FC2ブログ
プロフィール

ワンとも

Author:ワンとも
計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

モンサンミッシェル 食事と夜景

だいぶ長いこと引っ張ってきたモンサンミッシェルもこれで最後です。
もうちょっとだけお付き合いください。

さて、北の塔から島の入り口の方へ戻ります。
グランド・リュの一部が閉鎖されているので、また階段を上り下りして迂回。

島の入り口からここまでで大体2時間ぐらい。
これに食事をしたり、買い物をしたりする時間を入れると更に2時間ぐらいは必要かもしれません。


その食事ですが、今回は食事付きのツアーを申し込んだので、
指定されたレストランのミールクーポンが付いていました。

指定のレストランは島内と対岸の村の2ヶ所。
対岸の村のレストランだと早めに島を出ないといけないのですが、そうなると島のライトアップが見られないかもしれないので、島内のレストランにしました。

島内の指定レストランは『ラ・コンフィアンス』
夜の営業は19時かららしいのですが、ツアー客のために早めにお店を開けてくれていました。この辺の事は事前にバスの中でガイドさんから説明がありました。
モンサンミシェル ラ・コンフィアンス⑦



店内はほぼほぼ同じツアーの日本人ばかり。
モンサンミシェル ラ・コンフィアンス①



メニューも2種類からの選択なので、ダンナ・ピットが“名物のオムレツ”
モンサンミシェル ラ・コンフィアンス⑤



ワンともが“ムール貝”
ベルギーで食べたムール貝のココットと同じ感じのものです。
モンサンミシェル ラ・コンフィアンス④



それにシードル一杯と野菜のスープ、デザート付き。
モンサンミシェル ラ・コンフィアンス②

モンサンミシェル ラ・コンフィアンス③ モンサンミシェル ラ・コンフィアンス⑥


どれも不味くもないけど美味しくもないし、店員のオペレーションも悪い。
まだお客がいるのに客席で賄いを食べ始めちゃうのもちょっと…。
いくつかある島のレストランの評価は総じて低いですが、その中でも低い方
ですしね。

でも、オフシーズンに開いていて、営業時間を融通してくれるお店って
そうそうないのかも。
結局、ここで食べなかったら、この日は夕食抜きでしたしね。



そして、このツアーのハイライト、
モンサンミッシェルのライトアップ!
モンサンミシェル ライトアップ


コンデジではこれが限界…
モンサンミッシェルの夜撮は、できれば一眼。
三脚は是非ものです。

モンサンミッシェルに掛かるパセレル橋には街灯がなくて辺りは真っ暗闇。
シャトルバスを待つ間も暗闇に波の音しか聞こえないので、人が少ないと
ちょっと心細い感じでした。

23時頃、パリに戻ってみると黄色いベストデモは終わっていて、地下鉄やバスは再開している感じでしたが、走っているタクシーは少なめ。
デモの影響で朝からそんなに走っていなかったんですよね。
でも、なんとかタクシーを捕まえてホテルまで辿り着くことができました。

関連記事
ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング





CATEGORY:2018 パリ&バルセロナ

THEME:ヨーロッパ旅行記 | GENRE:旅行

COMMENT

モン・サンミッシェルを満喫されましたね。

オムレツは、旅番組等でよく見ますね。名物なんでしょうけど、お店によってはだいぶ違うんでしょうかね。「不味からず、美味からず…」ですか。不味いよりはマシですが、時間が経つと一番思い出が残らないパターンですね。どうせなら不味い方が思い出には残ったかも。😅 飲み物はビールだと思いましたが、シードルなんですね。🍎 観光客相手の商売だと接客は手抜きになりがち。「二度目」の訪問はそうそうありませんから。
客席の片隅でまかないを食べる光景は、高級レストランでもなければ普通なんでしょうね、外国では。日本は逆に厳しすぎるのかもしれませんよ。渡独前にクリニックの受付をしていましたが、ペットボトルの水を飲む姿を来院者に見られないよう、カンターの高さより低い位置にしゃがんで水分補給するよう、言われました。ちょっと水を飲むのさえダメ…

モン・サンミッシェルから近い滞在して面白そうな町とか村はあるんでしょうか? 

No title

観光地の指定されたレストランは
どこもその程度なんでしょうね。

食にこだわりのない私には十分かも。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

料理や接客のクオリティを考えていたら
団体客は受け入れられませんよね。

院長さんには量も多いかもしれませんね。

Re: Kakaさん

NHKの番組を参考に回ったので、ほとんど無駄がなく効率的に回れました。名物のオムレツは、味付けしてないので、それで美味しくないという人もいるみたいですけどね。卵が貴重な時代の名物料理なので、現代ではそれほど感動しないんでしょうけど、それを踏まえても、今回行ったお店は可もなく不可もなくでしたね。シードルも一杯付いてきましたが、見ていたら一杯の量がまちまち(^_^;)
確かに、クリニックの受付に限らず、接客カウンターで堂々と水分補給している姿は見たことがないかも。飲みながら接客されたら嫌ですけど、合間にちょっと飲むのは別いいと思いますけどね。でも、そこまでルール化しないとクレーマーが煩かったりするのかも。
モンサンミッシェルから近い所にあるサン・マロという所が観光地ですね。それから、ブルターニュといえば牡蠣とガレットとシードル(笑)。個人で行けたら楽しめたんでしょうけどね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
参加ブログランキング
ポチッとクリックお願いします♪

CLICK&BUY


CLICK&BOOK
VELTRA







アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: