FC2ブログ

なんちゃってトラベラー

旅行は計画をたてている時が一番楽しい♪ 旅のあれこれを、気の向くままに…
TOP2018 ハノイ(ベトナム) ≫ ハノイ『モッ・チン・ボン・サウ(1946)』

ハノイ『モッ・チン・ボン・サウ(1946)』

ハノイ最初の晩ご飯は、ガイドブックに載っていた
『モッ・チン・ボン・サウ(1946)』という北部料理のお店。
店名のモッ・チン・ボン・サウはベトナム語で1946のこと。
モッが1、チンが2、ボンが4、サウが9みたいです。

場所はタイ湖の近くの路地を入った所です。
タクシーで行ったんですが、ドライバーさんに「ここの路地だよ」って教えてもらわなかったら見逃してしまいそうな場所でした。
2018 ハノイ 1946⑩
『モッ・チン・ボン・サウ(1946)』
61 Cửa Bắc, Quán Thánh, Ba Đình, Hà Nội, Vietnam <MAP>
OPEN 9:00-22:30


中国風の古い長屋風の建物をリフォームしているのか、店内は各フロアが壁で仕切られているので、店員さんは建物を出たり入ったりしながら対応していました。


食器は縁の欠けにも味わいがあるベトナムの陶器。
古典的なデザインのバッチャン焼きでしょうかね。
2018 ハノイ 1946①



まずは、ベトナムのハノイビール。
330mlの瓶ビールで20,000ドン(約100円)。
お通しは塩気の利いたピーナッツ。
2018 ハノイ 1946②



お料理は、勘で選んで失敗したくないので、
ガイドブックに載っているメニューをそのまま注文しました。
メニューは一冊に英語とベトナム語で表記。


一つ目は“空心菜の炒めもの(Sauteed water morning glory with garlic /
Rau Muong Xao Gion)”
、50,000ドン(約250円)。
ガーリックが効いた優しい味でした。
たまに家でも空心菜の炒め物を作りますが、調味料はガーリックと塩だけらしいんですけど、こんな風に上手く味付けできないんですよねぇ。手際も問題かな???
2018 ハノイ 1946③



二つ目は“バナナの花のサラダ(Green banana flower salad with beef marinate/Nom hoa chuoi)”、95,000ドン(約475円)。
優しい甘酸っぱい味で、辛くないソムタムって感じで美味しかったです。
バナナの花は細切してある白い野菜がそうでしょうかね。
ホーチミンでもバナナの花にミンチを詰めて揚げた物を食べましたけど、ベトナムではバナナの花をよく食べるんですね。
2018 ハノイ 1946④



三つ目は“タガニ鍋(Lau cua bong ruou/Field crab hotpot)”
330,000ドン(約1,650円)。
2018 ハノイ 1946⑤



身とミソをすり潰したペースト状のタガニと野菜、牛肉、厚揚げのような豆腐を
特徴的なアルミの鍋に全部ぶち込んでぐつぐつ煮込んで食べるお料理。
2018 ハノイ 1946⑥

2018 ハノイ 1946⑧



さらに細い米粉の麺“ブン”を汁に浸して食べます。
2018 ハノイ 1946⑦


隣りの席の家族もこの鍋を食べていましたが、これはホントに美味しくて、
スープも結構飲みましたもん。このお店でこの鍋はマストです。
汗だくになりますけどまた食べたいですね。


最後にデザートのサービスがありました。
確かクルミだったと思うんですけど、素朴な餅菓子です。
2018 ハノイ 1946⑨


これで〆て合計約2,800円。
安くて雰囲気も良くて美味しい大満足のお店でした。


関連記事
ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキングならblogram ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





Comment

No title
編集
味は想像できませんが、
確かにお安いですね。

ビールとピーナッツで
既にお腹がイッパイになりそうです。
2018年06月01日(Fri) 07:49
Re: 片田舎動物病院 院長さん
編集
雰囲気も味もいいのにこの安さ!
いいお店でした。

最初にピーナッツを食べ過ぎると
お腹いっぱいになると思います。
2018年06月03日(Sun) 10:23
先人のアドバイス
編集
旅先での食事は一期一会、できれば失敗したくありませんもんね。再訪の予定があれば失敗してもリベンジ出来ますが、大抵は一度しか行きませんから。
ピーナッツのお通しが素朴でいいですね。正直言うと実家で塩茹でのピーナッツを出された時、「なんでピーナッツ? もうちょっと何かないの?」とつい口から出てしまいましたが、気が付けば食べ尽くしていました。侮れませんね、ピーナッツ。😅
外国では日本よりも「花」を食べることが多いんですかね。イタリアだとズッキーニの花のフリットを食べました。日本だと食用の菊を思い浮かべますが、他に何かありましたっけ? 
デザートは、細長い大福みたいな印象がありますが、クルミだから違うか・・・
2018年06月03日(Sun) 15:52
Re: Kakaさん
編集
食事が美味しいかどうかでその土地の印象が決まってしまうぐらい重要な要素ですね。ついていない時はホントに失敗続きでテンションだだ下がりですもん。
茹でピーナッツよりはローストの方が好きですけど、茹でピーナッツも食べだすと止まらなくなりますよね。カシューナッツも皮付きのがありましたけどベトナムは皮付きが主流なんでしょうかね。よく皮や皮付近に栄養があるといいますから、これもそういった感じでしょうかね。
うちの実家の方では菊の酢の物をよく食べていましたけど、子供の頃はえぐ味があって好きじゃありませんでした。ズッキーニの花のフリットは食べたことありません。メニューにも見かけたことないかも…。季節的なメニューなんでしょうかね。
デザートのお餅に餡子は入ってませんでしたけど、入っていても美味しかったと思います。
2018年06月04日(Mon) 17:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム