プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

2015 SW・北海道の旅23 「北海道開拓の村」Ⅲ

次は漁村群農村群山村群です。

漁村群には旧青山家漁家住宅(大正8/小樽)がありました。
いわゆる鰊御殿というやつです。
2015 09 北海道開拓の村 旧青山家①


なんとなく見たことあるなーと思ったらここも『マッサン』のロケ地でした。
ここは森野熊八のお屋敷という設定だった所です。
2015 09 北海道開拓の村 旧青山家③



母屋の並びにある倉庫群。
2015 09 北海道開拓の村 旧青山家⑥

左はニシンの運搬に使ったモッコ。
右の大鍋にはニシンが約1,000匹入ったそうです。
2015 09 北海道開拓の村 旧青山家④ 2015 09 北海道開拓の村 旧青山家⑤



漁村群と農村群の間にある旧山本消防組番屋(大正後期/札幌)
旧ソーケシュオマベツ駅逓所(明治40頃/喜茂別)
馬車鉄道はここの辺りが折り返し地点。
2015 09 北海道開拓の村 ソーケツオマベシュ駅逓所



農村群の旧田村家北誠館蚕種製造所(明治38/浦臼)
2015 09 北海道開拓の村 旧田村家北誠館②



お蚕の糸取の実演をしていました。
「もうこれ以上やると中身が出ちゃうわ―」とか言いながら…
お蚕さんは最初に高温の蒸気で蒸し殺し… 昇天させるそうです。
2015 09 北海道開拓の村 旧田村家北誠館①



農村群には昔の農家の住居がいくつかありました。

旧樋口家農家住宅(明治30/札幌)
DSC00689.jpg

DSC00685.jpg DSC00686.jpg



旧菊田家農家住宅(明治26/江別)

2015 09 北海道開拓の村 旧菊田家①

DSC00678.jpg DSC00679.jpg



そして一番衝撃的だったのがこの開拓小屋!
これは再現された物ですが、いくらなんでも誇張してるでしょうと思ったらそんなことはないようです。
北米や南米に移民した人達も最初はこんな小屋に住んでいたようです。
DSC00680.jpg



しかし、冬の北海道をこの掘立小屋で…スゴ過ぎてちょっと言葉が出ません。
DSC00683.jpg DSC00682.jpg



結構、急ぎ足で回ったんですけど、
気が付いたら閉館時間ギリギリになっていました。

山村群は森林鉄道機関庫だけ見て戻ってきました。
DSC00702.jpg


今回ブログにUPしたのはほんの一部。
建物内の見学もOKなので、じっくり見て回ったら一日じゃ足りない感じです。

北海道開拓の村は一見の価値ありですよ。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅22 「北海道開拓の村」Ⅱ

市街地群の続きです。

古平にあった旧近藤医院(大正9)
2015 09 北海道開拓の村 旧近藤医院③

手術室もありました。
2015 09 北海道開拓の村 旧近藤医院① 2015 09 北海道開拓の村 旧近藤医院②




旧来正旅館(大正8/旭川)
こちらの旅館は『マッサン』にも登場。
2015 09 北海道開拓の村 旧来正旅館①

マッサンでは小樽の設定でしたが実際は旭川にあったそうです。
2015 09 北海道開拓の村 旧来正旅館③ 2015 09 北海道開拓の村 旧来正旅館②



ライティングの方法に驚いた旧広瀬写真館(大正13/岩見沢)
2015 09 北海道開拓の村 旧広瀬写真館②



なんと!急傾斜の天窓からの射光を利用しているんです!!
2015 09 北海道開拓の村 旧広瀬写真館①



外側から見ると屋根はこんな感じ。
照明が無い時代の写真館はみんなこんな風だったんでしょうかね。
2015 09 北海道開拓の村 旧広瀬写真館③



開拓村には学校関係の建物が2つ移築されていました。

一つが旧北海中学校(明治42/札幌)
現在の私立北海高等学校の前身だそうです。
2015 09 北海道開拓の村 旧北海中学校

廊下には児童写生会の絵が展示されていました。
2015 09 北海道開拓の村 旧北海中学校① 2015 09 北海道開拓の村 旧北海中学校



もう一つは旧札幌農学校寄宿舎「恵迪(けいてき)寮」(明治36)
2015 09 北海道開拓の村 旧恵迪寮⑥

2015 09 北海道開拓の村 旧恵迪寮① 2015 09 北海道開拓の村 旧恵迪寮②


寮発足当時(明治9年ごろ)の夕食。
2015 09 北海道開拓の村 旧恵迪寮⑤


昭和初期の朝食。
2015 09 北海道開拓の村 旧恵迪寮④


上の二つは恵まれた時代の食事。

戦争末期から終戦直後にはこんな感じに。
2015 09 北海道開拓の村 旧恵迪寮③

“玉ねぎのまる煮のあんかけ”とか“カボチャをすりつぶしたもの”とか、
この頃はもう空腹が満たされればいいという感じだったようですが、
それでも、ヌカパンは激マズだったらしく、水でなんとか喉に流し込んだと書いてありました。

「恵迪寮」の名前は「北大恵迪寮」として現在に受け継がれているようです。
HPをちょっと見てみたんですが… 汚ね~  でも、安~い
これ、女子は住めないでしょ、と思ったら男女共用でした



…つづく。

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅21 「北海道開拓の村」Ⅰ

苫小牧から札幌に戻って「北海道開拓の村」へ。
2015 09 北海道開拓の村 札幌停車場
『旧札幌停車場』(明治41)



ここは北海道に各地に残っていた古い建物を移築復元し、明治から所和初期の街を再現した野外博物館です。
2015 09 北海道開拓の村 広場



馬車鉄道のレールが敷かれたメインストリート。
2015 09 北海道開拓の村 メインストリート



夏期は馬車鉄道、冬期は馬そりが走るそうです。
2015 09 北海道開拓の村 鉄道馬車



敷地は4つのエリアに分かれて展示されています。

まずは市街地群から。

旧開拓使札幌本庁舎(明治6)
2015 09 北海道開拓の村 旧開拓使札幌本庁舎



旧浦河支庁庁舎(大正8)
景観に合わせて電柱の形も古い。
2015 09 北海道開拓の村 旧浦河支庁庁舎



旧開拓使工業局庁舎(明治10/札幌/国定重要文化財)
2015 09 北海道開拓の村 旧開拓使工業局庁舎



旧小樽新聞社(明治42)
2015 09 北海道開拓の村 旧小樽新聞社

こちらでは活版印刷機で印刷した来村記念ハガキを貰いました。
2015 09 北海道開拓の村 旧小樽新聞社② 2015 09 北海道開拓の村 旧小樽新聞社③



…つづく。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

ペリコプター

ちょっと脱線…

苫小牧市科学センターのヘリコプターで思い出したんですが、
ワンとも達はヘリコプターに乗ったことがあります。

観光用のヘリコプターですけど、20年近く前にニューヨークで。

今は結構高いですけど、あの頃はそうでもなかったと思うんですよね。
なにせウチが乗るぐらいなので。

ヘリは飛行機と違って離陸も着陸もフワッと上がってフワッと降りる感じでした。

ちょうど薄暮の時間帯だったので、夕日に染まるマンハッタンが見られて良かったですよ。
1996 NewYork ヘリポート


実は待合室で順番を待っている時、ジョン・トラボルタが現れたんですよ、
「サタデー・ナイト・フィーバー 」の。
確か、ヘリでJFKまで行くような事を言っていたと思います。

トラボルタが現れた途端、さっきまで投げるようにチケットを売っていた窓口のオバちゃんが「ぎゃあああ!トラボルタよぉぉぉ!サイン、サインー!!」と小躍りしてはしゃいでいました
あまりの豹変ぶりに、こっちはドン引き

オバちゃんの反応から察するに、
予約ナシの飛び込みだったのかもしれません。

あ、トラボルタは終始にこやかで感じ良かったですよ。

この時、トラボルタを撮るか自分達を撮るかで迷ったんですよね。
なにせ、当時はフィルムカメラ。
しかも、あと1枚撮ったらフィルムが終わりそうだったので。
結局、自分達のを優先して上の写真を撮りました。

今だったら写真どころか動画も撮れますよね。



マンハッタン上空 ヘリコプター遊覧飛行ツアーの予約なら…
VELTRA


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2015 SW・北海道の旅⑳ 苫小牧『ミール展示館』

せっかく苫小牧まで来たのにこのまま帰るのもなんだし、何か他に見る物ないの?と聞いたら「ミールがあるよ」とダンナ・ピット。
※北海道出張中に仕入れた情報。

みーる!?

みーるではなくミール。ロシア語で書くと「Мир」
なんと!旧ソ連製の長期滞在型宇宙ステーションのことでした

しかも、実物予備機。
つまり本番の実機に何かあった時、代わりに打ち上げられる予備機。
つまり、つまり、打ち上げようと思えば打ち上げられる実用機なんです。

そ、そ、それが、どうして苫小牧に???

なんでも、何とか博覧会に展示された物を日本の企業が買って、さらに苫小牧の企業が買って、それを市に寄贈して現在に至るようです。

ミールが展示されているのは、その名もそのまんま『ミール展示館』
ガラス張りなので外からでも観れますが見学無料なので中へ。
2015 09 北海道 苫小牧ミール展示館②



ありましたよ、ミール。
2015 09 北海道 苫小牧ミール展示館⑦



逆側から。
2015 09 北海道 苫小牧ミール展示館⑧



内部も見学できるようになっています。

表示は全部ロシア語。
2015 09 北海道 苫小牧ミール展示館③



トレーニングルーム。
奥にドッキングポートが見えます。
2015 09 北海道 苫小牧ミール展示館⑬



無重力対応ベッド。
2015 09 北海道 苫小牧ミール展示館⑭



トイレ。
なんだか難しそう…。
2015 09 北海道 苫小牧ミール展示館④



宇宙食。
あんまり美味しそうには見えないナ…。
2015 09 北海道 苫小牧ミール展示館⑤




ミール展示館は苫小牧市科学センターの一部で、他にも航空や科学の展示、プラネタリウムなどもあります。

屋外展示の一つ、蒸気機関車「C-11-133(昭和13年製)」
2015 09 北海道 苫小牧ミール展示館①



屋内展示の一つ、チェコ製のグライダー。
2015 09 北海道 苫小牧ミール展示館⑫



北海道警の防災救急ヘリコプター。
2015 09 北海道 苫小牧ミール展示館⑨

2015 09 北海道 苫小牧ミール展示館⑩ 2015 09 北海道 苫小牧ミール展示館⑪


全体的な展示は子供向けでしたけど、ミールの実機が無料で観られるのは貴重ですね。

苫小牧でホッキカレーを食べてミールを観るコース、アリかもしれません。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑲ 苫小牧

旅行3日目、最終日は苫小牧へ。
ダンナ・ピットが北海道出張の際に教えてもらった美味しいお店があるというので。

札幌市内から苫小牧までは高速を使って約1時間位。

苫小牧漁港の方へやってきました。
苫小牧はホッキ貝の水揚げ日本一なんだそうです。
2015 09 苫小牧港




教えてもらった店は港のすぐそば。
卸売市場の一角にあるマルトマ食堂
朝から高速でやって来たのは午後2時まで閉まっちゃうから。
2015 09 苫小牧 マルトマ食堂③



しかしっ!なんと!お休み!!
連休だというのにお休みって…なんつー商売っ気の無さ。
でも、お休みだから諦めるしかありません。
2015 09 苫小牧 マルトマ食堂①



未練がましくガラス越しに店内を覗いてみたら、壁どころか天井までびっしり貼られた色紙、色紙、色紙。
お休みなのがホントに残念、あ~あ
2015 09 苫小牧 マルトマ食堂②

お休みを知らずにやってくる人、結構いました。




気を取り直してすぐ近くにある海の駅ぷらっとみなと市場へ。
こちらは農水産物などの販売と飲食店の両方がある施設。
2015 09 苫小牧 海の駅ぷらっとみなと市場⑨

2015 09 苫小牧 海の駅ぷらっとみなと市場⑦ 2015 09 苫小牧 海の駅ぷらっとみなと市場①
2015 09 苫小牧 海の駅ぷらっとみなと市場⑥ 2015 09 苫小牧 海の駅ぷらっとみなと市場⑧



いくつかあるお店の中から「とりあえず逢海」というお店に入ってみました。
2015 09 苫小牧 海の駅ぷらっとみなと市場③



こちらは番組か何かでEXILE TRIBEが来店したようです。
2015 09 苫小牧 海の駅ぷらっとみなと市場②



ダンナ・ピットがホッキカレー。
2015 09 苫小牧 海の駅ぷらっとみなと市場④



ワンともがホッキ飯。
ちょっとゴハンがパサッとした感じでしたけどまぁまぁでした。
2015 09 苫小牧 海の駅ぷらっとみなと市場⑤



別なお店の店頭に置いてあった「カレーアイランド北海道スタンプラリー」のパンフレット。※2015年10月31日まで。
8市町村を回って協賛店でカレーを食べスタンプを集めるというもの。
一市町村1スタンプなのでちょっと大変ですけど面白い試みですね。
苫小牧からもホッキカレーで4店舗が参加しています。
2015 09 カレーアイランド北海道スタンプラリー


9月には士別カレーサミットというイベントもあったようなんです。
ご当地カレーは全国的に多いですけど、特に北海道が多いのはなんで???
やっぱり材料が手に入りやすいからでしょうかね…。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑱ 「はちきょう おやじ別邸」

札幌2日目の夜ゴハンはススキノにある「はちきょう 別邸おやじ」
数週間前でも本店別邸おふくろは満席で、別邸おやじの21:30の予約がやっと取れました。連休の時は数か月前に予約しないとダメですね。
2015 09 はちきょう おやじ別邸⑨



2009年にも来たことがあるので今回は2回目です。
2015 09 はちきょう おやじ別邸①



まずはビール。サッポロクラシック。
海鮮のお店らしくお通しは魚のあらの煮物。
2015 09 はちきょう おやじ別邸②



わさびポテトサラダ
ワサビの風味とつぶつぶの食感がなんとも。
2015 09 はちきょう おやじ別邸③



刺身盛り合わせ(八点)
お魚の新鮮さもさることながら、お醤油と薬味の組み合わせで味の変化が楽しめるんですよね。
2015 09 はちきょう おやじ別邸④



タコのザンギ
タコの唐揚っぽいですがタコの唐揚ではないんですよね。
ビールのいいお伴です。
2015 09 はちきょう おやじ別邸⑤



さて、さて、さて、はちきょうと言えばつっこ飯!
今回は動画を撮ってきましたのでご覧ください。
※音が出ます。ボリューム注意。



てんこ盛りのイクラ
ほど良い塩梅でめちゃめちゃ美味しかったです


最後にこれも食感が楽しい羅臼ソフトで〆ました。
2015 09 はちきょう おやじ別邸⑦


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2015 SW・北海道の旅⑰ 「さっぽろオータムフェスト2105」

ホテルに戻って少し休んでからちょっと大通公園へ。
2015 09 さっぽろオータムフェスト①



ちょうど、『さっぽろオータムフェスト2015』を開催中でした。
9月11日から10月4日までという長い期間、大通り公園の1丁目から11丁目までを使った大規模な食のイベントです。
10:00~20:30までと開場時間も長いっ!
2015 09 さっぽろオータムフェスト⑬



札幌内外の飲食店や自治体などが多数参加。
期間を通して営業しているお店と期間限定のお店があったようです。
2015 09 さっぽろオータムフェスト⑦

2015 09 さっぽろオータムフェスト④ 2015 09 さっぽろオータムフェスト③
2015 09 さっぽろオータムフェスト⑥ 2015 09 さっぽろオータムフェスト⑫



イタリアンのお店も何店舗か出店していましたが、釜でピザを焼いているお店もありましたよ。本格的ですね。
2015 09 さっぽろオータムフェスト⑨ 2015 09 さっぽろオータムフェスト⑩



ちゃんと座って食べるスペースも確保されていました。
2015 09 さっぽろオータムフェスト② 2015 09 さっぽろオータムフェスト⑤



この後、お店の予約をしていたので食べ過ぎるといけませんから、
ザンギだけ食べました。
2015 09 さっぽろオータムフェスト⑪


ザンギとは鶏の唐揚っぽいですが似て非なるモノらしいです。
味付けが違うらしいんですが…違いが良く分かりませんでした。
タコとかイカのザンギもあるらしいですよ。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑯ 「サッポロビール博物館」

北大ではいいお天気で暑いぐらいだったのに、ランチの後、サッポロビール博物館に向かって歩いていたら雨が降ってきました。
今回の旅行はホントににわか雨が多かったです。


さて、併設されているサッポロビール園には行ったことがありますが博物館の方は初めてです。
修復中なのか工事用の覆いが掛かっていました。
2015 09 サッポロビール博物館⑳


見学は自由見学とツアーの2つがあってどちらも無料。
ワンとも達は自由見学にしました。
3階からスタートして1階まで降りてくる順路です。
2015 09 サッポロビール博物館②



3階でひときわ目を引くのが麦汁煮沸釜(ウォルトパン)
昭和40年から平成15年まで仕様されていたそうです。
2015 09 サッポロビール博物館①



社名の由来にもなった冷製「札幌ビール」のびん。
左から明治11年、14年、18年。
2015 09 サッポロビール博物館③



左は明治41年のヱビスビール、サッポロビール、アサヒビールのびん。
昔はアサヒビールも同じ大日本麦酒株式会社でした。
2015 09 サッポロビール博物館④



左はコルクの栓抜き。昔のビールびんの栓はコルクだったんですね。
右は一升瓶と2リットルびん。
2015 09 サッポロビール博物館⑤ 2015 09 サッポロビール博物館⑥



リボンシトロン!
左端のナポリンは戦前に販売されていたサイダーで、今はリボンナポリンが北海道限定で発売されているそうですよ。
2015 09 サッポロビール博物館⑦



「懐かしの看板コレクション」
2015 09 サッポロビール博物館⑧



左はビール酵母の純粋培養装置と小型の純粋培養器。
右はビール濾過機。
2015 09 サッポロビール博物館⑨ 2015 09 サッポロビール博物館⑩



2階の展示で面白かったのはサッポロ・アドコレクション。
2015 09 サッポロビール博物館⑮

2015 09 サッポロビール博物館⑪ 2015 09 サッポロビール博物館21



有名な俳優さん女優さんがイメージキャラクターになっていますが、
誰だかわかります?
2015 09 サッポロビール博物館⑫ 2015 09 サッポロビール博物館⑬
この辺がニッポンビールとサッポロビールの境目。
2015 09 サッポロビール博物館22 2015 09 サッポロビール博物館⑯
※左上から時計回りに北原三枝(昭和31)、関千恵子(昭和26)、鰐淵晴子(昭和27)、石原裕次郎(昭和38)、岩下志麻(昭和42)、司葉子(昭和33)、江波杏子(昭和36)



モデルは圧倒的に女性が多いんですけど、やっぱりなんと言っても
「男は黙ってサッポロビール」ですよね。
このキャッチコピーにまつわる就活都市伝説があったなぁ。
2015 09 サッポロビール博物館22
※三船敏郎(昭和45)


最後は試飲!
有料ですがビールのテイスティングができます。
2015 09 サッポロビール博物館⑰



ワンとも達は500円の飲み比べセット(おつまみ付き)
左から黒ラベル、クラシック、開拓使麦酒。
全部美味しかったんですが好みは開拓使麦酒かな。
2015 09 サッポロビール博物館⑲


一杯200mlぐらいあるので3種類で500ml缶1本以上あると思います。
試飲のビールでお腹イッパイに…。
でも、ほとんどの人がこの飲み比べセットを頼んでましたね。



さて、最後に一言…

国税は言い掛かりで取り立てた115億円を返還しなさいよっ!


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑮ スープカレー「ピカンティ」

この日の朝の予定では、北大の後はホテルまで戻ってホテルの前にあるスープカレーのお店に行く予定でした。

でも、めちゃめちゃお腹が空いていたので北大の近くの「ピカンティ」というお店へ。いくつか姉妹店があるみたいなんですけど、こちらは本店になるんですかねぇ。
人気店らしくお店の外まで順番待ちの人が…
2015 09 札幌「ピカンティ」⑤



でも、思ったより待たずに入店。
店内は冷房が無いのか暑かった…
2015 09 札幌「ピカンティ」①
実際は結構、暗かったです。


ワンともはスープカレーを食べたことはありますがレトルトだけ。
お店で食べるのは初めてなので注文の仕方が分かりません。
まず、スープを選んでメインの具材を選んで辛さを選んでトッピングを選んでという流れだったんですが、他のお店も大体同じような感じなんでしょうかね。
北海道出張の時、このお店でスープカレーを食べたことのあるダンナ・ピットが注文の仕方を教えてくれたんですが、考えてみたらワンともがお店でスープカレーを食べられなかったのはダンナ・ピットのせいなのに…さも慣れた風で教えるダンナ・ピットに釈然としないものが…。


さて、まずは飲み物。
ダンナ・ピットがマンゴーラッシー、ワンともがゆずラッシー。
後で石垣塩レモンラッシーに気付いてそっちにすれば良かったとちょっと後悔。ゆずも美味しかったですけど、暑かったのでよりサッパリした味を欲していたので…。
2015 09 札幌「ピカンティ」②



お待ちかねのスープカレーですが、スープは覚えているけど具材の記憶がイマイチ曖昧です。

ダンナ・ピットの組み合わせはスープが縄文のスピリタス(魂の共存)、メインの具材がピカッとPICAチキンだったかな、確か。
2015 09 札幌「ピカンティ」④



ワンともはスープが開闢(かいびゃく)、メインの具材がチキンレッグだったと思います。それから蓮根とブロッコリーのトッピング。
メインの具材にも蓮根が入っていたので蓮根多めになっちゃいました。
2015 09 札幌「ピカンティ」③
ちょっとピンボケ…


ダンナ・ピットのスープに比べてワンともの方はちょっと薬膳っぽい感じでした。スープは7種類ぐらいありましたけど2種類を比べても違うもんですね。
他の味や組み合わせも食べてみたいし、他のお店の味も知りたい~!
奥が深いぞ、スープカレー!!


ちなみに予定変更前に行こうと思っていたスープカレー屋さんはホテルの目の前にある「ガラク」というお店です。
部屋から見たら行列しているし、ホテルのスタッフおすすめ飲食店マップにも載っているし、スープが無くなり次第閉店らしいんですが、ホントにあっという間に閉店になっていたので気になっちゃって…。
結局、行けなかったので余計気になりますね。
和風ダシが旨さの決め手!らしいんですよねぇ…


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑭ 北海道大学Ⅱ

北大の北側にある重要文化財「札幌農学校第二農場」
第二農場はクラーク博士の構想を元に一戸の酪農家を模して造られた実践農場なんだそうです。
2015 09 北海道大学⑫

ちなみに第一農場は研究教育用で、今もポプラ並木の傍に残されているそうですよ。



入り口の所にある事務所
明治期に、今とは別の場所から移築されたという話しと新築されたという話しがあるので、今後よく調べないと、という事になっているようです。
2015 09 北海道大学⑪



こちらは種牛舎と牧牛舎
明治42年当時の最新技術を使って造られたそですよ。
2015 09 北海道大学⑬



中には新旧のトラクターとかが展示してありました。
♪燃える男の赤いトラクター~ この歌を知っている人と知らない人の境目は何歳ぐらいでしょうね。
2015 09 北海道大学⑭ 2015 09 北海道大学⑬
2015 09 北海道大学⑯ 2015 09 北海道大学⑮



こちらはモデルバーン(模範家畜房)
産室があったり牛や農耕馬を繋いでいたり肥料を貯蔵したりした場所のようです。
2015 09 北海道大学22

2015 09 北海道大学⑰ 2015 09 北海道大学⑱



2階は乾燥草の貯蔵庫で、今は昔の農機具が展示されていました。
2015 09 北海道大学⑲ 2015 09 北海道大学⑳



こちらはコーンバーン(穀物庫)と収穫室および脱ぷ室
向かって右側がトウモロコシを貯蔵するコーンバーン(穀物庫)、左側が穀物を収穫した後の作業をする収穫室および脱ぷ室。
脱ぷの「ぷ」は稃と書き意味は穀物のもみ殻や外皮のことで、脱ぷ(稃)は籾摺りのことだそうです。
2015 09 北海道大学21

コーンバーンの方を内部見学できます。
日本各地の鍬がいっぱい展示されていましたが、地域によって大きさや形が違うなんて知りませんでした。
悪魔が持っているような大きな鎌もありましたよ。


いや~、30~40分ぐらいのつもりで行ったらなまら広いし(笑)見所も多くて、気が付いたら2時間ぐらい経っていました。

いっぱい歩いてめっちゃお腹空いた


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑬ 北海道大学Ⅰ

北海道旅行3日目、札幌2日目は北海道大学から。

ホテルからは歩いて行けないので地下鉄に乗りました。
PASMOが使えて便利~。

北海道大学(北大)は言わずと知れた札幌農学校が前身の北の最高学府。
正門を入ってすぐ左側にあるインフォメーションセンター「エルムの森」でキャンパスガイドマップを貰ってから散策開始。

北大はとにかく広い!
敷地内に川が流れてるっ!!
2015 09 北海道大学①



この側にある白い洋館「古河講堂」
今も使われているそうですよ。
2015 09 北海道大学②



出た!クラーク博士の胸像!!
初代は戦争の金属献納で鋳潰されたので現在のは二代目だそうです。
2015 09 北海道大学③



キャンパス内を南北に走る道路。
先が見えないほど長い!
2015 09 北海道大学④



「エルムの森」のエルムとはハルニレの木のことだそうです。
どんな木なのか分からないな…ハルニレの木、写ってる???
2015 09 北海道大学⑤



「総合博物館」は耐震改修工事で来年の7月まで休館中。
横の看板に「なまら長い」って書いてあってちょっとウケました。
2015 09 北海道大学⑥



こちらが有名なポプラ並木
「マッサン」でも撮影があったそうですよ。
11年前の台風で半分が倒れ立ち入り禁止になっていたそうですが、今は途中まで散策が出来るようになっていますよ。
2015 09 北海道大学⑩



ポプラ並木から元の道に戻る途中、草を食べる羊さんを発見!
今年の干支ですね。夕べは美味しくいただきました。
2015 09 北海道大学⑦



「人口雪誕生の地」の碑
世界で初めて人工雪の結晶を作ることに成功したのは戦前の1936年。その研究室があった場所だそうです。
2015 09 北海道大学⑧



歯学部の所にあるイチョウ並木
こちらも色んな撮影で使われていて目にすることが多いですよね。
色づくにはちょっと早かったようです。
2015 09 北海道大学⑨


ここまでで歩いたのはガイドマップの半分もいきませんが、見所は割と南側に固まっているので結構見ましたよ。

でも、ガイドマップに書いてある見所は33ヶ所もあるので、結構見落としも多かったですね。特に北大を代表するという農学部の建物を見落としちゃったのは残念です。

歩いていて思ったんですが、造りは違うんですけど雰囲気がなんとなく台湾大学に似ているんですよ。
どちらも旧帝国大学の一つですもんね。他の旧帝大も似たような雰囲気なんでしょうかね。


…つづく。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑫ ひげのうし

札幌初日の夜はジンギスカンを食べるつもりでお店も目星をつけていました。
でも、ホテルのフロントに置いてあったスタッフお勧めの飲食店一覧を見て予定変更。
お店に電話をしたところやっぱり混んでいてすぐは無理でしたが、なんとか9時ごろに入店できました。

ホテルから交差点2つほど離れた「ひげのうし」というお店。
2店舗あってワンとも達が行ったのは本店だったようです。
DSC00303.jpg


案内されたのは一階のカウンター席だったんですが、2階にはテーブル席もあったようです。テーブル席の方が良かったですけど混んでいたので仕方ありません。


まずはビール。
DSC00299.jpg



こちらは七輪の炭火で焼くスタイルでした。
DSC00300.jpg



お肉、結構、厚切りです。
しかもミディアム・レアで召し上がれと言われちょっとビックリ。
ラムってレアで食べられるのか!と。
DSC00302.jpg


玉ねぎも美味しくてちょっと食べ過ぎちゃいました

いや~、予定を変更して大正解。
ああ、美味しかった


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑪ ホテル ロテル・ド・ロテル

後半は札幌に2連泊です。

宿泊はススキノの「ロテル・ド・ロテル」というアパレルメーカーBIGIプロデュースのデザイナーズホテル。
「オシャレな人たちが週末を過ごすセカンドルーム」がコンセプトだそうです。
2,015 09 札幌 ロテル・ド・ロテル⑦



フロントは階段をあがった2F。
オシャレなエントランスホールですが、エレベーターもエスカレーターも無いのはちょっと面倒でした。
2,015 09 札幌 ロテル・ド・ロテル⑥



スタッフはみんな丁寧で親切で感じが良かったです。
さすがBIGIだけあって制服も個性的でした。
2,015 09 札幌 ロテル・ド・ロテル③



フロントと同じく2階にあるロビー。
2,015 09 札幌 ロテル・ド・ロテル④



ロビーではドリンクの無料サービスも。
新聞雑誌もここにありました。
2,015 09 札幌 ロテル・ド・ロテル⑤



お部屋のデザインはオシャレですがちょっと狭くて古め。
ベッドの脚がキャスターになっているんですがストッパーが効かないのか無いのか、ヘッドレストにもたれ掛かるとベッドが動いちゃって困りました。
2,015 09 札幌 ロテル・ド・ロテル①


それからコンセントが少ないうえ変な所にあって使いづらかった。
時計も見当たりませんでした。あったのかもしれませんが、ちょっと分からなかったです。


バスルームはよくあるユニットバスと同じぐらいの広さですが市松模様のタイルがオシャレでした。ちゃんと掃除はしてあるんですけど、やっぱりちょっと古い感じは否めません。
それから、トイレットペーバーが洗面台の下に設置されていて見栄えは良いんですが、ちょっと使いづらかったです。
2,015 09 札幌 ロテル・ド・ロテル②


デザイナーズホテルに有り勝ちなオシャレだけど実用性に欠けるのは御多分に洩れず。
いつ出来たのかは分かりませんが、ちょっと古さも目立ってきている感じがしました。
でも、7Fは9月にリニューアルして新しくなったようです。
デザイナーズホテルのトレンド、スケスケバスルームもあり。

使い勝手はイマイチでしたが立地とスタッフはとても良くて、繁華街にある割には静かでした。

シルバーウィークなので宿泊料金は一室一泊21,000円とちょっと高め。
駐車場はホテルに併設のタワー駐車場で一泊1,000円でした。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑩ 北一ホール

神威岬から戻る途中、休憩で寄ったスペース・アップルよいち

余市は宇宙飛行士・毛利衛さんの出身地ということで、
敷地内に余市宇宙記念館「スペース童夢」という施設もありましたよ。
2015 09 余市宇宙記念館② 2015 09 余市宇宙記念館①


次に行きたい所が18時で閉まっちゃうので見学はパスしました。


そして向かったのは小樽の北一硝子 三号館 北一ホール
以前から行ってみたいと思っていたんですよ。
2015 09 小樽 北一硝子三号館北一ホール⑦



店内の照明が灯油ランプの喫茶店。
全部で167個あって、毎日一個ずつ火を灯すそうです。
2015 09 小樽 北一硝子三号館北一ホール①



品出しのカウンター側には世界地図が。
注文はスタバやドトールなどと同じセルフ式。
2015 09 小樽 北一硝子三号館北一ホール⑤



テーブルのランプ。
2015 09 小樽 北一硝子三号館北一ホール③



壁掛けのランプ。
他の画像はちょっと明るく写っていて、実際はこの画像の感じに近いかもしれません。
2015 09 小樽 北一硝子三号館北一ホール④



天井のシャンデリアもランプ。
2015 09 小樽 北一硝子三号館北一ホール⑧


冬の匂いがする中でコーヒーとチーズケーキを頂きました。
2015 09 小樽 北一硝子三号館北一ホール②



ちなみに、こちらの名物は直径15cmのびっくりシュークリーム。
普通のシュークリーム4コ分ぐらいはあると思います。
2015 09 小樽 北一硝子三号館北一ホール⑥


それにしても、小樽の堺町本通りには雰囲気にそぐわない看板やのぼり、小樽とはあまり関係ないような類いのお店が増えていて、風情というものが損なわれちゃっていますね。
ちょっとガッカリしました


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑨ 神威岬

島武意海岸の次は神威岬
神威(カムイ)とはアイヌ語で「神」の意味だそうです。

かつては女人禁制だったそうで、ちょっと見づらいですが
入り口の門には“女人禁制の地”と書いた看板が掛けてあります。
この女人禁制には義経伝説に関わる謂れがあるそうですよ。
2015 09 神威岬①



神威岬の突端までは約700m、徒歩で20~30分。
この画像の場所で半分ぐらいの距離でしょうか。
遊歩道が整備されていますがアップダウンが続いていて、なかなかのキツさ。
ダンナ・ピットが島武意海岸で下まで降りなかった理由はこれでした。
2015 09 神威岬⑨
『チャレンカの道』と呼ばれる遊歩道。
チャレンカは日高地方の首長の娘で、義経を慕ってここまで追ってきたという謂れがあるそうです。



途中、右側に見える念仏トンネル
陸側の岩肌に開いた小さい穴がそうです。
両側から掘っていったら行き違いになったので、念仏を唱えながら掘ったら通じたということから名付けられたとか。
昔、灯台守の家族がこの辺りで波にさらわれた事故がきっかけになって掘られたトンネルだそうです。
当時は海岸線を歩いて行き来していたようですね。
2015 09 神威岬②



岬の右岸。
2015 09 神威岬③




岬の左岸。
2015 09 神威岬④



神威岬の突端付近に灯台がありました。
今は無人化されていて海上保安庁が管理しているようです。
2015 09 神威岬⑥
『神威岬灯台』



この日はラッキーなことに特別公開をしていて、灯台の上に登ることが出来ました。
2015 09 神威岬⑤



岬の突端まで行くと見えてくるのが神威岩
義経が沖合に去ってしまったことを知ったチャレンカが身を投げ、岩になったという言い伝えがあるそうです。
突端からは300度の水平線が見渡せる絶景。
2015 09 神威岬⑧



このチャレンカの嫉妬心が船を沈めると言われて女人禁制になったそうですが、江戸幕府の直轄地になってからは女性も解禁になったみたいですね。
2015 09 神威岬⑦


さて、来たからには帰らねば。
来た道を戻りますが、帰りの方が登りが多いような気がしました。
しかも、最後のほうに…。


駐車場まで戻り、売店でソフトクリームを買って食べてクールダウン。
2015 09 神威岬⑩
『シャコタンブルー・ソフト』

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑧ 島武意海岸

積丹半島の北の突端辺りにある島武意(しまむい)海岸。
島武意はアイヌ語の「シュマ・ムイ(岩の入江)」に由来するそうです。




日本の渚百選の一つだそうです。
DSC00235.jpg



海岸にはトンネルを抜けて行くんですが、天井が低くて幅が狭くて暗~いんですよ。
画像を見て分かるようにトンネルの中には照明が全く無いので、出入り口から遠くなるほど真っ暗になっていきます。
どうして照明を付けないんでしょうね…
DSC00236.jpg



真っ暗なトンネルを抜けるとまずは展望台に出ます。
DSC00238.jpg



見るからに透明度が高そうな海。
この海の色はシャコタンブルーと言われるそうですが、この日は雨が降ったり止んだりしていたせいもあってちょっと濁っていたらいらしいです。
えっ、これで!?って感じでしたよ。

左側に見える大きな岩は屏風岩。
海岸は展望台から更に20~30mほど階段を下りた所。
ちょっとだけ見える海岸が分かるでしょうか。
DSC00242.jpg


海岸まで降りようとしたらダンナ・ピットが「体力温存。行きたかったら1人で行って」と言うんですよ。
ダンナ・ピットは以前、積丹半島に来たことがあって様子を知っているんですね。

まぁ経験者がそう言うなら、と海岸まで降りるのは止めておきました。

この後、一体どんな状況が待っていると言うのか??? … つづく。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑦ 古平

余市の次は積丹へ。

余市から古平は崖が連なる海沿いの道でトンネル多し。
昔の人はどうやってこの先までいったんだろう?というぐらい海岸線ギリギリまで崖が迫っていて、なんだか親不知子不知を思い出しました。

今は安全なルートに道が出来ましたけど、以前はもうちょっと海寄りの道を通っていて、大きな岩盤崩落事故なんかもあったそうです。
もっと昔は波の浸食で出来た自然洞を利用した隧道だというから驚きですよね。

なんでそんな危険を冒してまで?と思ったら、ニシンが獲れたからなんですね。

そんな海のフロンティア精神溢れる古平の町でお昼を食べました。
2015 09 古平 新家寿司③
『新家寿司』



ダンナ・ピットは特上寿司
2015 09 古平 新家寿司②



海老好きのワンともは甘エビちらし
通常の甘エビ、甘エビの漬け、活甘エビと3種類の味が楽しめるんですが、漬けと活甘エビはなかなか他所じゃ食べられません。
つーか、甘エビだけのお寿司なんてあんまり見ませんよね。
土瓶蒸しも美味しかった~
2015 09 古平 新家寿司①

甘エビの話ばっかりになっちゃいましたが、ダンナ・ピットの特上寿司もめちゃ美味しかったそうです。

特上寿司が2,200円、甘エビちらしが2,300円。
東京じゃ、こんな値段で特上寿司なんて食べられません。

12時前はちらほらだったお客さんも、12時を過ぎると次々にやってきてほぼ満席になっていました。



通りすがりの東しゃこたん漁協直売所で、ホッケの開きとかイカの一夜干しとかつぶ貝の塩辛とかイクラの醤油漬けとかを買って家まで宅配便で送ってもらいました。

気が付いたら画像を撮る前にほとんど食べちゃって…もうイクラしか残ってません。
2015 09 古平 イクラ

いつ食べる?
いつ食べる???


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑥ ニッカウヰスキーⅡ

余市蒸留所の中にはマッサン夫妻の暮らした家が移築されています。
それがこちらの『旧竹鶴邸』
和洋折衷のオシャレなお屋敷です。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑮



玄関ホールと庭園が見学可能になっています。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑰ 2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑯



もう一つ『リタハウス』と名前の付いた洋館があるんですが、
こちらは創業当時の研究室兼事務所だったそうです。
元の持ち主は但馬八十次で「マッサン」に出てきた森野熊虎のモデルと言われている人らしいです。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑭



ウイスキー博物館は展示が豊富。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑱

2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑳ 2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所21
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑲ 2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所22
2015 09 ニッカウィスキー余市醸造所31 2015 09 ニッカウィスキー余市醸造所30



マッサン夫妻の愛用品などは当時の風俗が垣間見れて興味深かったです。
DSC00207.jpg

2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所25

マッサンのパスポートとリタのメガネ。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所24 2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所27



最後はやっぱり試飲とお買物ですよね~。

博物館には有料のウイスキーの試飲カウンターがあります。
200円ぐらいからあってシングルモルト宮城峡シェリーカスクが一番高かったかな…15ccで500円(税込)。15ccって計量スプーン大さじ一杯です。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所23



こちらは博物館横のニッカ会館にある無料の試飲コーナー。
一見ウイスキーっぽいですが…安心してください、林檎汁ですよっ!!
DSC00213.jpg



結構、画像を載せましたがこれでも展示内容の一部です。
ものすごーく充実した内容なのに、なんと!見学無料なんですよ。
何も買わずに帰るなんて申し訳ないっ!って気分にさせられます。

画像はないですが、最後にショップで竹鶴のミニボトルを抱えた熊の置物とコースターを買ってきました。
熊の方は義父へのお土産です。

ここでしか買えないウイスキーというのもありましたが高いです。
一本6千円ぐらいします。小さいボトルでも3千円弱でした。

色々見学した後だとこの金額も納得な気がします。

6千円はちょっとなぁと思ったら博物館の有料試飲コーナーへ。
逆戻りOKなのも嬉しいですね。


午前10時ごろに駐車場に戻りましたが、その頃にはほぼ満車状態でした。
DSC00219.jpg
『リタロード』


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行

2015 SW・北海道の旅⑤ ニッカウヰスキーⅠ

8時過ぎに小樽のホテルをを出発して余市へ。
小樽から余市までは車で約30分。

余市といえば朝ドラ「マッサン」で話題になった
ニッカウヰスキー余市蒸留所
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所①
『正門』



正門をくぐるとドラマで見た景色が
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所②


ワンとも達はフリー見学でしたが見学ツアーもあります。
ツアーの正味時間は1時間ぐらいで、もちろんガイドさんが付いてフリーよりちょっと近い良い場所から見学できるようです。



正門を入ってすぐ左側にある蒸留棟
ドラマでも印象的だったポットスチルが並んでいます。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所③



ちょっと分かりづらいですが、真ん中の小さいポットスチルが創設当時のもの。
全体から数えると奥から3番目。
見学ツアーだともうちょっと近くから見られると思います。
2015 09 ニッカウィスキー余市醸造所⑪




蒸留棟の隣の建物は展示室になっていましたが、
パイプに南京錠の掛かったタンクが…
これ何が入っているんでしょうね???
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑤ 2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所④



こちらは昭和7年に建設された旧事務所
余市町の指定文化財になっているそうです。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑥



室内には入れませんが内扉のガラス越しに見ることができます。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑦



旧事務所の横にある醗酵棟に並ぶタンク。
ここも中には入れないのでガラス越しに。
2015 09 ニッカウヰスキー余市醸造所⑧



創立時に建てられた一号貯蔵庫
適湿適温を考えて造られているそうです。
周囲には同じような建物がいくつも並んでいました。
2015 09 ニッカウヰスキー余市蒸留所⑬



一号貯蔵庫は内部の見学OK。
並んでいる樽は空で、こんな風に貯蔵しているんだよーという雰囲気を紹介しているんですね。
2015 09 ニッカウヰスキー余市蒸留所⑫



…つづく。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


CATEGORY:2015 小樽・積丹・札幌

THEME:北海道 | GENRE:旅行
ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY



CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







blogram
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: