FC2ブログ

なんちゃってトラベラー

旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
TOP2018 バルセロナ&ベルギー ≫ ランブラス通り

ランブラス通り

夕食のお店に向かう途中、パレードに出くわしました。
子供がたくさんロバ山車の後をついて回っていました。
なんか、ゴミ箱が写った画像でナンですが…
2018 サンタ・エウラリア祭①


前日から何かお祭りのような雰囲気があって、時期的にカーニバルかなと思っていましたが、“サンタ・エウラリア祭”というバルセロナの準守護聖人のお祭りだったようです。

今さら気が付いたんですが、バルセロナの大聖堂の名前は
“サンタ・エウラリア大聖堂”でした。
聖エウラリアの遺体はこの大聖堂の地下に安置されているそうです。

今年は2月9日から12日までの開催。
聖女エウラリアは13歳で殉教したので、お祭りでは主に子供向けのイベントが多いようですよ。

この日の午前中、市庁舎前の広場で“人間の塔”も披露されたみたいですが、
お祭り自体を知らなかったので見られるはずもなく…。
でも、きっとすごい人出で、行っても見られたかどうか分かりませんね。


ロバの山車がサンジュセップ市場の横の建物前に集結。
ひとしきり音楽に合わせてダンスを披露。
このダンスでこの日のイベントが終了だったようです。
動画がちょっと暗くて残念ですが…
(※音が出ます。音量注意)




夕食の後、ホテルに戻る道すがら通った“ランブラス通り”
去年の8月にこの通りでテロがありましたが、とてもそんな事があったとは思えないほど以前と変わらない様子でした。
2018 ランブラス通り



こちらは同じ日の昼間に撮った“カタルーニャ広場”
ランブラス通りの一方の起点です。
去年の10月、カタルーニャ独立を巡り大勢の人が集まった場所です。
独立派の人達でしょうかね、広場の一角に旗を立てたりテントを張ったりしている集団を見受けました。
2018 カタルーニャ広場

関連記事
ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





Comment

テロには屈しない?
編集
テロの直後だけは人が寄り付かないこともあるんでしょうけど、観光地とは言っても生活している人もいる訳で、元の生活に戻るのが当たり前。戦地にでもなっていなければ、観光客も戻って来ますよね。ランブラス通り、私が行った時もこんな感じでした、冬ってこともありましたし。
カタルーニャの独立運動ですか。「せっかく一つの国になったんだから仲良くして行けば?」と、部外者Kakaは思ってしまいますが、そこは当事者にしか理解できない思いがあるんでしょうね。独立でも現状維持でも、血生臭いことにならずに済むことを願います。
2018年03月21日(Wed) 18:57
Re: Kakaさん
編集
同じテロが起きた場所でもブリュッセルは空港も駅も未だに軍人や警官が警戒しているのに、バルセロナは全然そんな感じじゃなかったんですよね。去年のテロよりパリでのテロの後の方がサッカー場も物々しかったですしね。犯人の背景がそれほどでもなかったんでしょうか。
カタルーニャ独立の住民投票に参加したのが有権者の半分というのをみても、独立が現実的じゃないと思っている人は多いんだと思います。住民も国際化していて色んなルーツの人も多いみたいですし。カタルーニャの選挙ではいつも左派が勝つ印象でしたが、極左に政権を握らせるとロクなことにならない実証ですね。日本も反面教師にした方がいいと思います。
2018年03月21日(Wed) 22:14
No title
編集
見事な馬ですね。

暗い人込みはちょっと怖い気がしますが、
皆、楽しそうです。
2018年03月22日(Thu) 07:48
Re: 片田舎動物病院 院長さん
編集
ロバらしいんですが、
なんだか馬っぽいですよね。

実際はもっと明るいんですが、
カメラの性能で暗く映ってしまっています。
2018年03月22日(Thu) 08:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム