なんちゃってトラベラー

旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年03月

2016春 北陸の旅⑤ 「東尋坊」

「安宅の関」の後は一路、福井の東尋坊へ。
高速で1時間ぐらいの距離なんですね。
2016 03 東尋坊①



昔からテレビのドラマで見慣れてきたあの有名な「東尋坊」って
こんな感じなんだぁと、しみじみ…
もうちょっと晴れていたら良かったんですが雨じゃないだけマシかな。
2016 03 東尋坊②



柵とかないので結構ギリギリまで行けるんですね。
2016 03 東尋坊③



イメージが膨らみ過ぎていたせいか思ったよりも高さを感じませんでしたが、やっぱり落ちたら死ぬね。
2016 03 東尋坊④



帰りにお土産物屋さんが並ぶ通りをぶらぶら散策。
時間も時間だったので人出はちょっと落ち着いた感じでした。
2016 03 東尋坊⑥



ダンナ・ピットは貝の串焼き食べ、
(炭火かと思ったらガスバーナーで温めていました)
2016 03 東尋坊⑦



ワンともはイカスミとバニラのミックスソフトを食べました。
(特にイカスミの風味は…しなかったですネ、ハイ…)
2016 03 東尋坊⑤


なんだか、ずっと白っちゃけた画像ばっかでスミマセン
新しいカメラ、高機能なぶん扱いが難しい…


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2016春 北陸の旅④ 「安宅の関」

今日は、薬が効かないほど花粉がヒドイ…


さて、旅行記。
昼食後、すぐ近くにあるようなので「安宅の関」に行ってみました。

関所のあった場所に近くに建つ安宅住吉神社
2016 03 安宅の関②

2016 03 安宅の関① 2016 03 安宅の関③



神社のすぐ裏手にある安宅の関跡
2016 03 安宅の関④



そこから少し海よりに行った所にある銅像。
『勧進帳』で有名なシーンですね。
2016 03 安宅の関⑤


去年行った神威岬にも義経の伝説がありましたが、
史実、伝説を問わず義経のエピソードは色んな所に残っていますね。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2016春 北陸の旅③ 「海天すし」

日本自動車博物館で寿司マップというものを発見!
B4の用紙に近隣のお寿司屋さんを記したプリントです。
受付のお姉さんに言って一枚もらいました。

その寿司マップの中から「海天すし」というお店に行ってみました。
2016 03 小松 海天すし⑧



明るくてキレイでテーブル席も多くて、お隣に気を遣わずに食べられるのはいいですね。
2016 03 小松 海天すし①



さて、ここ何年も回転すしに行く機会がなく、一昨年の富山旅行の時に行って以来なものですから、タッチパネルでの注文ってちょっと戸惑いますね。


さて、今回食べたのは次のお品。

しばらく覚えていたんですが…ちょっと、魚の出てきません。
鯛に似た見た目、でもちょっと食感の違う北陸で初春が旬の魚です。
※ダンナ・ピットが思い出して“クエ”だと判明しました。
2016 03 小松 海天すし②



上が“本日の五貫盛”、下が“白身魚五貫盛”
上には旬のさより、下にはのど黒の炙りがありました。
2016 03 小松 海天すし③



富山で食べてからどハマリした“のど黒の炙り”は単品でも注文。
やっぱり、美味しい~
2016 03 小松 海天すし④



それから“えんがわ”
2016 03 小松 海天すし⑤



“春の三種盛”
ここにもさよりが。
2016 03 小松 海天すし⑥



最後に“一本穴子”
メニューに「自信はあるのに売れない商品」って書いてあったので気になって注文。
コレ、美味しいですよ。
2016 03 小松 海天すし⑦


以上、全部で5,500円ぐらい。

“ぶりとろ”が品切れになってしまったのが残念でした。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2016春 北陸の旅② 「日本自動車博物館」

富山空港から約1時間半、石川県小松市にある「日本自動車博物館」にやってきました。
今回の旅行はここへ来るためだけに計画されたものです。
ここ以降の観光はぜ~~~んぶ、つ・い・で!

さて、ダンナ・ピットが狂ったように行きたかった「日本自動博物館」とは、富山出身の実業家・前田彰三氏が1978年に創設した日本最大級の自動ミュージーアム。
この赤煉瓦の建物は前田氏の会社の旧社屋で、最初は富山県小矢部市にあったものを1995年に現在の場所に移設したそうです。
2016 03 日本自動車博物館⑥



同じ敷地内にはこんな建物も。
富山県西砺波郡(現小矢部市)の役場だった洋館を移築した
「明治記念館」
2016 03 日本自動車博物館⑤



施設の床面積は約12,000㎡、展示車数は約500台。
2016 03 日本自動車博物館①



さて、展示車。

まずは、ロールスロイスシルバースーパーⅡ(英)
英国大使館の公用車で故ダイアナ妃が来日した際に使用したもの。
2016 03 日本自動車博物館②



これは『ローマの休日』に出てきたFIAT500 Topolino(伊)と同タイプのもの。
2016 03 日本自動車博物館⑰



これは『ルパン三世』に出てくるシトロエン(仏)
2016 03 日本自動車博物館⑱



日本陸軍の九五式小型乗用車、愛称くろがね四起
あのジープより数年早く開発されたそうです。
2016 03 日本自動車博物館③



第二次大戦中の戦闘機が有名なメッサーシュミット(独)
ドアの開閉がパカッと上に開ける蓋みたいなタイプで珍しいです。
昔、お台場のヴィーナスフォートにもあった気がします。
2016 03 日本自動車博物館⑭



ダンボールで出来ていることで有名なトラバント(東独)
2016 03 日本自動車博物館⑩



ここからはダンナ・ピット推薦の名車たち。

いすゞ 117クーペ
ジウジアーロのオシャレなデザイン。
ダンナ・ピットは、これ欲しいらしいです。
2016 03 日本自動車博物館⑦



コスモスポーツ
ロータリーエンジンを初めて搭載。
これも欲しい(ダンナ・ピット談)。
2016 03 日本自動車博物館⑧



トヨタ2000GT
トヨタ自動車とヤマハ発動機の共同開発し、ヤマハが委託生産、トヨタブランドで発売されたスポーツカー。
これは手が出ない(ダンナ・ピット談)。
2016 03 日本自動車博物館⑨



ナッシュ
今もアメリカのコアなファンに支持されているポンコツ車(ダンナ・ピット談)
2016 03 日本自動車博物館⑪



ナマズクラウンもしくはクジラクラウン
ちょっと攻めすぎて販売的には失敗したタイプだそうですが、ダンナ・ピットは好きらしいです。
「素敵な選TAXI」というドラマで使われていました。
2016 03 日本自動車博物館⑫



ベンツ300SL
多くは語るまい。このガルウィングのベンツといえば石原裕次郎!石原裕次郎といえばこのベンツ!!(ダンナ・ピット談)
夏木陽介も同タイプのベンツを所有していたようですよ。
2016 03 日本自動車博物館⑬



ロータスヨーロッパ
ロータスヨーロッパといえば「サーキットの狼」ですね(ダンナ・ピット談)。
2016 03 日本自動車博物館⑮



初代シルビア
日産史上、最も美しいいと言われるデザイン。ホント、カッコイイなこのデザイン!!今の車は、なんで、こういうデザインができないんだろう!?(ダンナ・ピット談)。
2016 03 日本自動車博物館⑯



ちょっとだけバイクのコーナーも。
2016 03 日本自動車博物館④


さぁ、男のロマンはいかがでしたか?


あ、「世界のトイレ」も見ドコロですよ。
っていうか、使いドコロですよ。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2016春 北陸の旅①

今回はダンナ・ピットたっての希望で行くことになった北陸の旅です。

航空チケットはダンナ・ピットのユナイテッドのマイルを利用。
羽田⇔小松(石川)のチケットが取れなかったので、羽田⇔富山で行ってきました。

朝6:45の飛行機だったので自宅を出たのが4:40ごろ。
まだ外は真っ暗でした。

3連休の初日だったので朝早くても空港はそれなりに人が多めでした。

ダンナ・ピットがダイヤモンド会員なので、
優先チェックインカウンターから搭乗手続き。
2、3人待ちましたがスムーズにチェックイン終了。
DSC_0496.jpg



手荷物検査をした後、スイートラウンジへ。
DSC02137.jpg



朝ごはんにお稲荷さん。
国内線はあんまり軽食の種類がないんですよねぇ。
あと、定番のオレンジジュースもないのでグレープフルーツジュースを。
お茶とお味噌汁はダンナ・ピットのです。
DSC02138.jpg


ダンナ・ピットのダイヤモンドの資格も今月いっぱいなので、
色々とお得なサービスはこの旅行が最後です。

ゴールデンウィークは大行列に並ぶのかと思うと今からゲンナリ…



約1時間で富山空港に到着。
ずっと寝ていたのであっという間でした。

荷物もすぐに出てきたので、早速、レンタカーのカウンターへ。

富山空港のレンタカーはカウンターで手続きをした後、車に乗るのも返すのも指定の場所に自分で行って自分で停めるシステム。
返却が夜だったのでキーの返却はカウンターのポスト投函でした。

地方では珍しくないシステムのようですがワンともは初めてでした。

今回の相棒はダイハツのムーヴくん。
DSC02314.jpg


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2016 桜開花

昨日、近所の公園の桜が咲いていました。

毎年、最初に咲く一番古い桜の木です。
いつもは靖国神社の標本木より少し遅れて咲くんですが、
今年は同じタイミングでした。
2016 桜開花



根元に咲いているど根性桜も。
2016 桜開花②



これは桃かな。
2016 桃


来週から寒くなるので今年の桜は長く楽しめるようですね。
ただ、花粉がねぇ…


先日の3連休に北陸の方へ行っていました。
また、ぼちぼち旅行記、始めます。


それから、ベルギーの空港と地下鉄で同時テロがあった模様…
先日、ブリュッセル空港のことをUPしたばかり…心配です。



ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2015 バルセロナ・ポルトの旅 帰国

最終日は朝から空港に行って帰るだけ。

TAPポルトガル航空の小さい飛行機も乗り納め。
前の3回よりは少し大き目の機体だったので、搭乗はボーディングブリッジで。
2015 11 ポルト 空港



機内では朝食が出ました(ヨーグルト付)。
2015 11 TAPポルトガル機内食 最終日




定刻通りベルギーのブリュッセル空港に到着。

この旅行に出発する少し前に起きたパリのテロの影響で、どの空港もセキュリティーチェックはかなり厳しかったんですが、特にベルギーはブリュッセルにテロリストの拠点があった関係で、どこよりも厳しかったです。


去年の10月からANAが乗り入れを開始したので、今回はここを経由しての帰国でしたが、乗り入れを開始して早々こんなことになっちゃってANAも大変でしたね。
ターミナルはアジアや中東方面の航空会社がまとめられているようでした。
2015 11 ベルギー空港



乗り継ぎまでに7時間ほど時間があったので、当初はブリュッセルの中心部に出る予定でしたが、何かあって戻って来られないと困るので、7時間、ずーっと空港のラウンジで時間を潰しました。
あんまり長い間座っていたのでラウンジの椅子と一体化するかと思いましたよ。
たまに立って歩いたらガラスにぶつかって周りの人に笑われるし…
2015 11 ベルギー空港ラウンジ③



しかし、さすが美食とビールの国ベルギー!
軽食もなかなか美味しかったですしビールの種類も豊富でした。
2015 11 ベルギー空港ラウンジ④

2015 11 ベルギー空港ラウンジ① 2015 11 ベルギー空港ラウンジ②

そうそう、ビールを選んで適当にグラスを取ったら、たまたま傍にいたラウンジのスタッフに「そのグラスじゃないよ、こっちだよ」と正しいグラスを渡されました。
グラスの形によってそんなに味が違うものなんでしょうか?
最初は面白いけど、ずーっとだと面倒くさくなりそう…



さて、お尻に根っこが生える前に予定通り飛行機に搭乗。
テロの影響かどうか、搭乗率は7~8割といった感じでした。
ヨーロッパのテロの脅威、早く収まって欲しいですよね。


帰国便の食事はこんな感じでした。
2015 11 ANA機内食 帰国便① 2015 11 ANA機内食 帰国便②


到着前の軽食ではお粥の方が良かったんですけど、梅が食べられないので洋食にしました。
以前は洋食を選ぶ方が多かったんですけど、最近は和食の方がいいなぁと思うようになって…まぁ、何ていうか、そういうお年頃???
2015 11 ANA機内食 帰国便③ 2015 11 ANA機内食 帰国便④


長々と続けてきましたこの旅行記もこれで最後です。
お付き合い、ありがとうございました。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2015 バルセロナ・ポルトの旅 ポルト「シェ・ラパン」

ポルトで食べる最後の食事です。

お店はカイス・ダ・リベイラ地区にある「シェ・ラパン」
ドウロ川に面した広場からは少し奥まった所にありますが、ほぼドウロ川沿いといってもいいでしょう。
「地球の歩き方」にも載っています。
2015 11 ポルト シェ・ラパン⑥



ガイドブックには穴倉のような狭い店内と書いてありますが、
まさにそんな感じ。天井から色んなものがぶら下がっていて
狭さに拍車をかけていました。
2015 11 ポルト シェ・ラパン①



誰かは分かりませんが、有名人も多数来店している模様。
2015 11 ポルト シェ・ラパン②



飲み物はポルト北部の名産ビーニョ・ヴェルデ(グリーンワイン)を。
スッキリとした口当たりで飲みやすい。
特に夏はキンキンに冷やして飲んだら美味しいだろなぁと思いました。
2015 11 ポルト シェ・ラパン⑧



お昼にガッツリ食べたのでこの夜の品数は少な目。

まずは名物の「タコのオーブン焼き(Polvo Assadono Forno)」
香ばしくて美味しかったです。
最後もタコ食べた。
2015 11 ポルト シェ・ラパン③



それからペペロンチーノっぽいパスタ。
イタリア以外で食べるパスタは麺がブヨブヨなことがほとんどですが、
ここのはちゃんとアルデンテでした。
2015 11 ポルト シェ・ラパン④


店名にもなっている通りウサギ料理が名物だとガイドブックにも書いてあるのにウサギは食べずに終了。
ウサギかぁ…



食後にエスプレッソを。
砂糖、こんなに要らないよ(でも、定番)。
2015 11 ポルト シェ・ラパン⑤


消費税を入れて全部で53.44ユーロ(約7,500円弱)。
ここはかなり強気な観光地価格だと思います。
ま、観光地ど真ん中の人気店ですからね。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2015 バルセロナ・ポルトの旅 ポルト散策⑧

ボリャン市場からサン・ベント駅前を通りカテドラル方面へ。
2015 11 ポルト カテドラルⅠ



ちゃんと写っていないので分かり辛いですが、
夜とはまた違った雰囲気のアズレージョでした。
2015 11 ポルト カテドラルⅡ



正面も同じく夜とは違った雰囲気。
2015 11 ポルト カテドラルⅣ



開いていたので中へ入ってみました。
ポルトの大聖堂だけあって中も立派でしたよ。
2015 11 ポルト カテドラルⅢ



西陽が眩しいぐらいのいいお天気でした。
2015 11 ポルト カテドラルⅤ



カテドラルを後にして、またまたドン・ルイスⅠ世橋の上を歩いて渡り
ビラ・ノヴァ・デ・ガイア地区へ。
2015 11 ポルト ドン・ルイスⅠ世橋Ⅰ



対岸の丘の上にあるノッサ・セニョーラ・ドピラール修道院
2015 11 ポルト ノッサ・・セニョーラ・ド・ピラール修道院Ⅱ



ちょっと大変なんですけど修道院まで行ってみました。
塀伝いに坂を上って、折り返してまた坂を上って…
2015 11 ポルト ノッサ・・セニョーラ・ド・ピラール修道院Ⅶ



有料だったので中は見学しませんでしたが、
修道院はポルトの旧市街を一望できるビューポイントでした。
2015 11 ポルト ノッサ・・セニョーラ・ド・ピラール修道院Ⅵ



ぶらぶら歩きながらワイナリーのある河岸付近まで来て、青いバスに乗ってホテルまで戻ろうと思ったんですがバス停が見当たらず…。

バスが来たら大体検討が付くだろうと思ってサンデマン付近をウロウロしていたんですが、そのバスもなかやって来ないし、暗くなってくるし…仕方なく歩いてホテルまで戻ることにしました。
2015 11 ポルト ビラ・ノヴァ・デ・ガイア地区


それが、ホテルの近くまで来てからワイナリー方面へ行く青バスとすれ違いました。旅行あるあるですね。

最後はモヤッとした気分で終わったなぁ…青バス

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2015 バルセロナ・ポルトの旅 ポルト 「ボリャン市場」

チョコ専門店「Equador(エクアドル)」のある通りサー・ダ・バンデイラ通りを下っていくと見えてくるのが「ボリャン市場」
2015 11 ポルト ボリャン市場①



まずは回廊になっている2階から。
下のテントの屋根みたいなのは一階店の舗部分の屋根です。
2015 11 ポルト ボリャン市場⑤



野菜を売っているお店が主でしたが、半分以上は空きテナントというか廃墟というか、寂れた感が相当ありました。
時間的に閑散としていたせいもあると思いますが…
2015 11 ポルト ボリャン市場④



新鮮なのかどうなのかよく分からない規格無視の野菜が山積み。
よく見ないとキュウリとズッキーニの区別がつかね~
2015 11 ポルト ボリャン市場③



量り売りっぽですね。
2015 11 ポルト ボリャン市場②



1階は魚介類とか精肉、フルーツやお花、スパイスなどのお店が入っていました。
2階よりはマシですが、こちらも雰囲気はまったり。
2015 11 ポルト ボリャン市場⑨

2015 11 ポルト ボリャン市場⑦

2015 11 ポルト ボリャン市場⑧

2015 11 ポルト ボリャン市場⑩



2階はカモメちゃん、1階は猫ちゃんが多かったです。
2015 11 ポルト ボリャン市場⑥


遅い午後の時間だったからというのもあるでしょうけど、
ものスゴクまったりのんびりした市場でした。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2015 バルセロナ・ポルトの旅 ポルト チョコ専門店 「Equador(エクアドル)」

ランチの後はサンタ・カタリナ通りをぶらぶら。
ここはマジェスティック・カフェのある通りです。
2015 11 ポルト サンタ・カタリナ通り



歩いていくと見事なアズレージョの教会が。
CAPELA DAS ALMASという教会のようです。
英語だとCHAPEL OF SOUL。
魂の教会とでも訳せばいいんでしょうかね…
2015 11 ポルト CAPELA DAS ALMAS



さらに歩いて行った所にも教会がありました。
さっきの教会ほどではありませんが、キレイなアズレージョが施されていました。
2015 11 ポルト ゲデス・デ・アゼヴェド通り付近の教会



この教会の所を左に曲がってサー・ダ・バンデイラ通りを下ります。



その通りを歩いていて見付けたチョコレートの専門店
『Equador(エクアドル)』
2015 11 ポルト Equador⑤
『Equador(エクアドル)』
R. de Sá da Bandeira 637、Porto <MAP>
1 22 201 8167



『地球の歩き方』には少し遠い所にある本店が掲載されていますが、
中心部にも出店しているようです。
2015 11 ポルト Equador③

2015 11 ポルト Equador①

2015 11 ポルト Equador② 2015 11 ポルト Equador④



お土産用と自宅用にプラリネのアソートチョコを買いました。
お値段はちょっと高めですが、甘過ぎず、12種類のフレーバーがあって楽しい味のチョコでした。
YUZU&CINNAMON(ゆず&シナモン/左下)なんていう日本風味のチョコもありましたよ。
2015 11 ポルト Equador⑥


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2015 バルセロナ・ポルトの旅 ポルト「Abadia Porto(アバディア・ポルト)」

旧市街で青バスを降りてレストラン『アバディア・ポルト』へ。
ここはサンチアゴ・デ・コンポステーラに行った時のガイドのモジャモジャ…もとい、パスカルに教えてもらったお店の一つで、地球の歩き方にも載っています。
2015 11 ポルト Resutaurante Abadia Porto⑧
『Abadia Porto(アバディア・ポルト)』
R. Ateneu Comercial do Porto 22、4000 Porto <MAP>
カフェ・マジェスティックの比較的近く。




入り口はそうでもないんですが中はかなり広め。
ガイドブックによるとキャパは約300人だそうです。
2015 11 ポルト Resutaurante Abadia Porto④



通されたのはハム近の席でした。
2015 11 ポルト Resutaurante Abadia Porto③



まずはビール!
2015 11 ポルト Resutaurante Abadia Porto①



ここでもタコご飯とタコの天ぷら。
こちらのタコご飯はリゾット風でタコの天ぷら付きでした。
2015 11 ポルト Resutaurante Abadia Porto⑤



それからトリパスも。
白いご飯が嬉しい。
※サラダは別注文。
2015 11 ポルト Resutaurante Abadia Porto⑥



食後にエスプレッソ。
(ダンナ・ピットはカフェ・アメリカーノ≒普通のコーヒー)
2015 11 ポルト Resutaurante Abadia Porto⑦


消費税も入れて全部で35.6ユーロ(約5,000円)。
美味しくて安くて大満足!!


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2015 バルセロナ・ポルトの旅 ポルト 『フェルゲイラス灯台』

ポルトに戻って来て3日目。
翌日は帰国なので実質の最終日です。

朝起きたら霧で窓の外は真っ白。
お天気が悪くなるのかと心配しましたが、しばらくしたら晴れました。
DSC01877.jpg



この日はツーリストバスに乗って海の方へ。
赤、青、黄色のバスが市内を巡回していますが、ウチが利用したのは青いバス。
乗る時にイヤホンを渡され、ルートガイドの中に日本語もあったのでチャンネルを合わせてみましたがウンともスンとも…。外国ではありがちなことですね。
img050.jpg


バスは旧市街を通ってボアヴィスタ通りをまっすぐ海辺の城塞へ。
途中には音楽堂やボアヴィスタ庭園などがありました。
城塞の所を曲がって右手に大西洋を見ながら進みます。


そして、目的地のドウロ川河口付近で下車。
しかし、ルートマップと実際の停留所がズレていて一つ先の停留所まで行ってしまいました。これも外国ではありがちなことですね。
2015 11 ポルト Farol de Felgueiras⑥



河口には防波堤があって歩いて突端まで行くことができました。
2015 11 ポルト Farol de Felgueiras⑦



防波堤では釣り。これは世界共通でしょうか。
見たところ釣果はあまり無いようでしたが、何が釣れるのか…
2015 11 ポルト Farol de Felgueiras④



こちらは防波堤から見たドウロ川の方向。
2015 11 ポルト Farol de Felgueiras⑧



絵になる石造りのフェルゲイラス灯台。
こちらは立ち入り禁止のようで突端まで行くことは出来ませんでした。
2015 11 ポルト Farol de Felgueiras②

2015 11 ポルト Farol de Felgueiras③



バス停の方へ戻って、すぐ傍にあるもう一つの城塞へ行ってみようと思ったんですが、入り口が分からず…。
もしかすると見学はさせていないのかも。
2015 11 ポルト Farol de Felgueiras⑤


また、青いバスを待って旧市街へ戻ります。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


2016年度 Jリーグ開幕

先週の土曜日、
鹿島アントラーズの試合を観にカシマスタジアムへ行ってきました。

アントラーズの緒戦はアウェイからのスタートだったので、
この試合がホーム開幕戦です。
2016 0305 Jリーグ vs サガン鳥栖②



対戦相手はサガン鳥栖。
知っている選手は豊田くらいですかね。
2016 0305 Jリーグ vs サガン鳥栖①



鳥栖のディフェンスはマンツーマンに近いように見えましたが…。
なかなかディフェンスを振り切れない感じで、ちょっと危ないシーンもありましたが、前半31分、今季完全移籍で加入の金崎夢生が得点!
2016 0305 Jリーグ vs サガン鳥栖③

2016 0305 Jリーグ vs サガン鳥栖⑤

2016 0305 Jリーグ vs サガン鳥栖⑦


開幕から2戦連勝でいいスタートダッシュをしたアントラーズ。
2ステージ制には反対ですが…めざせ!2ステージ制覇!!

翌日発表になった日本代表候補にも金崎、遠藤、芝崎、昌子、植田の5人が選出。全員最終メンバーに残ってほしいですね!
個人的には西、山本の両サイドバックも選んで欲しかったところですが、まぁ次回に期待。

五輪代表には鈴木優磨もね♪


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


『ニャーベトナム』

鉄道歴史展示室に行く前に日比谷シャンテ地下2階にある
『ニャーベトナム』でランチを食べました。
最近は銀座方面に出掛けるとココばっかりです。


まずはビール。
初めてベトナムビールを飲んでみました。
ダンナ・ピットはビア・ハノイ、ワンともはバーバーバー。
どちらもライトなビールですが味は結構違いました。
DSC_0478.jpg



ちょっとメニュー名を忘れてしまいましたが、
ダンナ・ピットはパクチーいっぱいのフォー。
DSC_0482.jpg



期間限定だったんですが人気だったのでレギュラー化したそうです。
パクチーって好きな人は好きですよね。
DSC_0483.jpg



ワンともはランチセットで魚介のフォー。
DSC_0479.jpg


ごちそうさまでした。
ダンナ・ピットはパクチーのフォーを食べに近々また行きたいそうです。



この後、山手線の高架下を歩いて日比谷から新橋へ。
東京にもこんな感じの所があるんですよ。
昼間はお店が閉まっていて閑散としていますが、夜になると賑やかになりそうです。
DSC_0486_20160302123055cb9.jpg



新橋の後で銀座をぶらぶら。
三越のライオンちゃんが消防服を着せられていました。
防災予防運動実施中だそうです。
戸締り用心火の用心ですね。
DSC_0488.jpg


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


旧新橋停車場 「駅弁むかし物語」

旅行記が全然進まないんですが、またまた脱線です。

昨日、ダンナ・ピットがお休みだったので、
これもまたまた鉄道歴史展示室(旧新橋停車場)に行ってきました。

今、開催されている展示は『駅弁むかし物語』
旧新橋停車場 駅弁むかし①
※パンフレットより



駅弁が誕生したのは明治18年の宇都宮駅説が定説になっていて、
今年は駅弁誕生130周年だそうです。
旧新橋停車場 駅弁むかし③
※パンフレットより



昔は鉄道局の許可制で、内容、価格、売り子の人数や服装にまで決まりがあったそうです。
旧新橋停車場 駅弁むかし④
※パンフレットより



やがて握り飯がお弁当に進化して、大正時代になると掛け紙に製造年月日と時刻を押印するようになり、
旧新橋停車場 駅弁むかし⑤



お茶の販売も始まって汽車土瓶や汽車茶瓶が誕生。
旧新橋停車場 駅弁むかし⑦
※パンフレットより



この土瓶を窓から投げ捨てる人が結構いて、投げた土瓶が保線の作業員に当たってケガをすることもあったとか。
「土瓶を投げ捨てないように」という啓発の絵葉書や注意書きの書かれた土瓶も登場したそうです。
旧新橋停車場 駅弁むかし②
※パンフレットより



大正時代にはガラス製の茶瓶が登場するんですが、売る方にも買う方にも不評だったとか。
「形が尿瓶みたいで、お茶が入っているとなんかねぇ…」と。


昭和に入り、戦争が始まると戦時色の強い掛け紙や食糧事情による規制などもあったそうです。

戦後の高度経済成長期には旅ブームに乗り駅弁ブームも到来。
お弁当の容器も凝った造りの物が登場し、お茶も土瓶からポリ容器に移り変わっていきました。
旧新橋停車場 駅弁むかし⑥


汽車土瓶はイベントなどで限定販売されたりしているようですね。

JR東海のリニア・鉄道館のデリカステーションでは容器だけ販売しているようですよ。

あんまり電車に乗ることがなかったせいか、駅弁を買って電車の中で食べた記憶がないんですよね。
東海道新幹線の車内販売で買って食べたような気もするんですが…。

新幹線の食堂車は利用したことはありますけど、
食堂車も懐かしいですね。


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム