FC2ブログ

なんちゃってトラベラー

旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
TOP2018 バルセロナ&ベルギー ≫ アントワープ 『De Bomma』

アントワープ 『De Bomma』

いい時間になったのでお昼を食べることに。
でも、予定していたお店がお休みだったので、次の候補だったお店へ。
フラマン料理のお店『De Bomma』
フラマン料理とは、ベルギー北部周辺に住むフラマン人といわれる人達の
郷土料理のようです。
2018 アントワープ De Bomma⑨
『De Bomma』
Suikerrui 16, 2000 Antwerpen, Belgium <MAP>
OPEN 月-金/12:00-22:00




お店の名前の“Bomma”はオランダ語で「おばあちゃん」という
意味のようです。“De”は冠詞かな。
店内にもおばあちゃんの写真がたくさん飾ってありましたが、おばあちゃんが始めたお店なのか、おばあちゃんの味を提供しているお店なのかは分かりません。
2018 アントワープ De Bomma⑪



まずは白ワインから。
ちょうどバレンタインデーだったので、グラスにハートのクリップが付いて
出てきました。
2018 アントワープ De Bomma⑩



各テーブルに置いてあった「ご自由にどうぞの」お菓子もハート。
2018 アントワープ De Bomma⑧



あと、アントワープのビール“デ・コーニンク”も飲みました。
ペールエールなのにピルスナー的な感じで飲みやすいビールでした。
デ・コーニンクは「王様」という意味だそうです。
2018 アントワープ De Bomma⑤


フラマン料理で調べても具体的に出てこないんですよね。
たぶん、オランダ南部の料理と同族かなと思うんですが、オランダでは唯一高級料理が発達した地域だそうなので、やっぱりベルギーやフランスの影響があったんでしょうかね。


さて、お料理ですが、まずはスープ。
ちょっと、どっちがどっちを頼んだのか忘れちゃいましたが、本日のスープと
トマトスープ。本日のスープはカボチャだったかな…。
2018 アントワープ De Bomma③ 2018 アントワープ De Bomma④



メインはダンナ・ピットが“Tongrolletjes VG”
何の魚かは分かりませんが、白身の魚を巻いてソースで煮込んだ感じ。
ソースの色はパプリカかな。
2018 アントワープ De Bomma②



ワンともは“Scampi VG”
エビのクリームソース煮。エビのクリームシチューみたいな感じですね。
2018 アントワープ De Bomma①


VGって何?


食後にエスプレッソで〆。
チョコは持ち帰って甥っ子へのお土産にしました。
2018 アントワープ De Bomma⑥


税込で65.70ユーロ(約9,000円)。
レシートを見たら飲み物の税率が21%、食事が12%になっていました。
ベルギーは飲み物と食事では税率が違うみたい。
調べてみたらベルギーの消費税は4種類あって、無税、6%、12%、21%。
新聞・雑誌リサイクル品は無税、食品や日用品は6%、レストランは12%、レストランの飲み物や衣料品・車などは21%だそう。
前に一度来ているのに全然気が付かなかった。

関連記事
ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム