FC2ブログ

なんちゃってトラベラー

旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
TOP2018 バルセロナ&ベルギー ≫ 『カサ・アマトリェール(Casa Amatller)』

『カサ・アマトリェール(Casa Amatller)』

グラシア通りの一角に建つ『カサ・アマトリェール(Casa Amatller)』は、
オランダ風の切妻屋根が特徴的なモデルニスモ建築で、プーチ・イ・カダファルクの設計でリフォームされました。
画像には一部しか写っていませんが、向かって右隣りがカサ・バトリョ(ガウディ)、左隣りが王室御用達「ロエベ」が入っているカサ・リェオ・モレラ(モンタネール)と、モデルニスモ三大建築家の手掛けた建物が並んで建っています。
Faborit Casa Amatller⑫



建築主はチョコレート製造業を行っていたアマトリェール氏。
プーチが設計だけでなく内装や家具までトータルコーディネートした結果、
新築した時の金額よりリフォーム代の方が上回っていたとか。
長期の修復を終えて2015年から一般公開されています。
ここまでは無料で誰でも入れますよ。
Faborit Casa Amatller⑪



カサ・アマトリェールは1797年創業のスペイン最古のチョコレート店。
建物の一階奥にはチョコレートショップとカフェが併設されています。
ランチへ行く前に立ち寄ったら日本人(ほぼカップル)だらけでした。
Faborit Casa Amatller⑥
『Faborit Casa Amatller』
Passeig de Gràcia, 41, 08007 Barcelona, Spain <MAP>
月-金 8:00-22:00、土・日 8:30-22:00




インスタ映えするオシャレでカワイイ店内。
Faborit Casa Amatller②



スイーツがメインですが、サラダやサンドイッチなどの軽食もあるので、
甘い物が苦手な人と一緒でも大丈夫。
Faborit Casa Amatller④

Faborit Casa Amatller① Faborit Casa Amatller③



ワンとも達はホットチョコレート(XOCOLATA)をいただきました。
添えてあるパンが少し温めてあってふわっと柔らかくて美味しかったんですよ。
ちなみに生クリームもりもり(XOCOLATA +NATA)の方がダンナ・ピットです。
Faborit Casa Amatller⑤
ホットチョコレート(3.30ユーロ)、生クリームもりもり(3.90ユーロ)



帰りがけにショップでお買い物。
右下の画像の缶ケースにミュシャの絵が入ったチョコは空港でも売っています。
三代目アマトリェール氏がミュシャのパトロンだったので、
パッケージに採用されているそうです。
Faborit Casa Amatller⑧

Faborit Casa Amatller⑨ Faborit Casa Amatller⑩


これまで全くノーチェックだったカサ・アマトリェール。
それもそのはず、全面的な一般公開は2015年からだったようです。
2階部分も見学してみたいんですが見学料が14ユーロからと結構高いんですよ。
そういえば、お隣のカサ・バトリョも高くて一度も見てないなぁ…。


関連記事
ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





Comment

No title
編集
イイ感じのお店でしたね。

これで店員さんもv-218なら
最高です。
2018年03月16日(Fri) 08:22
Re: 片田舎動物病院 院長さん
編集
ここのスタッフはみんな感じ良かったです。
チョコも美味しいですし、
おススメのお店ですよ。
2018年03月16日(Fri) 09:52
インスタ映えしそうなお店ですね。😄
編集
カップル・・・ というよりは、女性が行きたくて行ってるんでしょうけど。内装も女性が好きそうな感じがしますもん。
見学料が14Euroですか。ちょっと躊躇しちゃう額ですね。修復費用を考えると、妥当な値段なのかもしれませんが、安くて気軽に入れるようにした方が客入りはいいのかも。そうなると、特に興味が無い観光客が押し寄せたりして、真面目に静かに見学したい人が迷惑だったりすんですかね? 入館料の値段もなかなか難しいですね。
私も行ったとしてもカフェとショップだけかな。(^_^;)
ミュシャのデザインも女子は結構好きですよね。これもインスタで映えますね。
2018年03月17日(Sat) 17:51
Re: Kakaさん
編集
そうですね、女性に連れられてきた感じのカップルが多かったですね。そういうウチもそうかもしれません(笑)。見学料が2人で28ユーロ。パエリアが食べられます。ちなみにお隣のカサ・バトリョは21ユーロなので、14ユーロで行かないんだからもっと行かないですね😅 でも、いつもイッパイ見学者が並んでいるので集客には困っていないかもしれません。高くても行くのはガウディのネームバリューなんでしょうね。
以前、東京のミュシャ展に行ったらビックリするほど混んでましたよ。グッズ売り場にも列ができていましたし。女子受けする絵ですもんね。そう言うワンとも好きなんですけど😊
2018年03月17日(Sat) 18:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム