FC2ブログ
プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

ルクセンブルク 『Am Tiirmschen』

ブリュッセルからルクセンブルクまで3時間半も掛かるので、
朝出て着いたらもうお昼。

ランチの営業時間もあるので、
観光もそこそこにまずはお昼ご飯を食べに行きました。
憲法広場から歩いて10分も掛からない『Am Tiirmschen』というお店。
入口の上に掛かる魚のプレートが目印。
この時は建物の前の道が工事中で少し迂回させられました。
Am Tiirmschen⑧
『Am Tiirmschen』
32 Rue de l'Eau, 1449 Luxembourg,Luxembourg <MAP>
OPEN 月 18:30-21:30/火-金 12:00-14:00/火-土18:30-22:00
日曜休



建物の中に入ってみたら意外と複雑な造り。
お店は左側の赤でRestauranteとサインがある所です。
Am Tiirmschen⑦



ごつごつした石の壁と太い梁の天井が印象的な田舎家風の店内。
Am Tiirmschen②



まず飲み物は、ルクセンブルク名産のモーゼルワイン。
甘口で口当たりのいい味。
Am Tiirmschen①



銘柄はこれ。
グラスで6.5ユーロ。
Am Tiirmschen⑨



ジャガイモ、ニンジン、インゲン、ソーセージの入った熱々スープ。
“Bounenschlupp(ボーネシュルップ)”という伝統的なスープのようです。
最初はダンナ・ピットだけが注文したんですが、一口貰って飲んだら美味しかったのでワンともも追加で注文しました。
Am Tiirmschen③



メインはダンナ・ピットが“Bouchee a la Reine(ボウチェ・ア・ラ・ライネ)”
鶏肉のホワイトソース煮込み。
Am Tiirmschen④



ワンともは“Judd mat Gardebounen(ジュッド・マッド・ガーデボウネン)”
スモークした豚肩肉をソラマメと煮込んだもの。
Am Tiirmschen⑤


どちらもガイドブックに載っているルクセンブルクの代表的な料理で、
お店のマダムもお薦めだと言っていました。
ボリューミーで美味しかったです。


せっかくなのでルクセンブルクのビールも飲んじゃいました。
ピルスナータイプなので日本人にも馴染みやすい味だと思います。
Am Tiirmschen⑥


〆て税込88ユーロ(約12,000円)。JCBカードが使えました。
ルクセンブクルはちょっと物価高めかな。

マダムが風邪っぴきで咳ゲホゲホの鼻水ズビズバだったのも印象的でした(笑)。

関連記事
ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 バルセロナ&ベルギー

THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

COMMENT

No title

コンビニのような
気軽にテイクアウトできるお店は
あまりないのでしょうか。

毎回レストランだと
お財布が心配です。

どこか、フレンチっぽいですよね。

ドイツ料理より美味しそうに見えますし、実際美味しいと思います、ルクセンブルクの料理もブリュッセルの料理も。^^; とろみはジャガイモ? 小麦粉? 
マダムは風邪だったんですね。外国人は鼻はすすり上げずにに必ず紙でチーンですよね。私は鼻を上手くかめないので、困ります。そういえばまた昨日から花粉症らしき症状が出始めました。天気が良いからでしょうかね。
今回は、お昼時にご飯食べられたようで何よりです。空腹のままだと、街歩きの楽しさも半減しそうですし。

Re: Kakaさん

さすが、勘が鋭い!ボウチェ・ア・ラ・ライネの方はフランスのコッコーヴァンという料理の影響を受けているようですよ。とろみは何でしょうね。小麦粉のような感じもしますが…。ちなみにスープに入っているソーセージはメットブルストだそうです。
外国人はハンカチで鼻をかむ人もいますよね。ちょっと前まで風邪とスギ花粉のダブルパンチで呼吸困難になりそうでした。この時期は空気の乾燥と薬の副作用の乾燥もあって咽喉風邪をひきやすくて困ります。晴れている日は要注意ですよ。
今回のランチは大満足でした。食事に失敗すると、その土地の印象もイマイチな感じになっちゃいますしね。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

お返事が前後してすみません。

コンビニはありませんが、
テイクアウトできるお店はあります。
でも、コンビニよりは割高ですね。

せっかくの旅行なので、予算が許す限り
あまり気にしないで遣うようにしています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY



CLICK&BOOK
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】







アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: