~い!

仕方がないので、まだ買っていなかったお義父さんのウィスキーを1本だけ買って、早々に空港ラウンジに向かいました。

ホントは琥珀とかスカーゲンの時計とか良いのがあったら買っちゃおうかなぁって思っていたんですが、とてもそんな心の余裕が…


そうそう、ここの免税店で日本のウィスキーが売られていましたよ。
マッサンで話題のニッカウィスキー3種類。
P1110761.jpg
「竹鶴」349DKK(約7,000円)、「余市」499DKK(約10,000円)、
「フロム・ザ・バレル」249DKK(約5,000円)。


昨日、英国の「ワールド・ウィスキー・アワード2015」で“竹鶴17年”が最高賞を受賞したそうですね。これで2年連続だとか。
さすが、オリジナルを超えていく日本だと思いました




ここのラウンジは割と広くて食べ物も飲み物も豊富でしたが、
ほぼ満席状態で空席を探すのにちょっと苦労しました。

生野菜があるのがGood
P1110765.jpg
P1110768.jpg

削るチーズとかパン色々とか。
P1110769.jpgP1110766.jpg

スープはカレースープでした。
中国製だけどカップラーメンを見付けて、ちょっと嬉しくなったダンナ・ピットが食べてみたんですけど、あんまり美味しくなかったみたいです
P1110767.jpgP1110770.jpg



写真を撮るのを忘れてしまいましたが、生ビールのサーバーもありましたよ


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

バルセロナ&ウィーン おまけの旅 ~コペンハーゲンⅥ~

アマリエンボーから約300m離れた所にある『ニューハウン』
ニューハウンは「新港」という意味だそう。

P1110746.jpg

1670年代に整備された港と水路で、今はレストランやショップが立ち並ぶ観光エリアになっているようです。

コペンハーゲンで一番活気のあるエリアだそうですが、
確かに一番人が多かったかも。



ちょうどお昼だったのでニューハウンでランチを食べました。

ホントにレストランが多くて目移りしてしまったんですが、お値段とも相談して、だいたい通りの真ん中ぐらいにあるお店に決めて入ってみました。
P1110754.jpg
P1110750.jpg
『Skipperkroen』
Nyhavn 27 1051 København K <MAP>
+45 33 11 99 06




デンマークのビールと言えば“カールスバーグ”(55DKK=約1,100円×2)
P1110751.jpg



ランチメニューの中から、
ダンナ・ピットは“Fisketalleken”(169DKK=約3,380円)
シーフード系のプレートでした。
P1110753.jpg



ワンともは“Frokosttallerken”(139DKK=約2,780円)
白身魚のフライ、カレー風味のツナ、マッシュルームなど。
P1110752.jpg


このお料理、スモーブローというデンマークのランチの定番だったみたいです。
パンに具を山盛りに乗っけてナイフとフォークを使って食べるのが正しいスタイルのようなんですが、パンはパン、具は具で食べちゃいましたよ。
だって、知らなかったんだも~ん


デンマーク消費税が25%なので合計418DKK=約8,360円
8,360円のうち約1,700円が消費税ですよ

ちなみにユーロでも支払い可能。
ユーロだと59.71(約8,660円)でした。
これはレートにもよりますね。

それからカードで支払うと手数料も乗っけられるようで、
10~20DKKぐらい高くなるみたいです。


肝心の味はというと…不味くはないけど美味しくもないサラダに
3,000円も払った感じです。

後で口コミを見てみたら周囲では一番評価が低いお店でした。
ま、その分、お値段も若干安めだったので仕方ないですね。


帰りはニューハウンの近くのKongens Nytorvという駅から
地下鉄に乗って帰ってきました。

最初に換金した500DKKは、最後に一番小さい金額のコインが
一枚だけ残りました…ギリギリ


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

もうすぐ咲きそう!

今日は午後から雨の予報が出ていたのでいつもより早めのお散歩。
この2ヶ月近く、ヘルニアであまり運動させていなかったので、体重が増えてボテボテしています。
DSC_0135_2015031914510284f.jpg



いつもの公園に行ったら、もうすぐ咲きそうな桜を発見!!
DSC_0129_201503191124365c5.jpg



他の枝の蕾も結構ふくらんでいました。
DSC_0119.jpg


明日も暖かいようなので、ひょっとしたら咲くかな…



桜の木を見ながら30分ぐらい歩いて帰ってきました。

たった2段の階段が登れずに四苦八苦…
DSC_0146_201503191124396b0.jpg

おやつを見せると火事場の馬鹿力で登ってきますけどね


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


バルセロナ&ウィーン おまけの旅 ~コペンハーゲンⅤ~

海岸沿いの遊歩道を歩いて行くと右側に見えてきたのが
『グリフォンの噴水』『聖アルバン教会』
P1110739.jpg

グリフォンは北欧神話に出てくる女神さまで、画像の像はグリフォンが4頭の牛を使って土地を耕し一夜にして島を作ったという神話に由来するそうです。

奥の聖アルバン教会はデンマークで唯一、英国国教会に属していて、
英国最初の殉教者・聖アルバンが名前の由来だそうです。

建設の際の募金活動にはデンマーク王室からイギリス王室に嫁いだアレクサンドラ英王妃も深く関わっていたそうです。

このアレクサンドラ王妃は、あのオーストリア皇后エリーザベトがとても意識していたといわれるぐらいの美貌の持ち主だったとか。
美貌はそれぞれですが人間性は全然違いますね。



道なりにしばらく進むとサークル状の王宮前広場に出ます。
円に見えますが本当は八角形だそう。
奥に見えるドーム屋根の建物は『フレデリク教会』
P1110742.jpg



最初、このフレデリクス教会をアマリエンボー宮殿だと思って写真を撮ってしまいましたが、実際は王宮前広場を囲む4つの宮殿を併せてアマリエンボー宮殿というそうなんです。




ちょうど衛兵の交代が行われていました。
P1110744.jpg


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

バルセロナ&ウィーン おまけの旅 ~コペンハーゲンⅣ~

さらにせっせと歩いてやっと辿り着いた『ローゼンボー城』
1606年に造られた夏の離宮だそうです。
日本から行ったらデンマーク全体が避暑地みたいですけどね。
今は王室の宝物を中心にした博物館になっているそうですよ。
P1110729_20150310201540dc1.jpg

画像の左側に「王の庭園」と言われるローゼンボー城庭園があって、
デンマーク最古の庭園だそうで、お城より古いらしいです。

お隣に近衛兵の宿舎があるからか、お城の前には衛兵の姿も見えました。



ローゼンボー城を後にしてØster Voldgadeという通りを更に歩いて行くと見えてきたのがこの不思議な建物群。
倉庫?公団?
P1110733.jpg



この建物群の通りの先にあるのが『カステレット要塞』
上から見ると五稜郭そっくりです。


星形をなぞるように遊歩道を歩いたんですが、
普通に道路の歩道を歩いた方が距離は短かったかも…



この星型の遊歩道を進むと見えてきました!
世界三大ガッカリの一つ『人魚姫の像』
P1110736.jpg

ホント、小さかったですけど、ガッカリ、ガッカリって言われているせいか、
そんなにガッカリはしませんでした(笑)


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

バルセロナ&ウィーン おまけの旅 ~コペンハーゲンⅢ~

中央駅の目の前に有名なチボリ公園がありました。

日本にも倉敷チボリ公園というのがありましたが、いつの間にか閉園していたんですね。
三セクが手を出して成功した事業ってあるんでしょうか…


アンデルセンがしばしば通っては童話の構想を練ったと言われる
コペンハーゲンのチボリ公園は、世界最古の遊園地の一つだそうです。
デンマークには世界最古の遊園地がもう一つあるそうですよ。
P1110725.jpg



でも、残念ながら冬期閉園中…
上の画像の門もしっかり閉ってますもんね。
こういうのもオフシーズン旅行あるあるの一つです
P1110722.jpg



開園は4月からみたいですよ。
P1110721.jpg





開いていないのなら仕方がない。
(開いていても高くて入るの止めたかもしれませんけど…)

次はローゼンボー城を目指しました  徒歩で!

なにせ手持ち500DKK、物価高のデンマークで電車やバスに乗ったらあっという間にお金が無くなってしまいます。

怖くて乗れね~~~

帰国後に地下鉄もバスも利用できる共通券の運賃を調べたところ、
2ゾーン有効の一回券が24DKK(約480円)でした。
2人で約1,000円っす
東京メトロ2段階目の料金が200円なので倍以上の料金ですね。
でも、移動した距離を考えると170円区間の範囲ぐらいなので、
実質3倍といっても過言じゃないかも。



せっせと歩いている途中で通りかかった『市庁舎』
P1110726.jpg

市庁舎の前の広場に「FREE」のボードを持った観光ガイド?の人がいっぱいいましたけど、あれはボランティアか何かなんでしょうかね。
「タダより怖い物は無い」と受け流して通り過ぎました。
やたらお金に戦々恐々としていたワンとも達



Nørreport駅のところにあった可愛らしいコーヒースタンド。
カフェラテの小が27DKK(約540円)、大が30DKK(約600円)。
スタンドでこの金額なら、お店で飲んだら一体いくらなんだ!
P1110727.jpg

何て読むのか分かりませんが、Nørreport駅前は地下鉄駅やバス停もあってちょっと賑やかな場所でした。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

バルセロナ&ウィーン おまけの旅 ~コペンハーゲンⅡ~

両替ショックを引きずりつつ電車の切符購入へ向かいました。

取り敢えずコペンハーゲン中央駅までの切符を購入。

切符は券売機で買えて、クレジットカードでの支払いも可能でした。
VISA、MASTER、アメックスは利用できたと思います。券売機には英語表記あり。
コペンハーゲン 切符
左がデンマーク国鉄の切符、右が地下鉄の切符


空港から中央駅までの運賃は片道36DKK(約720円)。
帰りは地下鉄を利用しましたが地下鉄の運賃も同じく36DKKでした。

羽田空港から東京駅までの運賃が650円なのでデンマークの方がちょっと高いぐらいですが、羽田→東京駅のほうが5kmほど距離があるので、やっぱりデンマークの方が割高ですね。




乗ってきた電車のお顔は芋虫みたいでした。
P1110718.jpg



コペンハーゲン中央駅のホームはこんな感じ。
P1110719.jpg



駅舎は三角屋根のレンガ造り。
こちらはチボリ公園側。
正面は画像の右側面に回った所みたいです。
P1110720.jpg



レンガと鉄骨と木でできた温もりのある駅構内。
P1110723.jpg
Københavns Hovedbanegård
P1110724.jpg



デンマークにもセブンイレブンがありましたよ!
24時間営業かな? それとも文字通り7-11かな?
P1110724 (3)


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

バルセロナ&ウィーン おまけの旅 ~コペンハーゲンⅠ~

帰りの乗り継ぎはデンマークのコペンハーゲン・カストラップ空港。
ここは2002年に一度利用したことがあります。
2002 コペンハーゲン空港
(2002年12月撮影)



ここで乗り継ぎの待ち時間が6時間もあったので
少しコペンハーゲンの街に出てみました。

まず、日本円をデンマーク・クローネに換金するために両替所へ。

ユーロも残っていましたが、ユーロからデンマーク・クローネへの換金は二重換金で損になるので、円からデンマーク・クローネに換金することにしました。
ユーロはまた遣うから取っておいても問題ないですしね。

正味4時間ぐらいの滞在なので、1万円ぐらいあればいいかなと思い、
1万円を両替所の窓口に出すと…

「金額が低過ぎて換金できません」

と言われました      どっひゃ~!!


必要最低金額は幾らなのか聞かなかったので分かりませんが、
おそらく3~5万円以上~じゃないかなと思います。

仕方がないので両替ブースのすぐ横にあるアメリカンエクスプレスの
キャッシングに(ダンナ・ピットが)挑戦。

なんだかちょっと操作がややこしかったようですが、
なんとか500デンマーク・クローネ(約1万円)のキャッシングに成功。

ただ、ATMで表示された最低金額にも500デンマーク・クローネは無く、
「任意の数字を入力」という項目を選択して換金したそうです。

そっけなくペロ~ンと1枚出てきた500デンマーク・クローネ。
500円札みたいですが、これで約1万円分ですぜ
P1110716.jpg


ちなみにスウェーデンとノルウェーの通貨単位もクローネ。

デンマーク・クローネはDKKとかKRとかDKKRとかで表すみたいです。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

バルセロナ&ウィーンの旅30 ~ウィーンⅩⅥ~

いよいよ帰国。

「初めて行く国は雨」というジンクスを覆して、
珍しく最終日まで雨に遭わずにすみました

朝7:15発の飛行機だったので4時ちょっと過ぎぐらいにホテルを出発。
外はまだ真っ暗でした

ホテルから空港まではタクシーを利用。
掛かった時間は約30分、料金は40ユーロちょっとだったので、
ほぼガイドブック通り。
早朝だから渋滞が全然ありませんでした。


朝早いから空港もガラガラ。
P1110702.jpg



チェックインしてから空港ラウンジへ。
オープンは6時からだったかな…開くまでちょっと待ちました。
ラウンジの場所がちょっと分かりづらかったです。
ウィーン空港ラウンジ① P1110706.jpg



オーストリア航空のラウンジは結構広くてシャワールームもありました。
P1110707.jpg



こんなラグジュアリーな一角も。
爆睡しそうな危険な椅子だったので利用せず。
P1110711.jpg



飲み物は豊富だったんですけど、やっぱり食べるものは乾き物中心。
P1110709.jpg P1110710.jpg


フードコーナーにはスープが3種類ぐらい提供されるような雰囲気があったんですが、結局ラウンジを出るまで一つも出てくることはありませんでした。
朝は出ないのかなぁ…

ここでグラーシュの食べ納めを楽しみにしていたダンナ・ピットは
シオシオのパーだったのであります





飛行機は定刻通り離陸。
乗り継ぎ地のデンマーク・コペンハーゲンへ。

機内では軽食が出ました。
P1110713.jpg




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

バルセロナ&ウィーンの旅29 ~ウィーンⅩⅤ~

ウィーンでの最後の夕食は『ゲッサービアクリニック』へ。
ビール醸造会社経営のビアレストランです。
営業は1683年からだというので300年以上続いているんですね。
2015 01 ウィーン ゲッサービアクリニック⑧
『Gösser Bierklinik(ゲッサービアクリニック)』
Steindlgasse 4 1010 Wien <MAP>
+43 1 533759812
OPEN 月-土/10:00-23:30




高い天井に広々とした店内。
2015 01 ウィーン ゲッサービアクリニック①



まずは自家製ビールを。
ダンナ・ピットはゲッサー・スペシャル、ワンともはゲッサーZwickl無濾過。
透明な方がスペシャルで、濁っている方がZwicklです。
どちらもピルスナータイプで飲みやすかったですよ。
2015 01 ウィーン ゲッサービアクリニック④



昼に続いて、この日2杯目のスープ。
ダンナ・ピットはジャガイモのスープ、ワンともはまたまたまたレバー・クネーデル。
2015 01 ウィーン ゲッサービアクリニック③ 2015 01 ウィーン ゲッサービアクリニック②



ボリューミーなサラダ。
じゃがいもが結構お腹に溜まりました。
2015 01 ウィーン ゲッサービアクリニック⑥



メインはダンナ・ピットが鶏肉をクリスピーに揚げたもの。
ドイツ語メニュー名は“Huhnerbruststreifen”
日本語にしたら「鳩胸ストライプ」って出て、英語にしたら「Chicken breast stripes」って出て、英語を日本語にしたら「チキン胸縞」って出ました。
総合すると鳩の胸肉の縞???
2015 01 ウィーン ゲッサービアクリニック⑦



ワンともは仔牛の舌のクリーム煮。
ドイツ語メニュー名は“Kalbszunge”で、日本語訳もそのまま仔牛の舌。
2015 01 ウィーン ゲッサービアクリニック⑤
半年分ぐらいの牛タンを食べた気がする…



どっちの料理にもジャガイモか野菜が付いてきたのでサラダは要らなかったかも。

ビールは2種類飲むつもりで小グラスにしたのに、お腹いっぱいでこれ以上飲めませんでした…。

お昼が遅かったのも響いていたなぁ。

他にパンやミネラルウォーターなどを入れて55ユーロ(約7,800円)。
ミネラルウォーターを頼むなんて珍しい。
なぜかノドが乾いていたので…飲み過ぎか???





ホテルに戻る途中で見かけた『ペスト記念柱』
ペストの終結を神に感謝するともにそれ記念して造られた像だそうです。
そういえばプラハにもあったなぁ。
2015 01 ウィーン ペストの塔

テロも怖いけど伝染病も怖いですね。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

バルセロナ&ウィーンの旅28 ~ウィーンⅩⅣ~

モーツァルトのお墓のある電停ザンクト・マルクスから路面電車に乗ってオペラ座まで戻ってきました。

ここから歩いてオーストリア国立図書館へ。

ブルク公園沿いを歩いていたらモーツァルト像に出会いました。
P1110658.jpg

もう、モーツァルトはお腹いっぱいだったんですけどね、
でも、見かけると撮っちゃうんですよねぇ


この公園の中を通ってヨーゼフ2世像のある広場へ通り抜けようと思ったら行けませんでした。

仕方がないのでパルメンハウスを半周するような感じでアウグスティーナー通りに出てから図書館の入り口へ。
パルメンハウスは温室で、今はカフェになっているようです。



さて、世界一美しいといわれる国立図書館の大広間(プルンクザール)
フラッシュ無しならカメラ撮影OKでした。
P1110664.jpg

世界一美しい図書館なのに、何故トリップアドバイザーの「死ぬまでに行きたい世界の図書館トップ15」に入ってないんだぁぁぁ


元はホーフブルク宮殿の一角に建てられた宮廷図書館だそうです。
建築様式はバロック。
P1110673.jpg



ダニエル・グラン作、中央の丸天井のフレスコ画。
P1110666.jpg



こちらにはマルティン・ルターの蔵書など約20万冊あるそうです。
絵が細かくて美しい。
P1110661.jpgP1110667.jpg




上階へ行く螺旋階段。
P1110676.jpg



扉になっている書架の奥には隠し部屋が。
P1110662.jpg



ちょうど『天使、古書に見る天国のメッセンジャー』(ドイツ語の自動翻訳で出た変な日本語の意訳が間違っていなければ)という企画展をやっていました。
イスラムの天使はイスラムっぽい装いですね。
P1110683.jpg

名前もイスラム教だとガブリエル=ジブリール、ミカエル=ミーカール、ラファエル=イスラーフィールなどとなるようです。
もう一人アズラーイールという天使を加えてイスラム4大天使というそうですが、『アルスラーン戦記』にアズライールっていう鷹が出てきましたね。

そういえば『アルスラーン戦記』はペルシャがモチーフになっているんでしたっけ。しかし、連載、まだ終わってなかったんですね。この連載がスタートした時、ワンともは高校生でしたよ



文字もアラビア文字ですね。
ナスタアリーク体という書体でしょうか。
P1110681.jpg
Engel. Himmlische Boten in alten Handschriften
P1110685.jpg


この時期にこのテーマの特別展というのは、やっぱりご時世的なものでしょうか?


ちょうどバルセロナにいる時にパリでシャルリー襲撃の追悼デモがあって、ウィーンに移ってからブリュッセルでテロリストと警察の銃撃戦があったりして、そのせいかどうかウィーンの街に警察官が多いなぁと思いました。

なんだか、ヨーロッパ、特にフランスは物騒になりましたね。

ただでさえ手際の悪いシャルルドゴール空港は、警備強化でますますカオス状態になっているんじゃないかと思うと面倒臭くて使いたくね~



帰国後(1/20)に発売になたニューズウィーク日本版は、特集「言論の自由と言論の暴力」 ~シャルリーの漫画は正当な風刺か、単なる下品な中傷か~でしたが、追悼ムードの中よく書いたなという印象です。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

バルセロナ&ウィーンの旅27 ~ウィーンⅩⅢ~

ご飯の後、少し先にモーツァルトのお墓があるようだったので行ってみることにしました。

少し先と言っても路面電車で4駅ぐらい。
徒歩も入れて全部で25~30分ぐらいでしょうかね。

降車場所は地図だとリトファースシュトラーセが一番近いように見えるんですが、横断する道がないのでザンクト・マルクスの電停から歩くしかないんですね。
この歩きが10分ぐらいでしょうか。
P1110656.jpg
『ザンクト・マルクス墓地』 <MAP>
16時ちょっと前、少し暮れてきて雰囲気が…ね



入り口のところにモーツァルトのお墓までの案内板がありましたが、
P1110650.jpg



みんな触るので指の形に禿げていました。
お墓はドイツ語でGrabと書くんですね。
P1110649.jpg



入り口からまっすぐ進んでいくと曲がるべき所にも案内板が。
もう、ちょっと、左奥に見えてますね。
P1110655.jpg



モーツァルトは共同墓地に埋葬されたので正確な埋葬場所が不明なのは有名な話ですね。後年になってから「大体ココなんじゃない?」という場所に建てられたのがこの円柱と天使像。
P1110654.jpg

しかし、土葬の時代の共同墓地がこんな植え込みの範囲なワケがないっ!
モーツァルトじゃなくても誰かが埋葬された上を歩いていると思うと、ちょっと足の裏がムズムズしました。

晴天の昼間、人がいっぱいいる時に行った方が明るくていいですね。
谷中の墓地も花見の時は明るくていいっ!

墓地の出口に向かう途中、これからモーツァルトのお墓に行く1人のオジサンとすれ違ったんですが、これから行くの?1人で?え~!?って感じでした。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

バルセロナ&ウィーンの旅26 ~ウィーンⅫ~

クリムトを観た後はベルヴェデーレ下宮のすぐ側にあるブリュワリーで
遅い昼食をとりました。
P1110648.jpg
『サルム ブラウ(Salm Bräu)』
Rennweg 8 1030 Wien <MAP>
+43 1 7995992
OPEN 月-日/11:00-24:00




ウィーンだけどドイツのビアホールっぽい店構えと店内。
店員さんも民族衣装を着ていて対応も良かったですよ。
後で口コミを見たらなかなか評価の高いお店でした。
P1110647.jpg



こちらはブリュワリー(醸造所兼レストラン)なので店内に醸造タンクがありました。
P1110644.jpg



ビールはもちろん自家醸造ビール。
ダンナ・ピットはサルム・ピルス、ワンともは確かサルム・ヴァイツェン
透き通っている方がピルスです。
P1110639.jpg




食事はちょっと控えめにスープとサラダだけ。
ダンナ・ピットはまたグラーシュ(笑)、ワンともはニンニククリームスープ
でも、量がね…少なくないのでこれだけでもお腹いっぱいです。
ダンナ・ピットはちょっと前にホットドック食べているし。
P1110642.jpgP1110640.jpgP1110643.jpg



これで21.3ユーロ(約3,090円)。※1ユーロ=145円で計算。
1ユーロ=100円なら2,130円なのに…。
ビールも一杯390円で済むところ566円と176円も高くなっちゃう~
せめて1ユーロ=120円ぐらいだったらマシなんですけどねぇ。

そうは言っても、美味しいビールが飲みたい人にはおススメのお店ですよ。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

バルセロナ&ウィーンの旅25 ~ウィーンⅪ~

美術史博物館の後は路面電車に乗ってベルヴェデーレ宮殿へ。

路面電車の停留所ブルクリングで電車を待っている時、ダンナ・ピットがスタンドでホットドッグを買って食べたんですが…
P1110627.jpg

この作り方がちょっと変わっていて、コッペパン様のパンの先を少し切って、クイックルワイパーの持ち手ぐらいの太さの棒にグリグリ押し込んで、その穴にソーセージを差してケチャップを掛けて出来上がり。

初めて見ましたこういう作り方。



され、路面電車に乗ってウンターレス・ベルヴェデーレで降りるつもりだったんですが、車内放送とか車内表示とか何も案内が無かったので、あったかもしれないけど分からなかったので、一駅乗り過ごしてしまいました。

一駅歩いて戻ってベルヴェデーレ下宮の方から入園。
ヴェルベデーレ下宮
上宮から見た『ベルヴェデーレ下宮』



庭園を歩いて上宮へ。
緩い登り坂を約700m約10分。
P1110633.jpg
『ベルヴェデーレ上宮』



庭園のコーナーごとにスフィンクスの像が配置されているんですが、
P1110635.jpg



胸のところだけ色が変わっていました…みんな触るんですね。アホですね。
ヴェルベデーレ上宮



上宮の入り口にやっと辿り着いたと思ったらスタッフのオバさんに「チケット売り場はあっちよ」と言われました。
上宮の横にあるチケット売り場までさらに歩いて約50m…
広すぎるのも考えものです。

ちなみに上宮に一番近い路面電車の電停はシュロス・ベルヴェデーレ。



ベルヴェデーレ上宮にはクリムト「接吻」を見に来ました。
※ロビー以外の撮影は不可。
P1110637.jpg

「接吻」には金が多用されているのでキンキラキンかと思いきやシックで幻想的。

「接吻」以外の絵も良かったですよ。

しかし、大地康雄似のオッサンのどこからあんな官能的で耽美な絵が…。




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

バルセロナ&ウィーンの旅24 ~ウィーンⅩ~

美術史博物館のカフェで一休み。

ホントはここの曜日限定ディナーに行ってみたかったんですけど、ちょっとお高いのでカフェだけにしました。


ダンナ・ピットはビール、ワンともはマリア・テレジア。
ビールの銘柄はツィプファーだったかな?う~ん、ちょっとうろ覚えです…。
マリア・テレジアはオレンジリキュールとホイップクリームの入ったコーヒーらしいんですが、味、全然思い出せないんですよねぇ…
P1110620.jpg

そういえば、オーストリーでコーヒーを単品で注文すると一緒にお水も出てきますね。



こちらのカフェは美術館の2階ロビーの円形の吹き抜け部分にあります。
自然史美術館A



旅行中「何処にいるでしょうか?」とUPしたのはここのカフェからでした。
P1110617.jpg



一階から見上げるとこんな感じ。
P1110624.jpg

白金の色合いが美しい。





白金といえば、今、ネットで見る人によって色が違うドレスが話題になっているじゃないですか?

あれ、ワンともには白金にしか見えないんですよね。
PCで見ても、スマホで見ても、タブレットで見ても…

ダンナ・ピットは両方見えたことがあるらしくて、
昨夜は見ていたら白金から青黒に変わったなんて言ってました。

日本人は青黒が、外国では白金に見える人が多いみたいなんですけど、
虹彩に関係あるんでしょうかね???




ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 バルセロナ&オーストリー
TAGS:
THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行
ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY

CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







blogram
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: