FC2ブログ

『ル・プティ・ソムリエ(Le Petit Sommelier)』

2018 パリ&バルセロナ
01 /09 2019
ホテルにチェックインした後、少し休憩してから夕食へ。
お店は、モンパルナス駅の近くにある
『ル・プティ・ソムリエ(Le Petit Sommelier)』というビストロ。
Le petit sommelier de Paris⑥
『ル・プティ・ソムリエ(Le Petit Sommelier)』 <MAP>
49 Avenue du Maine, 75014 Paris,France
OPEN 月-土/8:00-23:00
定休日 日曜日



ホテルからも近いガイドブックにも載っているお店で、
ネットでの口コミも良かったので行ってみました。

人気店ということで、お店はとても賑わっていて、空いている席もほぼ予約で埋まっているようでしたが、なんとか一席確保してくれました。
通路に強引にテーブルを置いた感じの席でしたけど、待たずに座れただけでもありがたかったです。


店内は鏡を多用した壁に20世紀初頭のようなクラシックな雰囲気。
Le petit sommelier de Paris②



このお店はワインが1,000ラベルほどあるワインビストロなので、「ワイン、飲むぞー!」と意気込んで来ましたが、ワインリストを開いてビックリ!
た、た、高い!!
ちょっと安いと思ったらグラスやカラフェの値段だったり…。
お手頃な価格帯はボトルで30ユーロ代後半から50ユーロ台といった感じで、10~20ユーロぐらいでいけると思っていた算段が脆くも崩壊…。

しかし、ここはフンパツして(フンパツしてもお手頃価格)、思い切ってソムリエさんの薦める55ユーロぐらいのワインにしてみました。
最初はちょっと渋みが強くて重いと思ったんですが、食事と一緒だとそうでもなく美味しくいただけました。それにしても、ライトな感じとリクエストしてもこの重み…フランスワインって重厚。
Le petit sommelier de Paris①



御料理ですが、まずはGoogle Mapの投稿画像で見かけて気になっていた
サーモンと野菜のサラダ。
「これ、これ」って画像を指さして注文。
Le petit sommelier de Paris③



割と多くの人が注文していたブッフ・ブルギニョン。
名前は聞いたことがありましたけど食べたのは初めて。
お肉も野菜も柔らかくてすごく美味しかったです。
Le petit sommelier de Paris⑤



で、これはGoogle Mapの画像をスライドしていた時にお店の人が
「これ、美味しいよ。お薦めだよ」と言っていたステーキ。
焼き方はミディアムで。ちょ~キレイで美味しそうなお肉の断面でした。
断面も撮っておくんだった!
Le petit sommelier de Paris④


でも、Google Mapの投稿画像を見せながら注文したので、ワイン以外の値段を確認してない!
いくらなんだろう、コレ?

お会計は税金も入れて合計152ユーロ(19,760円)。
近年まれにみる高額ディナーでした。

でも、美味しかった。
スタッフも程よい距離感で感じが良かったです。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

金額に見合う納得感が得られたなら、
OKでしたね。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

もうちょっと安かったら良かったですけどね。
思っていたよりパリは物価が高かったです。

ワインはねぇ…

スペインのレストランで注文する感覚でいると、びっくりするような値段ということなんでしょうか? ワインの値段にはそれなりの理由があるんでしょうけど。フランス語はよく分かりませんが、店名から察するところ、ワインが得意なお店なんですかね。
スペインのタパスとか日本の居酒屋料理と違って、西洋のレストランで注文する料理はシェアして食べるのが難しい感じがします。シェアして食べる文化ではないんでしょうけど。
ブッフ・ブルギニョン? ホントにお肉が美味しそうです。一瞬、牛すじの煮込みっぽく見えちゃいました。😅 たまには贅沢な夕飯も悪くないのでは? せっかくのおフランスですもん。🇫🇷

Re: Kakaさん

最近知ったんですが、フランス、特にパリの物価の高さは世界2位なんだそうですね。そう考えると、このワインの価格も不思議ではないのかもしれません。このお店はワインが売りのワインビストロです。種類も豊富なので価格もピンキリだと思っていたんですけど、思っていたより高かったですね。
そうですね、西洋のレストランは言えばシェアできるようにしてくれますが、基本は一人一皿って感じですもんね。
ブッフ・ブルギニョウンは寒かったから余計に美味しく感じたかも。また食べてみたいですね。牛すじの煮込みやビーフシチューよりはあっさりしていましたよ。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。