FC2ブログ

なんちゃってトラベラー

旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
TOP2018 バルセロナ&ベルギー ≫ 『バレンシア闘牛場』と『バレンシア北駅』

『バレンシア闘牛場』と『バレンシア北駅』

道を挟んで隣り合っている『バレンシア闘牛場』『バレンシア北駅』

動物愛護の観点から批判も多い闘牛。
バルセロナの闘牛場は外観だけ残してショッピングモールになりましたが、
バレンシア闘牛場は現役のようです。
2018 バレンシア闘牛場①

2018 バレンシア闘牛場② 2018 バレンシア闘牛場③



バレンシア北駅(バレンシア・ノルド駅)は、ぱっと見、なんか赤い星とか鷲とか色合いとかがソ連の駅っぽいと思いましたが、約100年前に造られたモデルニスモ建築です。
2018 バレンシア・ノルド駅①



構内もモザイクの装飾がレトロでおしゃれ。
2018 バレンシア・ノルド駅②



壁の装飾が見事な部屋。
昔は待合室とかだったんでしょうかね。
2018 バレンシア・ノルド駅⑨



ホームのドーム型の屋根がヨーロッパっぽいですね。
ヨーロッパの駅というと切符の刻印機のイメージですけど、ここは自動改札が導入されているんですね。
2018 バレンシア・ノルド駅⑧



駅中にあるショップの店名が「東京AMAZING TOKYO」と見えたんですけど、
よーく見たら『東AMAZING TOKO』でした。
まぎらわしい… そういう誤解を狙ったと思えなくもない。
日本、中国、韓国の食品や雑貨を販売したり、フードコートではニセジャポを提供しています。日本っぽい雰囲気を醸し出しながら日本人は全く関与していないであろう内容です。
おにぎりは完全に日本の模倣品。
2018 バレンシア・ノルド駅⑦

2018 バレンシア・ノルド駅④ 2018 バレンシア・ノルド駅⑤
2018 バレンシア・ノルド駅③ 2018 バレンシア・ノルド駅⑥


帰りもバレンシア・ホアキン・ソローリャ駅からユーロメッドでバルセロナへ。
17:54に発車してからすぐに陽が落ちて夜になりました。
21時過ぎにバルセロナ・サンツ駅に着いてからホテルに帰る道すがら、なにやら仮装した若者達に遭遇たんですが、これがカーニバルだったんでしょうか。

もう疲れてしまったので、この日の夕食はホテルの1Fにあるサブウェイのサンドイッチと隣のスーパーでビールを買ってきて、部屋で食べて飲んでお終いにしました。
2018 バルセロナ サブウェイ

バレンシアはいろんな事が上手くいかなくて不完全燃焼だったわぁ…。


関連記事
ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





Comment

No title
編集
食事を見て
私のNYでの夕食を思い出しました。

私ら夫婦なら、
サンドイッチは一個ずつで十分です。
2018年03月09日(Fri) 07:31
Re: 片田舎動物病院 院長さん
編集
そういえば、ベーグルとか食べてましたね。

日本のサブウェイより大きいですが、
一個だとお腹空いて眠れません(笑)。
2018年03月09日(Fri) 08:54
ちょっと残念でしたね。
編集
せっかくだったら、できるだけ地元ならではの美味しいものを食べたいところででしたでしょうけど、もし行ってたらもっと疲れたかもしれませんよね。(^_^;)
サブウェイって行かないなぁ、そういえば。最後に行ったのは15年くらい前かもしれません。もちろん日本で。こっちも普通にありますけど行ったこありません。
このLay'sのポテチ、ジャンクモードな時の一人晩御飯の時に食べる私の定番です。私は塩味を食べますが、この赤いのはパプリカ味ですか? スペインのスナックもパプリカ味が多かったりします? ここはパプリカ味が7割くらい占めている印象があります。何で? 
一昔前、海外旅行に醤油持参で行く人の話を聞いたりしていましたが、今は世界中でキッコーマンの醤油が買えそうですね。Nissinのカップヌードルも。日本人にはありがたいです。
2018年03月09日(Fri) 17:08
Re: Kakaさん
編集
バレンシアでの昼食が予定通りに食べられたらバルセロナでも何処かレストランに行ったかもしれませんが、疲労に加えて昼食と夕食の間隔がちょっと短かったのもありますね。
うちも日本ではほとんど行かないですね。家の近くにあったり利用するんでしょうけど。バルセロナだと宿泊ホテルの下にあるし、到着時間とかサッカーの終了時間とかの都合で何度か利用しています。
このポテチはヨーロッパではメジャーな銘柄なんですね。味は塩味だったと思います。パプリカは入ってい無かったような気がします。スペインでスナックをそんなに食べないのでよく分かりませんがそんなにパプリカ系が多いイメージなんですね。何故でしょうね。手に入りやすいとか?最近、メディアで効能が取り上げられたとか?
和食と和食材はグローバルになりましたね。
2018年03月12日(Mon) 09:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム