なんちゃってトラベラー

旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
TOP世間話し ≫ 『世界一に迫った日』

『世界一に迫った日』

発売日の3日後にネットで注文してから届くまで1ヶ月ちょっと待たされ、
一昨日ようやく届きました。
『世界一に迫った日 鹿島アントラーズ クラブW杯激闘録』
帯の「鹿島、かく闘えり」という文も「零戦、かく戦えり」みたいで格調高くてカッコいい。
2017 0411 「世界一に迫った日」


この本は去年の12月に行われたクラブW杯でのアントラーズの奮闘を、『エルゴラッソ』のアントラーズ担当記者が執筆したもの。
レアル・マドリードとの決勝はサッカーに興味の無いウチの妹ですら大興奮でした。

しかし、今期のアントラーズは去年の2ndステージに逆戻りです。
昨日のACLもアウェイでブリスベンに負けちゃいましたし…
ACL予選突破に黄色信号です。

まぁ、目に見えて分かるのが補強と采配の問題だと思うんですが、夏までに立て直せるかどうかですよねぇ…
ACL予選は早急になんとかしないとダメですが。

そこへ追い打ちを掛けるようなバルサのチャンピオンズリーグ敗戦。
もう、パリ・サンジェルマン戦のような「奇跡よ、再び」は難しいと思う。
ケガ人が多くて満身創痍なのもあるんですが、やっぱりバルサもアントラーズ同様、補強と采配の問題じゃないかと思うんですよねぇ。

それにしても、ネイマールの3試合出場停止はおかしいっ
誰かの陰謀じゃないのっ


昨日は更に追い打ちを掛けるように起きたドルトムントの爆弾テロ。
まさか、選手のバスが狙われるとは…。
元バルサ所属のマルク・バルトラが骨折する大ケガをしてしまいました。
一日も早い復帰を祈ります。

今回は選手のバスでしたけど、スタジアムの手荷物チェックの所の人溜まりも怖いっちゃ怖いんですよね。あそこで爆弾テロが起きたらひとたまりもないですもん。

これからも安心してヨーロッパに行きたいですけど、残念ながら難民の大量流入でテロの不安は拡散してしまった感はありますね。

東アジアもきな臭くなってきているのに、毎日毎日「森友」と「真央ちゃん」ばっかで大丈夫か、日本!?
つーか、おかしいのは日本のマスコミか…  


関連記事
ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング


Comment

No title
編集
そうですね。
真央ちゃん引退は確かにニュースにしなくてはいけませんが、どのチャンネルもこぞって記者会見ばかりでした。
僕は最後に真央ちゃんのベストな滑りをノーカットで見たかったです。
アスリートはタレントではないんだから、最後はその名場面でお別れしたかったです。
2017年04月13日(Thu) 15:55
Re: べぇべぇべぇさん
編集
ワンともも真央ちゃんには次のオリンピックまで頑張ってほしかったし、
金メダルを取ってほしかったので引退は残念です。
引退発表があった日にノーカットでソチのフリーを流している局はありましたが、
観られなかった方もいたでしょう。
ワイドショーやスポーツニュースならまだしも、
普通のニュースまで大部分が真央ちゃんなのは異常だと思いました。

2017年04月13日(Thu) 19:03
No title
編集
ファン必携の一冊ですね。

アイススケートは全く興味が無いので
無駄な放送が多いと思っていました。
2017年04月14日(Fri) 11:33
Re: 片田舎動物病院 院長さん
編集
こんな本が出るのも当分ないと思いまして。

真央ちゃんの引退は残念ですけど
取扱がちょっと異常な気がします。
2017年04月15日(Sat) 16:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム