FC2ブログ

なんちゃってトラベラー

旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
TOP2018 バルセロナ&ベルギー ≫ 『シェ・パトリック』

『シェ・パトリック』

ちょっと、間が空いちゃいましたがヨーロッパ旅行記の続きです。

アントワープからもどって来てから夕食を食べに行ったのは、グランプラス近くの『シェ・パトリック』
GooglMapの口コミを見て決めました。
2018 シェ・パトリック⑥



どういうコンセプトお店なのかイマイチよく分かりませんでしたが、
カジュアルで肩ひじ張らない雰囲気でした。
2018 シェ・パトリック①



まずはビール。
ダンナ・ピットが“Barbar”、ワンともが“Hopus”という銘柄。
どちらもルフェーブル醸造所という所のビールで、ダンナ・ピットのは甘い系のエール、ワンともが少し苦い系のエールでした。
2018 シェ・パトリック②



ここでも“ムール貝のワイン蒸し”を。
ここのムール貝も美味しかったです。
2018 シェ・パトリック③



それからカルボナードを頼もうと思って間違えた何か臓物のシチュー。
不味くはなかったけど…ちょっと違うかなぁという感じでした。
2018 シェ・パトリック④



一つの量が多かったので食事はこれで終了。
エスプレッソを飲んで〆。
2018 シェ・パトリック⑤


レシートが見当たらないので金額が分からないんですが、全部で60~70ユーロぐらいだったと思います。

関連記事
ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





Comment

No title
編集
一切日本語が通じない感が
十分漂ってきます。

私なら緊張して
全く味が分からないかも。
2018年05月05日(Sat) 08:17
Re: 片田舎動物病院 院長さん
編集
日本語は一切通じませんでしたね。
メニューも文字だけなので
どんな料理か分かりませんから、
最近はネットで上がっている画像を見せて
注文したりしています。
ここもそうすれば良かったと思いました。
2018年05月05日(Sat) 21:14
フランス語?
編集
英語、ドイツ語、イタリア語なら多少は理解できますが、フランス語だとお手上げです。x、zの割合が高くなるともうダメ・・・  本当に食べたい物がある時は、しっかり調べて行くか、周囲のテーブルに同じ物を食べている人がいたら「あれと同じ物を!」と注文するしかありませんね。ってか、英語の超簡単な単語すら最近は出て来ませんけど。昨日、ドイツ語のできない外国人のお客さんに「支払いは現金ですか? クレジットカードですか?」と聞きたかったんですが、「pay」と「or」が暫く出て来ませんでした。(^_^;)
内臓系かぁ。私はモツ煮とかも行きつけの焼き鳥屋以外では食べないからなぁ。内臓系が好きなら大した問題ではないんでしょうけどね。ムール貝は立派な身ですね。そういえば、この冬は一度も食べませんでした。今、白アスパラが旬ですが、それも食べずに春が過ぎて行くような気がします。
2018年05月09日(Wed) 14:57
Re: Kakaさん
編集
日本語以外ちょっとも分かりません。そんな日本語も出てこない時がありますよ。英語が出てこないなんて母国語じゃないんだから大丈夫。とはいえお仕事だから困りますよね。 最近の注文はスマホの翻訳機能を使ったりしていますが、まだまだ実用的ではありませんね。一番よく使ったのはGoogleMapに載っている画像でしょうか。あとはお店の人にお薦めを聞くぐらいかな。まぁ聞くのはダンナ・ピットですけどね😅
うちも好んで内臓系は食べないですね。焼肉にいってもホルモンは食べないですし。外食はたまのことなので基本、偏っても好きな物ばっかり食べてます。季節物を食べていないで思い出しましたが、今年はぎりタケノコは食べられましたがタラの芽は食べず終いになりそうです。
2018年05月09日(Wed) 19:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム