プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

山陽・四国の旅(22) 「後楽園」

次は月見橋を渡ってお城のすぐ傍にある日本三大庭園の一つ「後楽園」へ。
_DSC5248.jpg
デザインがイマイチ不評の月見橋。



昔は三大庭園といえば金沢の兼六園水戸の偕楽園
そして小石川後楽園だと思っていました。
_DSC5273.jpg
入園料400円。



正門をくぐったすぐ傍にある「延養亭(えんようてい)」
藩主の居室だった建物だそうです。
戦災で焼失してしまったので戦後に復元されたものだそう。
_DSC5283.jpg



お座敷では備中神楽が行われていました。
_DSC5274.jpg



子供の日だったので鯉のぼり。
_DSC5278.jpg



こちらでも子供の日向けのイベントが行われていました。
ラ、ラムちゃん???
_DSC5299.jpg _DSC5300.jpg




庭園からはお城もちょっと見えました。
_DSC5297.jpg



小川も流れていました。
_DSC5290.jpg _DSC5294.jpg



築山「唯心山」
_DSC5298.jpg



「唯心山」から見た景色。
_DSC5303.jpg _DSC5304.jpg




「廉池軒(れんちけん)」は戦災を免れた数少ない建物の一つだそうです。
P1120222.jpg


これで小さく一周した感じでしょうか。

広過ぎて大廻りするには時間と体力が必要です。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


山陽・四国の旅(21) 「岡山城」

旅行4日目、最終日は「岡山城」から。
_DSC5249.jpg



「廊下門」
_DSC5247.jpg



「不明(あかず)の門」
_DSC5253.jpg



岡山城は黒い外観から別名「烏城」ともいうそうです。
_DSC5254.jpg

ちょうど子供の日だったので、お城の前の広場では色んなイベントが行われていました。



空襲で焼失してしまったので、現在の天守閣は鉄筋コンクリートで
再建されたもの。
宇喜多秀家の頃のイメージが反映されているそうです。
_DSC5265.jpg



築城400年だそうですが、池田氏が封入して拡張工事をしてからの年数なんですね。

その前の宇喜多氏時代の石垣。
平成5年の発掘だそうです。
_DSC5251.jpg



本丸の礎石。
本丸を再建する時にここに移したそうです。
P1120209.jpg



天主閣にある甘味処「お城茶屋ゆき」で一休み。
_DSC5270.jpg



こちらのお店は『名探偵コナン』にも登場したらしいです。
P1120205.jpg



ワンともが食べた“お城パフェ”
_DSC5268.jpg



ダンナ・ピットは“お福うどん”
るるぶFreeのクーポンを使って“わらびもち”もいただきました。
_DSC5269.jpg _DSC5267.jpg



るるぶFreeはホテルに置いてあった無料の冊子です。
掲載のお店でクーポンを使うと色々とサービスが受けられます。
P1120433.jpg P1120435.jpg

備中高山城や吹屋もこの冊子で見付けて行ったんですよ。
なかなか使えましたよ。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


山陽・四国の旅⑳ 和風居酒屋「あかり」

旅行3日目の夕食はホテルと同じ通り沿いにある
和風居酒屋「あかり」というお店に行きました。
P1120190.jpg


和モダンな内装で、テーブルごとにパーテーションがあるので
隣同士の視線が気にならないようになっていました。
まぁ、声はダダ聞こえでしたけど



まずはビール!
この日も暑かったので最初の一杯はサイコーに美味しかったです。
P1120179.jpg



「あかりのサラダ」
上に乗っているパリパリは湯葉を揚げたもの。
P1120180.jpg



「お造り3種盛り」
やっぱり一切れが厚い。
P1120181.jpg



「ガス海老の唐揚げ」
ガス海老は北陸で獲れる小ぶりの海老みたいです。
見かけは悪いが味はいいと言われているそうですが、確かに美味しかったです。
P1120182.jpg



「鶏のから揚げ」
これはダンナ・ピットの定番。
P1120183.jpg



「贅沢コロッケ」
備前晴れ豚と千屋牛というブランド肉のコロッケ。
P1120186.jpg



「筍の炊き込みご飯」
時期的に筍でしたが、今は別な旬の素材に変わっているようです。
P1120188.jpg



ワンともが飲んだ日本酒とゆず酒。
日本酒が岡山の蔵元の「炭屋彌兵衛」、ゆず酒は…銘柄を忘れちゃいました。
P1120185.jpg P1120187.jpg


食事も美味しかったし雰囲気のいいお店だったので概ね満足なんですが、
やっぱり単価は高めでした。

東京の都心価格に近いですよね。
確実にウチの近所のそこそこのお店より高い。

岡山ってどうしてこんなに物価が高いの???


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


山陽・四国の旅⑲ べんがら色の町「吹屋」

備中松山の城下町「高梁」の次はベンガラの町「吹屋ふるさと村」へ。

ところどころ車一台しか通れないような山間の道を進むこと約45分。
町の色が統一された集落が現われます。

吹屋は銅山とベンガラ(酸化鉄)の産地として栄えたそうです。
_DSC5210.jpg



「ベンガラ色の町」という統一したコンセプトで造られた町並み。
_DSC5233.jpg
『国定 重要伝統的建造物群保存地区』



続く赤い瓦は島根県の石州瓦。
_DSC5231.jpg



建物も島根県の宮大工を招いて造られたものだそう。
_DSC5216.jpg



郵便局もベンガラ色。
ポストには投函できます。
_DSC5223.jpg

_DSC5225.jpg _DSC5226.jpg



特産のベンガラを使った商品を売るお店。
_DSC5218.jpg

_DSC5219.jpg _DSC5222.jpg



少し離れた所にある「旧吹屋小学校」
日本最古クラスの木造洋風建築で2012年まで現役だったそうです。
_DSC5236.jpg

この学校はドラマとか映画にも登場したことがあるそうですよ。



あと、最近、知ったんですが、
東日本大震災の時、津波で流出した茨城の「六角堂」の再建をする際、
吹屋の西江邸が塗料のベンガラを寄贈してくれたそうです。
2014 03 茨城 六角堂①
『六角堂』(茨城県北茨城市)

意外な繋がりがありました。
感謝、感謝です。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


山陽・四国の旅⑱ 城下町「高梁」

またまた旅行記に戻って…

備中松山城の後はその城下町「高梁」を散策しました。

『男はつらいよ』の舞台にもなったことがあるそうですよ。
マドンナが竹下景子の回だそうです。

まずは武家屋敷の建ち並ぶ石火屋町ふるさと村から。

見学は出来ませんが映画に登場した岡村邸。
_DSC5196.jpg



江戸後期に建てられた折井家。
なんか立派そうですけど、
馬廻り役160石ってどのぐらいの格式なんでしょうね。
_DSC5201.jpg



江戸中期に建てられた埴原家。
こちらは市の重要文化財になっているそうです。
_DSC5198.jpg

折井家と埴原家は見学可。



紺屋川と桜並木。
_DSC5207.jpg



岡山県最古の教会「高梁基督教会」
P1120160.jpg

こちらの紺屋川筋は日本の道100選にもえらばれているそうです。



歩いている途中で見かけた隣り合う「西医院」と「東医院」
高梁市 西医院 P1120158.jpg

偶然?  狙ってる?


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


深大寺 散策

おそばを食べたついでに深大寺の辺りを散策してみました。


水車小屋。
米を搗いていました。
P1120392.jpg
『深大寺水車館』



そば畑
昔、この場所は稲作に向かなかったので蕎麦作りが始まったようです。
P1120398.jpg



お店が建ち並ぶ参道
P1120399.jpg



山門は境内最古だそう。
P1120407.jpg



鐘の音を辿ってみるとお坊さんが突いていました。
どっかみたいに突き放題ではないようです。
P1120408.jpg



本堂は江戸末期に火事で焼失。
現在のものは大正時代に再建したものだそう。
P1120411.jpg



元三大師堂(がんざんだいしどう)
こちらで護摩行をするようです。
内部の見学は可ですが撮影は不可。
P1120415.jpg



開山堂
P1120417.jpg



釈迦堂の銅造釈迦如来像
こちらも国の重要文化財。
お寺より古い仏像で由来は不明だそう。
P1120420.jpg

釈迦堂には同じく国の重要文化財の梵鐘も安置されているそうですよ。



不動の滝
P1120424.jpg


散策マップをよく読まないので深沙大王堂を見落としました。
建物は昭和の再建ですが中には秘仏が安置されているそうですよ。



偶然、境内で福島の物産販売をしているテントを発見!
これまた偶然にも春にミデッテでイベントをやっていた須賀川市。
P1120421.jpg



いくつか農産品を買ってきました。
須賀川の特産のきゅうりはイボイボが痛いほどの新鮮さ。
P1120431.jpg



帰りがけに鬼太郎茶屋で買い食い。
水木一郎は調布市に住んでいるんですよね。
P1120405.jpg



ダンナピットはじゃこをまぶしたじゃころっけ
ワンともは二十世紀梨のミックスソフト目玉のせ
梨の味が爽やか。ミルクの方も鳥取産の牛乳を使っているそうです。
P1120429.jpg P1120427.jpg



深大寺、なかなか面白かったです。

またお蕎麦を食べがてら行ってみようかな。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


深大寺そば 「湧水(ゆうすい)」

旅行記の途中ですが、またまた横道に逸れます。

この週末、深大寺そばを食べに行ってきました。

築地の深大寺そばは何度か食べたことがありますが、
調布の深大寺そばは初めてです。


深大寺の周辺にはおそば屋さんがたくさんあるんですが、
ダンナ・ピットの職場の人お勧めの『湧水』というお店に行ってきました。
P1120390.jpg



11時半前には着いたんですがほぼ満席状態。
帰る頃には行列ができていました。
P1120387.jpg
駐車場側入り口
P1120382.jpg P1120385.jpg



ちょっと奮発して“湧水天もり(1450円)”を。
しかも大盛り(+200円)で。
P1120377.jpg

最近、うどん率が高かったんですが、
久々にお蕎麦を食べるとやっぱり美味しいですね。



ホームページのクーポンをプリントアウトしてきたので、
食後に“そばようかん”をいただきました。
P1120379.jpg

甘くなくて美味しい~ 
ちょっとういろうっぽい食感でした。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


CATEGORY:ちょっとお出かけ(グルメ)

THEME:うどん・そば | GENRE:グルメ

山陽・四国の旅⑰ 「備中松山城」

倉敷から備中松山城までは高梁川に沿った国道180号線で約1時間。
そのまま北上すると島根県松江市まで行けるそうです。

高梁市川端町の信号を右折して道なりに進むとお城の駐車場に到着。
駐車場も結構高い場所にありました。
P1120113.jpg
『城見橋公園駐車場』より


ここから登城バスに乗ってさらに上へ。
城見橋公園の駐車場は無料、登場バスは往復300円。

バス待ちしている時、急に強い雨が降ってきました。

_DSC5170.jpg
『ふいご峠の駐車場』
この登城バス、ちょっとしたスリルが味わえます。



しかし、ここまではまだまだ序の口。

ここからさらにこんな山道を約700m、徒歩で登ります。
P1120115.jpg

この石段はまだマシな方で、石段なのか露出している石なのか分からない所もあって、しかも雨が降って滑りそうだったので余計に疲れました。

考えてみたら、これ、昔は通勤路ですよね


地図を見てお城が山の上にあるのは分かっていましたが、予備知識もなく、「近くまで車で行けるんじゃない」ぐらいの軽い気持ちで来たので、こんなとんでもない山城だとは思いませんでした。



でもまぁ、なんとか登り切ったご褒美なのか雨が止みました。
_DSC5176.jpg



日本で一番高い所に現存する『天守』(国定重要文化財)
3階に見えますが2層2階なんだそうです。
_DSC5179.jpg



天主まで登ったらさらにご褒美で青空が。
_DSC5185.jpg



内部はそんなに広くないですが、籠城戦を想定した造りになっているそうです。
P1120129.jpg

こんな所で籠城したくないですよね、攻める方もシンドそうですけど…



天主の後ろ側にある『二重櫓』
こちらも現存のもので国定重要文化財。
P1120139.jpg



この土塀も国定重要文化財。
でも、現存の部分と復元の部分があるそうなんですよ。
…写っているのはどっちでしょうね。
P1120143.jpg
『三の平櫓東土塀』

ザッと降った雨の後、急に晴れてきたので靄が上がっていました。



それにしても、よくまぁ、こんな場所にこれだけの物を造ったなぁと思いますね。
危機感というやつのなせる技でしょうか。
P1120144.jpg
『大手門横の石垣群』



帰りは、疲労困憊で登ってくる人達と余裕ですれ違いながら下山。

登城バスは下りの方が、スリルがありました。


雲海は『備中松山城展望台』から見ることができるようですよ。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


山陽・四国の旅⑯ 倉敷「多幸半」

この日のお昼は倉敷美観地区にある「多幸半」で頂きました。
_DSC5153_201506180918470f4.jpg



予約なしで行ったのでカウンター席でした。
予約のお客さんで席はほぼ埋まってしまうようです。
席があってラッキー 早めに行って待っていて良かった。
P1120099.jpg



こちらはワンともが食べた“たこ飯膳”
P1120105.jpg



ダンナ・ピットの“多幸半膳”は上のお膳に煮魚付き。
ご飯は白飯なんですが+200円でたこ飯に変更してもらいました。
P1120106.jpg P1120107.jpg


たこ飯はお代わり自由!!

二人ともお代わりしちゃいました

お値段はどちらも1,600円。

内容、価格とも大満足でした


たこ飯が美味しかったので帰ってきてから自分でも一度作ったんですけどね、
思い出したら食べたくなったのでまた作ってみようかな


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


山陽・四国の旅⑮ 倉敷

旅行3日目は倉敷へ。
岡山市から倉敷までは20kmぐらいなんですね。

それでも少し早めに出発したんですが、倉敷の駅前あたりから駐車場渋滞ができていました。

美観地区近くのコインパーキングに停めました。
コインパーキングは少し割高なんですが、そこもすぐ満車になってしまったので、あまり迷わずに停めて良かったです。

駐車場は多いように感じましたけど連休ともなるとキャパを越えるんでしょうね。



歩いていくとすぐに見えてきた美観地区。
最近だと『天皇の料理番』でも撮影されたみたいですね。
ドラマを観ていて「見たことある景色だな~」って思いました。
_DSC5130.jpg
_DSC5134.jpg_DSC5138.jpg
_DSC5139.jpg_DSC5141.jpg



しかし、美観地区を前にソフトクリームに喰いつくワンとも(笑)
金ゴマソフトとダンナ・ピットは金ゴマビーフコロッケ。
P1120090.jpg
『ごま福堂』
_DSC5136.jpg_DSC5135.jpg




大原財閥の別邸「有隣荘」は特別公開中でした。
_DSC5142.jpg



見どころの一つでもある「大原美術館」
ビッグネームの名画揃いです。
エルグレコの『受胎告知』がひときわ古いですが、案外、印象派に馴染んでいました。
_DSC5143.jpg
_DSC5146.jpg_DSC5147.jpg





ひときわ目を引くすぐ横の喫茶店『エル・グレコ』
P1120095.jpg



風情のある板塀。
_DSC5149.jpg _DSC5150.jpg



ついでに「えびす商店街」もぶらぶら。
_DSC5151.jpg



また美観地区に戻ってきて今度はジェラートを。
フレーバーは岡山名産の白桃と塩。
P1120111.jpg
『じぇらーと屋』
_DSC5159.jpg_DSC5160.jpg



水路沿いから少し入った所を散策しながら駐車場へ。
倉敷①


駐車場沿いの道はほとんど動かないほどの渋滞が発生中。
渋滞を避け少し遠回りして倉敷中心部を脱出しました。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


山陽・四国の旅⑭ 宿と食事

旅行2日目の宿は岡山市内の『ダイワロイネットホテル岡山駅前』
ビックカメラと同じビルで、下がビックカメラ上がホテルになっています。
ここに2連泊しました。

客室は広めで赤がアクセントになっていました。
窓の内側に大きな×型の筋交いが入っていましたが、後付けの耐震補強でしょうかね。
P1120066.jpg P1120067.jpg





少し休んでから食事に出かけました。

色々歩いてみたんですが、鶏料理屋さんが多い印象でした。

せっかくなら美味しい瀬戸内のお魚が食べたいと思って歩き回っていたところ、
女将の強力な客引きに遭い入店したのがこちらのお店。
P1120087.jpg
『菊正』




お通しとビール。
P1120073.jpg



左上から時計回りにシソ巻き揚、焼いたままかり、酢漬けのままかり。
P1120075.jpg

ままかりは「ご飯(まま)を借りてくるほど美味しい」ということだそう。
そこまでとは思いませんでしたけど…まぁ、不味くはなかったですけど。



白魚と黄ニラの卵とじ。
黄ニラは地元の名産品だそう。
P1120076.jpg



串カツ。
豚肉と玉ねぎの串カツなんですが、玉ねぎは淡路産らしいです。
P1120078.jpg



ワンともが頼んだ地酒「喜平」
P1120080.jpg



お造り。
さわら、鯛、貝柱…あと1つはなんだっけ…
一切れが大きい。
P1120081.jpg



銀たら?鰆?の西京焼き。
P1120085.jpg


まぁ美味しかったので味に文句はないんですが問題は価格ですね。

お造りの正確な値段が分からないんですが、おそらく3千円ぐらいかと。
西京焼きも1,200円するんですよ。
だから合計するとお会計は12,000円ぐらいになりました。

ここに限らず魚は時価のお店が多くて、
地魚が何でこんなに高いんだ!と思いました。

でも、これは翌日に行ったお店でも思ったんですが、
全体的に価格設定が高めですね。

岡山って物価高いんでしょうか?

だからか何なのかチェーン店の居酒屋や鶏料理のお店はそれなりに混んでいました。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


山陽・四国の旅⑬ 尾道ラーメン「つたふじ」

旅行記の続きです。

旅行2日目。
午後4時になってもまだお昼に在り付けていませんでした。

もう何でもいいやと思っていたんですが、せっかくなので何かご当地ものが食べたいじゃないですか。

で、尾道ラーメンのお店が福山にもないか調べてみました。

何軒かあるうち、通しで営業している「つたふじ」というお店に行ってみました。
P1120062.jpg



こちらは人気店の福山支店なんですね。
P1120063.jpg



店内にはサイン色紙がいっぱい。
P1120055.jpg



初めての尾道ラーメンなのでオーソドックスに“中華そば”を注文。
魚介のスープに背脂の浮いた、さっぱりし過ぎずこってりし過ぎず、
麺はやや細めで少し色が濃いかんじ。
P1120060.jpg


昔ながらの中華そばって感じで美味しかったです。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


旧新橋停車場 「野球と鉄道」

先週の土曜日に旧新橋停車場『鉄道歴史展示室』に行ってきました。

企画展の内容は「野球と鉄道」
鉄道と野球①



明治時代に誕生した日本初の野球チーム「新橋アスレチック倶楽部」
創設者は新橋鉄道局の技師・平岡ひろし。
日本初の野球場もこの新橋停車場の敷地内だったそうです。
鉄道と野球②
レトロなユニホームは品があっていいですね。



その後、昭和11年に職業野球(プロ野球)が誕生。
昭和14年秋季リーグのポスター(※パンフレットより)
鉄道と野球③
制服軍人無料というのが戦前っぽい。
同伴お子様無料は何歳までが対象なんでしょうね。



こちらはプロ野球結成年に名古屋の鳴海球場で行われた
東京巨人軍-名古屋鯱軍の写真(※パンフレットより)。
鳴海球場の運営は名古屋鉄道が行っていたそうです。
鉄道と野球⑦



昭和12年に開場した西宮球場のポスター(※パンフレットより)。
鉄道と野球⑤



こちらも昭和12年の藤井寺球場を背景にした大阪鉄道の電車。
(※パンフレットより)
鉄道と野球⑥

大阪鉄道は現在の近鉄でしょうか。
この球場は実際に見たことがありますが今はもうないんですよね。



それから「大阪スタヂアム」(※パンフレットより)
こちらは南海電鉄の運営でしたね。
鉄道と野球⑧
こちらも実際に見たことがありますが、こちらももう無いんですよね。



そういえば、かつて東京都江東区の海の側にあった『洲崎球場』

カニが這いずり回り、満潮になるとグラウンドが水没するような球場だったそうですが、戦前の名勝負があったのも川上哲治がデビューしたのもこの球場だったそうです。

洲崎球場までの主な交通手段は市電(路面電車)だったようですね。
選手は市電で移動していたらしいですよ。

しかし、後楽園球場が出来たのち閉場解体。


その洲崎球場の復元模型が展示されていました。


日頃、野球ほとんど観ませんが、こうした歴史はとても興味深いですね。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


CATEGORY:美術館・博物館

THEME:美術館・博物館 展示めぐり。 | GENRE:学問・文化・芸術

Happy Birthdayちゃま 2015

今日は我が家の愛犬ちゃまの12回目の誕生日!

昨夜、日付が変わってからすぐにお祝いしました。

かなり体重オーバーなので、
今年はいつもよりちょっとカロリーの低いベジタブルケーキ。
P1120364.jpg



いつものポジションにスタンバイ。
DSC_0355.jpg



GO!!
DSC_0358.jpg



いただきまーす
DSC_0362.jpg



上のクリームは順調に食べましたが下のスポンジに苦戦。
カップタイプは食べづらかったですね。
DSC_0391.jpg



しかし、根性で完食
DSC_0397.jpg



「まだケーキの匂いがするんですけど…」
DSC_0402.jpg

それはあなたの鼻の頭にクリームが付いているからですよ


先日、歯茎の炎症が原因で鼻血を出したちゃまですが、
お薬が効いてきたのかくしゃみ鼻水も減ってきました。

年相応に老いてはきていますが、まだまだ元気。

来年も美味しくケーキを食べられるように取り急ぎダイエットですナ


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


ペヤング再販!

販売休止になっていたペヤングソースやききそば
昨日、近所のスーパーで見掛けたので早速購入。
P1120362.jpg


昨日が販売再開だと思っていたら、ホントは今日だったんですね。
結構多くの店舗がフライングしていたようで

値段が168円もしたんですが、ま、ご祝儀ということで、
ダンナ・ピットの分と2個買いました。

今日、同じスーパーに買い物にいったらもう無かったので
昨日、全部売れちゃったのかもしれませんね。

安定供給されるまでは貴重な2個になると思うので、
大事に食べたいと思います


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


山陽・四国の旅⑫ 「鞆の浦」

しまなみ海道から尾道に入ったんですが、ゴールデンウィークのうえ
お祭りも開催されていて街は大混雑。
尾道観光は諦めて次を目指す事にしました。

やっと渋滞を抜けて向かったのは鞆の浦

尾道ほどではありませんが鞆の浦も結構混んでいました。
駐車場も少なくて車を停めるのにも四苦八苦。

ジブリ映画『崖の上のポニョ』で一躍有名になった鞆の浦ですが、
歴史的には奈良時代から瀬戸内海の主要航路の一つだったとか。
そんなに歴史がある街だとは知りませんでした。

保存されている古い街並みを散策しましたが、
止んでいた雨がまた降り出してちょっと残念。
P1120035.jpg
P1120030.jpg P1120031.jpg
P1120033.jpg P1120051.jpg

晴雨兼用の折りたたみ傘を持っていたんですが、今回の旅行では
主に雨傘としての利用が多かったです。



江戸時代の港湾施設。
当時のまま残っているのはここだけなんだそうですね。
すごく貴重。
P1120039.jpg

でも、埋め立てとか道路整備の計画があったと思うんですが、
その後どうなったんでしょうね。

消防車や救急車が入れないとか、生活する人の利便の問題と
歴史地区保存の問題ってなかなか難しいですね。



そうそう、ここにもありましたよ、坂本竜馬の足跡が。

坂本竜馬も乗船していた海援隊所有の“いろは丸”が、紀州藩の蒸気船と衝突してこの鞆の浦沖で沈没。
その賠償交渉にあたったのが竜馬だっそうです。
P1120032.jpg
竜馬が賠償交渉をした『旧魚屋萬蔵宅』

P1120036.jpg P1120054.jpg
『いろは丸資料館(左)』と『竜馬観音(右)』



観てないけど『流星ワゴン』というドラマに登場した建物だそうです。
P1120046.jpg



なかなか雰囲気があっていい所でしたが雨だったのが残念。
P1120049.jpg


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


山陽・四国の旅⑪ 「しまなみ海道」

この日は朝から少し曇っていたんですが、
今治タオル美術館を出たころから雨が降り始め、
しまなみ海道に乗る頃には本格的な雨になってしまいました。
P1120025.jpg
『来島海峡第二大橋(愛媛県)』
糸山公園の展望台からだと連なる橋がキレイに見えるみたいです。



日本最長の斜張橋『多々羅大橋(広島県)』
斜張橋とは吊り橋の一種らしいです。
P1120028.jpg



ビューポイントの一つ「瀬戸田PA」と平山郁夫画伯筆の石碑。
P1120029.jpg P1120027.jpg


瀬戸田PA(上下線とも)から多々羅大橋まで歩いて行けるそうですが、
結構、距離がありそうです。

ここに限らず、しまなみ海道は徒歩、自転車、バイクなどが通行できるようになっていて結構、多くの人が利用していました。
自転車が一番多かったかな。雨でちょっと気の毒でした。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


山陽・四国の旅⑩ 「今治タオル美術館」

しまなみ海道に入る前に、看板を見てちょっと気になったので
「今治タオル美術館」に寄ってみました。
P1120023.jpg
P1120020.jpgP1120005.jpg



美術館の他にカフェや物産販売フロアなどもあるんですが
大方はタオルの販売エリアでした。
P1120015.jpg



買ったタオルに名前を入れてもらえます。
P1120019.jpg



なぜかムーミン押し。
結構なスペースを占めていました。
P1120008.jpg



あと、ネコのモチーフが多かったですね。
P1120010.jpg
P1120011.jpgP1120012.jpg



タオルで作ったロールケーキ。
朝倉ロールというホントのロールケーキがあるみたいですね。
P1120009 (2)



キャシー中島ショップ。
P1120014.jpg



イベントもやっていましたが、雨が降ってきて残念。
P1120003.jpg P1120004.jpg



さて、肝心のタオル美術館ですが、有料だったのでパスしました。


でも、買い物はしっかりしましたよ。
アウトレットコーナーでトイレ用のタオルとタオルハンカチを買ったんですが、
後でタグを見たら中国製でした…

全部、今治製というわけじゃないのね…


それから、タオルじゃありませんが、ダンナ・ピットが会社のお土産用に買った
“みきゃん”のクッキー
これが、あまりの可愛さにバカウケだったそうです

自宅用にもみきゃんゴーフレットを購入
P1120322.jpg


みきゃんの方にばっかり気を取られていましたが、
今治のゆるキャラは“バリィさん” なんですってね


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY

CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







blogram
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: